スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年の振り返り③ 2014年01月01日 ■Blue Implus:ブルーインパルス トラックバック:1コメント:0

年末のいろいろな準備をしていたら年が明けてしまいました。あけましておめでとうございます。
2013年の振り返りの続き、最後はブルーインパルスです。
震災以来、九州芦屋基地での移動訓練を終え久しぶりに飛行展示もフルで行われました。
そして自分もいろんなところでブルーを撮影。訓練、予行も含めて16回の展示を見ることができました。
ここまで見たのは初めてですが、やっぱり震災以来展示が少なかったことの反動かな。

4/3、松島基地に帰還したブルーのイベントを見るために松島基地外周へ。
矢本の人たちが散歩がてらにブルーの飛行を見るという、被災地の日常が一つもどってきたことを実感できました。
B01.jpg
B02.jpg

翌日、帰還イベント前の訓練飛行は霧のため地上滑走のみ。
しかし滑走路横で見ていたので、間近で撮ることができました。
B03.jpg

そのまま矢本商店街での帰還イベント。勢揃いしたクルーと、おかえり!の垂れ幕。
これは一度しか見られない貴重なシーンです。
B04.jpg

5/24。ブルーが飛ぶのが5年ぶりとなる静浜基地航空祭。その予行では翌日に予報された天気のため
3区分でのアクロが見られました。快晴ながら3区分という珍しい光景。そして静浜の外周ポイントの穴場も見つけました。
B05.jpg
B06.jpg

5/25。静浜基地航空祭本番。天気は文句なしの快晴。今年初めての1区分を撮ることができました。
撮影場所も前日と同じ。ただし立ち位置なども考えて満足のいく撮影になりました。
B07.jpg
B08.jpg
B09.jpg

9/7。百里基地航空祭予行。晴れ間はあったけど、雲が多かったのと視程がいまいちだったため編隊航過飛行に。
ただし晴れ間をうまく使ってドラマチックに撮ることができました。翌日の本番は雨でノーフライトでしたが、予行で満足したので回避してます。
B10.jpg
B11.jpg

9/27。調布市の味の素スタジアムで行われる東京国体開会式でのオープニングフライト。
松島基地から入間基地へのフライイン、そして予行での一発勝負を撮ってきました。
B12.jpg

飛行コースとブレイクポイント、夕日の方向を計算して、念入りに下見。アンテナさえなければ・・・という上々の写真が撮れました。
B13.jpg

そして翌日の本番。下見で見つけたもう一つの場所から。そして近所にお住まいの方のお宅にあげてもらい絶好のポジションからの撮影。
これまで撮ってきたブルーの写真でも、ほぼ完ぺきに撮れたといえる一枚が出来上がりました。今年のベストショットです。
B14.jpg

10/4。小松基地航空祭予行。空港北側、北陸道の近くから撮影です。
順光方向で見る限りは文句なしの快晴。しかし民航機離陸とかぶってしまい、途中は省略。
B15.jpg
B16.jpg

翌日本番。予報は絶望的でしたが、思ったよりはいい天気でブルーも1区分を実施。
B17.jpg
B18.jpg

11/1~3は入間でブルー三昧でした。予行1回目は基地東1.8キロのゲームセンター屋上から。
B19.jpg
B20.jpg

2回目予行は曇りのため3区分。滑走路エンドから撮影しましs多。
B21.jpg

本番は頑張って走って一番前をゲット。ウォークダウンを目の前で見ます。
B22.jpg

整備の方のお母さんと偶然にも隣になり、その整備の方を中心に撮影。
最後は田中隊長もやってきて目の前で撮らせてもらいました。
B23.jpg

11/9は急きょ決まった茨城県坂東市での将門祭りのフライト。
本番は予報を見てダメだとおもったので、朝早くの予行に行きました。
B24.jpg

11/23。岐阜基地航空祭予行。基地北側の権現山から見下ろして撮ります。
B25.jpg
B26.jpg

午後の予行は基地南側の畑から。文句なしの快晴、素晴らしいループが撮れました。
B27.jpg
B28.jpg

そして今年最後のブルーは岐阜基地航空祭本番。これまた快晴のもとでの1区分。
近い距離から、理想的なアングルで撮ることがでました。
B29.jpg
B30.jpg
B31.jpg

