スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年富士総合火力演習(第二学校予行)・後段演習① 2013年08月26日 FujiPractice:富士総合火力演習 トラックバック:0コメント:0

富士総合火力演習、後段演習の始まりです。
前段は陸上自衛隊の各装備の紹介。後段はシナリオに沿ったいわゆる模擬戦(ただし実弾使用)です。
去年に引き続いて、離島奪還作戦のシナリオによる演習が行われました。

開始からしばらくはオーロラビジョンによる説明が続きます。
オーロラビジョンももう一つくらいあったほうがいいかなあとも。
ak-IMG_6574.jpg

離島周辺を敵性艦船・潜水艦がうろついているとの情報により海自のP-3Cが哨戒します。
実は実機が飛んできてフライバイする予定でしたが、雲が多くて会場のほうまで下りてこられず。音だけになりました。
ak-IMG_6575.jpg

これは艦船攻撃のF-2もダメかな・・・と思っていたらなんと低い雲をかいくぐって会場上空をパス。
わずかに開いた雲の穴をねらって一気にハイレートで抜けていきました。
ak-IMG_6579.jpg

F-2による対艦攻撃から逃れた敵艦船を迎え撃つため、88式地対艦誘導弾が展開します。
実際の発射はありませんが、発射ランチャーが射撃角度になりました。
ak-IMG_6595.jpg

ほとんどの敵勢力は海上における迎撃で壊滅しましたが、それを掻い潜った一部の勢力が離島上陸。
簡易陣地を築いて立てこもっている様子なので、F-2が今度は対地攻撃をしかけます。
ak-IMG_6597.jpg

GPS誘導による精密爆撃により、敵簡易陣地に攻撃を与えました。
もちろん爆弾は投下しているわけでなく、F-2のパスに合わせて予め地上でセットした爆薬を起爆させています。
ak-IMG_6603.jpg

なおも籠城する敵勢力に対して今度は近接偵察。OH-1が飛んできて敵情視察します。
ak-IMG_6608.jpg

ローター音よりもエンジン音の方が大きいという、静粛性に優れたOH-1。これ、数百メートル以上離れると音も聞こえにくいんですよ。
ak-IMG_6613.jpg

そしてこの機動性。実戦でこんなことやったらばれちゃいますけどねw
ak-IMG_6619.jpg

さらに精密な偵察を行うため、地上の偵察隊を投入します。
2機のUH-1Jがやってきました。
ak-IMG_6624.jpg

地上に降下して・・・
ak-IMG_6628.jpg

中からバイク偵察隊が登場。あっという間に展開していきます。
ak-IMG_6633.jpg
ak-IMG_6645.jpg

UH-1Jの飛来により敵の反撃も予想されるため、AH-64Dがやってきて支援します。
ak-IMG_6660.jpg

30mm機関砲による制圧射撃。地上兵力にとって、数千メートル先から精密な射撃を行ってくる戦闘ヘリは脅威でしかありません。
ak-IMG_6661.jpg

支援射撃の間にまたヘリボーンによる地上兵力の展開。
UH-60Jとチヌークがやってきました。
ak-IMG_6669.jpg
ak-IMG_6674.jpg
ak-IMG_6678.jpg
ak-IMG_6679.jpg

エクステンションロープがたらされ・・・
ak-IMG_6683.jpg

あっという間に普通科隊員がリペリング降下。
ak-IMG_6688.jpg

ヘリ部隊はすぐに撤収していきます。
ak-IMG_6699.jpg

その間にも支援射撃が続きます。
ak-IMG_6708.jpg

今度はチヌークが2機。
ak-IMG_6719.jpg
ak-IMG_6729.jpg

着陸して後部ハッチから・・・
ak-IMG_6740.jpg

今週のビックリドッキリメカ~・・ではなくて高機動車が隊員を乗せたまま下りてきます。
ak-IMG_6748.jpg
ak-IMG_6751.jpg
ak-IMG_6754.jpg

このように車両でもすばやく敵前に展開し、機動力を持った攻撃を行うことができるわけです。
ak-IMG_6763.jpg

次回は後段後半。戦車ほかによる火力によって敵を制圧していきます。
関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/942-d9c684b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。