FC2ブログ

小松基地航空祭2013・モデル撮影会 2013年10月13日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:0

午前中の飛行展示から1時間半ちょっとが昼休み。その間にエプロンで恒例のモデル撮影会が行われました。
前は浜松や松島でもやっていたのを見たことがありますが、今では小松だけが恒例行事になっています。
航空祭協賛の北國新聞が主導して、モデルさんを連れてきてエプロンの航空機前で撮影開始。

エプロンの真ん中に置いてあるF-15J。小松らしく、安宅関のエピソードにちなんだ歌舞伎のカラーリング。
al-IMG_1630.jpg

さて、モデルさんが登場して撮影開始。5人いて2人はこちらのイーグルの前に来てくれます。
al-IMG_1655.jpg

ポーズがねえ・・この後も見ていただければわかりますが、敬礼ばっかりですw
まあ自主的にポーズとって、ということみたいなので、自衛隊=敬礼のイメージでこうなるのでしょうね。
al-IMG_1663.jpg

さすがにスタイルのいいモデルさん。できれば自衛官の制服もよかったかもしれませんね。
al-IMG_1670.jpg

背景に人がたくさん写りこんでしまうので、イーグルの前側にまわりこんで撮ります。
al-IMG_1676.jpg

機体の前からの方が、航空祭の撮影会って感じがしていいですね。
al-IMG_1687.jpg

機体越しに向こうの方を覗いている表情とか。しかしイーグルと比べてみると分かりますが、やはり背高いなあ。
al-IMG_1701.jpg

アップで別々にも狙ってみます。
al-IMG_1705.jpg
al-IMG_1708.jpg
al-IMG_1723.jpg
al-IMG_1728.jpg

最後にまた引きの構図で。去年の方がポーズのバリエーションはあったかなあと。
al-IMG_1710.jpg
al-IMG_1717.jpg

で、まだモデルさんはいるのでT-4のほうでポーズを撮っている人たちを狙います。
こちらの服装はちょっとカジュアルな感じ。
al-IMG_1683.jpg

また機体の前側にまわります。
al-IMG_1730.jpg

しかしなかなか視線がもらえず・・・アングル的には気に入っているのですけどね。
al-IMG_1736.jpg

というわけで機体の横にまわります。ちょうどモデルさんの正面。
飛行機のポーズ?をしてくれました。
al-IMG_1749.jpg
al-IMG_1752.jpg

しかしまた敬礼w今回これが本当に多かったなあ。
al-IMG_1756.jpg

真正面なのでばっちり視線もらいます。
al-IMG_1774.jpg

ちょっと時間が押してきたのですが、まだ一人残っているのでT-4の後ろ側へ。
al-IMG_1776.jpg

こちらは大人しめの印象。しかし北國新聞の人ももうちょっとポーズの指導してあげればいいのに、とは思いました。
al-IMG_1784.jpg

一通り撮ったので、午後の飛行展示に備えてまた脚立エリアに戻ります。
次回からブルーインパルスです。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

小松基地航空祭2013・ブルーインパルス① 2013年10月14日 BI@KomatsuBase:小松基地 トラックバック:0コメント:6

小松基地航空祭も、いよいよトリのブルーインパルスです。
前日までの天気予報があまりにも悪くて、正直何も飛ばないことも覚悟していたのですが結局全部予定通り。
ただ空はドン曇りなので、よくて3区分かなあとは思いましたが。

脚立エリアから見たウォークダウン開始直前。こうしてみると、脚立が完全といえるほど駆逐されていますね。
昔はこの最前列が脚立で埋め尽くされていて、危ない思いをして脚立のそばで見るか、諦めるかしかありませんでした。
al-IMG_1813.jpg