これで2013年のブルーインパルスはおしまい。
2014年もまた精力的に撮っていこうと思います。今年もまたよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

2014年初日の出&初飛びもの 2014年01月01日 TokyoHeliport :東京ヘリポート トラックバック:0コメント:6

あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。
元旦の恒例と言えば初日の出。今年も行ってきました。例年通り、東京ヘリポートへ。
今年はやや暖かく、それでいて雲がほとんどない絶好の初日の出日和。そして航空機も撮れました。

5:00起床で新木場へ。そして6:20ごろにヘリポート横の遊歩道に到着。
するとヘリポートのエプロンに駐機していたヘリがエンジン始動。アグスタのAW139。NHKの取材ヘリが始動です。
an-IMG_2280.jpg

急いでセッティングしたので露出がけっこうバラバラですが。でも三脚のおかげでわりと歩止まりはよく撮れました。
an-IMG_2313.jpg

東の空は明るいとはいえ、実質的にナイト環境での撮影。ISO感度をあげてなんとか撮れる状態。
離陸時はやはり流し撮りになりました。
an-IMG_2317.jpg
an-IMG_2325.jpg
an-IMG_2334.jpg

ヘリがすぐに飛んでくれたおかげで、初日の出もばっちり撮れました。
6:50、東南東110度の方向から太陽が昇り始めます。房総半島越しになるため海からではありませんが。
an-IMG_2387.jpg

太陽に下には姉ヶ崎・五井あたりのコンビナート。
煙突のシルエットが太陽のなかに写しこまれました。
an-IMG_2399.jpg
an-IMG_2412.jpg

6:56。太陽が地面から離れた瞬間。2014年の初日の出です。
今年は邪魔になる雲が全くなく、美しい日の出が見られました。
an-IMG_2436.jpg

明るさを増しながらどんどん上昇していきます。
an-IMG_2462.jpg
an-IMG_2480.jpg

しばらくすると、周りにいた人たちも帰り始めます。いっぽうでまだ太陽を眺めている人も。
an-IMG_2495.jpg

朝焼けの海のなかをクルーザーが進んでいきました。日の出後に海にでてきたけど、間に合わなかったかな。
an-IMG_2506.jpg

というわけで、今年も初日の出からスタートしました。
良い年になりますように・・・

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

箱根駅伝2014・往路スタート 2014年01月02日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:4

今年もまた恒例の箱根駅伝に行ってきました。今日の往路はやはりスタート地点。
家から電車でも15分以内、タクシーなら10分で行ける距離というのが強みです。
始発が動く前にスタートライン横に到着。ばっちり場所取りしてスタートを待ちました。

5:00前に到着してしばし寒さに耐えます。7:00過ぎにいつもの横断幕。
いつもはビシっと張るのに、今年はちょっとユルユルな気も。
an-IMG_2512.jpg

道路の端では、急ごしらえの中継ブースでアナウンサーが実況。
解説に瀬古氏かな?がいました。
an-IMG_2513.jpg

7:30すぎ。いよいよ選手が登場です。1区注目の早稲田・大迫選手。
学生でありながら日本長距離のトップ選手の一人です。素質もそうですが、このルックスならやはり注目ですねw
an-IMG_2537.jpg

昨年惨敗だった日本大。1区は荻野選手。
an-IMG_2547.jpg

ここで場所取りするのに一番心配だったスターターの位置。ギリギリ、自分の2人前に立ちました。
ちょっと右へずれてクリアな視界を確保。
an-IMG_2550.jpg

東海大・白石先週と拓大・東島選手。
an-IMG_2557.jpg

青学・一色選手。この人もなかなかの有力選手。
an-IMG_2562.jpg

大迫選手と並ぶ注目の、東洋大・田口選手。
こうして胸に手を当て精神集中するのが彼のスタート前の儀式。絵になります。去年も全く同じことをしていました。
an-IMG_2592.jpg

