スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

テキトー写真教室②流し撮り 2012年09月20日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:6

テキトー写真教室の続き。浜離宮のコスモスを撮ったあとは、JRに乗って田町駅へ。
ここのホームから主に新幹線を目標に、流し撮りの練習をします。
特に鉄道の撮影場所としては定番ではないのですが、程よい距離を新幹線や東海道線などが
ちょうどいい速度で走り、それを斜め~真横で流し撮りするのにちょうどいいロケーションなのです。
そして本数が多いので、待ち時間が少なく練習をするのにちょうどいいと。

田町駅の新幹線線路に近いほうのホームの端へ。柵もあるので安全な場所です。
まずはシャッタースピードはそれほど遅くせずに。1/160秒に設定します。
あ、もちろんモードはシャッタースピード優先モードで。今回は露出補正なしで。
基本通り、真横にきたところを狙います。ピントは運転席の窓の部分。しかし速度が足りてないからほとんど流れず。
af-IMG_1040.jpg

流れ方が全然足りないので1/80秒に設定します。
ただ流し撮りって、「このシャッタースピードが正解」というのはありません。
自分の力量の範囲で、メインの被写体がブレない程度にするのがいいと思います。
af-IMG_1045.jpg

ちなみに真横から狙うなら、一番後ろの車両ももちろんねらい目。
注意するのはAFの測距点。自分の場合、ファンクションキーで任意のポイントを選べるようにしていて
ファインダーをのぞきながらAF測距点を移動できるようにしています。
その際に、必ず運転席に合わせる、というのを忘れないようにしています。
無意識に運転席が真ん中にきてしまうと、構図の片側半分近くが空いてしまうので無駄ができてしまうと。
af-IMG_1050.jpg

上の写真の続き。流し撮りは真横が基本ではあるのですが、別に斜めでも全然かまわないと思います。
むしろ斜めからのほうが見た目がかっこいいんですよね。AF測距点だけ外さないように注意。
af-IMG_1052.jpg

手前を走る東海道線を1/50で流します。
新幹線と違って、少しAFを合わせづらいフォルム。真横向いちゃうとちょっとずれるんですよね。
なので斜め前からというのを中心にします。あと近いのでけっこう広角。20mmほど。
af-IMG_1053.jpg

新幹線のスピードがちょっと足りないのでさらに落として1/30秒。焦点距離は30mm。
一般に1/焦点距離がぶれずに撮れる目安と言われています。なのでこのくらいは撮れるようにしておくと
流し撮りもまあまあできるかなと。手振れ補正を使えばその分シャッタースピードは遅くなります。
af-IMG_1057.jpg

真横に近い構図だとやっぱりきれいに流れます。
運転席の縁の部分、白と黒の境目が目標。とにかくこの部分から測距点を外さないようにします。
af-IMG_1058.jpg

後追いでも。流し撮りするときは背景のとりかたにも注意。
焦点距離にとらわれて、背景がほとんど写らないアップで撮ると流した意味がなくなってしまいます。
程よく背景を取り込んで、流れている景色も写してやるのが重要かと。
af-IMG_1062.jpg

さらにシャッターを遅くして1/20秒。すぐそばの線路を走る東海道線。
スピードもあるのでかなりブレました。ほとんど止まってませんねwまあでもこういうのもありかと。
af-IMG_1067.jpg

同じシャッタースピードでも、ちょっと離れて速度遅めの新幹線だとこんなに違います。
これくらいだとほどよく流れてくれますね。ただ広角でもあるので、測距点以外のところは流れ始めてますが。
af-IMG_1070.jpg

真横はきれいにフォルムが映えました。これくらいがやっぱりちょうどいいなあ。
手振れ補正ついていないレンズだけど歩止まりもいいし。
af-IMG_1078.jpg

反対方向への列車ですが、後追いで1/20秒。
N700系って後ろの赤いテールランプついている方がかっこいい気がします。
af-IMG_1079.jpg

日がちょっと傾いてきて、ビルの合間から光が差すように。
一瞬だけ運転席の窓が光る瞬間を狙いました。もうちょい光ってくれれば・・・
af-IMG_1094.jpg

東海道線はなるべく角度がある状態での流し撮り。これって移動面が大きいからぶれる箇所が大きくなります。
なので思い切ってシャッターを遅くするのがポイント。どうせブレるのなら、ブレブレにしたほうが
スピード感がでるかなあと。
af-IMG_1127.jpg

