スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士総合火力演習2012予行・前段演習① 2012年08月29日 FujiPractice:富士総合火力演習 トラックバック:0コメント:6

富士総合火力演習、いよいよ本番のスタートです。
まずは前半の前段演習。陸自の主要装備が順番に登場し、その火力を見せてくれます。

最初は長距離火力。特科火力とよばれる火砲が登場です。
203mm自走榴弾砲。車体は戦車のものを流用しています。
ae-IMG_1764.jpg

その後ろから87式砲側弾薬車が来ます。203mmは弾薬を2発、
砲撃のための隊員13名のうち5名しか運ぶことができません。
そのため予備の砲弾、隊員を運ぶために随伴する装甲車です。
ae-IMG_1765.jpg

続いて99式155mm自走榴弾砲。
これの車体は89式戦闘装甲車を流用しています。
ae-IMG_1766.jpg

203mmが射撃のために砲を展開します。
迅速に攻撃に移るためにも、この作業の速さが勝敗を左右するわけです。
ae-IMG_1767.jpg

そしていよいよ射撃開始。点検射の時と違い、アナウンスによって射撃のタイミングが分かります。
ae-IMG_1770.jpg

会場前に展開したのは全部で4門。一斉射撃も行います。
左側の99式の砲弾が、右側99式の上に飛翔しているのが撮れました。小さいですけど。
ae-IMG_1781.jpg

203mmの射撃。隊員が露天で作業するのでタイミングも計りやすいです。
でももうちょっと早めに撮れればよかったかな。弾が写らなかったので。
ae-IMG_1789.jpg

3000m先の目標に着弾。撃ってから何秒かしてから着弾します。
そのタイミングもアナウンスで知らされます。
ae-IMG_1793.jpg

前述のとおり、会場前に展開しているのは4門。しかしこことは別の場所からも
別の火砲が砲撃を行って、同時斉射の精度の高さを見せてくれます。
ae-IMG_1802.jpg

種類の違う火砲が8門同時に撃って、目標にも同時に着弾。
同時弾着攻撃(TOT)と呼ばれる射撃です。
ae-IMG_1818.jpg

これは12門同時に撃ち、空中で砲弾を破裂される曳下射撃というもの。
破片などによって目標地点の敵にダメージを与えます。12門の砲から発射された砲弾が
徐々に目標に近づきながら破裂していきます。
ae-IMG_1822.jpg

そして最後の砲弾が目標に着弾。
ae-IMG_1824.jpg

続いては21門同時のTOT射撃。
会場の4門が撃つと同時に会場外の17門も射撃。射撃音が遅れてやってきます。
ae-IMG_1829.jpg

横一列の同時弾着。弾着誤差は0.5秒ほど。
見栄え重視でこのような弾着にしていますが、効果的な弾着ともなれば
1斉射で敵陣地にダメージを与えることができます。
ae-IMG_1833.jpg

再び21門同時の射撃。
ae-IMG_1847.jpg

長距離火砲の最後、総火演名物の「富士」を見せてくれました。
21門の火砲を斉射し、曳下射撃による砲弾破裂を富士山の形で実行します。
違う場所から、異なる火砲による砲撃でここまで見事な弾着。陸自の練度の高さを感じさせます。
ae-IMG_1850.jpg

動画もありました。


長距離火砲が射撃を終えると、続いては中距離の火砲。
迫撃砲が登場です。点検射と同じく、一番近い120mmを狙いました。
ae-IMG_1867.jpg

タイミングは完全につかんでいるのですべての射撃で飛び出す砲弾を撮れました。
そもそも砲弾の初速が遅いので、連写すればけっこう撮れるんですけどね。
ae-IMG_1875.jpg

参加した迫撃砲は120mmと81mmが3門ずつ。
迫撃砲の利点である素早い連続射撃を行います。
ae-IMG_1876.jpg

6門×3回の同時射撃。目標地点はすさまじい爆発に包まれます。
ae-IMG_1888.jpg

一定の射撃を終えると、砲を格納し素早く陣地移動します。
敵から射撃位置を察知されて反撃を受ける前に移動し、別の場所から攻撃。
これを繰り返すのが火砲の戦い方です。素早く移動できるために、120mmは高機動車で牽引されます。
ae-IMG_1893.jpg

続いては誘導弾が登場。高機動車に何人かの隊員が乗ってやってきました。
ミサイルと発射装置を携行しています。
ae-IMG_1895.jpg

ちょっと大きめの高機動車ユニット。ちょっとわからないですが
誘導弾の射撃をサポートするユニットかな。
ae-IMG_1896.jpg

こちらが今回総火演初公開。中距離多目的誘導弾のユニットです。
ae-IMG_1897.jpg

各誘導弾システムが展開している間、先に準備を整えていた89式装甲戦闘車から
79式対舟艇対戦車誘導弾が発射されました。砲塔の両脇に1基ずつ、敵上陸舟艇や戦車に対抗する
誘導弾(ミサイル)が装備されています。
ae-IMG_1900.jpg

ちょっと遠目ですが。射撃した車体から煙があがっているのが分かります。
ae-IMG_1901.jpg

続いて中距離多目的誘導弾。見た目にはあまり他との違いが分かりませんが
誘導システムは最新のものを備えています。
ae-IMG_1973.jpg

前段演習の序盤はここまで。続いてもいろいろな射撃が見られます。
関連記事

テーマ:自衛隊 - ジャンル:写真

コメント

大迫力な素晴らしい内容と夏富士をバックに出来るほどの素晴らしい天候で拝見していても超~~感動ものです(⌒o⌒)v

これは是が非でも行かなくてはいけなかったイベントですねすいません(*^-^)ゞ
  1. 2012/08/30(木) 07:57:53 |
  2. URL |
  3. フミタク #mQop/nM.
  4. [ 編集 ]
長距離砲一斉射による富士は感動しましたね(*^_^*)

韋駄天は見とれて写すことはできませんでした(^^ゞ

さすがいわん師匠お見事(*^^)v
  1. 2012/08/30(木) 11:37:42 |
  2. URL |
  3. 韋駄天 #lEPD.dko
  4. [ 編集 ]
最後の写真、すごすぎですね~来年は、見たいと、すごい実感してました。
  1. 2012/08/30(木) 12:40:51 |
  2. URL |
  3. gilbert #-
  4. [ 編集 ]
>フミタクさん
ここまで天候がよくて、それが演習全体を通じてもつのは珍しいらしいですね。
このイベントはやはりいくと病みつきです。来年はぜひ。
  1. 2012/08/31(金) 22:26:09 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>韋駄天さん
TOT富士はやっぱりすごかったです。思わず撮り損ねるところでしたw
背景にピントをもっていかれるから、ちょっと撮るのが難しいですね。
  1. 2012/08/31(金) 22:30:51 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]
>gilbertさん
ミサイル発射シーンもなかなかいいものですね。
ただ意外と難しいです。なにしろ撃ったらあっという間に視界外に飛んでいくので。
  1. 2012/08/31(金) 22:35:26 |
  2. URL |
  3. いわん #mFHYLiiU
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/664-922a0c1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。