スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小樽スナップ 2014年04月01日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:4

いろいろ忙しかったり、土日は旅行に行ったりで更新さぼっちゃいましたが。ちょっと落ち着いたのでアップしていきます。
土日は息子と二人で旅行に行ってきました。妻は仕事が佳境なので今回はパス。行き先は北海道です。
たまにはちょっと遠くまで行かないとね・・ってことで、フリープランのツアーで行きました。

朝5:00起きで7:00羽田発のANAに乗って一路北海道へ。
8:40に新千歳に到着です。久しぶりの飛行機、やっぱりいいわ~。
ano2-IMG_2117.jpg

電車で向かうは小樽。北海道の電車って、ドアの奥にさらに仕切りがあるんですね。
やっぱり極寒だから、客室から暖気が逃げないような工夫がいるんだなあ。
ano2-IMG_2118.jpg

東京では桜が咲いていましたが、まだ北海道はごらんの雪景色。
だいぶ暖かくなってきていて急激に溶けているようではありましたが。
ano2-IMG_2121.jpg

自宅を出て4:30、やっと小樽に到着。駅のガラス細工が出迎えます。
ano2-IMG_2123.jpg

最初の目的は小樽の寿司。ここまで来たんだからケチなことはしません。名店、おたる政寿司本店のカウンター席へ。
息子が最近目覚めたウニ。本当においしいもの、というのを食べさせたらカルチャーショックだったようですwこれはiphoneの撮影で。
29 - 2
29 - 1
29 - 3

美味しいものを満喫した後は小樽の街へ。古い蔵造りの建物などがたくさんあります。
さすが観光地、春休みだけあってけっこう混んでいました。あと昔に比べて中国の観光客がとても多かったです。
ano2-IMG_2125.jpg
ano2-IMG_2128.jpg
ano2-IMG_2130.jpg

遠くの山はまだ雪がたくさん。そこから雪解け水が流れてきて運河に注ぎます。
ano2-IMG_2132.jpg

定番の運河の風景。ここは夜に来るといいだろうなあ。
ano2-IMG_2141.jpg

おいしいものついでにソフトクリームも。しかし息子はさきほどのウニが忘れられずw
ano2-IMG_2149.jpg

10数年前、まだ息子が妻のお腹にいたころ小樽に旅行に来たことがあります。
その時にもいった、流氷凍れ(しばれ)館。マイナス15度の世界を体験できるところです。
氷漬けになったカニやら魚。雪だるまはこちこちです。
ano2-IMG_2157.jpg
ano2-IMG_2162.jpg
ano2-IMG_2163.jpg

花も凍らせて氷漬けに。しかし寒くてうまう撮れないw
ano2-IMG_2168.jpg
ano2-IMG_2173.jpg

息子も大満足で再び小樽の街へ。
ano2-IMG_2182.jpg

一通りはみたので、駅へ移動し札幌へ向かいます。

スポンサーサイト

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

大倉山と白い恋人チョコレートパーク 2014年04月04日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:2

北海道、旅行スナップの続きです。小樽で美味しいものを食べ、散策をちょっとした後は電車で札幌へ。
中心部には入らず、琴似で降りてタクシーで大倉山へ。自分もまだ見たことのないスキージャンプ台を見に行きます。

札幌オリンピックの舞台にもなった大倉山ジャンプ競技場。ラージヒルの大きさです。
下から見上げるとかなりの高さを感じます。なにしろ標高差は130m以上。
ano-IMG_2188.jpg

リフトに乗って頂上へ。まだまだ雪がたくさん残っていて、風もあるのでけっこう寒いです。
ano-IMG_2190.jpg

スタート地点。斜度は35度ほど。昔、学生時代にスキーにのめりこんでいた時はギリギリ滑れた斜度です。
とはいえ、スピードがでないようにターンしながら。直滑降なんて絶対無理。
ano-IMG_2197.jpg

頂上展望台から斜面を見下ろします。100mの長さの滑走路。その先のランディングバーンはほとんど見えません。
スタート位置に座っているのは、どうやら選手。テレビ局の取材インタビューをやっていました。
ano-IMG_2203.jpg

札幌の市街地を見下ろします。大倉山のジャンプの方向、ほぼ正面が大通公園です。
ano-IMG_2205.jpg
ano-IMG_2218.jpg

頂上でしばらく景色を楽しんだら下山。急斜面なので帰りのリフトの方が怖いですね。
滑走路の斜度もこちらのアングルがよくわかります。
ano-IMG_2226.jpg

