スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

立川防災航空祭2013・防災訓練展示 2013年12月03日 CampTachikawa:立川駐屯地 トラックバック:0コメント:0

岐阜のブルーインパルス予行を一通り出したので、時間をちょっと戻して11/10の立川防災航空祭の続きから。
前回は戦闘ヘリたちの機動飛行まで出しました。続いては防災訓練展示です。
大地震とそれに伴う津波に襲われたという想定。そこに陸自・警察・消防を中心とした広域防災対応部隊が救難活動などを行います。

大津波の報をうけ、被災地に陸自のUH-1Jが偵察にやってきました。
al-IMG_7407.jpg

そして偵察バイクが降ろされます。道路が寸断されたりする被災地では、この偵察バイクが大活躍します。
al-IMG_7416.jpg

大規模な救援を必要とする被災地を発見。陸自のレンジャー部隊をのせたUH-1Jが到着し、ラぺリングで一気に降下させます。
al-IMG_7438.jpg

すぐに展開し、被災地の状態を間近で確認。
al-IMG_7442.jpg

そこへ3機目のUH-1Jが急行してきました。
al-IMG_7449.jpg

先に降りたレンジャー隊員は、発煙筒によって位置を知らせます。
al-IMG_7455.jpg

到着したUH-1Jから、広域防災センターの救急隊員が降りてきました。
陸自隊員の誘導により、重篤な被災者の救援にあたります。
al-IMG_7468.jpg

搬送が必要な患者をすぐに乗せて、UH-1Jが離脱。
al-IMG_7472.jpg

東京消防のハイパーレスキューが到着。倒壊家屋や事故車両からけが人を救出します。
al-IMG_7479.jpg

次々とけが人が運び出される中、東京消防のヘリも到着。
すでにホイストの用意をしていました。
al-IMG_7490.jpg

あるビルの上に取り残された人を救出するため、建物上でホバリング。
ホイストで吊り上げるための機材を降ろします。
al-IMG_7494.jpg

レスキュー隊員が、要救助者のもとへ。急いで吊り上げる準備に取り掛かります。
al-IMG_7497.jpg

レスキュー隊員が要救助者を抱え、そのままヘリまで吊り上げられていきました。
すぐ真上でやっているので、ホバリングのダウンウォッシュを浴びながらの撮影です。
al-IMG_7507.jpg

警察ヘリも救出の吊り上げ。
al-IMG_7517.jpg
al-IMG_7518.jpg

陸自UH-1Jからも吊り上げを行っていました。3機同時の吊り上げです。
al-IMG_7528.jpg

陸自はストレッチャーに乗せた患者をこのような形で引き揚げていました。
al-IMG_7534.jpg

UH-1Jが1機到着し、中から救急箱を抱えた隊員が降ります。
al-IMG_7546.jpg

そして救援活動中のレスキュー班のもとへ。必要な薬などを、ヘリの機動力によって素早く届けるわけです。
al-IMG_7547.jpg

そのまま緊急搬送して病院へ向かいます。
al-IMG_7549.jpg

最後は火災発生した家屋に対して放水。UH-1Jが2機、東京消防のシュペルピューマからも放水。
これが晴れていたら大迫力なんでしょうね。
al-IMG_7566.jpg
al-IMG_7573.jpg
al-IMG_7575.jpg
al-IMG_7578.jpg

というわけで防災訓練展示でした。
次は立川名物、新体操とその他の展示です。
関連記事

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://iwanphoto.blog15.fc2.com/tb.php/1006-9eed52a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。