法政・田井選手。
an-IMG_2595.jpg

そして去年優勝の日体大・山中選手。今年の1区はこの山中選手が区間賞でしたね。
an-IMG_2598.jpg

周りの選手もダウンを脱ぎ始めました。城西大の山口選手。スタートの先を見据えます。
an-IMG_2600.jpg

山梨学院大の田代選手。しかしこの後の2区で残念ながら途中棄権になりました。
an-IMG_2603.jpg

スタート1分前。いよいよスタートラインに選手が並びます。大迫選手も臨戦態勢。
an-IMG_2627.jpg


位置取りも重要だと思いますが、その辺の駆け引きもあるんだろうなあ。
an-IMG_2641.jpg

10秒前。選手が身構えます。緊張感は最高潮に。
an-IMG_2648.jpg

そしてスタート!いきなりのこの加速。やはりスピード感が違います。
しかし視界もクリア、何度も撮ってスピードを覚えていたおかげでばっちり流れました。
an-IMG_2653.jpg

直後、2秒に満たない一瞬の間に通り過ぎていきました。
7Dの連写をフルに活かして撮ります。
an-IMG_2654.jpg
an-IMG_2656.jpg
an-IMG_2659.jpg

あっという間に行ってしまいました。そして今2区も終盤。
明日、戻ってくるときはどんな順位になっているのか。楽しみです。

テーマ:スポーツ - ジャンル:写真

箱根駅伝2014・箱根の山下り 2014年01月04日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:4

恒例の箱根駅伝、昨日の往路スタートに続いて今日も復路を撮影です。
いつもの日本橋の撮影ポイントで・・と思ったのですが、今年は曜日のめぐりがよくてまだ明日明後日も休み。
余裕があるし、夜から小田原まで行って前泊すれば・・・なんて考えて思い切って行ってきました。
箱根駅伝を撮って9年目にして、ついに初の箱根山中での撮影です。

小田原の温泉施設で仮眠して、朝7:00に目をつけていたポイントに到着。
6区山下りの残り約6キロの地点。大平台のヘアピンコーナーです。カーブの入口から出口まででなんと4mの高低差がある難所。
写真の右の奥から選手が降りてきて、このヘアピンを曲がって左の奥の方へと走っていくわけです。
an-IMG_2717.jpg

遠くの山越しに、ちょうど日が昇り始めました。相当な寒さを覚悟していましたが、風がなく意外と暖かかったです。
往路スタートの大手町での待ち時間の方が寒かったかな。
an-IMG_2718.jpg

8:35過ぎになり、山の上の方から歓声。道がクネクネと曲がっているので、近づいてくると歓声で分かるのです。
そして去年と同じく、ピンクのレクサスがやってきました。これが来ると間もなく選手も通過。
an-IMG_2739.jpg

箱根登山線・大平台駅方面から中継車両とともにトップの選手がやってきました。
トップは東洋大学・日下選手。
an-IMG_2747.jpg

平地よりも明らかに速いスピードでヘアピンに差し掛かります。
an-IMG_2756.jpg

体をかなり傾けながらコーナーへ。高低差があるため、背景が道路になってまるで上から見下ろしているかのよう。
an-IMG_2765.jpg

下り坂のためか、ストライドもかなり大きいです。飛ぶように走っていきました。
an-IMG_2768.jpg

しばらくして2位の駒澤大学・西澤選手。
an-IMG_2772.jpg

先にいるはずの東洋大を見据えているのでしょうか。しかし姿は見えないところまで離されています。
an-IMG_2779.jpg

コーナーに入る前にけっこうスピードを制御していました。それだけ速度がのっちゃうのでしょうね。
an-IMG_2785.jpg

3位早稲田の三浦選手。確実なライン取りで曲がっていきます。
an-IMG_2796.jpg

4位は日体大。鈴木選手はかなりスピードをのせて曲がっていきました。
an-IMG_2813.jpg

5位明治の廣瀨選手。6区の区間賞です。
an-IMG_2821.jpg

6位集団は青山学院と拓大。この2校は今年検討しましたね。
この距離で急な下り坂を走っていくのはかなり大変だと思います。
an-IMG_2831.jpg

続いても混戦。このあたりの集団は、トップから10分後の同時スタートなので見た目の順位と実際の順位が異なります。
何十年もこの場所で応援している中央大のOBの前を、その中央大の選手が通過。すぐ後ろには法政。
an-IMG_2837.jpg

