FC2ブログ

小松基地航空祭2012・303sq機動飛行&装備品展示 2012年10月01日 KomatsuBase:小松基地 トラックバック:0コメント:10

小松航空祭2012、午前中最後の飛行展示になります。
最後は303飛行隊「ファイティング・ドラゴン」による機動飛行。
空自のイーグル飛行隊のなかでも、もっともはげしい機動をする飛行隊であるとも思います。

機動飛行に参加したのは2機。1機目はわりと普通な高さで離陸。
af-IMG_2971.jpg

2機目はやや低めに飛んで行って・・
af-IMG_2977.jpg

思いっきり引き起こしたハイレートです。イーグルのすごさはやはりこのハイレートですね。
af-IMG_2982.jpg

少し明るくなってきたので、露出も少し明るめに。
高速でのパスなので、あまり変わり映えはしませんが。
af-IMG_2988.jpg

そしてお腹がが多いw
af-IMG_2992.jpg

ハイレートもまたやってくれました。
af-IMG_3005.jpg

そしてナイフエッジ。お腹ばっかりの小松で見られる数少ない背中。
連続で撮って、2枚ほどいいのを。
af-IMG_3021.jpg
af-IMG_3026.jpg

最後はタッチ&ゴー。小松らしい写真になりました。
af-IMG_3041.jpg

これで午前中の飛行展示はおしまい。午後のブルーまで時間があるので
朝方撮れなかったものを撮ってまわります。ファントムを超ローアングルで。
af-IMG_3046.jpg

輸送機もローアングルで狙います。
カメラは地面に置いて、ライブビューで。
af-IMG_3049.jpg

小牧のC-130も。輸送機はこうして撮ると迫力がありますね。
af-IMG_3052.jpg

さて、エプロンを離れて少し他の展示物も。
気象隊の隊舎の前にこんなものが。金メダリストの吉田沙保里さんかな?
彼女のおかげでぎりぎり天気が持ったこととしましょうw
af-IMG_3054.jpg

格納庫の中でやっていたアトラクション。
それを主催していた整備隊の油圧分隊の隊員がトレーディングカードになってましたw
af-IMG_3062.jpg

その油圧分隊がおこなっていたのが、イーグルの油圧作動展示。
油圧ジャッキの動きによって、飛行中のイーグルの挙動を再現していました。
af-IMG_3063.jpg

その油圧作動のイーグルを逆光で。
キャノピー越しの景色のゆがみがいいかなと。
af-IMG_3066.jpg

武器の展示も。これは20mmバルカン砲の弾丸。
af-IMG_3067.jpg

AAM-3短距離空対空ミサイル(90式空対空誘導弾)。もちろん訓練弾です。
古くなってきたので、後継のAAM-5(04式空対空誘導弾)に置き換わる予定です。
af-IMG_3068.jpg

これは射程100kmの中距離空対空ミサイルのAAM-4(99式空対空誘導弾)。
あまりに命中率が良すぎて直撃ばかりしてしまい、敵目標の近くで弾頭を炸裂させる
近接信管のテストができなかったという逸話も。
af-IMG_3071.jpg

これは確か曳航目標。航空機に吊るして離陸し、訓練空域でワイヤーを伸ばして曳航。
それに機関砲弾などを打ち込む訓練をするわけです。
af-IMG_3073.jpg

イーグルのエンジンノズル。驚くほどペラペラに薄くできています。
af-IMG_3075.jpg

これら装備品を整備する修理隊。その隊員さんたちの人気投票がやってました。
自衛隊、空自と言えども出会いは少ないんです・・・
af-IMG_3077.jpg

小松と言えばコマツのブルドーザー。子供たちに占拠されていましたw
af-IMG_3078.jpg

さて、小松ではこんなものもあります。3年前、ギアを出し忘れるという初歩的なミスにより
イーグルが滑走路上に胴体着陸した事故がありました。
その事故を忘れないため、戒めのためにあえてこうして事故機の部品を再構築して記念碑を作っています。
人間だれしもミスはします。しかし大事なのはその次から。こうして自衛隊の規律の高さは保たれているわけです。
af-IMG_3080.jpg