ウォークダウンからエンジンスタート。後ろ側が見えるので、いつもと違った光景が撮れます。
al-IMG_1814.jpg

そしてランプアウト。1番機から出て行って・・
al-IMG_1815.jpg

こちらに隊列を組んでやってきました。この光景、なかなか他では見られません。
al-IMG_1823.jpg

誘導路の曲がり角まで来て、1番機から順番に入ってきます。
al-IMG_1826.jpg

そして目の前を通過していきます。この近さ、いいなあ。
al-IMG_1830.jpg

1番機から順にお手振りを完璧にゲット。
1番機・フライトリーダー、友田3佐。後席、日高3佐。
al-IMG_1838.jpg

2番機・レフトウィング、日高1尉。
al-IMG_1840.jpg

3番機・ライトウィング、古賀1尉。後席、平間2尉。
al-IMG_1845.jpg

4番機・スロット、堀口1尉。後席、立山1尉。
al-IMG_1850.jpg

5番機・リードソロ、乃万3佐。後席、澤村1尉。
al-IMG_1855.jpg

6番機・オポージングソロ、奥山1尉。後席、橋本1尉。
al-IMG_1864.jpg

目の前を通り過ぎて行って、滑走路エンドへ。この重なりもいいなあ。
al-IMG_1870.jpg

そして離陸です。百里のように天候偵察の5番機だけ先・・ということはありません。
al-IMG_1876.jpg

4機のダイヤモンド・テイクオフ。この位置から狙えるのもあまりないですね。
al-IMG_1880.jpg

見事に隊列を組んで上昇。
al-IMG_1890.jpg

小松空港のターミナルの上を通過していきます。せっかくなので小松らしい風景を。
しかし曇りでスモークが映えない・・・
al-IMG_1908.jpg

コントラストとか高めてなんとかスモークは見られるようにしています。
al-IMG_1909.jpg

でも意外と視程はいいみたいですね。
al-IMG_1915.jpg

そしてソロ2機のデュアルテイクオフ。もちろん狙うは5番機のローアングル・テイクオフ。
1/80秒まで落として流し撮りにしました。ギア格納の瞬間がなんとか止まってくれました。
al-IMG_1926.jpg

一通り離陸し終わって、アクロがスタートします。続きは次回。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小松基地航空祭2013・ブルーインパルス② 2013年10月17日 BI@KomatsuBase:小松基地 トラックバック:0コメント:6

また大忙しの状態に・・なんか最近仕事が進まないことが多いなあ。
もう今週末は浜松だというのに。おかげで今年の浜松はキャンセルになっちゃいましたよ。
まあいけないものは仕方ないので、とりあえず小松の写真を先に片付けます。
ブルーインパルスの中盤です。

4機編隊の密接した隊形。「ファンブレイク」は突っ込んでいるところのちょうど頭を押えました。
構図もばっちり。
al-IMG_1974.jpg

5番機の「4ポイント・ロール」は背中をこちらに向けた瞬間。
とってもきれいに収まりました。ブレもなくコクピットの中まで写ります。
al-IMG_1976.jpg

「チェンジ・オーバーターン」。ごらんのように分厚い雲に覆われているためスモークが厳しい・・・
al-IMG_1995.jpg

さらに奥の方のターンだとぜんぜんスモークが見えません。
al-IMG_2001.jpg

5番機の「インバーテッド&コンティニュアスロール」の戻りの連続ロール。
al-IMG_2012.jpg

そしてこの天気でありながらなんと1区分。「サンライズ」です。
絶望的な天気予報でありながら、結局最後までフルフライト・フルアクロの航空祭となりました。
al-IMG_2028.jpg

6番機「スロー・ロール」。これもきれいに写ります。
やっぱりレンズ新しいとかっちり合いますね。
al-IMG_2035.jpg

4機編隊の「チェンジ・オーバーループ」はレタッチでちょっと機体を強調。
al-IMG_2041.jpg

このループも青空だと本当にきれいに写るんですけどね。
al-IMG_2052.jpg

デュアル・ソロの「ハーフ・スローロール」。機体のコントロールが非常に難しい科目です。
al-IMG_2055.jpg

5番機のコールでいっせいにレフト・ロール。
al-IMG_2059.jpg

4番機が離脱していく「レター・エイト」。
al-IMG_2062.jpg

「オポジット・コンティニュアスロール」はすれ違うシーンをなんとか押えます。
al-IMG_2077.jpg

4機が背面になる「4シップ・インバーテッド」。
al-IMG_2084.jpg

会場前をパスしていった編隊がブレイクしていきます。4番機は背面のまま上昇。
パイロットの頭に血が一気に昇るマイナス2Gがかかります。
al-IMG_2089.jpg