混戦になるシーンは広角で撮ってみました。ただ思ったより遠くを走るので、レンズの付け替えは不要だったかな。
an-IMG_2840.jpg

国学院・中央学院・日大の3校が大混戦。これも広角で。
ただライブビューで下から撮ったのでピントが置きピンで甘いです。
an-IMG_2844.jpg

専修大。すぐ隣にはこの中山選手の高校の後輩たちが横断幕を広げて声援を送っていました。
後ろからは上武大学がついてきています。
an-IMG_2848.jpg

往路2区で棄権のため復路はオープン参加となった山梨学院。
後方には神奈川大と順天堂大。
an-IMG_2851.jpg

最後方は国士舘大学。また望遠に付け替えて表情を撮ります。
an-IMG_2864.jpg

10分あまりで全選手が通過していきました。やはりスタートからすぐだと間隔が狭いです。
駅から近いとはいえ、民家のない場所なのでそれほど混んではいません。なかなか面白い場所だと思います。
来年もまたここで撮ってみようかな・・・すぐに駅までいって移動開始。10区ゴール直前の日本橋へと向かいます。

テーマ:スポーツ - ジャンル:写真

箱根駅伝2014・10区ゴール前400m 2014年01月05日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:2

箱根駅伝、復路の続き。箱根・大平台で撮影をしたらすぐに箱根登山線で小田原へ移動。
そこから東海道線で東京まで行けば余裕でいつもの場所に間に合う予定。
ところが、有楽町駅前で起きた火災の影響で電車がストップ・・・。やばいかな、と思いましたが
遅延した電車でもなんとか乗り継ぎよく乗ることができ、大船で横須賀線で乗り換えて無事東京に着きました。
日本橋からさらにゴール方向へ進んで、大手町手前のいつもの穴場ポイントへ。例によって右カーブの先から選手の正面を撮ります。

時間前に登場したのはやはりピンクのレクサス。当然ながら箱根で見たのと同じ車です。
an-IMG_2880.jpg

そして今回ぶっちぎり、1位は東洋大学。アンカー大津選手は辛そうではありますが、このままゴールへ順調に進みました。
復路の新記録もでているのだからすごいものです。
an-IMG_2892.jpg
an-IMG_2897.jpg

そして遅れること3分以上。2位駒沢の其田選手がやってきました。ここまで差がついたのはあまり記憶にありません。
an-IMG_2909.jpg

3位は途中まで競っていましたが、昨年優勝の日体大・甲斐選手。日本橋の角を立ち上がってからスパートし3位獲得。
an-IMG_2919.jpg

早稲田・中村選手はスパートが効かず、日体大においていかれるのを見ながら4位で終わりました。
an-IMG_2938.jpg

今回健闘した青山学院大。竹内選手が後ろを気にしつつも、しっかり離してゴールへ。
an-IMG_2948.jpg

6位は明治。アンカーは石間選手。最近の明治はコンスタントに上位に入ってくるようになりました。
an-IMG_2964.jpg

7位帝京。このチームも安定してきています。アンカー杉山選手を横構図で撮ってみました。
an-IMG_2987.jpg

この後から大混戦。芦ノ湖のスタートからずっと団子状態できています。なので見た目の順位と実際の順位は違っています。
復路はオープン参加の山梨学院。2区オムワンバ選手の故障がなければ、シードは確実だったと思われます。
an-IMG_2992.jpg

