スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野東照宮・冬牡丹2014② 2014年02月01日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:2

上野東照宮の牡丹苑で撮った冬牡丹の続き。

牡丹以外の花もいくつかあります・・・と名前が分からないw
でも春らしい感じがあっていいですね。
an-IMG_5928.jpg

雪ぼっちの陰になっている牡丹。色はちょっと大人しめで。
an-IMG_5930.jpg

マクロはないけれど、望遠で寄ってみます。
この白の清楚な感じがいいなあと。
an-IMG_5938.jpg

三つならんでいる様子がなんだか絢爛。やっぱり牡丹は華やかですねえ。
an-IMG_5941.jpg

薄い黄色の牡丹と背景を暗くして。
an-IMG_5945.jpg

赤の牡丹は飽和させないことがやはり大事ですね。微妙な調整が難しい・・・
an-IMG_5947.jpg

三又の花も咲いていました。広角にして見上げて。日中シンクロで曇り空に浮かび上がらせます。
ついでに東照宮の五重塔をバックにして。
an-IMG_5960.jpg

広角にしたついでに雪ボッチをメインにした撮り方で。
花の色が濃いので、こういう引いた構図でも映えます。
an-IMG_5962.jpg

また蕊に寄ってみたり。マクロを最近使ってないなあ。
ここはそこまで花に寄れるところがないですけどね。
an-IMG_5964.jpg
an-IMG_5968.jpg

この薄いピンクが一番きれいかな。
日の光があたると、陰影がきれいに出ます。
an-IMG_5977.jpg

これも蕊に寄って。ブレないようにするのが大事。
an-IMG_5982.jpg

雪ボッチではなくて和傘のものもあります。
これも風流がありますね。
an-IMG_5985.jpg

紫っぽい花の色もうまく調整するのが難しいです。
青みが残るようにしています。
an-IMG_5991.jpg

鮮やかな赤紫。しかしこれも青みが残るようにしないと、色飽和した感じになるので注意。
an-IMG_5994.jpg

今回は時間帯を選んでいったのでスムーズに撮れました。
しかしやっぱり雪景色で撮りたいですね。次回は厚木基地外周の写真。
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

FINAL747 THANKS JUMBO ①2014.2.1 HND 2014年02月04日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:4

今回から厚木の外周・・と思ったのですが予定を変えて。
長らく日本の空を飛んできたジャンボことB747が、3月いっぱいをもって日本のエアラインズから姿を消します。
まあ厳密には、旅客用だけで貨物用のジャンボは成田中心に飛ぶし、なにより海外のエアラインズが続々と乗り入れてますけどね。
ただ日本スペシャルともいえるB747-400Dは確実に見られなくなるし、なにより日本のエアラインズのフラッグシップともいえる機体がいなくなるのはさみしいものです。
ANAではスペシャルサイトを立ち上げて運行情報を出してくれているので、それを見て退役までの間何回か狙うことにしました。
まずは1日6便の千歳便が設定される2/11までを一区切りに。ここまで便数が多いのはこの期間だけなので。

先の土曜、2/1の早朝便から狙います。本当は一日いたかったけど用事が出来たので朝の2便のみ。
夜明け前に羽田2タミのデッキに到着。しばし待ちます。すでに出発準備を整えた早朝便が動いていました。
an-IMG_6788.jpg

この日は北風運用。離陸はD滑走路東向きか、C滑走路北向き。
ちょうどD滑走路越しに朝日が昇るというこれ以上ないシチュエーションだったので、B747が来るまでこちらで撮ります。
ちょっとずつ太陽が昇って行って、その前を離陸機が通過。
an-IMG_6840.jpg
an-IMG_6845.jpg
an-IMG_6860.jpg
an-IMG_6862.jpg
an-IMG_6865.jpg
an-IMG_6868.jpg
an-IMG_6890.jpg

やや太陽が高くなると狙えなくなるので、地上のタキシング機を狙います。
これまた機体が金色に輝いて美しい光景。
an-IMG_6882.jpg
an-IMG_6897.jpg

