スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水上旅行③渓流の音 2013年08月19日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:4

水上旅行の最終日。どこにいこうか特に決めていなかったけど、息子が川遊びしたいということで前日にラフティングをした利根川へ。
さらに上流の、浅瀬が多く水遊びに適しているところをホテルの人に教えてもらったのでそちらに行きます。

送迎バスで送ってもらってもらう途中の場所。谷川岳や朝日岳から流れてきた渓流と奥利根湖からの利根川の源流が合流するところ。
周りは深い山で、とてもきれいな水の流れがあります。川の流れにはいって涼みながら景色を撮ってみます。
ak-IMG_4604.jpg

EOS7Dは雨くらいなら平気な防滴仕様。水の中に落としたらさすがにやばいけど、それだけ注意すれば水しぶきがかかるくらいは大丈夫。
というわけで水面ギリギリまでカメラをさげて撮ってみます。爽やかな水の流れと深い山。こういうのはなかなか撮れないですね。
ak-IMG_4625.jpg

上流側にもよさげな流れがあったのでカメラをいれてみます。
川岸からの景色はこんな感じ。目の前の山の、さらに奥の方に谷川岳があります。
ak-IMG_4735.jpg

水の中に入りながら、水底の景色と周りの景色と。滑りやすいのでそれには十分注意しながら撮ります。
水が澄んでいて天気がいいので、PLフィルターなしでも屈折しながらも水底が見えてしまうのですね。
ak-IMG_4654.jpg

岩のところから落ち込んでいる水の流れにカメラを近づけます。
水がすごくきれいだからこそ、こういうシーンも絵になるわけで。
ak-IMG_4685.jpg
ak-IMG_4688.jpg
ak-IMG_4695.jpg
ak-IMG_4709.jpg
ak-IMG_4710.jpg
ak-IMG_4713.jpg
ak-IMG_4723.jpg
ak-IMG_4731.jpg

広角レンズなので距離があるように見えますが、実際にはこんな場所で撮っていました。
自分が肩くらいまで水に浸かってカメラを支えて、岩から落ち込んでいる水の流れに近づいて撮ったわけです。
しかし水温が非常に低いため、上半身水に浸かってしまうと1分ちょっとが限界。
ak-IMG_4734.jpg

で、それぞれ1分ずつくらいしか撮れないけど動画も撮ってみました。後からつなぎわせてます。
HDの1080Pで見られる環境であれば、ぜひ高画質で見てください。


数時間水遊びしたら満足したので、水上駅まで行って温泉につかります。
お昼も食べて東京へ帰ることに。本数が一時間に2本くらいしかない上越線。
ak-IMG_4741.jpg

そして渋川から特急に乗って上野まで。
ak-IMG_4745.jpg

帰路、大宮まで来た時にすっかり東京の景色になり帰ってきたなあと。
車窓の動画を撮ってみました。これが意外と面白い出来に。湘南新宿ラインが並走して、なかなかない動画になったかと。
家族がくだらない会話をしていたのでBGMをつけてますw


2泊3日の家族旅行も終わり。なかなか楽しい旅行で満足でした。
夏休みももうすぐ終わりですかね・・うちの子の小学校は夏休みは8/31までではなく1週間早く終わります。
夏休みの最後の思い出は富士総合火力演習の予定。その前に宿題終わらせてもらわないとw
ブログの次回は、先月の連休に行った鴨川シーワールドの続きです。
関連記事

テーマ:川の流れ - ジャンル:写真

コメント

涼しさお届け♪(・´▽`・)ノ~~:。あ*り。が゚と☆う゚+
水音をききながら写真を見ていると
まるで一枚一枚の写真の水が流れているようです^^
水面ギリギリから撮った2枚目の景色いいですね

車窓の動画もあらためて車窓の景色を眺めるといいもんね
見慣れた車窓の景色も新鮮に感じます
湘南新宿ラインの併走もなかなか楽しかったし
最後の駅(赤羽かなぁ)ぽつんと女の子で終わってるのも( ̄▽ ̄)b グッ!
  1. 2013/08/19(月) 13:44:56 |
  2. URL |
  3. 伯苑 #-
  4. [ 編集 ]
動画面白かったです(*^_^*)
まるでのっているかのような錯覚に(^^ゞ
  1. 2013/08/19(月) 15:47:57 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
>伯苑さん
渓流はやっぱり音が大事かなあと。動画に撮っておくのがいいですね。
カメラも多少の水がかかっても平気なので、なかなかいいアングルで撮れました。
  1. 2013/08/24(土) 00:08:10 |
  2. URL |
  3. いわん #uSS/mxT6
  4. [ 編集 ]
>韋駄天さん
帰りの電車の動画は、メモリ容量も電池もギリギリでした。
でも結果的に面白いものが撮れてよかったです。
  1. 2013/08/24(土) 00:12:31 |
  2. URL |
  3. いわん #uSS/mxT6
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/934-87ca176d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。