ハートは雲に紛れて写らなかったので、次の「ライン・アブレストロール」の軌跡。
al-IMG_2099.jpg

5番機ソロの「360&ループ」。水平旋回からの立ち上がりのシーンです。
al-IMG_2108.jpg

5機による「ワイド・トゥ・デルタループ」はレタッチしてスモークが見えるようにしました。
al-IMG_2116.jpg

これもスモークが・・せっかく1区分なのに曇りというのはやはりつらいです。
でも飛んでくれるどころかフルアクロなのだから、いいかな。
al-IMG_2127.jpg

次回で小松航空祭の写真はおしまいになります。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小松基地航空祭2013・ブルーインパルス③ 2013年10月19日 BI@KomatsuBase:小松基地 トラックバック:0コメント:0

さて、ようやく小松基地航空祭の写真もラストです。
最後はブルーインパルス終盤の科目と、着陸後の風景を。

ドン曇りのなか、デルタロール。スモークが見えるようにするというだけでも大変です。
al-IMG_2137.jpg

なのでデルタループもあまりがっつり追わず。
al-IMG_2143.jpg

ボントンロールは正面の位置で周るところが撮れました。
al-IMG_2148.jpg

スタークロス。うーむ・・・厳しい。
al-IMG_2154.jpg

タック・クロスの1回目。まあこんなものでしょうかね。
相変わらずこの科目の正面を撮るのが難しいです。
al-IMG_2158.jpg

ローリング・コンバット・ピッチもスモークを分かるようにするレタッチで精いっぱい。
al-IMG_2181.jpg

コークスクリューもなかなかスモークが見えず。この科目はスモーク命ですからねえ。
ただこれで晴れていればなかなかいい感じにはなったでしょうね。
al-IMG_2189.jpg
al-IMG_2195.jpg
al-IMG_2196.jpg

そして着陸。目の前を通り過ぎています。
1番機後席だけ手を振ってくれました。
al-IMG_2208.jpg
al-IMG_2209.jpg
al-IMG_2210.jpg
al-IMG_2211.jpg
al-IMG_2213.jpg
al-IMG_2215.jpg

エンドで隊列を組みなおしてタキシング。
このシーン、今まで撮れたことがありませんでした。今回の収穫の一つです。
al-IMG_2224.jpg

エプロン前まで戻ってきてまたこの隊列。やっぱりかっこいいなあ。
al-IMG_2233.jpg

これですべての飛行展示はおしまい。今年は雨でボウズということがありません。
小名浜でさえ室屋さんが飛んでくれましたし。なんだかんだでついています。
次の航空祭は11/3の入間。もちろん、予行から行きますよ。
その前に、小松空港のエンドと航空プラザで撮った写真を次回以降に。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小松空港デッキにて 2013年10月20日 KomatsuBase:小松基地 トラックバック:0コメント:4

小松基地航空祭の写真はおしまいですが、前日の写真が残っているので。
予行の前後で撮った空港展望デッキからの写真を。ほとんど民間機ですが。

朝一で展望デッキに到着。ブロ友さんと合流するためにしばし待機。
羽田からの第一便でやってきました。今気が付いたけど、アーク塗装だったのですね。
al-IMG_0195.jpg