ちょうど日が昇ってきたところで、北の東京高層ビル群が色を出し始めます。
北行きの便はC滑走路北向き=RW34Rでの離陸になるので、風景との絡みを狙ってみました。
しかし2タミは航空機の駐機場配置の都合上、どうしても陽炎がはいってしまいます。これがなければなあ・・・
an-IMG_6907.jpg
an-IMG_6913.jpg
an-IMG_6931.jpg
an-IMG_6940.jpg

定刻より15分ほど遅れて、この日最初の千歳行B747が登場。
ゆっくりとタキシングしてきました。やはり風格が違いますね。
an-IMG_6945.jpg

この2階建て部分がやはりジャンボたるゆえん。この曲線美は他の航空機にはありません。
an-IMG_6950.jpg

朝日に海が照らされ輝く中を、滑走路エンドに向かってタキシーしていきます。
しかしISO設定をミスって高めにしてしまった・・・
an-IMG_6959.jpg
an-IMG_6967.jpg

そしてエンジンスタート。乗ってみるとわかりますが、やはり4発機ゆえの加速度がいいんですよね。
シートに押し付けられるあの感じ。また味わいたい・・・
an-IMG_6979.jpg

陽炎が酷いことになってしまった上にブレてしまいましたが。離陸していく後姿を。
an-IMG_7001.jpg

続いて8:00発の第2便を狙います。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

FINAL747 THANKS JUMBO ②2014.2.1 HND 2014年02月05日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:4

2/1の早朝羽田空港、残り少ないB747の写真の続きです。
7:00発千歳行が離陸し、その後の8:00の便を待ちます。

目の前のスポットにB787が入ってきました。
朝日を浴びて鈍く輝きます。
an-IMG_7059.jpg

別のスポットからB777がランプアウト。
この光線の当たり方、たまりませんね。
an-IMG_7067.jpg

別スポットのB787がランプアウトし、一度こちらに向かってきます。
an-IMG_7087.jpg

目の前を通り、ターンして誘導路へ。
かなり寄ることができました。新しい機体だからか、ピカピカですね。
an-IMG_7099.jpg

朝日が直接当たって、キラっと輝く瞬間を狙います。
露出をどうするか悩みますね。
an-IMG_7109.jpg

北の方向がだいぶ明るくなってきたので、またスカイツリーとの絡みを狙います。
来たるB747の離陸に合わせて露出などを探らないとね。
an-IMG_7117.jpg
an-IMG_7128.jpg
an-IMG_7145.jpg
an-IMG_7153.jpg
an-IMG_7174.jpg

ここからB747を狙おう、と決めたところの目の前のスポットにB777が入ってきます。
トーイングカーから誘導員が降りてきて、走ってスポットにやってきました。
an-IMG_7143.jpg

そしてB747がいよいよ出発。
ランプアウトしてB747と東京の街並みを。
an-IMG_7182.jpg

こちらにやってきます。2タミは駐機の配置の都合で陽炎がひどいのが悩みどころ。
an-IMG_7191.jpg

この巨体、やはりジャンボはいいですね。
an-IMG_7200.jpg

斜め前からのオーソドックスな構図。しかしスカイツリーをバックにできたのでなかなか満足。
an-IMG_7207.jpg

いい位置で誘導路に入っていきます。この位置取りは成功です。
このアングルもいい・・・
an-IMG_7229.jpg

この翼の大きさも巨人機ならでは。入りきらない大きさがジャンボらしさですね。
an-IMG_7230.jpg

滑走路に入りいよいよ離陸。朝霞の東京湾と、ジャンボ。早朝ならではです。
an-IMG_7242.jpg

目の前のところでリフトアップ。
an-IMG_7256.jpg

ばっちりスカイツリーも絡みました。しかしちょっとピント甘いなあ。
陽炎がひどいのでどうしてもシャープにならない部分もありますけどね。
an-IMG_7267.jpg

ここまで撮ってこの日は撤収。まだまだ撮り足りないので、次の週末も行く予定です。
次回こそ厚木。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

