スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不忍池の畔の動物たち 2012年12月13日 ■Animals:動物 トラックバック:0コメント:0

夕暮れ時の不忍池。落ち葉・紅葉を撮っていたらこの界隈で久しぶりに見た被写体。
最近なぜか数が少なくなった野良猫です。池に佇む鳥と合わせて撮ってみました。

植込みのところで佇んでいた野良猫。
以前は不忍池に行くと5,6匹の野良猫が寄ってきたものです。
いつのころからか姿を見なくなりました。しかし目つき悪いなあw
ag-IMG_4367.jpg

夕日で日向ぼっこ?
スポットライトのように猫が浮かび上がっていました。
ag-IMG_4402.jpg

突然始まったにらみ合い。
でもすぐに寝ちゃいましたw
ag-IMG_4405.jpg

池の縁に行くと、ユリカモメが離着水を繰り返していました。
建物の陰に日が沈んでしまうと露出が厳しくて撮れないので、それまで撮ることに。
ちょうど着水する寸前のユリカモメがまず一枚撮れました。
ag-IMG_4418.jpg

続けてのシーンはちょっとピン甘ですが。
水しぶきがあがらずに静かに着水です。
ag-IMG_4419.jpg

飛び立ったユリカモメの下にオオバンかカモの仲間か。
ちょうど着水した瞬間なのですが、上のユリカモメが水を落としているみたいです。
ag-IMG_4422.jpg

いよいよ日が傾き、ビルの合間から池のわずかな部分に金色の光が差します。
その中を戯れるユリカモメたち。
ag-IMG_4443.jpg

日没の直前、すぐに離水しそうな一羽のユリカモメを発見。
じっと観察していた結果からの勘に近いですが、飛び立つ瞬間をばっちり狙って撮れました。
足が水から離れる瞬間、高速シャッターで止めたら、とてもきれいな写真になってくれました。
ag-IMG_4455.jpg

水が跳ねあげられて、ユリカモメは完全に離水。
高感度でシャッタースピードを稼いだので水しぶきがほとんど止まりました。
ag-IMG_4456.jpg

飛び立つ動作をしてから1秒、水から離れたところをすでに飛んでいます。
ag-IMG_4460.jpg

そのまま追いかけていったら、他のユリカモメも離水していました。
まるで空中集合するような動きをして、ランデブー。
ag-IMG_4466.jpg

上がずっとカメラで追いかけている鳥。
二羽の距離はある程度離れているはずですが、望遠なので圧縮されて編隊に見えます。
ag-IMG_4467.jpg

これを撮れたので満足してそのまま帰ることにしました。
10分ほどの観察・撮影でしたが、集中して撮るといいものが撮れますね。
とりあえず新作ネタは尽きたので、ずっと出しそびれていた在庫写真をアップしていきます。
関連記事

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/765-d45715da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。