スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブンアーティスト・Juggler KaNaTa② in 上野公園 2012年06月25日 Heaven_Ueno:ヘブンアーチスト・上野公園 トラックバック:0コメント:0

上野公園での大道芸の続き。
ダイススタッキングに続いて、動きが派手なジャグリングです。
ジャグラーとしてトップレベルのKaNaTaさんの本領発揮。

バトンを使ったジャグリング。
スティックだけでバトンを自由自在に操ります。
add-IMG_5725.jpg

バトンを落とさず足の下をくぐらせたり。
こんなに足が上がるのもすごいなあw
add-IMG_5728.jpg

スローシャッターでもあまり動きがないように見えますが。
実はかなり高速でスティックの間をバトンが行き来しています。
add-IMG_5731.jpg

これはどうなっているんだっけ?w
バトンもスティックも離しています。
add-IMG_5754.jpg

スティックを中心にバトンを回転。
ひじから先以外はまったくぶれてませんね。
add-IMG_5758.jpg

さらにシャッタースピードを落として。
それでも上半身がしっかり写ってます。
add-IMG_5768.jpg

バトンを二つ。よく見るとラメが塗ってあるのかな?
光が反射してきれいです。
add-IMG_5798.jpg

同じような写真ですが。なにしろ体のブレがあまりに少なくてびっくり。
やはりテクニックというのはこういうところでわかるものなんですね。
add-IMG_5801.jpg

そしてラストの演目。最後は十八番のディアボロです。
上着を脱いでメガネをとって本気?モード。
add-IMG_5819.jpg

ディアボロをやる大道芸人さんは多いですが、やはりすごいです。
他にはないトリッキーな動きで魅了します。
add-IMG_5822.jpg

コマの動きが速いのでなかなか先が読めません。
ちょっと広角で引いてなるべく軌跡が写るようにします。
add-IMG_5831.jpg

ディアボロって両手でスティックをもってやるものなんですけどね。
KaNaTaさんの場合、そういう常識を覆すような動きを見せてくれます。
add-IMG_5834.jpg

写真だと全体の動きがなかなかわからないですが。これは生で見る価値があります。
上野公園をはじめとして、都内各地でパフォーマンスをしているのでぜひ機会があったら見てください。
add-IMG_5874.jpg

コマが二つになりました。ディアボロはコマを回転させてから演技に入りますが
回転を加えるのは一つずつ。手早い動きで回転させていきます。
add-IMG_5894.jpg

二つのコマも自由自在。これはすごいなあ。
add-IMG_5908.jpg

一つのコマはロープ上で回転させたまま、もう一つを放り投げます。
そのあともう一つもトス。もちろんしっかりキャッチしました。
add-IMG_5942.jpg

動きがトリッキーすぎてどういう動きだったか思い出せませんw
スローシャッターのブレ具合がいい感じ。
add-IMG_5959.jpg

ここでコマを変えます。紫のコマより少しだけ大きな緑のコマ。
ロープの長さを活かして大回転させます。目の前を通過した瞬間が撮れました。
add-IMG_5963.jpg

この写真だとコマの大きさがわかりますかね。つまり一つ上の写真、広角で撮ったことで
遠近感が強調されて大きくコマが写ってます。それだけ間近を通過して
KaNaTaさんからは離れたところを通過しているということです。
add-IMG_5983.jpg

再び目の前を通過するコマ。高速シャッターで撮っても面白いかも。
最前列で撮ったから数十センチくらいのところを通過しているのかな・・
add-IMG_6032.jpg

最後はコマを三個。世界大会レベルになるとこれくらいのことができるんですね。
add-IMG_6059.jpg

ディアボロの可能性というものを改めて実感しました。
東急ハンズでも買えるという手軽さがあるけど、かなり奥が深いです。
add-IMG_6062.jpg

関連記事

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/612-9a4396ad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。