スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブンアーティストin丸の内2013春・加納真実② 2013年04月05日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:0

丸の内の通りを一本通行止めにして行われるヘブンアーティストin丸の内。加納真実さんのパフォーマンスの後半です。

今回も動画から。「せんたく」というパフォーマンス。加納さんのパフォーマンスでは珍しく動きが激しいです。
洗濯をモチーフにしているんですが、これけっこうすごいかも。


そして最後のパフォーマンス。今回は仮面舞踏会ではなく「Mに捧ぐ」。
一番最初に高円寺で加納さんのパフォーマンスを見て以来のこの演目です。
一緒に見に行った息子は、加納さんに仮面をつけられるのを恐れて逃げていました。それに対して「集中」とw
ai-IMG_9604.jpg

曲はやはり中島みゆきの「うら・みます」。あの恐ろしい感じの曲に合わせて、なぜかスプーン曲げならぬフォーク曲げ。
ai-IMG_9615.jpg

熊のぬいぐるみを抱きしめて。男に振られて(こんなのばっかりだなw)悲しい女性を表現しています。
ai-IMG_9628.jpg

その熊を掲げたら・・・首が落ちた!シュールというかブラックというか。
ai-IMG_9639.jpg

横たわるぬいぐるみ・・悲しい風景です。
ai-IMG_9642.jpg

次はなにやら棒?を取り出しました。
ai-IMG_9647.jpg

こちらに向けてみたり。
ai-IMG_9648.jpg

と、ここで花が開きます。あれ?これって手品を繰り返してる?
ai-IMG_9654.jpg

次は赤い紐。運命の赤い糸をイメージしているようですが・・・怖いw
しかもこっち向かってきた!
ai-IMG_9659.jpg

ゆっくり近づきます。こええーーーw
ai-IMG_9664.jpg

自分の手にひもを巻きつけて引っ張っていきます。連れて行かれる・・・
ai-IMG_9667.jpg

と思ったら紐が切れちゃいましたwまた結んで無理矢理連れて行こうとしますw
ai-IMG_9668.jpg

繰り返してたら紐がこんなに細切れに。
ai-IMG_9670.jpg

なぜか紐をもったまま踊りだす加納さん。
ai-IMG_9675.jpg

突然その紐をそろえて持ち、指さします。
お、また手品か・・・?
ai-IMG_9683.jpg

と思ったら手品はなぜか途中でやめてw
ポケットから手紙を取りだし読みます。何が書いてあるのか。ショックを受けた表情。
ai-IMG_9692.jpg

よほど納得いかないような内容だったのか。ハサミで切り刻みだしました。
ai-IMG_9696.jpg

切り刻んだと思ったら切り絵でしたwなぜ「寿司」w
やっぱり手品か・・・
ai-IMG_9702.jpg

最後は紙ふぶきみたいな演出。
ai-IMG_9709.jpg

反ったままこちらを見ます。この表情、怖すぎw
ai-IMG_9716.jpg

というわけで最後は投げ銭タイムです。
ai-IMG_9717.jpg

最初に出した「集中」が・・・
ai-IMG_9720.jpg

一文字とって「集金」にw
ai-IMG_9723.jpg

というわけでヘブンの加納さんでした。
もう一組撮ったのですが、次回は今日撮った写真を先にアップするかな・・
というのは今回の記事は予約投稿です。実は今は東京にいません。
金曜日と土曜日、天気がよければそっちの写真をアップします。
関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/839-1db8dcdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。