そのすぐ後にも続々とつながってきました。ここまで選手が固まっているを見るのは、このポイントでは初めてです。
中央学院大の後に、順天堂大学。
an-IMG_2996.jpg

集団の最後のところに日大がいました。
an-IMG_3009.jpg

枚数が多いので続きは次回。

テーマ:スポーツ - ジャンル:写真

箱根駅伝2014・10区ゴール前400② 2014年01月07日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:0

箱根駅伝の写真も今回でおしまいです。10区ゴール前の続き。
東洋大があまりにもぶっちぎりで勝ってしまったため、繰り上げスタートが7校という状態。
20キロだと数分以内におさまる差なので、次々に選手がやってきます。

途中まではなかなか健闘していた拓大。復路で接触・転倒しずるずると下がってしまったようです。
an-IMG_3028.jpg

箱根で応援団がいた中央大。
an-IMG_3036.jpg

大東大も一時期はちょっと上がってきていたのですが、最後で下がってしまったようです。
an-IMG_3044.jpg

法政大と専修大は競り合い。専修の応援団が大勢いる前で法大を抜いていきました。
an-IMG_3061.jpg

國學院はだいぶ苦しそう。
an-IMG_3066.jpg

国士舘と神奈川大も競ってはいませうがやはりつらそう。
an-IMG_3075.jpg

すぐ近くを通過していく2選手。国士舘が先行していきました。
an-IMG_3081.jpg

上武大がさらに後から追いかけます。
an-IMG_3090.jpg

続いて城西大。
an-IMG_3111.jpg

最後は東海大学でした。各選手の間隔は数十mくらい。やはり競っています。
an-IMG_3133.jpg

今回は全部で3回、ランナーを撮ることができました。
特に箱根で撮ることができたのはよかったです。来年も行くかな・・・

テーマ:スポーツ - ジャンル:写真

平成26年第一空挺団降下訓練始め① 2014年01月13日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:4

正月の記事からちょっとさぼっちゃいましたね・・年初・月初はやはりバタバタしていて忙しいです。
3連休はイベントが2つ。恒例の東京オートサロンと習志野空挺降下訓練始め。11日にオートサロン、12日に習志野へ行ってきました。
先に習志野の写真からアップしていこうと思います。
前日に近所に前泊して、始発前に門に並びます。その甲斐あって、狭い習志野演習場の土手の最前列に。
寒い中数時間待って、ようやく訓練展示開始です。

開始前に敵役の96式装輪装甲車が演習場へ。いろいろ点検したりしているようです。
an-IMG_4562.jpg

下総基地からP-3Cが飛来。この機体も訓練展示に参加予定です。
演習場の上空をローパスしていきました。
an-IMG_4564.jpg

しばらくして雲がとれてきました。まずは点検降下。自由落下して風向きを調べてみます。
an-IMG_4573.jpg

風はほとんどなし。流されることなく着地しました。空挺降下は大丈夫そうですね。
an-IMG_4574.jpg

時間になり、3機のチヌークが飛来。空挺団幹部と、年少隊員による降下が行われました。
C-1からの降下に比べると少し高さが低いのかな?
an-IMG_4582.jpg
an-IMG_4595.jpg
an-IMG_4610.jpg
an-IMG_4621.jpg
an-IMG_4626.jpg
an-IMG_4650.jpg

風がないおかげで、全員きれいに降りてきました。
正月だと強風で流されることも多いんですけどね。
an-IMG_4659.jpg

隊員を降下させたチヌークが戻ってきました。
陸自幹部や来賓などが同乗しているので、その人たちを降ろすためです。
an-IMG_4667.jpg

偉い人たちが乗っているのでゆっくりと降下。すごい量の芝生が舞い散ります。
an-IMG_4677.jpg

ハッチが開いて偉い人たちが降りてきました。
an-IMG_4694.jpg

2番機も同様に偉い人降機。
an-IMG_4716.jpg
an-IMG_4724.jpg
an-IMG_4729.jpg

偉い人を降ろして少し身軽になったのか、低いアングルから少し捻っていきました。
an-IMG_4739.jpg
an-IMG_4764.jpg

3番機はこの日の一番偉い人。小野寺防衛大臣が降りてきました。来賓からはけっこうな拍手。
民主党政権だったころ、拍手どころか失笑が起きていたことを思うと時の移ろいを感じます。
an-IMG_4783.jpg