ブルーの予行後。明野駐屯地から陸自仕様のUH-60Jが到着。
al-IMG_0491.jpg

空港エプロンにはANAのモヒカンジェットがいました。
これを間近で撮るのは初めてかも。
al-IMG_0492.jpg

JALの新鶴丸塗装B767も到着。1時間に数本くらいの到着・離陸便があります。
al-IMG_0493.jpg

ランプインするときにパイロットが手を振ってくれました。
ブルーの予行待ちで人がたくさんいたからでしょうね。
al-IMG_0501.jpg

石川県防災ヘリの「はくさん」が帰ってきました。
ベル412を使用しています。
al-IMG_0515.jpg

モヒカンジェットがプッシュバック開始。
パイロットが両手で手を振ってくれます。
al-IMG_0537.jpg

エプロンまで出て、しばし待機。
al-IMG_0543.jpg

正面からIBEXのCRJがタキシングしていました。
al-IMG_0549.jpg

IBEXがランプインしてから、モヒカンもタキシーアウト。
地上整備員が手を振る、日本の空港独特の光景です。
al-IMG_0552.jpg

そして離陸。明るいからきれいに撮れました。
al-IMG_0554.jpg

この後、ブルーの予行がなかったのでまた空港の離陸・到着便を撮ることに。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小松基地RW24エンド・スカイパークにて 2013年10月22日 KomatsuBase:小松基地 トラックバック:0コメント:0

展望デッキでの撮影後、ブルーのフライトがもうないことを確認したのちに地元の方に滑走路エンドまで連れて行ってもらいました。
南西側のスカイパークというスポーツ公園があるところ、そのフェンス際からアプローチ機を狙います。

離陸に向かう旅客機は目の前を通過していきます。
やや傾斜した滑走路の先から見るので、低いアングルからの構図。
IBEXのCRJがやってきました。
al-IMG_0590.jpg

航空機までの距離は50mありません。
目の前を通過していく旅客機の迫力に大満足です。
al-IMG_0598.jpg

誘導路から滑走路に入っていきます。エンジンの排気も軽く浴びました。
al-IMG_0601.jpg

着陸機もかなり近いところを飛んでいきます。
福岡からのボンバルディアQ400。背景の白山山系もいい感じ。
al-IMG_0614.jpg

次はもっと大型のJALのB767が来ました。
遠くにかすんで見える山々。あの向こうは岐阜県の各務ヶ原です。
al-IMG_0627.jpg

大型機なのでターンインしていくと排気も強めに浴びられます。
al-IMG_0637.jpg

大型の機体だと、離陸していく様子も撮れます。
小松市役所ほか、市街地をバックに上昇していきました。
al-IMG_0658.jpg

岐阜のファントムが外来で到着。戦闘機はやっぱりアプローチが速いです。
al-IMG_0667.jpg

JAL系のJTA(ジャパン・トランスオーシャン・エアー)のB737-500。
「うちなーの翼」という機体名がつけられています。
al-IMG_0675.jpg

ANAのエアバスA320も来ました。前は福岡便がこればっかりだったのですが
本数が増える代わりにQ400に置き換わっています。
al-IMG_0692.jpg

目の前を通過。エンジンやフラップなどの細かいところまで写ります。
飛んでいる飛行機相手だとなかなかここまで撮れません。
al-IMG_0698.jpg

ホワイトバランスの調整で夕焼けっぽく。少し夕焼けもあったから、天気も少しだけ期待したんですけどね。
al-IMG_0702.jpg

入間基地よりU-4が到着。ビジネスジェットがベースなので、かなり静かでした。
al-IMG_0722.jpg

上で到着していた福岡からのQ400。折り返しでまた福岡へ。
プロペラ機はこういうアングルがとても絵になりますね。
al-IMG_0734.jpg

プロペラを回すためにスローシャッターにしています。
なので低速だけど流し撮り。
al-IMG_0757.jpg

そのまま滑走路へ入っていきます。
al-IMG_0763.jpg

と、ここで台湾からの到着便。エバーエアーのA330が来ました。
al-IMG_0777.jpg

小牧基地からC-130輸送機。プロペラなので低速シャッターで流し撮り。
al-IMG_0798.jpg

ここまでで自衛隊の外来機は終了。本当はカーゴルクスのB747-8を狙いたかったのですが来ませんでした。
翌日になってきたけど、B747-8ではなかったようで。
次回で小松の写真は終了です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ピッツとの再会・石川県立航空プラザ 2013年10月24日 ■Museum:航空機地上展示 トラックバック:0コメント:2