厚木基地外周RW01エンド・戦闘機のアプローチ 2014年02月08日 NAFAtsugi:厚木基地 トラックバック:0コメント:4

昨日アップしようとしたら、更新ボタン押す直前でブレーカーが上がってしまってオジャン・・
気を取り直して再アップの記事です。1月に行った、厚木基地外周での写真。
天気がとてもよく、それでいて珍しく南風運用だったのでRW01エンドでアプローチを狙うことにしました。
お昼過ぎに到着すると、さっそく訓練飛行帰りの戦闘機が着陸してきました。
狙い通り01アプローチです。

真下になる位置から数十メートル移動して、このアングルで。
距離が非常に近いから大迫力です。
an-IMG_6013.jpg

真横からのアングルになったら目いっぱい寄ってコクピットを大写し。
an-IMG_6015.jpg

そしてそのまま後ろからタッチダウン寸前を狙います。
an-IMG_6019.jpg

続けてもう一機。距離が近い分、こちらが撮れる距離になると一気に大きくなります。
翼の先端が切れてしまいますが、この塩梅がなかなか難しい。
an-IMG_6027.jpg

単座型のFA-18Fだとこちらを向くことはありません。まあ当然ですがw
an-IMG_6031.jpg

日の光がいい具合に斜めからあたるので、送りの写真はテカテカ感がいい感じに出ます。
an-IMG_6036.jpg

まだ夕刻に早かったけど、ホワイトバランスいじってそれっぽくしたほうがいいかなと。
an-IMG_6037.jpg

そして複座型のFA-18Eだと、後席パイロットがばっちりこっちをむいてくれました。
手を振ったら振替してくれそう。
an-IMG_6050.jpg

やっぱりちょっと赤味がかったほうがテカテカがかっこよく出ますね。
an-IMG_6052.jpg

再び複座型がやってきました。
an-IMG_6053.jpg

後席パイロットがまた見てくれます。しかしブレてしまった・・・
an-IMG_6059.jpg

翼端にミサイルを装着したF型がアプローチ。青がないけどウェイト替わりのダミーかな?
an-IMG_6066.jpg

後で気が付きましたが、タンクに何か書いてありますね。
an-IMG_6069.jpg

露出を調整して、やや暗めにしたらテカテカが素晴らしい感じに。
an-IMG_6075.jpg

こちらの機体は左翼端だけミサイルをつけています。やっぱり実弾発射訓練をしたのかな?
an-IMG_6079.jpg

座席の番号までしっかり撮れるほど寄りました。
速度がかなりあるから撮るのはけっこう大変です。
an-IMG_6082.jpg

頑張って後ろからのカットも大写しで。
an-IMG_6086.jpg

そしてタッチダウン。やや南風が強いためか、だいぶ煽られていたようです。
an-IMG_6090.jpg

連続で飛んでくるのでなかなか場所が移せず、最後の一機だけ真下から撮ってみました。
これも露出が暗くなり過ぎないように撮るので、加減が難しいです。
an-IMG_6166.jpg

ここでひとまず戦闘機の着陸ラッシュはおわり。
続いて海自のP-3Cがタッチ&ゴーを繰り返します。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

厚木基地外周RW01エンド・P-3Cタッチ&ゴー 2014年02月11日 NAFAtsugi:厚木基地 トラックバック:0コメント:2

厚木基地外周での続き。
戦闘機の訓練帰投によるアプローチラッシュが終わると、2機のP-3Cが離陸していきました。
そのまま訓練空域に出るのかなあ、と思ってみていたらすぐにトラフィックパターンにのって着陸態勢へ。
どうやらタッチ&ゴーを繰り返す訓練のようです。

最初は斜めからのアングルで。やはり機体が大きいから迫力がありますね。
an-IMG_6123.jpg

タッチダウン寸前も大き目に撮れます。
an-IMG_6130.jpg

何度も飛んでくるので、正面から狙うことに。シャッタースピードも落とします。
an-IMG_6149.jpg

だいぶ引っ張って機体の大きさを強調するようなアングルに。
しかしシャッタースピードがちょっと速いようで、プロペラがまわりきってませんね。
an-IMG_6157.jpg
an-IMG_6160.jpg

