スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優駿フォト・中山競馬場② 2013年02月25日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:2

中山競馬場での馬写真続きです。
1レース撮ってみてなんとなく距離感もつかめたので、スタンドを移動しながらいろんなアングルで撮ることにしました。

先ほどのレースよりもっと4コーナーよりから狙うことに。
入場してきて返し馬スタート。あれ?こっちに向かってくる?
ai-IMG_1673.jpg

けっこうスピードがのっているので流し撮りも。
返し馬も貴重なシャッターチャンスですね。
ai-IMG_1674.jpg

レース距離の都合で、本ストレート端からのスタートとなりました。
移動式のゲートが置かれます。スタートを間近で撮れるチャンス。
スローシャッターでゲートオープンを狙いましたが・・周りもブレちゃいました。
ai-IMG_1697.jpg

4コーナーに一番近いところなので、かなり大きめに撮れます。
ただ出馬数が少ないのでやや馬群の厚みに欠けますが。
ai-IMG_1710.jpg

この日一番の長距離だった2000mのレース。
ゴール前の一番つらいところで上り坂に挑みます。
ai-IMG_1717.jpg

次のレースはスタンドの最上段から。かなり見晴らしがいいです。
3コーナーを回る馬群も狙えました。
ai-IMG_1720.jpg

4コーナー立ちあがり。やや距離がありますが、俯瞰で見られるのでいいですね。
ちょっと競馬番組のワンシーンみたいではありますが。
ai-IMG_1728.jpg

上からだと背景もうまくとりこめるので、流し撮りもいい感じ。
ai-IMG_1729.jpg

残り100mあたりのところを後ろから。
ai-IMG_1736.jpg

続いてのダートもスタートが近くから。
このスタートはゲートオープン時に一頭暴れていました。
ai-IMG_1753.jpg

ちょっと乱れたスタートになりました。
やはり馬は繊細なんだなあと。
ai-IMG_1756.jpg

一周まわってきて4コーナー立ち上がり。
ダートは砂が跳ねるので遠目でも迫力があります。
ai-IMG_1771.jpg

この巻き上がる砂埃、いいねえw競馬はダートの方が写真映えするかな。
ai-IMG_1778.jpg

そして正面では流し撮り。傾いてはいないですよ。
これだけの斜面を上って行っているのです。
ai-IMG_1783.jpg

次は場所を大きく変えて。ゴールラインを過ぎて1コーナーの進入近くから。
返し馬でまた坂を下っていきます。けっこう斜度あるの分かりますかね。
ai-IMG_1791.jpg

スタート後、坂を駆け上がって加速する馬群。
ai-IMG_1795.jpg

距離がありますが、馬群がばらけているのでけっこう絵になります。
ai-IMG_1798.jpg

徐々に馬群が密集してきました。
ai-IMG_1801.jpg

ちょうどいい密度のところでちょうどいい距離。
この場所もけっこういいかも。
ai-IMG_1807.jpg

斜光を浴びて、馬の筋肉質な体が浮かび上がります。
躍動感がある写真が撮れました。
ai-IMG_1811.jpg

安定した馬群にまとまりつつ、1コーナーを目指します。
しかし本当は坂を上ってくる様子が撮りたかったので、もっと低いアングルがよかったんですけどね。
ai-IMG_1817.jpg
ai-IMG_1821.jpg
ai-IMG_1827.jpg

1コーナーをまわる馬群を後ろから。
ai-IMG_1834.jpg

再びストレートに戻ってきました。1周の間にちょっと移動して、ちょっと低い位置へ。
しかし柵が写ってしまいます。下に写っているのは報道カメラマン。あそこから撮りたいなあ。
ai-IMG_1840.jpg

ゴール。騎手も力を抜いています。
ゴールの瞬間もそのうち狙いたいです。
ai-IMG_1844.jpg

あと一回で中山競馬場はおしまい。
関連記事

テーマ:馬の写真 - ジャンル:写真

コメント

この撮影も楽しそうだな~^@^
秋田では牧場で葉っぱ食ってる場面しか撮れないから^@^
土を蹴る音や、筋肉の輝きや会場の空気を感じてみたいものだよ^^
  1. 2013/02/26(火) 00:04:48 |
  2. URL |
  3. 23 #vL1oD/CQ
  4. [ 編集 ]
>23さん
スピードもあるし、やっぱり馬が躍動する姿はいいものですよ。
一番馬らしい生き生きしたシーンが見られますからね。
蹄の響く音も心地よかったです。
  1. 2013/02/27(水) 22:30:50 |
  2. URL |
  3. いわん #inD3Y4gg
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/813-793334e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。