FC2ブログ

スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カラフルFDA・名古屋飛行場 2014年03月09日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:0

小牧で撮った写真のラストです。
小牧基地は、県営名古屋飛行場と滑走路が共用になっており、自衛隊機より多くの民間機が離発着します。
セントレアができる前はここが名古屋空港として栄えていましたが、それも今は昔。
エアラインズの定期便はフジ・ドリーム・エアラインズ(FDA)による地方路線のみ。それでもカラフルなFDAの機体が到着するたび楽しませてくれます。

滑走路南端の公演から。オレンジの5号機のアプローチ。FDAは全部で8機のエンブラエル社製旅客機を運航し、それぞれでカラーリングが異なります。
これだけ派手で目立つ色、しかも機体ごとに違うとそれぞれに会うのが楽しみになりますね。
ano-IMG_0248.jpg
ano-IMG_0251.jpg

空港デッキに移動してから。黄色の7号機。これがもっともきれいかな。青空にも映える色です。
ano-IMG_0269.jpg

紫の6号機。機体がそれほど大きくない80名前後の定員。グランド整備もけっこう近い位置から確認しています。
ano-IMG_0279.jpg

名古屋飛行場はかつての大空港・名古屋空港の名残でエプロンがかなり広め。
しかし今はFDAの小型の機体が多くても3機しか止めないので、トーイングカーを使わず自力で転回して誘導路へタキシングします。
ano-IMG_0285.jpg

滑走路の向こうは小牧基地の航空祭会場。こういうのは本州では小松と三沢くらいですね。
ano-IMG_0287.jpg

そしてテイクオフ。ちょうどいい距離感で撮れました。
ano-IMG_0289.jpg
ano-IMG_0299.jpg

FDAではありませんが。プライベートジェットのセスナ・サイテーション680。どこかのお偉いさんが乗っているのかな。
名古屋飛行場はこうしたプライベートジェットの一大拠点でもあります。
ano-IMG_0313.jpg

一度離陸して、折り返しで戻ってきたオレンジ。
ano-IMG_0610.jpg

デッキから見下ろしてもかなり近いところを転回します。
ano-IMG_0614.jpg

地元の飛行機仲間に聞くと、名古屋は駐機料が高いので到着してもすぐに出発していくそうです。
このオレンジもパイロットは降りずに待機、機内清掃をすぐ終えて折り返しのお客を乗せてすぐにディパーチャー。
ano-IMG_0696.jpg

北向きに離陸していきました。
やや低いアングルだったので、滑走路北にある小牧城がバックに。
ano-IMG_0705.jpg
ano-IMG_0709.jpg

黄色が戻ってきました。やっぱり映えますね。
ano-IMG_0716.jpg

また目の前のスポットに。まあスポットは3つしかない上に、集中しているので全部目の前なんですがw
ano-IMG_0722.jpg

誘導のグランドスタッフはこんな間近まで誘導します。ぶつかるんじゃないかっていうくらい。
ano-IMG_0731.jpg

紫もまた戻ってきました。
ano-IMG_0744.jpg

黄色のパイロットも降りずにそのまま待機。お客が乗るとすぐにエンジンスタートします。
ano-IMG_0874.jpg

その場で回頭するように転回パイロットの表情もよく見えます。
向かって左側、転回する方向のパイロットがばっちり確認してますね。
ano-IMG_0879.jpg

大きなFDAの文字を見せながら転回。
ano-IMG_0882.jpg

そして離陸。このカラフルな機体たちなら、けっこう見ていて飽きないものです。
ano-IMG_0891.jpg


関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/1062-4484ca0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。