と、ここで合間をぬってスーパーホーネットが離陸。
アフターバーナーに点火し、全力で離陸していきます。このシーンはいいなあ。
an-IMG_6222.jpg

スーパーホーネットが上がるとまたタッチ&ゴーが繰り返されます。
an-IMG_6249.jpg

斜めからのアングルで再び撮影。シャッターも1/60秒にすることで一回転しました。
an-IMG_6262.jpg

送りの時はちょっとシャッターを早くして被写体ぶれがないようにします。
an-IMG_6270.jpg
an-IMG_6286.jpg

また正面にまわりこんで撮影。けっこうシャッタースピードが厳しいのでカメラを固定できる位置を見つけて撮ります。
an-IMG_6314.jpg
an-IMG_6321.jpg
an-IMG_6346.jpg
an-IMG_6375.jpg
an-IMG_6390.jpg
an-IMG_6399.jpg
an-IMG_6402.jpg


ギリギリまで引きつけると、さすがに周辺部が流れます。
ただ迫力がやっぱり出ますね。
an-IMG_6325.jpg
an-IMG_6326.jpg
an-IMG_6356.jpg

何度も撮ってサイレントタイムも満足。
次で厚木外周の写真はラストです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

厚木基地外周RW01エンド・いろいろアプローチ 2014年02月12日 NAFAtsugi:厚木基地 トラックバック:0コメント:0

厚木外周でのラストです。
P-3Cのタッチ&ゴーが続きますが、それ以外のアプローチ機も飛来してきました。

P-3Cを待ち受ける・・・鳩。エンドのすぐそばの電柱にたくさんとまっています。
P-3Cの通過だとまったく動じないのですけどね。
an-IMG_6455.jpg

シャッターは1/100秒程度ですが、それでも近いので周辺部が流れます。
an-IMG_6462.jpg

またP-3Cのアプローチか・・と思ったらどうも違いシルエット。
やってきたのはP-3Cの後継機、国産のP-1哨戒機です。現在運用試験中。
an-IMG_6544.jpg

エンジンも含め、ほとんどが国産の機体。搭載コンピューターには人工知能もはいっています。
そしてエンジン音が非常に静か。旅客機並みかそれ以上の静粛さです。
an-IMG_6549.jpg

通過直後、思い切って寄ってみました。
新型機だからピカピカですね。
an-IMG_6555.jpg

そしてランディングへ。飛んでいるところは初めて撮れたので大満足です。
an-IMG_6558.jpg

次はP-3C・・・と思ったらまた違う機体。
P-3Cを改造したEP-3です。電子情報収集のための機体。
an-IMG_6595.jpg

機体上部に2つ、下部に1つのアンテナドームが特長的です。
an-IMG_6604.jpg

着陸して、しばらくしたらまた離陸していきました。
an-IMG_6605.jpg

P-3Cのタッチ&ゴーはなんども続きます。
頑張って寄って、なるべくくっきり写るようにしてみたり。
an-IMG_6622.jpg

これも寄ってみました。機体の文字だけはくっきり写ります。
an-IMG_6648.jpg

そして訓練からスーパーホーネットが戻ってきました。
1機めは色つき。VFA-27「ロイヤル・メイセス」のCAG機。司令官指定機です。
an-IMG_6676.jpg

このアングルは尾翼のエンブレムもよく写って納得の一枚。
黒地に黄色のラインがかっこいいです。
an-IMG_6680.jpg

CAG機の僚機もアプローチ。
an-IMG_6694.jpg

コクピットに寄ってみました。
an-IMG_6696.jpg

ホワイトバランスをかえて夕焼けらしい感じに。ディテールもよく写りました。
an-IMG_6701.jpg

戦闘機も帰ってきて、この後は訓練はなさそうということで、P-3Cのアプローチを撮ります。
広角レンズに替えて低速シャッターで。
an-IMG_6717.jpg

1/20秒まで落としてレンズを振ります。直上を通過する場所だからこその絵ですね。
何度かこれを撮りました。
an-IMG_6739.jpg
an-IMG_6742.jpg
an-IMG_6777.jpg