長々と続いた小松の写真もこれでラストです。
こうしてたくさん写真があることを見ると、やはり今年の小松も充実していました。
最後は、小松空港の北側にある石川県立航空プラザを。エンドに行く前に実は行っているのですが、こちらをあえてラストに。

館内には退役した飛行機がたくさん置いてあります。
空自がやはり多いですね。T-33中等練習機。これはけっこういろんなところにあります。
al-IMG_0573.jpg

ロッキードF-104J戦闘機。非常に細長くシャープなシルエットが特長。
ライセンス生産した会社をもじって「三菱鉛筆」なんて言われてました。
al-IMG_0575.jpg

T-2ブルーインパルスの機体も置いてあります。
全7機のうち百里、浜松、松島×2、小松とあったのは確認しました。後はどこに置いてあるんだろう・・
al-IMG_0577.jpg

T-2のエンジン部分が開けてありました。こういうのはけっこう萌えますねw
al-IMG_0578.jpg

岐阜基地に最後まで置かれていたT-3練習機。これもエンジンを開けています。
al-IMG_0579.jpg

このゴツゴツした感じが、ややクラシカルな雰囲気でいいです。
al-IMG_0580.jpg

T-33をもう一度。この縦に平べったいのが面白いです。
al-IMG_0582.jpg

そして、今回航空プラザで一番会いたかった機体。エアロックのピッツS-2Bです。
自分が初めて松島航空祭でアクロバットを見たときの機体。故ロック岩崎が乗っていたものです。
あの時、ブルーとエアロックのあまりのすごさに感動しこれを写真に残したい、そう思ったからカメラをはじめました。
al-IMG_0566.jpg

しかし2005年、ロック岩崎がS-2Cで事故死。チームの存続が危ぶまれました。
セカンド・パイロットだったサニー横山が一人奮戦して、チームは残り続けたのです。
al-IMG_0567.jpg

ただそれも長くは続かず。資金難でなかなか思うような活動もできずにいたところへ
このS-2Bに重大な損傷が見つかりました。修理をして飛ばすにも資金が足りず。チームは解散してしまったのです。
al-IMG_0569.jpg

もうエアロックを見ることができませんが、航空祭に来るファンに分け隔てなくサービスしてくれるロック岩崎の人柄、
師匠ロックの死を目の当たりにし、内面では非常に苦しい思いをしながらもチームを支えてくれたサニー。
なにより素晴らしかったアクロバットはまだ鮮明に覚えています。自分の写真の原点ともいえるのがこの機体なんですよね。
al-IMG_0570.jpg

小松に来てこの機体に会うことができてよかったです。
羽布張りのピッツは屋外での保存はできません。こうして館内のスペースを割いてしっかり保存してくれている航空プラザには感謝です。
al-IMG_0571.jpg

エアロック・ピッツS-2Bの現役時代の写真をいくつかピックアップ。パイロットのサニーも。
ロック岩崎の事故死から2か月。初めてフライトをした千葉県野田市でのスカイレジャージャパン。
いつもクールだったけど陽気でもあったサニーは、非常にナーバスな表情でした。
al-050724 086

2006年の静浜基地航空祭。当時まだ3歳だった息子との2ショットを撮らせてもらいました。
この幼かった息子も今では11歳ですよ・・・この写真を撮っているところ、実は横から撮られていてエアロックのサイトで紹介されていましたw
al-060514-30D 028

同じく2006年静浜基地航空祭。小さい基地である静浜に、ピッツはぴったりの飛行機でした。
al-060514-30D 111

フライト後、サニーは必ずガッツポーズ。
al-060514-30D 121

山口の防府基地まで行ったこともありました。
この時は雨がぱらついていたけど、なんとか飛んでくれたのです。
al-060716-30D 098

飛んでいるピッツを撮ったのはこれが最後。2008年の岐阜基地航空祭。
逆光ながらもきれいな青空で撮れました。
al-IMG_1233-s2b.jpg
al-IMG_1251-s2b.jpg

