スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

靖国神社みたま祭り・7/15②見世物小屋 首狩り族とアマゾネス 2013年07月19日 ShowTent:見世物小屋 トラックバック:0コメント:6

7/15に行ったみたま祭りの続き。夜の部まで時間があったので、先に見世物小屋を撮ることにします。
7/14の記事でも書きましたが、今年は小雪さんとデリシャスィートスはいません。ま、たまには違う見世物小屋もありでしょう。

いつもの場所に仮仕立ての小屋が建ちます。この有り合わせ感がまたいいですね。
ak-IMG_1927.jpg

入り口前の飾りつけもちょっと違った雰囲気。でもいつもの妖しい絵はありましたが。
ak-IMG_1929.jpg

さて、この日のトップバッターは「メロン川流域の首狩り族」です。
舞台の板を外していきなり登場。
ak-IMG_1930.jpg

いきなりMCに襲い掛かりました。まあ安っぽいといえばそれまでですがw
ak-IMG_1936.jpg

しかしMCも負けません。首狩り族の好物、鶏を餌にいうことを聞かせます。
ak-IMG_1943.jpg

暑いジャングルに住む彼らは涼しくなるものも大好き。
というわけでドライアイスをあげたら喜んで食べます。
ak-IMG_1948.jpg

そして褒美に鶏をやるとさらに大喜び。
ak-IMG_1956.jpg

しかし混乱の中鶏は逃走w
ak-IMG_1957.jpg

そしていきなり現れた一人の原人。アマゾネスぴょんこちゃんです。
首狩り族たちをどついて追い回します。
ak-IMG_1961.jpg

ぴょんこちゃんはそのまま鶏を加えてどこかへいってしまいました。
ak-IMG_1962.jpg

で、次の出番もぴょんこちゃんw
この人は火食いの芸を見せてくれます。火をつけたろうそくを・・・
ak-IMG_1972.jpg

ぱくり!と食べちゃいます。もちろん食べるのは炎だけですけどね。
口の中が炎でいっぱい。
ak-IMG_1979.jpg

だんだんとろうそくの数が増えて炎が大きくなっていきます。
ak-IMG_1986.jpg

なんの苦もなく食べちゃいます。
ak-IMG_1987.jpg

どんどん増えるろうそくw
ak-IMG_1992.jpg

そして最後は何十本もの束に火をつけて・・・
ak-IMG_2000.jpg

溶けて垂れるろうをどんどん口に含んでいきます。
ak-IMG_2049.jpg

そして火吹きがキター!大道芸の芸人まことさんの撮影で火吹き写真の露出が分かっていたので
けっこうきれいに撮れました。それでも少し炎が明るすぎましたけどね。連続写真で。
ak-IMG_2051.jpg
ak-IMG_2052.jpg
ak-IMG_2053.jpg
ak-IMG_2054.jpg

見た目はギャルなのに最後はばっちりかっこよく決めてくれました。
見世物小屋、後半に続きます。
関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

お~~~
最後の噴火は凄いな!!!
びっくりしましたよ!!!
現場でみるのも危ないじゃないですか~~
  1. 2013/07/20(土) 14:39:08 |
  2. URL |
  3. happytanjp #-
  4. [ 編集 ]
私が子供のころ、愛知県の香嵐渓という観光地があるんですけど、
そこで、見世物小屋があって、へび女も看板がありまして、
見たい見たいと親にねだったのですが、まったく相手にされず
そのご、そういった類の見世物小屋にも出会わず
あれはどういうものだろうと、?だらけのままになっていましたが、
やっと、疑問が解けました。
感謝します。

今の時代でもこういうものが続いているのですね。
  1. 2013/07/26(金) 20:38:21 |
  2. URL |
  3. とちたけ #-
  4. [ 編集 ]
>happytanjpさん
こんな狭いところで火を噴くのもけっこう危険だよなあとは思いましたw
でもちゃんと事故なくやっているからいいのかも。
  1. 2013/07/26(金) 23:51:09 |
  2. URL |
  3. いわん #inD3Y4gg
  4. [ 編集 ]
>とちたけさん
今の見世物小屋というのは、かつてのものに比べると少し内容が違うそうです。
今はややポップというか、一部のものを除いてびっくり人間というか大道芸的な内容になっているというか。
去年や一昨年のこののブログ記事に出てきた、ヘビ女小雪さんがかつての見世物小屋のあり方に一番近いそうです。
(閲覧注意)
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/blog-entry-634.html
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/blog-entry-363.html
  1. 2013/07/27(土) 00:23:51 |
  2. URL |
  3. いわん #7RXBefk.
  4. [ 編集 ]
毎度様です。
閲覧注意をみました。恐るべしヘビ女、これ子供のころ見たら、たぶん気が狂ってしまったかも知れないですね。
怖いもの見たさというのもありますが、見なくて済んだ親に感謝します。
それにしても強烈、心臓バクバクしてます。
すごいもの見せて頂きました。
有難うございます。
  1. 2013/07/31(水) 21:39:29 |
  2. URL |
  3. とちたけさん #-
  4. [ 編集 ]
>とちたけさん
毎年のヘビ女はやっぱりインパクト強いですよね。
うちの子には今年のものでもかなりショッキングだったようでw
でもこういうのも一つの文化かなとは思います。
  1. 2013/08/02(金) 23:42:17 |
  2. URL |
  3. いわん #inD3Y4gg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/912-07e0a0a0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。