スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

優駿フォト・中山競馬場① 2013年02月24日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:0

今日は非常に天気がよかったので、これは何か撮りにいかないと・・ということで
いろいろネットで見ていたら船橋の中山競馬場でレース開催があるのを発見。
家から1時間圏内で十分いける場所なので、行ってみることにしました。
7年くらい前に息子を連れて行ったことがありますが、それ以来です。

最寄りの船橋法典駅から直通の通路を通って競馬場内へ。
地下通路を経由して、馬場の内側にある広場に出ました。昔来た時はここから撮ったなあと。
ちょうどダートのレースが始まり、馬群が通過していくのが撮れました。
ai-IMG_1538.jpg

軽く流し撮り。しかし強風でレンズが煽られます。
距離的に悪くないのですが、やはり柵が邪魔。さらに屋外掲示板もあって障害物が多めです。
ai-IMG_1543.jpg

場所がいまいちだし、この後のレースはさらに外側の芝が続くので移動。
メインスタンド前から撮ることにします。次のレースまでちょっと時間が空いたのでパドックへ。
ai-IMG_1554.jpg

レース直前の競走馬たちが間近で見られます。
この筋肉質な感じ、さすがサラブレットですね。
ai-IMG_1565.jpg

なんか睨まれてしまいましたw
パドックをまわる馬も観客を観察しているようです。
ai-IMG_1586.jpg

すごい筋肉。遠目に見るとなかなか分かりませんが間近で撮ると
その隆々とした様子がよく伝わってきます。
ai-IMG_1589.jpg

パドックは動きが遅いから、と思っていたら意外にも素早い動き。
馬も首を振ったりするのでなかなか構図が定まりません。
ai-IMG_1596.jpg

それでもそのうち間合いが図れるようになったので表情をアップで狙います。
ai-IMG_1599.jpg

こういう色の馬もいるんですね。なかなかきれいです。
ai-IMG_1603.jpg

けっこうこっちをマジマジと見るものだなあw
でっかいレンズだと向こうからも目立つんでしょうね。
ai-IMG_1607.jpg

馬の装具も注目してみるとなかなかかっこいいです。
ai-IMG_1613.jpg

本能で競争前ということが分かるんでしょうか。
中には落ち着いて精神統一を図っているような馬も。
ai-IMG_1614.jpg

パドックでの撮影を切り上げて再びコースの横へ。
しばらくして先ほどの馬たちが入場してきて返し馬。
ai-IMG_1625.jpg

返し馬とはいえ目の前をけっこうなスピード。目の前を駆け抜けていきます。
上下動があるからブレますが、そこはあえて低速で流し撮り。1/30秒です。
ai-IMG_1631.jpg

お尻のところだけぶれていませんね。
こういう写りになっても構いません。かえって躍動感がでるなあと。
ai-IMG_1632.jpg

レースが始まりました。スタートは向こう上面から。3コーナーを曲がっていくところから狙える距離になります。
ai-IMG_1638.jpg

4コーナー立ち上がり。思ったより距離がありますね。
ai-IMG_1645.jpg

それでも馬群が迫ってくる様子はなかなかの迫力。
ai-IMG_1651.jpg

直線に入り最後の追い込みに入ってきます。
馬群もばらけてきました。
ai-IMG_1654.jpg

中山名物の2号坂路の手前。ここから最後の100mで高低差5.3mという上り坂を駆け上がります。
ai-IMG_1657.jpg

その駆け上がりは流し撮りで。
競馬での低速流し撮りは、どこか一部分だけブレていないところがあればいいかなと。
ai-IMG_1661.jpg
ai-IMG_1664.jpg

坂を上りきってゴールです。
後ろからの構図というのもありかな。
ai-IMG_1669.jpg

とりあえず午後のレースを全部撮ることにします。
数回、シリーズでアップしていきます。
関連記事

テーマ:馬の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/812-189f19de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。