スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百里基地航空祭2012・イーグル機動飛行1回目 2012年10月25日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:6

百里基地航空祭、午前中最後の飛行展示です。
305飛行隊のF-15イーグルによる機動飛行。
今回の航空祭の目玉といもいうべきイーグルの記念塗装機が登場です。

ファントムの機動飛行と入れ違いに、イーグルがエンジンスタートしてエプロンへ。
誘導路へはいる記念塗装機を後ろから。ブラストのメラメラがすごいです。
af-IMG_6396.jpg

2番機はノーマル塗装。しかしパイロットは元ブルーインパルス3番機の
原田一尉(TACネーム:KOOL)。これは非常に楽しみ。
af-IMG_6403.jpg

予備の3番機もタキシングして滑走路へ向かいます。
af-IMG_6409.jpg

そして離陸。2機揃ってのテイクオフ。これはもしかして・・・
af-IMG_6416.jpg

やっぱりやってくれましたタック・ディパーチャー・・・しかし位置取り悪くて手前の記念塗装機しか撮れず。
ちなみに今回の記念塗装機はごらんのとおり、背中が見どころ。
305飛行隊の部隊マークである「梅」が大きく描かれているのです。
af-IMG_6430.jpg

そして記念塗装機の一発目のパス。
背中を向けてのナイフエッジです。これだけ見事な背中だからばっちり見せないとね。
af-IMG_6436.jpg

晴天順光、低高度での長時間ナイフエッジ。
戦闘機の背中を撮るのに、これ以上の条件はありませんね。
af-IMG_6440.jpg

遠山の金さんなら「この桜吹雪、散らせるもんなら散らしてみろぃ!」ですが
桜を梅に変えた啖呵をきったかのような見事さ。
af-IMG_6443.jpg

もしくは水戸の黄門様になぞらえて「この紋所(梅)が目に入らぬか」ってとこでしょうかw
いや、とにかく撮影環境も含めてあまりにも見事なので、何枚も撮ってしまいました。
af-IMG_6448.jpg

KOOLさんの2番機が突っ込んできます。
af-IMG_6458.jpg

直上でアフターバーナー全開でターン。
af-IMG_6462.jpg

低空は決して得意ではないイーグルなんですが、それを思わせないキレのよさ。
af-IMG_6464.jpg

そしてアフターバーナーの炎が目立ちます。
af-IMG_6467.jpg

ぐるっと一周してきてまた戻ってきました。
この前からの構図もいいですね。
af-IMG_6482.jpg

360ターンして、そのスタート位置にぴったり戻ってくる
機体コントロールの素晴らしさ。さすが元ブルー。
af-IMG_6489.jpg

記念塗装機がベイパーを引きながらお腹を見せてターン。
af-IMG_6499.jpg

これだけ天気がいいのに、アフターバーナーの炎がうっすらと見えます。
af-IMG_6505.jpg

光量が豊富なので失敗写真があまりありません。
こうして連続で撮れるのがまたいいなあ。
af-IMG_6509.jpg

360ターンして戻ってきて、また背中w
とにかくこれを見せないと気が済まないw
af-IMG_6530.jpg

2番機が高速で突っ込んできます。
十分にエネルギーをキャッチアップして・・・
af-IMG_6543.jpg

ベイパーを引きながら急上昇。
朝方の湿気がまだ残っているのか、低高度ではけっこうベイパーを引きます。
af-IMG_6546.jpg


トリミングしましたが、急上昇で翼の上面にベイパーが発生している様子を。
af-IMG_6549.jpg

そのまますごい勢いで上っていきました。
af-IMG_6557.jpg

会場正面にいったん抜けて、こちらに向けて降下しながら飛んできました。
しかも黒煙をはいているのでアフターバーナーを炊いているのが分かります。
これはこれで迫力あったなあ。
af-IMG_6568.jpg

そして目の前でターンしていきました。
af-IMG_6572.jpg

再び記念塗装機のナイフエッジ。
イーグルは本来低空でのナイフエッジは危険なので禁止されていました。
オイルだか燃料の供給がうまくいかなくなるらしいですが。
それを独自の方法で成功させたのがかの故ロック岩崎。
af-IMG_6583.jpg