帰りのバスがちょうどいい時間がなかったので円山公園まで歩くことに。
どうせ20分くらいですし。住宅地もあるのですが、まだまだ雪のある風景。
東京での大雪では、ここまで積もりませんでしたね。
ano-IMG_2236.jpg
ano-IMG_2239.jpg
ano-IMG_2241.jpg


そのままホテルへチェックイン。夜は蟹を食べ放題。
ゆっくり休んで翌日です。朝から白い恋人の工場へ。ここで息子はクッキーつくり体験。
ano-IMG_2242.jpg

薄く延ばして型抜きします。生地がなくなりまでやるのですが、これを効率よくやろうとするのは性格が出ますねw
ano-IMG_2248.jpg
ano-IMG_2251.jpg

けっこうな数ができました。ここまま焼いてもらい、出来上がり。
しかし息子は半分くらい途中で食べてしまいましたw
ano-IMG_2259.jpg

工場の中もなかなかおしゃれで、いろいろ写真を撮りたかったのですが空港で待ち合わせしていたのでちょっと急ぎ足で。
ano-IMG_2262.jpg

次回は北海道スナップの最終回。せっかく新千歳空港まで来たので少しだけ飛行機を撮ります。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

新千歳空港でちょこっと撮影 2014年04月06日 OtherAirport:その他の空港 トラックバック:0コメント:2

息子と二人の北海道旅行写真も今回でラスト。
白い恋人パークを出て電車で新千歳空港へ。到着時はちょうどお昼。
北海道の飛行機写真仲間と合流し、空港内にある「ラーメン道場」で味噌ラーメンを堪能します。
出発までちょっと時間があったので、展望デッキへ移動して飛行機写真を撮ることに。
滅多に新千歳空港なんてこれませんし、たまには違う環境で撮りたいですから。

本来なら新千歳空港の展望デッキは、冬場は閉鎖。しかしB747の千歳ラストフライトがあったため特別に開いていました。
この空港のターミナルはRW01エンド近くにあるため、デッキも01アプローチの機体を近くから撮れます。B777はこんな感じ。
ano-IMG_2266.jpg

真横のアングルでもまだ接地しません。このアプローチだとデッキから撮るのにちょうどいいですね。
ano-IMG_2271.jpg

羽田-千歳は世界一のドル箱路線。他の空港からも到着便はあるため、トラフィックは羽田並みに多いです。
まだ見たことのなかったANA系列のLCC、バニラエアーのA330がおりてきました。
ano-IMG_2282.jpg

この日はちょっと天気がよくなかったけど、晴れていたら午後順光で遠くまで見渡せるのでしょうね。
ano-IMG_2289.jpg

先ほど降りたB777がやってきました。けっこう近くをタキシングします。
ano-IMG_2299.jpg
ano-IMG_2302.jpg

ANAのB737-800がアプローチ。気温が低いのと、駐機している機体があまりないので羽田みたいに陽炎にはあまり悩まされません。
ano-IMG_2317.jpg

派手な塗装のLCC、ピーチのA330。日本のLCCはなんとなく女性向けな雰囲気がありますね。
ano-IMG_2323.jpg
ano-IMG_2331.jpg

ANAのB777もタキシングしていきます。けっこう近くていいなあ。
ano-IMG_2341.jpg

新千歳の滑走路は並行で2本。この時は手前が離陸用でした。奥の滑走路に下りるJALのB737-800を待って、ピーチが離陸です。
ano-IMG_2354.jpg

入れ替わりでバニラが到着。
ano-IMG_2363.jpg

続いてB777が離陸開始。エンジン全開にすることがちょうど見えて、なかなか迫力があります。
ano-IMG_2372.jpg

この機体で最後・・と思って撮ったらまた見慣れない機体。マレーシアのLCC、アジアエアーのB767です。
羽田ではあまり見ない、ショートボディのタイプ。
ano-IMG_2399.jpg

お土産を買う時間も必要なので、ここで飛行機仲間と別れてお土産屋へ。
そのまま保安ゲートを通って出発ロビーへ。ここからも駐機中の機体がいいアングルで撮れます。
ano-IMG_2407.jpg

帰りの機体はこちら。AIRDOのB767。AIRDOが最初に購入した機体ですね。
飛行機撮影を始めたころから飛んでいて、何回もこの機体を撮っています。
ano-IMG_2409.jpg