流し撮りの時はレンズを振っているのでなかなか構図まで注意がいきませんが。
それでも出来上がりとか考えるとやはり重要です。もちろん露出も。撮る前にいろいろ確認するのがやはりいいですね。
af-IMG_1130.jpg

さて、自分自身はちょっと流し撮り飽きたのでwブロ友さんたちが練習している横で
別構図での鉄道写真を撮ったりします。品川方向、大きなカーブを立ち上がってくる電車。
ちょっと後ピンなんですが・・・このカーブなかなかいい感じ。
af-IMG_1082.jpg

昔から走っている特急「踊り子」の回送。
田町のすぐ隣に車両センターがあってそこに止まります。
なのでかなり速度遅め。きっちり後ろまではいるように構図をとりました。
af-IMG_1098.jpg

その後流し撮り。しかしかなり遅いので流すのが大変・・・
af-IMG_1101.jpg

カーブに入っていきました。後ろはヘッドマークがそのままですね。
車両の右側にある信号機が若干邪魔ですが、ここは実はいいポイントなのかも。
af-IMG_1104.jpg

その後入れ違いで、新幹線と別の特急が同時にカーブに入ってきました。
速度もほとんど一緒。こういうシーンはなかなか狙えないかも?
af-IMG_1107.jpg

右側の特急は「スーパービュー踊り子」でした。2編成くらいしかないので
一日に見られるチャンスは数少ないです。それも新幹線と並びで撮れるとは。
連続写真で。
af-IMG_1108.jpg
af-IMG_1111.jpg
af-IMG_1113.jpg

カーブを曲がっている新幹線は手前にフェンスがあるのでうまく狙えませんが。
それでも光の当たり方とか、カーブの奥の車両といっしょに撮れるとか。
もうちょっと場所探せば、手前のフェンスをクリアできるところがありそう。
af-IMG_1114.jpg

一番狙いやすいのは、下りの東海道線かな。
カーブ半径が大きいので速度遅め。夜になっても止めて撮れるかもしれません。
af-IMG_1118.jpg

最後にN700系。アンダーで撮って、暗部を落とすいつものやり方。
かっこいいフォルムが印象的に撮れました。
af-IMG_1131.jpg

この後、いったん帰宅。新しく買った三脚の部品を忘れていたので・・・
すぐに出かけてブロ友さんと川崎駅で合流します。次で写真教室ラスト。
久しぶりの工場夜景です。
関連記事

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

コメント

流し撮りはめちゃめちゃ嵌りましたヾ(≧∀≦*)あはっ♪
やたら左右にカメラ振り回して隣でとってる友まで
流しちゃったりと楽しかったなぁ~
でも構図なんか考えてる暇がありません
まして
一瞬だけ運転席の窓が光る瞬間 など無理^^
偶然に期待です^^;

あたし達が必死で流し撮り練習してる間に
いいカーブでの電車フォトいっぱい♪グ~(  ̄ー ̄)g
  1. 2012/09/21(金) 12:28:29 |
  2. URL |
  3. 伯苑 #-
  4. [ 編集 ]
新幹線の至近での流しお見事です(*^_^*)

飛行機より近いのではるかに
難易度高いですよね((+_+))
  1. 2012/09/21(金) 13:01:52 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2012/09/21(金) 13:05:02 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]
>伯苑さん
流し撮りはとにかく数をこなすのが大事ですね。
そのうち余裕ができてきて、ファインダーをのぞきながら構図を調整できるようになります。
  1. 2012/09/26(水) 00:32:39 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
> 韋駄天さん
これで全力走行のスピードだと確かにつらいですけどね。
都内はのろのろ運転なので、流し撮りの初歩練習にはちょうどいいのです。
  1. 2012/09/26(水) 00:37:07 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>鍵コメさん
了解しました。
よろしくお願いいたします。
  1. 2012/09/26(水) 00:37:28 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/686-23e11593
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。