スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一夜限り・幻の夜桜②野川桜ライトアップ 2013年04月02日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:2

一日だけしかやらない幻の夜桜ライトアップ。続きです。
前回、発電費用が云々と書きましたが、これアークシステムさんの持ち出しです。
屋台なんかは出ないから完全にこの会社のボランティア。このご時世、なかなかできることではありません。
しかし機材も、ライトの当たる角度もすべてプロの仕事でやってくれています。こういう会社こそ、世の中に必要なんですよね。

川を挟んで手前と奥とで並べてみます。下からかなり強烈な光があたるのでフレアとゴーストがでてしまいました。
ai-IMG_9362.jpg

川沿いに並ぶ桜を広角で撮ります。こういうのは構図が大事なので慎重に。
ai-IMG_9366.jpg

露出加減がちょっと難しい・・・というのは桜がやはり明るすぎてしまうので、周りとのバランスを考えるのが大変です。
ai-IMG_9372.jpg

反対側の遊歩道も人がいっぱいです。あちら側からも撮りたかったけど、時間がなかった・・・
ai-IMG_9377.jpg

夜なのに、桜をバックに桜を撮る、なんてちょっと贅沢なことも。
後ろがある程度明るいからちゃんと写ってくれるのです。
ai-IMG_9383.jpg

だからこんな構図も。風があったのでやや被写体ブレしてますが。
昼間だと逆に色がまぎれてしまってうまく写らないんですよね。理想的な桜色になります。
ai-IMG_9391.jpg

この桜のトンネルももっとうまく撮りたいものですが・・
こういう時はやっぱり魚眼がいいのかな。
ai-IMG_9396.jpg

ライトアップ会場の一番端にある橋の上にきました。
望遠で遠くの桜を圧縮します。いくら明るいとはいえ、距離があれば光もそれなりに減退します。
距離によるその落差がまた幻想的な雰囲気を醸し出していました。
ai-IMG_9415.jpg

野川の桜ライトアップの定番の風景。
これだけ小さい川なんです。周りには高いビルがなく真っ暗。でも遠くまで桜が光っているのがわかります。
ai-IMG_9421.jpg

川面に映った桜も写してみます。葦なんかも多い、自然な形の川なのでカワセミがいたりするそうです。
ai-IMG_9425.jpg

最後にもうちょっと露出を下げて、川の桜と合わせて。
輝度の高い、特殊なライトアップだらこそできる撮り方というか。
ai-IMG_9447.jpg

いつまでも撮っていたいライトアップでしたが、時間もないのでここで撤収。
来年また撮りに来れるといいけど・・・
関連記事

テーマ: - ジャンル:写真

コメント

わぁ~(*´▽`*人)・:*:・なんとも豪快で素晴らしい!!

最後の写真 
桜の色の濃淡と手前の河原の草のシルエット
川面に映る桜のすべてが美しいね( ̄▽ ̄)b グッ!
  1. 2013/04/03(水) 14:09:57 |
  2. URL |
  3. 伯苑 #-
  4. [ 編集 ]
> 伯苑さん
職人がアングルなどもちゃんと考えて作られたライトアップだから、非の付け所がないです。
ここまですごいのは初めてでしたよ。いつかぜひ見に行ってください。
  1. 2013/04/05(金) 00:14:48 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/837-7af9eaad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。