空自のイーグルパイロットで百里に勤務していた時に成功させたらしいです。
しかもその時も記念塗装機だったとか。空自時代のロックは見たことないけど
繰り返される記念塗装機のナイフエッジは、ロックをちょっと思い出します。
af-IMG_6587.jpg

この写真は今回の航空祭を象徴するシーンですね。
これだけ撮れれば大満足です。
af-IMG_6589.jpg

2番機が高速で進入して・・・
af-IMG_6600.jpg

会場側へブレイク。百里は会場側へのブレイクが多いのもうれしいところ。
af-IMG_6604.jpg

記念塗装機がベイパーをひきながらこちらに向かってきます。
af-IMG_6613.jpg

これも会場上空を通過。欧米ではこういう飛び方がまずできないので
その意味では日本は恵まれているかも?
af-IMG_6615.jpg

2番機も最後に背中を見せてくれました。
たしか1番機と交差するコンバットブレイクだったかな。
af-IMG_6619.jpg

そして着陸態勢へ。
af-IMG_6622.jpg

いつものこの角度でブレーキをかけながら着陸。
これで機動飛行はおしまい。
af-IMG_6624.jpg
af-IMG_6634.jpg

最後にKOOLさんのブルー時代の写真を探したらけっこうでてきたのでついでにアップ。
2008年の航空祭飛行展示におけるものです。この3本指でのサインがトレードマークでした。
af-DPP_a0278.jpg
af-DPP_a0279.jpg

飛行展示終了後、滑走路に着陸する直前でもサインw
こういうところ、さすがだなあ。
af-DPP_a0280.jpg

ここ数年では最高の機動飛行でした。いやあ大満足。
午後の飛行展示の前に、お昼休みでの催し物の写真を次回アップします。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

ひょっとしたら、ブルーの元パイロットの方は、午後のトリのF15の905のP
の方と同じかなぁ~と。。

午前も午後もすごい見ごたえのあるいい時間だったなぁ~と思っていました^^やっぱりかっこいいですね^^メラメラ系、今度かっこよく撮ってみたいです。
  1. 2012/10/25(木) 23:56:00 |
  2. URL |
  3. gilbert #-
  4. [ 編集 ]
KOOLさんと分かっていればもう少し
撮ったんですが
どうしても記念塗装を撮ってしまいました(^^ゞ

905号機T&Gからの捻りは
思わずファインダーごしにすげ~と
最後のコンバットピッチも
ゆっきーさんと写真も撮らずに綺麗~
と眺めていました(^^ゞ

それくらい満足な飛行だったんですね(*^^)v
  1. 2012/10/26(金) 11:15:38 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
こんばんは
素晴らしい作品の数々。
いわんさんの迫力ある写真を見入ってしまいました。
百里、出掛けて見たい航空祭の一つにしたいと思います。
いつ出掛けることが出来るかなぁ・・・
  1. 2012/10/26(金) 17:26:13 |
  2. URL |
  3. MK_NAGOYA #o.kSiJ82
  4. [ 編集 ]
>gilbertさん
午後もパイロット同じだったかなあ。紹介の時にエンドにいたので確認できず。
それにしても午前も午後も素晴らしい機動でしたよね。最近あそこまでのは見ないなあ。
  1. 2012/10/28(日) 00:05:32 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>韋駄天さん
一方が記念塗装機で、もう一機が元ブルー。
これ、けっこう豪華な内容の飛行展示ですよね。
しかも内容もここ数年では間違いなく最高のもの。いいもの見ましたよね。
  1. 2012/10/28(日) 00:15:31 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>MK_NAGOYAさん
今回の百里は撮る側にとってもとてもいい航空祭でした。
名古屋からだと、ブルーがくる百里に参加してしまうとその日のうちには帰れませんね・・
月曜休みにして、土浦あたりに宿とるのが得策になるかも。
  1. 2012/10/28(日) 00:20:01 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/718-6bca6a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。