スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百里基地航空祭2012・救難隊飛行展示 2012年10月29日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:2

百里基地航空祭もあと2つ記事アップしたら終了です。
いつもの航空祭なら、午後はブルーが飛んでだいたい終わりなんですが
今回の百里は午後も4つも飛行展示があって盛りだくさん。
たまにはブルーなしと言うのもありなのかもしれませんね。

ファントムの飛行展示が連続してあり、そのあとは救難隊が登場です。
最初は地上展示してあるあたりで撮ろうかと思いましたが、ちょっと思い立って滑走路端へ。
af-IMG_7233.jpg

百里は滑走路にものすごく近いところで、さえぎるものが殆どなく撮ることができます。
来年以降の下見も兼ねて、U-125Aの離陸を滑走路端で撮ることに。
しばらくしてタキシングしてきました。
af-IMG_7241.jpg

見張り窓から航法員が手を振ってくれます。
af-IMG_7243.jpg

これだけ近いところから見られるのもあまりないかも。
ただしショウセンターから離れているので、撮れないものも多くなりますが。
af-IMG_7245.jpg

エプロンのほうではUH-60Jが離陸体勢にはいっています。
ホバリングで待機して、U-125Aと同時に上昇予定。
af-IMG_7253.jpg

滑走路端でクリアランスをもらうと、エンジン全開。
とはいえ元がビジネスジェットなので、戦闘機に比べると大人しいですが。
af-IMG_7256.jpg

離陸後、しばらくしてU-125Aが滑走路上空へ戻ってきました。
滑走路端だとアプローチがよく見えますね。
af-IMG_7262.jpg

続いてUH-60Jも通過。ほぼ真上で順光なのできれいに撮れます。
af-IMG_7274.jpg

しかし救難展示はこの距離。まあ仕方ないですが。
むしろ距離があることで、ロープでの降下の高さが分かりやすいかも。
af-IMG_7288.jpg

続いて要救助者をピックアップ。
af-IMG_7293.jpg

その間にU-125Aは上空を旋回しながら周囲を警戒。
しかし意外と遠かった・・・
af-IMG_7295.jpg

救難展示が終わると、すぐにUH-60Jは離脱。
しばらくしてトラフィックパターンにのって着陸。
af-IMG_7318.jpg

U-125Aも着陸します。滑走路端に置いてあった廃バスと一緒に。
滑走路の白いラインから光が反射して、軽くレフになってますね。
af-IMG_7325.jpg

タッチダウン。スモークが少しだけ撮れました。
af-IMG_7340.jpg

UH-60Jもタッチダウンしかけています。
しかし設定間違えて完全にローター停まった・・・
af-IMG_7351.jpg

そしてエプロンへ戻っていきました。
af-IMG_7365.jpg

来年、この場所で撮るのも意外とありかも。
天候次第ですが、考えてみるかな。
次回のF-15機動飛行で百里の記事もラストです。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

千歳でもお馴染みのコンビですが、基地が変わると印象もちょっと違って見えます。

やっぱり空自の洋上迷彩は格好良いと思います。
  1. 2012/10/30(火) 22:38:39 |
  2. URL |
  3. HAZIKE #-
  4. [ 編集 ]
>HAZIKEさん
ちょっとずつ基地ごとにやることが変わるのがいいですね。
たまにすごい機動までつけてくれる救難デモもありますし。
  1. 2012/11/01(木) 20:59:40 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/722-38f70942
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。