帰りは窓際の席。ベルサインが消えてから、何枚か撮ってみました。
下界はやや荒れ模様の天気でしたが、上空は太陽がさしてまぶしいほど。このギャップもまた飛行機旅行の醍醐味ですね。
ano-IMG_2411.jpg
ano-IMG_2418.jpg

動画も撮ってみました。


そして羽田に到着。雨が降った後らしく、夕焼けに濡れた空港が輝いています。
ドアーが開いてから出口に出れるようになるまで一枚だけ。
ano-IMG_2427.jpg

到着ロビーへ向かう途中にも。
普段この位置からは撮れないですからねえ。
ano-IMG_2433.jpg

また動画。音楽と合わせると、これから出発するような感じですねw


一泊二日の旅行でしたが、なかなか楽しい旅となりました。
春休みの息子にもいい思い出になったようです。
次回は桜か、明日行く予定の自衛隊イベントの写真を。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

一夜限り、幻の夜桜①野川桜ライトアップ2014 2014年04月06日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:3

年度初めで忙しいけど、これだけは撮りに行きたかったもの。
去年も行きましたが、調布市に流れている野川という川沿いの桜ライトアップです。
メタルハライドランプという太陽光と同じ波長光の高輝度のライトをふんだんに使用したイベント。
地元の企業が数百万近い費用を持ち出しでやってくれるというものです。
仕事がギリギリ終わるかなあと思っていたけど、なんとか開始後の時間に間に合いました。
去年は時間がなくてちょっとしか撮れなかったけど、今年はじっくりいけます。

まずは下流の橋からこの景色。周りは閑静な住宅地で街灯も少ないため真っ暗。
その中で浮かび上がる幻想的な桜。
ano-IMG_2451.jpg

対岸から桜が多いほうの岸をとりながら歩きます。ライトの光が強烈なため、光源と正対してなくてもゴースト発生。
ano-IMG_2463.jpg

桜の裏側からも撮れます。とにかく明るくて、高感度に強い一眼レフでなくてもじゅうぶん手持ちで撮れる明るさ。
ano-IMG_2466.jpg
ano-IMG_2468.jpg

遊歩道を歩く人たちはみないろいろなもので撮影していきます。
今年は当初開催日の悪天候順延、さらにこの日も夕方前に雨が降ったためか人が少な目。わりとゆっくり撮れます。
ano-IMG_2475.jpg
ano-IMG_2485.jpg

暗闇の中で桜が明るく輝くので、背景のボケにしてもいい感じ。
ano-IMG_2486.jpg

雨でやや散ってしまったとはいえ、やはりこの量の桜は見ごたえがあります。
ano-IMG_2496.jpg
ano-IMG_2498.jpg

露出をやや落として、手前の桜を浮かび上がらせるのもまたいいかと。
ano-IMG_2504.jpg

川面に映った桜もまた幻想的。ちょっと明るめに補正してやることで、川がうっすらとピンクになっているのがわかります。
ano-IMG_2509.jpg
ano-IMG_2517.jpg
ano-IMG_2522.jpg
ano-IMG_2528.jpg

川沿いの家の窓も。こんなに近くで素晴らしい夜桜が見られるのはうらやましい限り。
ano-IMG_2533.jpg

今年はたくさん撮ったのであと2回続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

一夜限り、幻の夜桜②野川桜ライトアップ2014 2014年04月07日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:2

調布市の野川で行われた桜ライトアップの続き。
京王線の国領駅から歩いて10分ほどのところ、野川の河川敷の400mくらいのエリアで行われます。
周りに目立った建物がない、ふつうの住宅地なので桜だけをきれいに撮るのにちょうどいいのですよね。

水面に映った桜もとりいれながら。まだそんなに人が集まってきていなかったのでじっくり撮れます。
去年は人ごみにおされながらだったので、ここまで撮れませんでした。
ano-IMG_2545.jpg
ano-IMG_2551.jpg

手前のほうの、枝が伸びていくところの裏側もまたいいんですよね。
ただうまく撮らないとごちゃごちゃになる・・・
ano-IMG_2556.jpg

川の両岸を人が歩いて行って見学するのですが、手前側のほうが混雑は少な目。
また木もちょっと少ないので、こちらのほうが撮りやすかったりします。
ano-IMG_2559.jpg

