スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年練馬駐屯地記念行事・記念式典 2013年04月15日 CampNerima:練馬駐屯地 トラックバック:0コメント:0

練馬駐屯地での記念行事の続きです。部隊がグランドに入り終わりお偉いさんが到着。
部隊観閲や祝辞などいろいろなイベントが始まりました。

まず式典の執行官が登場。駐屯地副司令だったかな・・
aj-IMG_0662.jpg

部隊長の敬礼を受け、返礼します。
aj-IMG_0669.jpg

旗手が旗をあげ栄誉礼をします。お偉いさんが登場するたびにこの栄誉礼は行われます。
aj-IMG_0671.jpg

旗を前に倒したこの状態が栄誉礼の形態のようです。
風が強いから、はためきがうまくでてきれいでした。
aj-IMG_0674.jpg

旗を持っていない隊員は敬礼をします。
aj-IMG_0677.jpg

職種ごとの部隊旗を全部並べてみました。
斜めにしないと入りきりませんが・・・
aj-IMG_0682.jpg

クラウンに乗って主賓が登場。首都圏の中心部に一番近い駐屯地である練馬には
毎年東京都知事が主賓参加するのが恒例となっています。チラッと灰色のスーツの猪瀬都知事が見えました。
その後ろから小池百合子元防衛大臣が続きます。写真には写ってませんけどね。
aj-IMG_0687.jpg

式典の観閲官である第1師団長兼練馬駐屯地司令の反怖(たんぶ)陸将が登壇します。
aj-IMG_0694.jpg

再び栄誉礼。
aj-IMG_0696.jpg

司令の返礼。
aj-IMG_0702.jpg

続いて国旗登壇。最敬礼である着剣での捧げ筒をするため「付け剣」を行います。
数を数える号令がかかり、だいたい10秒以内に作業を終了しなければなりません。
aj-IMG_0705.jpg

国旗が入ると栄誉礼の状態に。
aj-IMG_0707.jpg

小銃をもった隊員は捧げ筒。
aj-IMG_0709.jpg

風になびく日の丸が登壇しました。やっぱり式典にはこれがないと。
aj-IMG_0712.jpg

国旗が登壇している間はずっと敬礼を続けます。
aj-IMG_0715.jpg

続いて部隊観閲。観閲官がジープに乗り、敬礼しながら部隊を観閲します。
aj-IMG_0719.jpg

これは陸自の定番ですね。防大でも同じことをしています。
車の窓にあるのは桜3つの陸将マーク。将の階級であれば乗り物にはこういうマークがつくのです。
aj-IMG_0730.jpg

ちょっと引いた構図で。
aj-IMG_0732.jpg

続いて観閲官からの挨拶。思いっきり要約すると、いろいろ頑張ろう、ですw
でも簡潔にまとめられていていい挨拶でした。
aj-IMG_0733.jpg

続いて主賓の祝辞。猪瀬都知事と小池元防衛大臣が挨拶にたちます。
いつぞやの民主党議員の身のない同じ内容の祝辞(という名の選挙アピール)に比べると短くてはるかにマシな内容。
動画で撮ってみましたが、望遠でさらに強風ということでブレブレです・・・まあ参考程度に。



祝辞が終わると式典は終了。続いての観閲行進準備のために部隊はいったん解散。
砂埃をあげながら駆け足でグランドから退出していきます。ただ無秩序ではなく、次の観閲行進のことを考えた退出です。
aj-IMG_0738.jpg
aj-IMG_0740.jpg
aj-IMG_0742.jpg
aj-IMG_0751.jpg

今回はここまで。続いては観閲行進です。
関連記事

テーマ:自衛隊 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/849-87321a34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。