スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SAYONARA国立競技場・ブルーインパルス飛行展示到着&予行 2014年06月01日 BI@IventFly-By:イベント飛行展示 トラックバック:0コメント:0

テレビでもやっていたらしいので、ご存知の方もいるとは思いますが。
昨日、今日と国立競技場建て替え前のサヨナライベントで、ブルーインパルスが飛行展示を行いました。
50年前の東京オリンピック、その開会式でブルーインパルスは世界初となる五輪マークを空中に描く偉業を成し遂げたわけです。
その半世紀後、老朽化し2020年の東京オリンピック目指して建て替えられることになった現国立競技場の最後の日。
これに合わせてフライバイをおこなうことになったわけです。
東京都心でブルーインパルスが飛行するのは50年ぶり。まずはそのお出迎えから。

松島基地から入間基地へ。朝方に到着しました。
今回は南東よりの風だったのでRW17からのアプローチ。こっちの撮影は初めてです。
1番機から順に、6番機まで。踏み台がなかったのでちょっとアングルが限定的でしたが。
光線状況は悪くないので、今後もアプローチを狙うにはいいかも。
ano-IMG_8068.jpg
ano-IMG_8087.jpg
ano-IMG_8101.jpg
ano-IMG_8124.jpg
ano-IMG_8142.jpg
ano-IMG_8165.jpg

今回、動画も撮影。レンズの三脚座とiphoneのアクセサリーを使って、同軸で撮影できるようにしてみました。
iphone動画も最近は侮れませんね。見せるため、というよりは記録用なので今後はあまり出すかわかりませんが。



そして夕方。本番と同じ時間に予行フライトを行います。どこで撮影するか迷って、六本木ヒルズの屋上へ。
ここは窓ガラスがなく、開放されたエリアで撮れるので視界が非常に広いです。
高度が高めなため俯瞰にはなりませんが、先日の山形と同じ高さということでイメージはつかめていました。
開始1時間前、防衛省に入間のチヌークが降りるのが見えました。地上支援班はあれに乗ってきたのかな。
ano-IMG_8536.jpg

17:35、北東方向から6機のデルタ編隊がスモークをひいて登場。ついに50年ぶりにブルーが都心を飛びました。
遠くに見えるのが新宿の高層ビル群。霞みがひどく逆光ですが、それがかえっていい雰囲気に。
ano-IMG_8564.jpg

南西方向にぬけていってプロシージャターン。戻ってきて今度はスワン隊形で。
ano-IMG_8588.jpg

また折り返してきます。今度はグランドクロス隊形。
太陽がもろにかぶりますが、夕焼けが近いのでいい感じ。
ano-IMG_8615.jpg

渋谷から三軒茶屋方面へいってまた隊形変化。リーダーズベネフィットです。
ano-IMG_8633.jpg

到着時と同じように動画も同時に撮影。霞みのすごさとコントラストの薄さから、撮影が難しかったのがわかれば・・
しかし今のiphoneはよく写りますね。


たった4パスでも、わが街東京をフライバイしたのはやはり感慨深いものがあります。
次回は、今日の本番の様子を。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

SAYONARA国立競技場・ブルーインパルス飛行展示 2014年06月01日 BI@IventFly-By:イベント飛行展示 トラックバック:0コメント:8

金曜の予行に続いて、昨日夕方は国立競技場ファイナルイベントのブルーインパルスフライトでした。
予行は六本木ヒルズのスカイデッキからだったので、本番は下から狙うことに。
ただ場所があまりにあるすぎるので、どこで撮ろうか迷いました。
せっかく地元といえる場所で飛んでくれる、でも撮影に適した場所はどこか・・
地図とにらめっこして、市ヶ谷の駅前から狙ってみることにしました。
JR駅の出口から、靖国通りが渡る橋の上。やや視界が開けていて、子供のころは釣り堀で遊んだ場所です。

開始20分くらい前になると急に人が集まりだしました。
前日はテレビでもやっていたので、多くの人が知っていたのでしょうね。
17:35、オンタイムで6機デルタ編隊が通過です。思ったより真上に近いコースでしたがほぼ想定通り。
ano-IMG_8671.jpg

