スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松戸駐屯地創立61周年記念行事・記念式典① 2013年09月18日 CampMatsudo:松戸駐屯地 トラックバック:0コメント:2

台風で天気が悪かった3連休ですが、土曜日だけはいい天気。
わりと近場の千葉県松戸市にある陸自松戸駐屯地で創立記念行事(駐屯地祭)があったので行ってきました。
この駐屯地は、後方支援の補給物資などを取り扱う需品科の隊員を養成する学校「需品学校」があります。
派手な模擬戦もなく、存在自体があまり知られていないということもあって、かなりまったりのんびりの駐屯地祭です。

新京成線の元山から徒歩5分程度。ゲートの横に74式戦車?っと思ってよく見ると・・・
なんとバルーンでできた戦車でした。しかも細かいところまでよくできています。
ak-IMG_8622.jpg

87式自走高射機関砲のバルーン滑り台も。
ak-IMG_8624.jpg

式典などが行われるのは87式バルーンの後ろにあるグラウンド。
開始までしばらく待ちます。開門後にゆっくり入っても、前列がふつうに撮れるのがいいところ。
観閲部隊の部隊長さんたちがやってきました。
ak-IMG_8625.jpg

朝霞駐屯地から第1音楽隊。夏らしく、白の夏服です。これは初めて見たかも。
ak-IMG_8627.jpg

グラウンド脇に集合して、短い時間の間にチューニング。
見た目は自衛官ですが、やはりプロの音楽家です。
ak-IMG_8630.jpg

緑がまだ深い芝生を歩いていきました。
ak-IMG_8633.jpg

次にスタンバイしていたのは、国旗を持った一団。
両脇の衛兵はここで着剣します。
ak-IMG_8634.jpg

着剣の様子は間近で見ることはあまりありません。
ネジで止めているんですね。
ak-IMG_8636.jpg

着剣完了。
ak-IMG_8637.jpg

さて、観閲部隊も入場してきました。
他の駐屯地に比べれば数は少ないですが、それでも堂々としたもの。
ak-IMG_8643.jpg

松戸駐屯地は需品科、つまり後方支援の物資を扱う部隊の学校なので職種の旗は茶色です。
ak-IMG_8646.jpg

部隊長の一団も入場していきます。
ak-IMG_8648.jpg

整列して休めの状態で待機。けっこう暑さがありますがその中で直立不動で待ちます。15分くらいかな。
ak-IMG_8655.jpg

観閲部隊の隊長が入場。こちらは車で入ってきます。
ak-IMG_8657.jpg

敬礼を交わして列に加わり、式典の開始を報告します。
ak-IMG_8659.jpg

国旗入場。部隊は着剣して、捧げ筒。
ak-IMG_8664.jpg

音楽隊は君が代を演奏します。
ak-IMG_8669.jpg

先ほどの一団が国旗をもって入場。この厳粛な雰囲気はやっぱりいいです。
ak-IMG_8670.jpg

隊員たちは敬礼で迎えます。来場者も全員起立。
ak-IMG_8675.jpg

国旗登壇。このシーンは真横からがいいですね。
ak-IMG_8680.jpg

記念式典、続きます。
関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

74式戦車のバルーン再現度高いですね。気がつくのに少し時間が掛かってしまいました^^;

自衛隊で使っている銃剣は近くで見たことが無かったので参考になりました。
  1. 2013/09/20(金) 17:27:03 |
  2. URL |
  3. HAZIKE #-
  4. [ 編集 ]
>HAZIKEさん
74式は本当にびっくりしましたよ。航空機から見たら絶対に見間違えます。
銃剣、拳銃はなかなか近くで見られませんからね。今回はいい場所で撮れました。
  1. 2013/09/24(火) 23:15:32 |
  2. URL |
  3. いわん #GHdxa.hg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/955-3655b7fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。