ここまで撮って今回は撤収。わりと短い時間だったけど、充実した撮影でした。
次回は大雪の次の日に撮った、冬牡丹を。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

雪牡丹2014①上野東照宮 2014年02月13日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:0

稀に見る大雪が降った土曜日。この日はさすがに家にこもっていましたが、翌日は見事な快晴。
まだまだ雪も残ったままということで、朝から上野東照宮へ。雪とくればやはり東照宮の牡丹です。
去年も撮りましたが、雪の当日だったので暗めでした。今回は文句なしの快晴なので気合いもはいります。

上野公園は一部除雪されていて、なんとか歩ける状況。
途中、清水八幡を下から見上げます。ここの雪景色もなかなかのもの。
an-IMG_7283.jpg

そして牡丹苑へ。やはり雪に囲まれた冬牡丹の風情は最高です。
an-IMG_7286.jpg

影もできつつ、花に光が当たるという素晴らしいライティング。
雪のディテールもうまくでました。
an-IMG_7288.jpg

影にあった花は花びらを散らしてやや元気がありません。
しかしこれもまた嵐を乗り切った強さを感じます。
an-IMG_7289.jpg

まだ蕾の花もありました。数日前に植え替えたばかりなのでしょうね。
an-IMG_7291.jpg

少し頭をもたげた表情もなかなかいいです。
an-IMG_7292.jpg

下から見上げて、極上の快晴とあわせて。白と青のコントラストが決まりました。
an-IMG_7295.jpg

もう一枚。手前の雪はどうしても飛んでしまいますが、まあ仕方ないかな。
an-IMG_7297.jpg

雪をバックに、雪ボッチのなかをアップで。
an-IMG_7300.jpg

雪からの反射も強いので、場合によってはフラッシュを使って日中シンクロします。
an-IMG_7302.jpg

たくさん散った花びらがまた印象的でした。しかしそれでもまだ花の強さを感じます。
an-IMG_7306.jpg

こちらはだいぶ花が下がっていました。
さすがに寒さに弱いので、こうなってしまうのもあるのでしょうね。
an-IMG_7316.jpg

蝋梅もきれいに映えます。雪と、暗めの背景を一緒にして。
an-IMG_7325.jpg

凛とした強さを感じる一枚。日中シンクロさせてちょうどいい露出になりました。
an-IMG_7328.jpg

東照宮五重塔をバックにして。定番ではあるがやはりいい風景です。
an-IMG_7331.jpg

たまに雲に太陽がさえぎられます。
場合によっては半曇りみたいな状態もまたいいかも。
an-IMG_7333.jpg

白はやっぱり難しい・・・シャキっと上を向いているのがねらい目ですね。
an-IMG_7337.jpg

雪の中の牡丹、続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

雪牡丹2014②上野東照宮 2014年02月15日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:4

先週に続いて今週も・・こんなに雪が降るのはやっぱり久しぶりです。
今回は雨になったりして先週ほどは積もりませんでしたけどね。上野東照宮の牡丹もまた風情ある様相になったかな・・
本当は今日はCP+に行く予定でしたが中止になったので、とりあえず先週撮った雪牡丹の続きです。

赤と白のコントラストはやっぱりいいですね。
奥と手前の雪の影も、露出を調整して雰囲気が出るようにしてみました。
an-IMG_7341.jpg

日陰でも明るめに撮って少し青くすると、かえって温かみが出ますね。
an-IMG_7349.jpg

どうしても花は影になりやすいので、日中シンクロは多用します。
ただギリギリのところで光量を押えないとギラギラしやすいので注意。
an-IMG_7343.jpg

三又も雪が降るとなかなかいいものです。
五重塔がバックになるいい位置にあるなあ。
an-IMG_7360.jpg

雪ぼっちにも少し積雪。
an-IMG_7365.jpg

真っ白な雪にぼっちの影が伸びます。
もうちょっと強いストロボがあれば、花まで補助光も届くのですけどね。
an-IMG_7367.jpg

足跡もなくフカフカのままの雪はなんだか温かみがあるんですよね。
触ってみるとあんなに冷たいのに。
an-IMG_7374.jpg

花の周りにもだいぶ吹き込んでいるはずですが、足跡もなくきれいに雪かきされています。
こうやって魅せるためには相当な労力がかかっているはずですが、こういう「見栄」に労力を払うのは江戸っ子らしさかな。
an-IMG_7375.jpg