桜の裏の人を見ると、ちょっとずつ混んできている模様。
ただいい場所に人が滞留しているだけなので、まだまだ空いてますけどね。
ano-IMG_2566.jpg

一番上流のところまで来てみました。ここで折り返し。
川面に映った桜を強調してみます。
ano-IMG_2570.jpg

暗い中で浮かび上がるシーンも。シャドウ部はかなり落としています。
ano-IMG_2574.jpg

橋の上から、桜を真横から。まだまだ盛りの時期というのがわかりますね。
ano-IMG_2576.jpg

住宅地に一本、ぽっかりと浮かび上がる様子。
ano-IMG_2581.jpg

手前と奥とで距離感を出してみます。夜にこんな撮り方できるの、ここだけですよ。
ano-IMG_2592.jpg

桜並木の裏側から、盛大に咲いている様子も。
ano-IMG_2595.jpg
ano-IMG_2615.jpg

風がけっこうあって、桜吹雪が時折流れます。
ただこれをこのシーンで写真に撮るのは難しいですね。
ano-IMG_2616.jpg

光の当たり方で奥と手前で微妙に色合いも違います。
風で枝も揺らされていました。
ano-IMG_2625.jpg

この場所がかなりいいところなんですが、うまく構図を取るのが難しい・・
ano-IMG_2645.jpg

あと一回だけ、野川の桜続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

一夜限り、幻の夜桜③野川桜ライトアップ2014 2014年04月08日 Sakura:桜 トラックバック:0コメント:4

今回で野川桜ライトアップもラストです。
1周まわってきて、まだ時間があるので望遠レンズをメインに再び撮ります。
ただ距離的な関係で、やはり広角の方が撮りやすいですけどね。明るいライトアップならではの写真を狙ってみます。

望遠で少し圧縮した構図で。ただ意外とごちゃっとしちゃいますね。
手前遠くとでもう少しメリハリが付けられれば・・・
ano-IMG_2650.jpg

なのでもっと花に寄ってみます。夜景だと背景は真っ暗になりますが、背景の桜もあかるくライトアップされるのでこの露出。
ano-IMG_2652.jpg

もう少し引いた方がいいかな・・ということでこのくらい。バランスはとれました。
ano-IMG_2654.jpg

あまり本意ではありませんが、フラッシュでメリハリも付けてみます。
背景がうまいことピンクになる露出が見つけられました。
ano-IMG_2657.jpg

頭上一杯の桜はやはり広角で。これは一番迫力あります。
ano-IMG_2663.jpg

風で揺れる手前の枝と、奥の景色と。動きがでていい感じ。
ano-IMG_2665.jpg

また上流の橋まで来ました。
ano-IMG_2679.jpg

いっぱいに花がついて、少し枝が垂れています。
これもまた風流でいいものですね。
ano-IMG_2685.jpg

写真を撮る人の後ろから、ちょっと画面の明かりを借りて。
ano-IMG_2690.jpg

アップだとやはり背景がくすむか・・もっと明るく撮ればよかったかな。
ano-IMG_2709.jpg

一番上流の橋。圧縮効果で、背景を全部桜にしてみました。手前はシルエット。
ano-IMG_2721.jpg

少し抑え目の仕上がりにもしてみます。ライトが強烈なので、ちょうどいい加減を見つけるのがむずかしい・・・
ano-IMG_2731.jpg

これも少し暗めに。夜の桜の雰囲気が出せたかな。
ano-IMG_2735.jpg

今回はけっこう空いていたので、動画を撮りながら歩きました。
ところどころで撮った動画をつなぎ合わせてます。音楽もかぶせてみました。解像度高めでの視聴をお勧めします。


というわけで、今年も幻の夜桜が見られました。
また来年、見ることができるといいけど。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

習志野駐屯地さくら祭り① 2014年04月10日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:2

先週日曜日はちょっと久しぶりの自衛隊イベント。
習志野駐屯地で行われたさくらまつり=駐屯地創立記念行事へ行ってきました。
1月の降下訓練始めは毎年行っていますが、駐屯地の行事へ行ったのは初めてです。
派手な模擬戦は1月にやっているので、4月の記念行はわりと地味。ただまったり桜を見ながら陸自イベントを見られるのもまたいいかなと。

