スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川シーワールド・ベルーガ 2013年07月29日 Aquarium:水族館 トラックバック:0コメント:6

今回から、海の日の連休にいった家族旅行での写真を。
海の日の前の週くらいに、義父が「ホテル代出すからみんなで鴨川とか勝浦行こう」ということで鴨川へ。
息子が鴨川シーワールド大好きなので、数年ぶりくらいに行くことになりました。

朝の特急に乗って安房鴨川へ。外房は交通があまり整備されているとは言い難く、特急でも2時間くらいかかります。
ak-IMG_0663.jpg

でも朝一の特急に乗ったおかげでシーワールドのショーもたくさん楽しめました。
まずはちょうど到着後すぐに見ることができたシロイルカ=ベルーガのショウ。愛嬌のあるベルーガがガラス越しにご挨拶。
ak-IMG_0670.jpg

シロイルカとはいいますがクジラの分類になるそうで。頭の上の呼吸口から泡がでます。
ak-IMG_0678.jpg

ガラスの前を行ったり来たりで体の様子をよく見せてくれます。
ak-IMG_0685.jpg

どう見ても思考する生き物にしか見えない表情。これがまた人気の秘訣ですね。
ak-IMG_0697.jpg

観客の中から選ばれた男の子が窓越しに挨拶。ベルーガも応えてくれます。
ak-IMG_0698.jpg

ちょっと分かりにくいですが、胸ビレを動かしての応答もあります。
ak-IMG_0703.jpg

トレーナーの合図で再び泡。
ak-IMG_0705.jpg

そのまま回転もしたり。
ak-IMG_0706.jpg

呼吸口もよく見せてくれました。ただ残念なのは、目隠しをしたまま泳いだりというショーがなくなったこと。
3匹いるベルーガも1989年頃から水族館にやってきているのでけっこうな高齢です。
自分が小学6年生の臨海学校で来た時からいるのだからそりゃあ年も取りますね。
ak-IMG_0709.jpg

それでもサービスで大量の泡を出してくれたり。
ak-IMG_0717.jpg

また、トレーナーの「あぶく」という声に反応して、空気の泡を小出しにプクプク出してくれたり。
ak-IMG_0720.jpg

最後は一礼のごあいさつで終わり。
ak-IMG_0727.jpg

愛嬌のあるベルーガは見ているだけでもいいですね。
次回はイルカのショーです。
関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

コメント

う~~ん^^これは完全に知能が高いな~^^
そんな顔をしてるし^^

白い粘土細工のような美しい体だな~~^^ 不思議な感じすらするよ^^
  1. 2013/07/30(火) 00:15:35 |
  2. URL |
  3. 23 #vL1oD/CQ
  4. [ 編集 ]
かわいい・・・・(*^_^*)
このつぶらな瞳に癒されました(*^^)v
  1. 2013/07/30(火) 13:41:37 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
(人≧▽≦✿)キャ~♪シロイルカかわいい❤
伯苑は神奈川にあるシーパラダイス?で一度見て
大好きになりました^^
ずっと見てても飽きないのが水族館!
  1. 2013/07/31(水) 17:36:08 |
  2. URL |
  3. 伯苑 #-
  4. [ 編集 ]
>23さん
こちらを完全に認識している様子がわかりました。
海の中にもこんな生き物がいるのが不思議です。
  1. 2013/08/02(金) 23:30:13 |
  2. URL |
  3. いわん #KrZuXP.6
  4. [ 編集 ]
>韋駄天さん
ベルーガもだいぶ年なのか、以前みたいなパフォーマンスはありませんでしたが。
それでもこの表情を見ているだけでもいいものですね。
  1. 2013/08/02(金) 23:31:05 |
  2. URL |
  3. いわん #inD3Y4gg
  4. [ 編集 ]
>伯苑さん
八景島シーパラダイスのほうがベルーガも若くていろいろやるみたいですね。
八景島はまだ行ったことがないのでそのうち行きたいです。
  1. 2013/08/02(金) 23:32:13 |
  2. URL |
  3. いわん #inD3Y4gg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/920-c7dfebf5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。