これは順光なんですが、雪がまぶしすぎるためやはり日中シンクロしています。
そこにある風景は非常に明媚だけど、ちゃんと撮ってやらないとちゃんと写らないんですよね。
an-IMG_7378.jpg

雪の質感をだしつつ、花もしっかり色を出すのは難しいです。
光の角度もうまく考えないと。
an-IMG_7384.jpg

こちらに向いている花は雪のせいで完全逆光ですが、シンクロでうまく光を当てるいい感じに。
an-IMG_7385.jpg

広角でバックに五重塔を入れて。もうちょっと寄れる位置に花があれば・・
an-IMG_7389.jpg

雪中心の引きの構図ばっかりなので、たまには寄ってみます。
an-IMG_7396.jpg

またオーソドックスな構図でも。
花がちゃんとついているものはどれも絵になりました。
an-IMG_7399.jpg

牡丹苑を出て次の目的地へ。その前に東照宮の風景。
雪をかぶった狛犬。
an-IMG_7401.jpg

社殿は改修が終了し、きれいな黄金の社に。
雪からの光が金に反射してとてもきれいです。
an-IMG_7406.jpg

雪の白と青空のコントラスト、五重塔。
こういう天気だとすごく絵になるのが不思議です。
an-IMG_7410.jpg

これで雪牡丹はおしまい。
明日CP+に行ったらそっちの写真をアップかな。その後羽田。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

CP+2014① 2014年02月17日 ■Ivents:イベント トラックバック:0コメント:4

先週末、また大雪だったおかげで土曜日に行くはずだったCP+2014は中止。
しかし日曜日にはなんとか交通も復活したので行くことにしました。
たぶん時間が遅くなれば混雑するだろうなあ、ということで開場1時間前に到着。
やはり昼ごろから混雑したので、早めにいって正解でした。
で、数年前からわかっていたことですが事前登録により無料となるので、イベント自体もかなり縮小。
今年もまただいぶ寂しい内容となりました。入場料とってもいいから、もうちょっと充実させてほしいなあと。
とりあえず、メインの被写体の前に。目についたものを。

まずは我らがキヤノンのブースへ。EOS 7Dmk2のモックアップがあるなんて噂も聞いたんですが噂でした・・
歴代のEFレンズを集めたブースがなかなか圧巻。これだけでキヤノンのすごさが分かりますね。
ちなみに。今回からついにキヤノンはモデルを使わなくなりました。世も末だなあ・・・
an-IMG_8149.jpg

まだ空いていたので超望遠レンズの体験コーナーへ。毎年ありますけどね。
最近筋力トレーニングとかしているおかげで、428も640も軽く感じました。後は金だけ・・
an-IMG_8151.jpg

去年も聴きましたが、鉄道ライターの矢部直美さんと鉄道写真家の広田泉さんのトークショー。
摩訶不思議なトークの矢部さんとそれに的確につっこめる広田さん。なかなか面白いです。
ただ矢部さんはカメラ専門ではなく、テクニックがそれほど優れているわけではないのになかなかいい写真を撮ります。
「自分がいいと思ったシーン」をそのまま写真に写しこめる、そんなセンスの持ち主。それを広田さんがちゃんと解説してくれます。
an-IMG_8314.jpg
an-IMG_8316.jpg

今回出展された製品で、これは欲しいなあと思ったのがこれ。
DJIというところが出展した空撮用のラジコンヘリユニット。白いのは割と小型で7~9万くらいで買えるそうです。
これはかなり楽しいだろうなあ。こういう面白さがあるものをもっと作ってほしいですね。
an-IMG_8323.jpg
an-IMG_8324.jpg
an-IMG_8326.jpg

