スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピッツとの再会・石川県立航空プラザ 2013年10月24日 ■Museum:航空機地上展示 トラックバック:0コメント:2

長々と続いた小松の写真もこれでラストです。
こうしてたくさん写真があることを見ると、やはり今年の小松も充実していました。
最後は、小松空港の北側にある石川県立航空プラザを。エンドに行く前に実は行っているのですが、こちらをあえてラストに。

館内には退役した飛行機がたくさん置いてあります。
空自がやはり多いですね。T-33中等練習機。これはけっこういろんなところにあります。
al-IMG_0573.jpg

ロッキードF-104J戦闘機。非常に細長くシャープなシルエットが特長。
ライセンス生産した会社をもじって「三菱鉛筆」なんて言われてました。
al-IMG_0575.jpg

T-2ブルーインパルスの機体も置いてあります。
全7機のうち百里、浜松、松島×2、小松とあったのは確認しました。後はどこに置いてあるんだろう・・
al-IMG_0577.jpg

T-2のエンジン部分が開けてありました。こういうのはけっこう萌えますねw
al-IMG_0578.jpg

岐阜基地に最後まで置かれていたT-3練習機。これもエンジンを開けています。
al-IMG_0579.jpg

このゴツゴツした感じが、ややクラシカルな雰囲気でいいです。
al-IMG_0580.jpg

T-33をもう一度。この縦に平べったいのが面白いです。
al-IMG_0582.jpg

そして、今回航空プラザで一番会いたかった機体。エアロックのピッツS-2Bです。
自分が初めて松島航空祭でアクロバットを見たときの機体。故ロック岩崎が乗っていたものです。
あの時、ブルーとエアロックのあまりのすごさに感動しこれを写真に残したい、そう思ったからカメラをはじめました。
al-IMG_0566.jpg

しかし2005年、ロック岩崎がS-2Cで事故死。チームの存続が危ぶまれました。
セカンド・パイロットだったサニー横山が一人奮戦して、チームは残り続けたのです。
al-IMG_0567.jpg

ただそれも長くは続かず。資金難でなかなか思うような活動もできずにいたところへ
このS-2Bに重大な損傷が見つかりました。修理をして飛ばすにも資金が足りず。チームは解散してしまったのです。
al-IMG_0569.jpg

もうエアロックを見ることができませんが、航空祭に来るファンに分け隔てなくサービスしてくれるロック岩崎の人柄、
師匠ロックの死を目の当たりにし、内面では非常に苦しい思いをしながらもチームを支えてくれたサニー。
なにより素晴らしかったアクロバットはまだ鮮明に覚えています。自分の写真の原点ともいえるのがこの機体なんですよね。
al-IMG_0570.jpg

小松に来てこの機体に会うことができてよかったです。
羽布張りのピッツは屋外での保存はできません。こうして館内のスペースを割いてしっかり保存してくれている航空プラザには感謝です。
al-IMG_0571.jpg

エアロック・ピッツS-2Bの現役時代の写真をいくつかピックアップ。パイロットのサニーも。
ロック岩崎の事故死から2か月。初めてフライトをした千葉県野田市でのスカイレジャージャパン。
いつもクールだったけど陽気でもあったサニーは、非常にナーバスな表情でした。
al-050724 086

2006年の静浜基地航空祭。当時まだ3歳だった息子との2ショットを撮らせてもらいました。
この幼かった息子も今では11歳ですよ・・・この写真を撮っているところ、実は横から撮られていてエアロックのサイトで紹介されていましたw
al-060514-30D 028

同じく2006年静浜基地航空祭。小さい基地である静浜に、ピッツはぴったりの飛行機でした。
al-060514-30D 111

フライト後、サニーは必ずガッツポーズ。
al-060514-30D 121

山口の防府基地まで行ったこともありました。
この時は雨がぱらついていたけど、なんとか飛んでくれたのです。
al-060716-30D 098

飛んでいるピッツを撮ったのはこれが最後。2008年の岐阜基地航空祭。
逆光ながらもきれいな青空で撮れました。
al-IMG_1233-s2b.jpg
al-IMG_1251-s2b.jpg

またいつか、サニーが戻ってきてエアショーをやってくれることを願っています。
いつになるかはわかりません。でも信じて待っていれば、必ず飛んでくる。そういうのを何回も経験してますので。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

古い機体というのは逆に新鮮に感じる世代なので広報館に行ってみたい気持ちで一杯です。
北海道にはこういった施設が無いのでいつか遠征ついでにでもと思ってます。

ピッツのスモーク綺麗ですね。ブルーとは違った雰囲気で素敵です。
  1. 2013/10/26(土) 16:40:19 |
  2. URL |
  3. HAZIKE #-
  4. [ 編集 ]
> HAZIKE さん
三沢の博物館にもいろいろあるみたいですね。
航空祭で遠征した時、こういう施設があると時間もつぶせていいです。
  1. 2013/11/05(火) 00:46:12 |
  2. URL |
  3. いわん #uSS/mxT6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/980-253f214c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。