次回、いよいよ訓練展示、状況開始です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

平成26年第一空挺団降下訓練始め② 2014年01月15日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:0

習志野の空挺降下訓練始めの続きです。お偉いさんが降りてきて観覧席へ。
ここから模擬戦がスタートです。

例年ならまず偵察ヘリやバイクがでてくるのですが、いきなり空挺降下からスタート。
離島奪還というシナリオのため、バイクではなく降下隊員による偵察になるわけです。
an-IMG_4827.jpg

続いてC-1輸送機×3、C-130輸送機×1からの大規模空挺降下。このイベントのメインです。
ちょっと雲があったのでだいぶプラス補正して降下隊員が影にならないように。
ほんのちょっと降下隊員がぶれるくらいがちょうどいいのかなあと。
an-IMG_4842.jpg
an-IMG_4843.jpg
an-IMG_4849.jpg
an-IMG_4869.jpg
an-IMG_4879.jpg
an-IMG_4905.jpg
an-IMG_4918.jpg
an-IMG_4935.jpg
an-IMG_4949.jpg

空挺降下が一通り終わると、海自のP-3Cが登場。哨戒を行います。
去年はまっすぐ行くだけでしたが、今年はなんとこちら側に捻ってきました。
an-IMG_4973.jpg

さらに近接偵察を行うため、LR-2連絡機がパス。この機体は初登場ですね。
an-IMG_4979.jpg

離島への降下ということで、隊員はウエットスーツや救命胴衣を着けて降りています。
an-IMG_4986.jpg

降下した部隊に向けて、チヌークから物資が投下。
an-IMG_5012.jpg

そしていよいよヘリ部隊登場。まずはOH-1。軽快な動きを見せます。
an-IMG_5030.jpg
an-IMG_5032.jpg

敵装甲車部隊を撃滅するため、戦闘ヘリのアパッチ・ロングボウが来ます。
an-IMG_5047.jpg

今年は例年と違い、来賓席の奥のほうでターン。こんなふうに来賓の頭のすぐ上w
an-IMG_5076.jpg

次回に続きます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

平成26年第一空挺団降下訓練始め③ 2014年01月16日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:2

習志野演習場での空挺降下訓練始め、模擬戦もいよいよ佳境です。
ヘリコプターによる航空支援により、離島を占拠した敵勢力との戦闘が続きます。

戦闘ヘリのアパッチが、敵勢力上空で攻撃し退避します。
来賓席がある丘をかすめて、一般観覧席前で捻りながらS字スラロームのように飛行。
かなり低い高度を、すごい勢いで右に左に捻って飛んでいく姿は圧巻でした。
an-IMG_5096.jpg
an-IMG_5101.jpg
an-IMG_5108.jpg

コブラも続きます。アパッチほどではないですが、やはり捻りながら通過していきます。
an-IMG_5132.jpg
an-IMG_5136.jpg
an-IMG_5154.jpg