その隣には306飛行隊の30周年記念モニュメント。
これもまた、士気を高く保つために必要なものでもあります。
af-IMG_3081.jpg

さて、ここまで見たところでそろそろブルーの時間に。
今回はエプロンの最後尾から見ることにしました。次回から2回に分けてブルーをアップします。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

小松のシャベルカーはホント、人気ですね^^これは私も触りたかったなぁ~と思いつつ、逆光のイーグル、めちゃかっこいいとしみじみです。

事故は、ホント、あってはならないし、あって欲しくないです。そういうのを自ら律するのはとても大事なことかもしれないと思っていました。
  1. 2012/10/01(月) 21:46:55 |
  2. URL |
  3. gilbert #-
  4. [ 編集 ]
小松の航空祭はユニークですね。
自衛隊だからこそギャップが面白いんでしょうね。
  1. 2012/10/01(月) 23:15:25 |
  2. URL |
  3. HAZIKE #-
  4. [ 編集 ]
http://23wild.blog58.fc2.com/
日本のマスコミってネジ一個無くなっただけで大騒ぎだから、たとえ小さな事でも慎重になるだろうね^^もちろんそれに越した事は無い^^
若い隊員は体力は有り余ってるし男ばかりだから結構必死かもしれないな^^その気持ち分かるよ^^同じ人間だもんね^^ プライベートも頑張ってほしいな^^
  1. 2012/10/02(火) 13:19:13 |
  2. URL |
  3. 23 #vL1oD/CQ
  4. [ 編集 ]
最後の二枚韋駄天もしっかり見ました~
カメラ持ってなかったので撮りませんでしたが・・・・(^^ゞ

イーグルのエンジンノズルの画が面白いです(*^^)v
  1. 2012/10/02(火) 13:30:09 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
こんばんは
やっぱり顔がアンパンマンみたいなのやトーマスみたいなの可愛くていいですねww
いつもそんな風にしか見てなくてすみません。
機体の種類とかわからなくて申し訳ないです。

こちらは(山口)毎日オスプレイのニュースばかりです。
色々撮られてる方も居ますけど我が家のレンズでは無理そうですw
  1. 2012/10/02(火) 19:38:15 |
  2. URL |
  3. ちっち #AHJc1LDE
  4. [ 編集 ]
>gilbertさん
コマツの大型車は実はあまり一般的には見られないですからね。遊び場所にもちょうどいいし。
事故の教訓をしっかり残して、それをのちに役立てているのだからやはり自衛隊はしっかりしています。
  1. 2012/10/04(木) 00:11:05 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>HAZIKEさん
小松はけっこう頑張っている方の航空祭ですが、他も同じくらいですよ。
格納庫も隅から隅までめぐってみると、いろんな展示品があって面白いです。
  1. 2012/10/04(木) 00:13:03 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>23さん
マスコミは自衛隊に関しては異常なほど騒ぎすぎなんですよね。
それに釣られる国民もどうかとは思いますが。
隊員さんたちは本当に出会いが少ないのに頑張ってます。応援したくなりますね。
  1. 2012/10/04(木) 00:14:09 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>韋駄天さん
普段入ることができない基地だからこそ、こういうモニュメントも撮っておかないとなあと。
エンジンノズルの他にもファンブレードの一枚のものとかありました。
  1. 2012/10/04(木) 00:15:30 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>ちっちさん
顔っぽく見える飛行機は愛着があっていいですよね。
そういう覚え方もまた、飛行機が好きになる一因でもあるのでいいかなあと。
オスプレイ、そのうち撮ってみたいです。
  1. 2012/10/04(木) 00:16:32 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/696-d8af5f99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)