FC2ブログ

調布飛行場でまったり飛行機撮影 2013年10月01日 OtherAirport:その他の空港 トラックバック:0コメント:2

東京国体開会式予行の日、入間でブルー到着を撮影した後は調布飛行場へ移動します。
予行の下見記事にもアップした写真を撮りつつ、昼間に予行があるならここ、と決めていた場所へ。
調布飛行場の滑走路南端にある公園です。小高い丘になっていて飛行機撮るのはちょうどいいところ。
結局ブルーの昼の予行はありませんでしたが、飛行場周りをうろうろしながら飛行機撮影です。

ブルーを待っている間、時間前にセスナがアプローチ。これで17mm。
真っ青な秋空に、白い機体が気持ちよく飛んでいきます。見上げるのはみんなブルー待ちの航空ファン。
ak-IMG_9388.jpg

ちょっと角度がいまいちだったので、次のアプローチ機はアングルを少しだけ変えて。
丘の下の方から見上げる感を強めています。ちょうどやや大型のドルニエ228がきました。
伊豆諸島の新島や神津島などに飛んでいる旅客定期便です。
ak-IMG_9400.jpg

ブルーの予行がないことがわかったので、飛行場の滑走路周辺を一周して写真を撮ることに。
この飛行場は撮影に適した場所に、小高い丘があるので離陸機もこのようにいいアングルで狙えます。
ak-IMG_9413.jpg

プロペラ機なのでシャッタースピードをやや落としながら。三脚があればプロペラが1周するほど落としたんですけどね。
ak-IMG_9418.jpg
ak-IMG_9420.jpg
ak-IMG_9428.jpg

ぐんぐん上昇していきます。この近さはなかなかいいものです。
ak-IMG_9434.jpg

すぐに風向きが変わり、10分後に離陸した機体は逆の滑走路を使用。
後ろ向きのシーンしか撮れませんでした。
ak-IMG_9451.jpg

しかしこの向きは逆に言えば、着陸機のアプローチも狙えるということ。
少し大型のセスナ208が突っ込んでくる姿勢で着陸。
ak-IMG_9486.jpg

ちょっと横風があるので、姿勢を整えながらのアプローチ。
ak-IMG_9489.jpg

地面効果があるのか、なかなかランディングしませんでした。
ak-IMG_9494.jpg

セスナ172Pが続けざまにアプローチ。
ak-IMG_9538.jpg

この2枚の写真で、機体がかなり横風に対抗しているのがわかるかと。
画面の奥からこちらに向かって吹いているため、機体を向こう側に傾けて煽られないようにしているのです。
ak-IMG_9539.jpg
ak-IMG_9545.jpg

続くドルニエも突っ込み気味で入ってきます。
これは滑走路エンドまで来たところで撮影できました。
ak-IMG_9559.jpg

近いのでここまで寄ることができます。
ak-IMG_9568.jpg

ファイナルアプローチ、ランディング直前まで後追いです。
ak-IMG_9576.jpg

エンドを通って、反対側にある小高い丘へ。
ちょうどヘリが離陸前のエンジン始動をしたところ。
この真っ白のドーファンは、前に東京ヘリポートで撮った東邦航空の機体ですね。
ak-IMG_9645.jpg

整備員が見送りながら、ふわっと浮き上がります。
ak-IMG_9658.jpg

そのまま目線の高さを反転しながら滑走路へ。すぐに東の方へと飛んでいきました。
ak-IMG_9667.jpg

この後、周辺を散策して目をつけていたブルーの撮影ポイントへ。
金曜日の記事になります。この二日間かなり飛行機三昧となりました。
そしてこの週末はいよいよ小松航空祭。しかし天気がまた怪しい・・・
その前に松戸の写真を終わらせます。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2019/06/17(月) 18:57:32 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
承認待ちコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2019/06/17(月) 18:58:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/964-07f4c9b0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)