スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護衛艦「やまゆき」一般公開② 2013年07月26日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:0

晴海ふ頭で行われた護衛艦「やまゆき」の一般公開の続き。
日曜日で天気がよかったにも関わらず、それほど混んではいませんでした。
あまり大々的には宣伝していなかったからだとは思いますが、はつゆき型護衛艦という割と古くて数も多い護衛艦の公開だと
マニア的な人もあまり押し寄せてこないというのがあるのでしょうね。おかげで隊員さんにもいろいろ話を聞く時間ができましたが。

艦の後方に向かいます。対艦ミサイルのハープーン発射筒。片方の舷に4門、全部で8門あります。
ak-IMG_2514.jpg

艦の構造物に張り巡らされたパイプなど。艦のステルス性としては不利ですが、それをまだ考慮しなくてもいい時代の船ということもあります。
ak-IMG_2516.jpg

後部の飛行甲板に到着。ここには哨戒ヘリコプターが着艦します。
何やら催し物が始まる模様。
ak-IMG_2518.jpg

東京港を巡回警備する保安庁の「やまぶき」が近くを通ります。奇しくもやまゆきとは一字違いですね。
ak-IMG_2521.jpg

飛行甲板ではやまゆきの乗員が整列。白い制服が夏の日差しに反射してまぶしいです。
海上自衛隊はやっぱり爽やかさがあるなあ。
ak-IMG_2528.jpg

反対側にまわるとラッパ演奏。
ak-IMG_2531.jpg

と、ここできれいな女性が登場。一日艦長として任命された元宝塚歌劇団の南海まりさんです。
ak-IMG_2533.jpg

敬礼もすごくさまになってます。宝塚出身だけあって、すらっとしてすごく姿勢がいいから似合うんですよね。
というか、失礼ながら南海さんの名前は知らなかったので、最初出てきたときはアイドルなのかなあと思っていましたw
ak-IMG_2534.jpg

艦長から一日艦長命名の式辞が渡されます。
ak-IMG_2538.jpg

その後は格納庫内で記念撮影。南海さん見た目すごく若くて、20代前半の人かと思っていたら・・
任命式に同席した海自の隊員さんも、あまりにきれいなので鼻の下伸ばしっぱなし「すげえきれい・・」と感嘆してましたw
ak-IMG_2546.jpg

一日艦長はそのまま艦内の案内に連れて行かれたので、飛行甲板の様子を撮ってまわります。
ヘリの着艦などで管制をおこなうためのブース。
ak-IMG_2555.jpg

火災発生時に着用する防火服。OBAと言います。これを3分以内に着用することが義務付けられています。
上が古いタイプで400度まで、下が新しいタイプの1000度まで耐えられるものになっています。
ak-IMG_2556.jpg
ak-IMG_2557.jpg

下のタイプの服を、時間内で着用するデモが去年の観艦式でありました。
「あさゆき」OBA装着訓練展示


艦の後部にあるミサイル発射ランチャー。この中に対空ミサイルのシースパローが格納されています。
ak-IMG_2560.jpg

一発だけ訓練用の模擬弾が装填されていました。
後ろからランチャー内のミサイルを撮ります。前にまわってみると・・・
ak-IMG_2561.jpg

やっぱりおめかしされていましたw自衛隊もこういうのけっこう好きですね。
猫耳までつけているのは初めて見ましたがw
ak-IMG_2565.jpg
ak-IMG_2569.jpg
ak-IMG_2571.jpg

そして一番後ろには自衛艦旗。やっぱりこれがないと日本の軍艦って感じはしませんね。
ak-IMG_2574.jpg

たまに遊覧用のボートが近づいていきます。警備の隊員さんも、帽ふれという海では最も丁寧な部類の挨拶で見送ります。
ak-IMG_2578.jpg

一通り船を見たので下船。あまり混んでいなかったのでじっくり撮ることができて満足。
ak-IMG_2580.jpg

艦の一番前まで行って、その全景を撮りました。やっぱりこのアングルがいいですね。
ak-IMG_2584.jpg

一般公開のイベントの写真はまだあります。地上での装備品の展示など、次回アップします。
関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/917-26561d49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。