スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドン曇り東京ヘリポート① 2013年04月26日 TokyoHeliport :東京ヘリポート トラックバック:0コメント:0

ちょっと前に撮りに行った写真から。平日に休みがとれたので久しぶりに東京ヘリポートへ。
元旦に来たけどあれは初日の出が狙いだったので、ヘリコプター撮る目的だと去年の8月以来です。
ドン曇りでかなり寒かったけど、ローターを回転させるためにはちょっと暗いくらいがいいので行ってきました。

ヘリポートに到着すると、なんと南側からのアプローチ。いつも北側からで、正月に例外的なのを見た以外は初めてです。
しかも真っ白なドーファン。レジ番号で検索すると、最近委託元から抹消されていました。
aj-IMG_1221.jpg

個人所有のR44が飛んでいきます。小型機とはいえ、やはり遠いとつらい・・・
aj-IMG_1233.jpg

前のめりになりながら離陸していく様子が真後ろから撮れます。
でもやっぱりこのシーンは正面からがいいなあ。
aj-IMG_1248.jpg

というわけで滑走路の横に移動。TBSのシコルスキーS-76。
この機体は大きいので狙いやすいです。
aj-IMG_1290.jpg

ランディング直前のコクピットの様子。パイロットの顔までしっかり見える距離。
aj-IMG_1296.jpg

入れ替わりで東京消防庁のドーファンがやってきます。
aj-IMG_1314.jpg

ギア付のヘリがタキシングするシーンは見下ろして撮れるのがこのポイントの特徴。
ローターの回転感も出せます。
aj-IMG_1320.jpg

ゆっくりと垂直に上昇。ホバリングしながら回転をあげて十分に揚力を稼ぎ・・・
aj-IMG_1332.jpg

前のめりになると一気に前に進みます。
aj-IMG_1333.jpg

そのまま上空へ飛んでいきました。背後は夢の島にある清掃工場の煙突。
有視界飛行のヘリはこれを目標に飛んできます。
aj-IMG_1336.jpg

ドクターヘリがやってきました。MD902という機種です。
aj-IMG_1359.jpg

ドクターヘリの最大の特徴、ノーターシステム。
タンデムローター以外のヘリは、横向きに取り付けられた小さいローターがありますがこの機種にはありません。
aj-IMG_1371.jpg

まるで尻尾だけが生えているかのような形状。ローターの代わりに空気の流れを利用して機体の制御をしています。
ローターの回転による騒音とか振動がないので、ドクターヘリにうってつけなんですね。
aj-IMG_1374.jpg

尻尾の先端にある赤い部分の開口部からジェット流のような空気が流れています。
その力と、尻尾の中ほどから流れる空気の「コアンダ効果」によって機体の横向きの力を作るのです。
aj-IMG_1376.jpg

また別のヘリがタキシングを開始。
aj-IMG_1385.jpg

バブリーなデザイン(と自分が勝手に思ってる)森ビルのEC135T2 です。
aj-IMG_1389.jpg

目線の高さをタキシングしてきます。程よい距離で機体全体が撮れます。
aj-IMG_1397.jpg

滑走路に入るところのターンはだいぶ近いので迫力がでます。
aj-IMG_1399.jpg
aj-IMG_1403.jpg

滑走路上でしばらくホバリング。風がそのまま斜め後ろに上昇ホバリングしていきました。
aj-IMG_1404.jpg

続きは次回。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/857-08dc5629
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。