10:00の記念行事開始前に到着。メイン会場のグラウンドへ到着すると、ちょうど部隊が入場するところでした。
ano-IMG_2743.jpg

反対側からも部隊が入場します。この駐屯地は第1空挺団が中心。行進もどことなく迫力があります。
なにより桜がよく似合いますね。
ano-IMG_2744.jpg

きっちりと隊列を組んだまま、みごとな行進。
ano-IMG_2750.jpg

手にしているのはいつもの89式小銃ですが、銃床を折りたたんだ形態。
空挺活動で邪魔にならないようにしているわけですね。
ano-IMG_2759.jpg

入場が滞りなく行われるように、交通整理?の隊員さんが棒をもっています。
なんとなくシュールな光景。
ano-IMG_2762.jpg

一般隊員が入場しおわり、指揮官が入場します。
ano-IMG_2765.jpg

偉い人たちが入ってくるまで、しばし待機。
ano-IMG_2769.jpg

偉い人が来たので敬礼。
ano-IMG_2774.jpg

今回、音楽隊はいませんでした。代わりにラッパ隊がいます。
ano-IMG_2776.jpg

旗を掲げて栄誉礼。
ano-IMG_2779.jpg

最後に国旗日の丸も入場です。
ano-IMG_2784.jpg

国旗登壇。やっぱりこのシーンはいいものですね。
ano-IMG_2787.jpg

国旗に対し敬礼。桜の背景がまたいいなあ。
ano-IMG_2790.jpg

この後偉い人の話と観閲行進です。次回に続く。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

習志野駐屯地さくら祭り② 2014年04月13日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:0

習志野駐屯地、記念行事の続きです。

陸自のイベントはまさに式典。偉い人がやってきて祝辞をしておまけで模擬戦があるといいっていうもの。
今回は模擬戦なしで、偉い人の祝辞がやたら長かったです。野田前首相とか自民党の議員とか。
大物なんだけど、言ってることはたいしたことではなかったりw
ano-IMG_2798.jpg
ano-IMG_2802.jpg

長いお話が終わると、いったん隊員は退場。指揮官の隊列から戻ってきます。
ano-IMG_2805.jpg
ano-IMG_2809.jpg

指揮官は今回9m機関銃を装備。これも初めて見たかも。
ano-IMG_2813.jpg

続いて一般隊員の退場。駆け足行進で素早く退場します。
ano-IMG_2818.jpg

ちょうどすぐそばを通って待機場所へ。隊列が幅広いのでなかなか迫力があります。
ano-IMG_2826.jpg
ano-IMG_2822.jpg

動画でも撮ってみました。


しばらくして空挺降下。演習場から飛び立ったチヌークから隊員が自由降下します。
やっぱり第1空挺団ですから、これはないとね。
ano-IMG_2833.jpg
ano-IMG_2839.jpg

桜の咲くグランドへ着地。見事なランディングでした。
ano-IMG_2840.jpg

続く観閲行進のため、また部隊がやってきました。
待機で並ぶ隊員を間近で撮ることができました。これもなかなかいいアングル。
ano-IMG_2857.jpg
ano-IMG_2862.jpg

ドーランを塗ったスナイパーも車両に乗って登場。
ano-IMG_2876.jpg

ギリースーツ装着のスナイパーもいました。モリゾー・・・
ano-IMG_2883.jpg

精強を誇る第1空挺団、さすが表情がいいですね。
ano-IMG_2886.jpg

これは初めて見た服。ジブチや南スーダンなど、アフリカのような場所に海外派遣されるときに着る「アフリカ迷彩」だそうです。
ano-IMG_2889.jpg

次回で習志野の写真はおしまい。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

習志野駐屯地さくら祭り③ 2014年04月13日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:3

習志野駐屯地、さくら祭りのラストです。

観閲行進のラストは自衛隊の部活動。まずは空手部。自衛隊の全国大会とか社会人の大会で優勝したそうです。
ano-IMG_2893.jpg

その後ろ。なんとレスリング部。こちらも全国大会で優勝。
しかしこの恰好で出てくる観閲行進は初めて見た・・・
ano-IMG_2895.jpg
ano-IMG_2896.jpg
ano-IMG_2901.jpg

車両部隊も登場。偵察バイクの一群が通過します。
ano-IMG_2904.jpg

迫撃砲の部隊も。他にも車両はいくつかあったのですが、位置的に真後ろなのであまり撮らず。
ano-IMG_2912.jpg

ここで祝賀飛行。いつも空挺降下で協力している入間のC-1が2機編隊でやってきました。
ちょうどよく桜越しに撮ることに成功。
ano-IMG_2914.jpg
ano-IMG_2916.jpg