さて、キヤノンが出たからニコンも。イメージどおり黒で統一されたブースには歴代のNIKKORレンズが。
an-IMG_8406.jpg

ツアイスは高級感を前面に出した展示。何度見てもこの雰囲気はいいなあ。
an-IMG_8410.jpg

キヤノンだけがやっていると思ったけど、ツアイスもこんなことをやるとは。
レンズの縦切りです。意外とシンプルな構造に見えますね。
an-IMG_8413.jpg

またキヤノンブースに行ってLレンズのこれを。本物を買ったら3ケタ万円するものですよw
an-IMG_8415.jpg

CP+の展示でいつも興味深いのがカメラ博物館。今回のテーマはスポーツ写真。
オリンピックが東京に決まった記念もあるみたいですね。これはキヤノンが作ったスナイパーカメラ。
an-IMG_8441.jpg

ペンタックスの800ミリ。すごくでかいです。
an-IMG_8444.jpg

ニコンF2H。高速モータードライブを装着したタイプです。今のバッテリーグリップとは違います。
しかしこの高さ・・・フィルムを高速で送るというのが連写では必須とはいえ、すごい装備です。
an-IMG_8449.jpg

このフィルムと写るんですは知ってます。懐かしいなあ。
コダックの限定モデルも、友達が持っていたような。
an-IMG_8451.jpg

富山治夫さんが使用していたというニッコール600mm F5.6。カメラの幅とレンズの長さ、現代の大砲にも劣りません。
an-IMG_8459.jpg

さて、また別のブースへ。これは最近人気がありますね。出川哲郎ご用達、GoProのHEROです。
アメリカ軍や、はてはシリアの反政府軍も使っているという話も。
an-IMG_8507.jpg

出展物はこの辺で。さて、次回から・・お待たせですw

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

CP+2014②タムロン、ブラックラピッド、ハッセルブラッド 2014年02月18日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:0

さて、CP+2014の写真はいよいよメインテーマですw
PIEのころからどんどん縮小して、モデルさんの数も減少。それだけでなく自由に撮影もできなくなってきました。
主要メーカーは、個人のカメラ禁止・カード持込みでの試し撮りも禁止、っていう状態。なんのためにモデルいるんだw
てなわけで、数は少なめです。その分、同じモデルさんを集中して何枚も撮りました。今回はタムロン他です。

まずはタムロン。広田泉さんと矢野直美さんのトークショーの前に、モデルシューティングの場が設けられました。
出てきたのは2人。まずはこちらの緑のワンピースのモデルさんから。
ann-IMG_8171.jpg

一応新作レンズを手に持ってます。細いモデルさんが持ってもコンパクトに見えるのだから、今のレンズは小さいですね。
ann-IMG_8176.jpg

オレンジのワンピースのモデルさんも登場。
ann-IMG_8186.jpg

並んでポーズもとってくれます。ただちょっと近すぎて、見上げる形になってしまった・・
ann-IMG_8190.jpg

一番前で撮っていたので、やはりかなり近いです。
障害物がまったくなく撮れるのはやはりいいですね。
ann-IMG_8209.jpg
ann-IMG_8237.jpg

並んだところは横構図のほうがおさまりがいいかな。
ann-IMG_8304.jpg

トークショーの後はいろいろブースを回りながら撮影。
ストラップのメーカー、ブラックラピッド。黄色の衣装がなかなかいいですね。
かなり暗い場所での撮影なので、露出とりに苦労しました。
ann-IMG_8331.jpg
ann-IMG_8347.jpg

そしてハッセル。ここは今回のMVPかな。ブースの前にはちょっと変わった感じの和服を来たモデルさん。
純和風なのか、そうじゃないのか分からないのがまたいいです。
笑顔ではなく、あえてドライな雰囲気を通していました。こういうのはけっこう好きです。何枚も撮ってしまった。
ann-IMG_8372.jpg
ann-IMG_8382.jpg

一度別の場所に行ってから、また撮りにきてみたり。
反対側からも撮ろうと思いましたが、背景がごちゃごちゃするのでこっちからだけ。
ann-IMG_8403.jpg
ann-IMG_8549.jpg
ann-IMG_8552.jpg
ann-IMG_8557.jpg

まだまだ続きます。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。