スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

護衛艦「やまゆき」一般公開① 2013年07月26日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:2

先日の日曜日、晴海ふ頭で行われた護衛艦の一般公開に行ってきました。
自衛隊の関連団体である自衛隊東京地方協力本部(東京地本)の主催で行なわれた自衛隊の広報イベントです。
当初は抽選による体験航海だったのが、応募者があまりにも多かったため急きょ一般公開に切り替えられました。
公開されたのは横須賀基地所属の護衛艦「やまゆき」です。

晴海ふ頭は家からわりと近く。30分ほどで到着して、埠頭に停泊中のやまゆきへ。
巨大な煙突、マストが見えてきました。
ak-IMG_2454.jpg

護衛艦らしく、重厚な構造物が迫力ある佇まい。
ak-IMG_2455.jpg

早速乗り込みます。舷側に短魚雷の発射管がありました。
護衛艦にはわりと標準的な装備です。シンプルゆえに使いやすく、また直近の目標を狙うのに使えます。
ak-IMG_2456.jpg

自衛隊は安全第一。様々な作業場の安全規則がパネル化されていました。
ak-IMG_2458.jpg

艦橋の裏までくると急角度の階段。これを上ってブリッジまで行きます。
かなり角度があるので、慎重に昇らないと危険。
ak-IMG_2459.jpg

ブリッジの横に来ました。新橋方面の高層ビル群が見えます。
双眼鏡をのぞくと、眼下に見えるテントの売店で売っている品物がよく見えました。
紫のテントの中で、お風呂に浮かべるアヒルが売っているんですよw
ak-IMG_2465.jpg

これは羅針盤といっていいのか・・方位を確認するものですね。
ak-IMG_2467.jpg

自衛隊と言えばラッパ。日々の業務においても、時間の区切りでラッパ演奏があります。
ak-IMG_2470.jpg

ブリッジの中にも羅針盤がありました。
ちょうど船の中央線に位置します。
ak-IMG_2474.jpg

ブリッジから艦首を見下ろします。手前の四角いのはコンテナではなく、対潜ミサイルなどを発射するアスロックランチャー。
ak-IMG_2479.jpg

そして艦の舵を撮るための操舵。意外とサイズは小さめ。
ak-IMG_2480.jpg

機関を動かす機器のパネル。海自では増速を「黒」、減速を「赤」で表現します。
1ノット増速は「黒10」、2ノット減速は「赤20」になるそうで。
ak-IMG_2484.jpg

ブリッジの後ろ側へ。近接防空のためのCIWSがあります。白い筒はレーダー。
束になっている砲身で1分間に3000発以上の弾丸を撃ちだし、弾幕によって敵ミサイルを撃墜したりします。
ak-IMG_2486.jpg

「やまゆき」のなかで一番高い構造物、マスト。この日は様々な旗が飾られていました。
ak-IMG_2487.jpg

そのマストにつながるロープにこのような旗。去年の観艦式でやまゆきの同型艦である「あさゆき」に乗ったとき
この旗を忙しく上げ下げするのを見ていてなんだろうと思っていました。黄色と赤の旗が1個で1ノット。赤い籠が上がれば「減速」になるそうです。
つまりブリッジで減速2ノット=赤20が指示されれば、隊員がブリッジから走ってきてこの旗を二つと赤い籠をあげるわけです。それによって艦隊の他の艦に速度を知らせるわけです。
艦隊行動に置いて増減速は目まぐるしく行われ、そのたびに走ってきてこの旗を上げ下げするのでとても大変なんだそうです。
ak-IMG_2488.jpg

マストの反対側にはちょっと季節外れのこいのぼりが飾ってありました。
ak-IMG_2494.jpg

艦橋を下りて前甲板へ。対潜ミサイルを発射するアスロックランチャー。
8つの箱の中に対潜ミサイルが格納され、発射の際には目標の方向に向かってランチャーを向けることができます。
ak-IMG_2497.jpg

主砲のオート・メラーラ社製76mm単装砲。現代の護衛艦の主砲はほとんどが単装砲一門の装備。
主火力がミサイルだから、出番が少なく砲弾の格納場所や砲塔の重さがネックになる砲は少なくなっています。
ak-IMG_2498.jpg

砲身の真下から日中シンクロで。軍艦らしい威容のある風景が撮れました。
ak-IMG_2502.jpg

主砲から撃たれる砲弾。もちろん訓練用の模擬弾ですが、重さは実弾と一緒。
12キロほどありますが、両手で持ち上げてもなかなか上がりません。
ak-IMG_2505.jpg

艦首の部分を。このスマートさと、鎖の重厚さが軍艦ってイメージにぴったりです。
ak-IMG_2504.jpg

アスロックランチャーの後ろ側。丸一個で対潜ミサイル一個という感じで収まっています。
ak-IMG_2508.jpg

やまゆきの同型艦「あさゆき」は去年の観艦式で乗艦しました。
ブリッジの様子は動画などに収めましたのでその時のブログ記事を。
平成24年度海上自衛隊観艦式・事前公開⑤訓練展示~帰投

やまゆきの写真、後半に続きます。
関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

いろんな名前の戦艦があるな~となりつつ、あれから、1年かぁ~と遠い目になっていました^^
それにしても、鯉のぼりは、いいアイディアかもですねw
  1. 2013/07/26(金) 22:43:55 |
  2. URL |
  3. gilbert #-
  4. [ 編集 ]
はつゆき型だけで12隻ありますからね。みな「○○ゆき」という名前です。
観艦式もやっぱり楽しかったから、また行きたいですね。あと2年ちょっとありますけど。
  1. 2013/07/27(土) 00:30:05 |
  2. URL |
  3. いわん #inD3Y4gg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/916-ca8dd9d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。