スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本土寺の紫陽花2013① 2013年06月19日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:2

先週の土曜日はちょっと天気がいまいち。でも時間がたっぷりあったので季節の花、紫陽花を撮りに行くことにしました。
場所はここ数年、紫陽花を撮りに通っている千葉県松戸市の本土寺。
起伏に富んだ地形で光線の当たり方もいいので、紫陽花を撮るのにちょうどいい場所です。
本当は早朝の開門から行って、混まないうちにじっくり撮るつもりでしたが。寝坊したのでwお昼過ぎからです。

常磐線の北小金から歩いて10分ちょっと。静かで緑豊かな住宅地の中のけっこう大きいお寺です。
aj-IMG_8806.jpg

門をくぐったところでさっそく紫陽花。ほどよく日陰になっているためか、きれいに咲いていました。
aj-IMG_8817.jpg

境内にはいるともっと紫陽花がたくさん。ただ日差しが当たりすぎるのか、雨が当たっているのかわかりませんが
けっこう傷んでいる花が多かったです。
aj-IMG_8823.jpg

シンボルともいえる五重塔と絡めて。
aj-IMG_8824.jpg

紫陽花はやっぱり光線をつかった撮り方になりますね。
背景の暗闇を利用して浮かび上がらせます。
aj-IMG_8840.jpg

花の色、露出、光の当たり方、背景・・いろいろ条件があって、じっくりちゃんと撮ってやらないと
紫陽花は散漫な写真に陥りやすいので。考えて撮る花ですね。
aj-IMG_8844.jpg

アンダーで撮るのもいいですよね。花をアンダーってけっこう勇気要りますが。
aj-IMG_8853.jpg

望遠で背景の木漏れ日を玉ボケで。この時は曇りでしたが、そのくらいのほうが
玉ボケの明るさがちょうどよくなって露出もとりやすいです。
aj-IMG_8861.jpg

マクロは最近持ち歩かなくなりましたが。望遠で寄ってマクロっぽく。
aj-IMG_8865.jpg

周りを色つきの花に囲まれる、まだ若い花。
aj-IMG_8869.jpg

青一色。この青色は露出加減が本当に難しいです。
aj-IMG_8875.jpg

曇り空のまだらな雲をバックに、日中シンクロで。
aj-IMG_8883.jpg

前ボケも使ってみます。かなり明るめに補正するのがコツかな。
aj-IMG_8893.jpg

玉ボケが重なったところを背景にして、ガクアジサイの「ガク」をメインに。
ご存知の方も多いと思いますが、この花みたいな白いのは花ではないそうです。
aj-IMG_8896.jpg

青白のガクアジサイは柔らかく明るく撮ることが多いですね。
この花のイメージにぴったりな描写になるというか。
aj-IMG_8897.jpg

このガクアジサイの背景がよかったので何枚か撮りました。
aj-IMG_8914.jpg

時折雲の隙間から日が差します。その時は淡いピンクの紫陽花がねらい目。
aj-IMG_8918.jpg

逆にアンダーにしてみてもいいかな。シルエットにしてしまわないように注意。
aj-IMG_8922.jpg

背景が黒くできると、ピンクも引き立ちます。
ただ色が派手にならないように、彩度を下げた方がいいみたいですね。
aj-IMG_8932.jpg

緑の中にぽつんと紫陽花。群生しているけど花がちょっと遅いみたいです。
aj-IMG_8935.jpg

本土寺の境内も広いので、まだまだ続きます。
関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

コメント

縦フォトの2枚とっても素敵(人´∀`).☆.。素敵.:*・°
紫陽花は背景でいろんな表情を見せてくれて
撮り飽きない美しい花ですよね 紫陽花大好きです

ここ2年行ってないなぁ~
昨日仕事終わってから北小金まで行ったけど
本土寺寄れませんでした^^;
もう終わりかなぁ??
  1. 2013/06/21(金) 01:00:11 |
  2. URL |
  3. 伯苑 #-
  4. [ 編集 ]
>伯苑さん
紫陽花の表情の多さは撮る側にとっても魅力的ですよね。
今週末くらいまでならまだ咲いていると思いますよ。
  1. 2013/06/22(土) 15:11:32 |
  2. URL |
  3. いわん #eH7PDDkQ
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/895-b1678e37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。