チヌークも桜越しに撮れました。
この季節らしい写真が撮れたので満足です。
ano-IMG_2920.jpg

観閲行進が終了したので国旗も退場します。
ano-IMG_2924.jpg

式典が終わるとあとはフリーの開放時間。
実は妹の家族とも一緒に来ていたので、しばし花見とちょっとしたスナップで楽しみます。
グランドの片隅にトレーニング場。たくさんの鉄アーレイ。
ano-IMG_2941.jpg

相撲をとれる土俵もあります。
ano-IMG_2942.jpg

自衛隊地方協力本部の千葉本部からゆるきゃら。
千葉三兄弟が歩き回って記念写真に応じていました。
ano-IMG_2961.jpg

用廃になったチヌークがローターとエンジンなどを外した状態で桜の下に。
空挺隊員の地上での訓練支援に使われているようです。
ano-IMG_2971.jpg

空挺用パラシュートの装備体験。20キロ以上あるため、普通に持ち上げようとしてもあがりません。
ano-IMG_2977.jpg

桜の隙間から訓練塔。実際に航空機から降りる前に、この高さ80mあまりの訓練塔から吊るされて降りるそうです。
ano-IMG_2987.jpg

駐屯地敷地内の駐車場には車両がずらり。
高機動車と・・・
ano-IMG_2989.jpg

軽装甲機動車。こうやってきれいに並べるのも自衛隊らしさですね。
ano-IMG_2993.jpg

最後は空挺館という資料館を見学。普段は予約しないと入れません。
中にはこんな模型もw
ano-IMG_2995.jpg

のんびりまったりの駐屯地祭もたまにはいいものですね。
次回はまたのんびりまったり。昨日、調布飛行場でプロペラ機を撮ってきたのでそちらをアップします。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

まったり調布飛行場① 2014年04月14日 OtherAirport:その他の空港 トラックバック:0コメント:0

先週土曜日は、名古屋の飛行機写真仲間が来るというので調布まで行ってきました。
調布飛行場の周辺で、まったり飛行機撮影です。途中から合流するつもりで、お昼過ぎに調布へ。

まず飛行場に隣接する「プロペラカフェ」へ行きました。ここは格納庫に隣接しているため、お店から直接見学できます。
アグスタのA109。しかし所有者はベルハンドクラブ。ここ数年飛んでいない機体のようです。
ano-IMG_2996.jpg

同じくベルハンドクラブのリバティーXL2。ごらんの通りとても小さな飛行機。
これで空中散歩すると楽しそうですね。
ano-IMG_2997.jpg

オレンジのラインのセスナ150。まだ耐空証明を取り消していないので、整備さえすれば飛べる機体。
触らないように気を付けながら間近で撮ります。コクピット見てる親子は機体に触っちゃってますね・・
ano-IMG_3002.jpg

反対側からも。静かに休む飛行機をこういう撮り方で撮れるのもまたいいものです。
ano-IMG_3005.jpg

コクピットはいたってシンプル。こんな飛行機で、ふらりと散歩に出るように飛びたいものです。
ano-IMG_3006.jpg

尾翼も。シンメトリーにならなかった・・
ano-IMG_3010.jpg

前からはかなり特長的。
ano-IMG_3012.jpg

さて、飛行機写真仲間が別の撮影場所でまだ撮っているということなので、飛行場の滑走路エンドでのんびり待ちます。
芝生のある丘で寝そべって日向ぼっこ。1時間に数本もない飛行機が来たら撮影。
伊豆諸島航路のドルニエ228が帰ってきました。ちょうど真正面のコースでアプローチです。
ano-IMG_3030.jpg

そのまま後追いでランディングを狙います。
だいぶ暖かくなったせいか、滑走路は逃げ水現象。
ano-IMG_3032.jpg
ano-IMG_3036.jpg

この機体が到着して30分後、折り返しでまた伊豆諸島へ向かいます。
離陸はなんとこちら向き。風が微妙に横だから、トラフィック考えて好きな方向へ飛べるのでしょうね。
ano-IMG_3062.jpg
ano-IMG_3065.jpg

そのまま、また真上を飛んでいきました。
ちなみに芝生に横になったまま撮ってますw
ano-IMG_3078.jpg

のんびり調布飛行場での撮影、続きます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。