チヌークが一回りして演習場中央へ。
an-IMG_5227.jpg

後部ハッチが開いて偵察バイク隊がでてきました。
an-IMG_5231.jpg

2人ずつ、2隊に別れて敵を偵察します。
an-IMG_5246.jpg

チヌークはすごい勢いで離脱。
an-IMG_5251.jpg

UH-1Jは恒例のギリースーツを着たスナイパーを降ろします。
しかし今年はちょっと大人しめ。スキッドには載っていませんでした。
an-IMG_5279.jpg

ドアを開放したまま、低空を這うように離脱していきます。
an-IMG_5292.jpg

別のエリアではラぺリング降下も。降下の瞬間は見逃しました。
an-IMG_5284.jpg

こちらのUH-1Jも離脱。
an-IMG_5320.jpg

チヌークが仰角をとりながらまた降りてきました。手前の来賓席との対比が面白いです。
an-IMG_5328.jpg

後部からやはりラぺリング降下。あっという間に降りてきます。
an-IMG_5334.jpg

対戦車地雷の散布装置をつけたUH-1Jもきます。
散布のシーンは全く見えなかった・・・
an-IMG_5349.jpg

OH-1も捻りながらの離脱。一般席からは離脱シーンばっかりです。
an-IMG_5369.jpg

一番おいしいシーンはこのように来賓席越し。
陸自は一般観覧に対してはあまり配慮しない傾向がありますが。今年の習志野は特にその傾向が強かったです。
an-IMG_5392.jpg

まあでもその離脱シーンで、特のこのアパッチが頑張ってくれたからいいですけどね。
この機体、立川でもトリッキーな機動を見せてくれたのと同じです。
an-IMG_5414.jpg
an-IMG_5419.jpg

次で習志野の空挺はラスト。地上戦の終結と、装備品展示です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

平成26年第一空挺団降下訓練始め④ 2014年01月18日 1st Airborne Brigade:第1空挺団 トラックバック:0コメント:0

習志野空挺降下の写真も今回でラストです。
模擬戦の戦局は優位に進み、地上の機甲部隊も投入して一気に制圧する作戦に入ります。

去年も登場した戦車。今年はなんと10式が出てきました。しかも偽装つき。土煙をあげてすごい勢いで走っていきます。
an-IMG_5429.jpg
an-IMG_5436.jpg

74式も2両登場。10式とあわせて空砲を何発か撃っていました。
空砲発射までやるのは初めて見ました。
an-IMG_5446.jpg

その後ろから軽装甲機動車の部隊が。こちらも偽装しています。
an-IMG_5448.jpg

アパッチ他ヘリコプターも上空支援しながら次々と進撃。
これで模擬戦は終了です。
an-IMG_5458.jpg

しばらくしてヘリ部隊が戻ってきました。
相変わらずS字の切り返しがすごかったです。
an-IMG_5482.jpg
an-IMG_5489.jpg
an-IMG_5509.jpg
an-IMG_5519.jpg
an-IMG_5535.jpg

小野寺防衛大臣の訓示があり、それが終わると隊員が退場。
an-IMG_5539.jpg

またしばらくすると、演習場を開放して地上展示を行うための準備が。
ヘリが1機ずつやってきて着陸します。
an-IMG_5548.jpg
an-IMG_5579.jpg
an-IMG_5619.jpg

戦車もやってきました。10式と74式が一両ずつです。
an-IMG_5589.jpg
an-IMG_5633.jpg

準備が終わると演習場が開放。朝方おりた霜が溶けてぬかるんではいましたが、それでも装備が間近で見られるの撮りに行きます。
まずはFH70。やっぱりこの自走榴弾砲はかっこいいなあ。
an-IMG_5638.jpg

74式戦車は砲の下から。砲身を包み込み、温度を均一にするサーマルジャケットが見えます。
an-IMG_5648.jpg

砲の前が少し高くなっていて、さらに踏み台にのってカメラを掲げて上から撮影。
砲のなかのライフリングが見えますね。
an-IMG_5652.jpg

10式はさらに低いので、シンクロさせたら砲のなかもよく見えました。
滑腔砲なのでライフリングはありません。
an-IMG_5655.jpg

航空機のほうにもいきます。
チヌークはローターが伸びているので広角でそれを強調して。
an-IMG_5666.jpg

チヌークの後姿ってカエルですよね。口をポカーンと開けた姿w
an-IMG_5670.jpg

アパッチは地面にカメラを置いて撮りました。ライブビューで調整して撮影です。
an-IMG_5684.jpg

OH-1は逆に上から。
an-IMG_5688.jpg

コブラは下から。普通に撮ったんじゃつまらないですからね。
an-IMG_5693.jpg

というわけで習志野空挺降下訓練始めの写真はおしまい。
今年も無事終了しました。次回からはオートサロンです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。