市ヶ谷駅と外掘。水面にスモークも映っています。
新宿・千代田の区界沿いを飛んでいくように、国立競技場へ向かっていきました。
ano-IMG_8685.jpg

折り返してスワン。これも水面に映りこみ。太陽はギリギリ右側のビルの屋上に隠れるかどうか。
夕焼け時のいい時間帯ですね。
ano-IMG_8697.jpg

また折り返してきてグランドクロス。コースがほぼ真上になりました。
橋の上の人たちは手を振ったりカメラに収めたり。
ano-IMG_8708.jpg

そして市ヶ谷駅上空通過と同時に、JRの電車が入ってきました。
家の前も走っている総武線各駅停車の車両。なんだか感慨深いものが。
ano-IMG_8724.jpg

最後はリーダーズ・ベネフィット。
ano-IMG_8745.jpg

あっという間の4パスでした。
でもたくさんの人がたくさん場所からブルーを見上げた、これまでにない企画だったと思います。
横浜上空や調布で飛んだ時とはまったく違う感じのイベントですね。
これがまた次のオリンピック時につながれば・・・そう期待できたフライトでした。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

入間基地RW17アプローチ 2014年06月03日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:4

ブルーインパルスの東京上空フライトはひとまずおしまい。
予行の日の朝に入間に飛来した時、ブルー以外にも撮ったのでアップします。

ブルー到着前。入間基地の総隊司令部飛行隊所属T-4があがりました。
場所は入間基地撮影ポイントとして有名な「ひな壇ポイント」。離陸前のチェックをする航空機が良く見えます。
距離にするとおよそ100m。T-4といえどもけっこうなエンジン音が直撃します。
ano-IMG_7983.jpg
ano-IMG_7988.jpg
ano-IMG_7997.jpg

続いて美保基地からのYS-11。T-4よりも大きいのでさらに迫力を感じます。
ロールスロイスの重低音サウンドが心地よいw
ano-IMG_8008.jpg
ano-IMG_8029.jpg
ano-IMG_8035.jpg
ano-IMG_8057.jpg

ブルー待ちの合間の、T-4アプローチ。ちょうどよく距離や露出がはかれます。
脚立があるともっと楽しく撮影できるでしょうね。それはまあそのうちにでも。
ano-IMG_8199.jpg
ano-IMG_8206.jpg
ano-IMG_8215.jpg

入間のRW17エンドは、敷地内を横切る通路があります。
通った時にちょうどよくT-4がアプローチ。ただ高いフェンスがあり、また樹木もあるのであまりいい撮影ポイントではありません。
ano-IMG_8223.jpg
ano-IMG_8231.jpg

通路を通ってひな壇ポイントの反対側へ。ここもフェンスが低めで、アングルによっては脚立がなくても大丈夫。
メラメラとT-4のランディングを。
ano-IMG_8277.jpg

ここでYS-11がまた来ました。飛行点検隊かな・・と思ったら灰色にコブ付のYS-11。
電子情報収集機のTS-11EB。尖閣で中国機に接近された機体です。
ano-IMG_8307.jpg

そのあとにC-1。松島からドルフィンキーパーが・・と思ったらちょっと違う機体。
なんとEC-1が降りてきました。これはラッキー。飛んでいるところは初めて撮りました。
ano-IMG_8329.jpg
ano-IMG_8334.jpg
ano-IMG_8338.jpg

YS-11EBは繰り返しローアプローチを行います。プロペラ機なのでシャッタースピードを落としつつの練習もできました。
ano-IMG_8356.jpg
ano-IMG_8365.jpg

通路のところまでいって正面からも。
ano-IMG_8411.jpg

最後に松島からドルフィンキーパーをのせたC-1が到着。
ここでキリがよかったので入間は撤収しました。
ano-IMG_8433.jpg
ano-IMG_8440.jpg
ano-IMG_8446.jpg

いくつかは同軸のiphoneでも撮影しました。
プロペラ機はまわったり回らなかったりですが、けっこう楽しいものです。


次回はまたGWの写真に戻ります。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。