スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年練馬駐屯地記念行事・観閲行進① 2013年04月17日 CampNerima:練馬駐屯地 トラックバック:0コメント:1

練馬駐屯地の記念式典の続きです。お偉いさんのお話がさっさと終わり、いよいよ観閲行進へ。
練馬駐屯地に配備されている装備はそれほど多くないですが、第1師団には戦車から支援車両まで様々そろっています。
陸自駐屯地のイベントでも、ここまで規模の大きい観閲行進はあまりないかも。

観閲行進に先立って、砂埃対策のために水がまかれます。
その前にお偉いさんの前に隊員が並んでビニールシートで保護。
aj-IMG_0753.jpg

散水車がすぐそばで水を撒くから、そのためのシートだったわけです。
風向きもちょうど来賓の方向へ。
aj-IMG_0758.jpg

檀上の猪瀬都知事と師団長のところにもカバー。
aj-IMG_0760.jpg

そして観閲行進スタート。第1音楽隊がまずは先頭を進みます。
aj-IMG_0767.jpg

その後ろから東京都の旗を掲げた車がやってきました。
aj-IMG_0771.jpg

さらに後ろには首都圏6県の旗が並びます。これも練馬駐屯地ならでは。
aj-IMG_0773.jpg

第1音楽隊の演奏による行進曲がここでチェンジ。
旧軍以来の伝統、陸自の普通科行進曲として定番の「陸軍分列行進曲」になります。この曲好きだなあ。


副司令の乗った1/2トラックを先頭に、車群が進みます。
aj-IMG_0778.jpg

観閲官である師団長と主賓の都知事に敬礼をしながら行進。
車の窓に掲げられたマークは、陸将補が乗っていることを示す桜2つ。
aj-IMG_0782.jpg

師団長は敬礼、都知事も敬礼(ただし胸に掲げる形)で返礼します。
行進の間、ずっとこの姿勢でした。
aj-IMG_0785.jpg

続々と普通科部隊がやってきます。遠目のところを望遠で狙いたいのですが
スタンド上からでも手前のマスコミカメラマンが邪魔になってしまう・・・
aj-IMG_0789.jpg

旗手が自衛隊旗を掲げています。風がかなりあり、旗手の斜め後ろからかなり強く吹いていました。
片手で持ち続けるのは大変そうです。
aj-IMG_0796.jpg

徒歩の隊員は敬礼をしながら進みます。
aj-IMG_0808.jpg

腕を元気よくふりあげて。ちなみに旧軍以来の伝統で、日本の軍隊行進はそれほど厳しくそろえていません。
むしろ共産圏とかのほうが見た目重視なんですよね。
aj-IMG_0812.jpg

車から敬礼だけだとちょっと楽そうだなあとは思ったりw
aj-IMG_0815.jpg

行進を待つ普通科部隊。先頭は指揮官が乗って、その後から徒歩で続きます。
aj-IMG_0817.jpg

威風堂々、なかなかかっこいいですね。スタンドの上からなので俯瞰で撮れます。
aj-IMG_0820.jpg

隊列が重なったところも。
aj-IMG_0821.jpg

普通科が過ぎると、その後ろからは車両部隊が続きます。
aj-IMG_0825.jpg

その前に航空部隊が航過。立川駐屯地からUH-1JとOH-6Dが2機ずつ、計4機参加。
aj-IMG_0837.jpg

ここから車両部隊の行進スタート。曲も変わります。
昔は騎兵、今は機甲(車両)部隊の行進曲。「祝典ギャロップ」です。


オレンジのスカーフは機甲科。1/2トラックの後ろに偵察バイク。軽装甲機動車と87式偵察警戒車が続きます。
aj-IMG_0843.jpg

背が高い87式偵察警戒車のハッチから車長が敬礼。
手前の軽装甲機動車もそれなりに高さはあるんですが、やはり戦闘系の車両は大きいです。
aj-IMG_0850.jpg

黄色スカーフは特科。昔でいう砲兵部隊です。
その先頭の1/2トラックが続きます。ちなみにトラックとは書いてありますが、ベースは三菱パジェロ。ジープの後継車です。
aj-IMG_0856.jpg

牽引トラックにひかれた155mmりゅう弾砲が通過。後部の砲が展開して、射撃を行います。
自走することもできますが、長距離の移動はこのようにトラックに引かれます。
aj-IMG_0863.jpg

93式近距離地対空誘導弾。高機動車の荷台に、91式携帯地対空誘導弾を改造した発射台を備えています。
対戦車ヘリなど、わりと近距離を飛ぶ航空機に対する地対空ミサイルです。
aj-IMG_0875.jpg

枚数が多いので続きは次回。
関連記事

コメント

こんばんわ^^そういえば、練馬があったのを・・すっかり忘れていたので、うわぁ~となっていました^^
あそこの基地、狭いのかと思ったけれども、全然ちがってとても広いのに驚きました。
来年は行ってみたいです。。
  1. 2013/04/17(水) 22:05:21 |
  2. URL |
  3. gilbert #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/850-ae69a22b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。