スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

漆黒に浮かぶ・・・谷津バラ園① 2011年11月19日 Rose:薔薇 トラックバック:0コメント:2

自衛隊イベントの写真が一通り出たので、先月撮ってまだ出していない写真から。
10月の末に秋薔薇を撮りに行きました。最初は近場でいつもの古河庭園にしようかと考えていましたが
最近の混雑具合はかなりひどいものになってきたので、今回はちょっと穴場的なバラ園へ。
千葉県習志野市にある谷津バラ園です。古河庭園よりも広くて薔薇の種類が多いのですが
あまり知られていないためか、あまり混雑することがありません。
撮影当日は曇り。被写体に光がまんべんなくまわる代わりに、ドラマティックな露出を撮りにくくもなります。
まあでもそこは与えられた環境で撮るしかないので、いろいろ工夫してみることに。
まずはアンダーに撮って、現像段階でさらに背景のトーンを落として花だけを浮かび上がらせたものを。

この撮り方ではなるべく黄色系の花を選ぶのがコツです。
測光して-1~-2くらいで補正。あまり暗くなりすぎないように注意です。
ab-IMG_8348.jpg

背景は土壌とか色の濃い葉っぱをバックに。現像で暗部を落としますが
そうすることでこんなふうにメインの花が浮かび上がってくれます。
ab-IMG_8349.jpg

明るい黄色だと露出もとりやすくなります。背景の葉っぱは気持ち残すのがちょうどいいかなと。
ab-IMG_8350.jpg

周りが暗いことで、花の造形の美しさが引き立つと思うんですよね。
ab-IMG_8352.jpg

これは補助光は使ってません。
もちろんストロボを炊くのもいいとは思います。その場合は極弱めに光らせるのがいいでしょうね。
ab-IMG_8366.jpg

望遠で遠くの花に寄って、暗い背景を使うのもありですね。
ただこれはちょっと背景処理失敗かな。もっと切りつめて、暗い部分だけを使いたかった・・・
ab-IMG_8367.jpg

それにしても王道の赤というのは存在感が違いますね。
あまり暗くするとくすんでしまうのですが、背景を落とさなくても十分花が映えます。
ab-IMG_8369.jpg

明るいグラデーションの花はとても撮りやすいです。
ただコントラストには注意ですね。なるばくおさえないとありえない色になるので。
ab-IMG_8382.jpg

ミニバラも意外とねらい目。
寄り添って咲いているのがかわいいです。
ab-IMG_8391.jpg

ちょっと変わった造形の薔薇があったので、背景を完全に黒くしてその形を引き立たせてみました。
ab-IMG_8393.jpg

これも背景を完全に落として。
前後に薔薇を置いて、距離感がでるかなあと。もうちょっと二つの花を離したほうがよかったかな。
ab-IMG_8400.jpg

ピンクは色の調整が難しいです。
なるべく淡い感じになるようにして、赤味も抑えるようにしてます。
ab-IMG_8401.jpg

これもちょっと変わった造形ですね。
大きい花を撮るときは、ある程度絞って撮るといいです。
花の手前・奥の端までピントがきているほうがきれいですから。
ab-IMG_8405.jpg

最後はダークな雰囲気に合っている枯れた花を。
ab-IMG_8406.jpg

次回も薔薇の写真。がらりと雰囲気を変えて明るく仕上げたものをアップします。
関連記事

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

コメント

秋のバラをじっくり見ないまま・・シーズンが終わっていたりしています。。バラの花はいつみても、女性らしいいい感じだなぁ~と改めて思っていました。。
  1. 2011/11/19(土) 22:40:12 |
  2. URL |
  3. gilbert #-
  4. [ 編集 ]
>gilbertさん
秋は航空祭とかそっちのほうで忙しいから、ついついバラを忘れちゃいます。
この花は存在感があって、いつみてもきれいですよね。
  1. 2011/11/21(月) 22:17:18 |
  2. URL |
  3. いわん #YGr0j.0Q
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/450-85eccc7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。