またいつか、サニーが戻ってきてエアショーをやってくれることを願っています。
いつになるかはわかりません。でも信じて待っていれば、必ず飛んでくる。そういうのを何回も経験してますので。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

台風後、羽田へ① 2013年10月27日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:2

やっと仕事も落ち着いて、小松の写真も終わったので新作を。というか、小松以来久しぶりに写真撮りました。また飛行機ですが・・・
息子の授業参観が午前中にあったので、その後夕方近くになってから羽田空港へ。台風も抜けて雨も上がったので。
着陸時、リバースによるさすがに見られないが、夕焼けくらいはきれいなのが・・と期待していきました。

夕焼け期待するならやっぱり第1ターミナル展望デッキですね。というかここしか最近いってないかな。
今日は南からのアプローチ。まずはタッチダウン寸前を、川崎の工場地帯からの煙と絡めて。
al-IMG_2289.jpg

北東の方向だけ雲がなく、空がややオレンジになっていました。
まだ完全には雲が抜け切れていないようで。
al-IMG_2295.jpg

工場からの煙は風に流されてだいぶ横になってます。これだけ見ると、まるで追い風で着陸しているかのよう。
ただ風は西から吹いています。
al-IMG_2299.jpg

ちょっとメリハリないのでコントラスト強めたモノクロにしてみたり。
al-IMG_2301.jpg

見慣れない着陸灯の配置・・と思ったらこんな小さいのが。
朝日新聞の社用機、セスナ560型です。これで尖閣上空飛んでたりするんですよね。たぶんスパイ活d・・いやいやw
al-IMG_2304.jpg

スカイマークのB737-800はちょうどタッチダウン。
奥でも煙、手前でも煙。
al-IMG_2315.jpg

北の方はだいぶ色づいています。とはいえホワイトバランスで強調していますが。
al-IMG_2321.jpg

工場の煙がだいぶ流されていますね。アプローチする機体からすると、右側からの横風。
al-IMG_2322.jpg

国際線ターミナルから、ANAのB767がランプアウト。真正面から撮ってみます。
al-IMG_2326.jpg

JALのエコジェットもランプアウト。空が少し明るくなった瞬間。機体もちょっとだけ反射しています。
al-IMG_2335.jpg

JALのB737が滑走から誘導路へ。まだそこに水が残っていて、激しく水しぶきをあげていました。
al-IMG_2345.jpg

北九州からのスターフライヤー到着。これに乗っていけば、築城航空祭にいけるんだよなあ・・・
手元には望遠レンズもあるし・・・いやいやw
al-IMG_2348.jpg

この機体も水たまりのある誘導路へ入っていきます。
濡れた路面が夕日に照らしだされ始めました。
al-IMG_2354.jpg

平和島・大森方面の街並みをバックにして。
大雨の後とあって、かなり視程がよくなっています。秩父方面の山影まで見えていますね。
al-IMG_2368.jpg

大型のB777は横風に対して機体をだいぶ傾けてアプローチしてきました。
右翼が下がっています。煽られてひっくり返らないようにしているのですね。
al-IMG_2390.jpg

路面もまだ塗れている部分がありμが低いので、リバースも全開で。
al-IMG_2404.jpg

第1ターミナル北ウィングにB737がたくさん並んでいるのに気が付きました。
一機だけ、仲間はずれがいますねw
al-IMG_2412.jpg

C滑走路に着陸したB737-800が北側の誘導路を通ってやってきました。
空もだいぶオレンジが強くなってきています。
al-IMG_2417.jpg

すぐ目の前にランプイン。このアングルだとスマートに見えますね。
al-IMG_2428.jpg

後半へ続く。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

台風後、羽田へ② 2013年10月27日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:0

台風が過ぎたあとの羽田空港。夕方、日没の時間になりどんどん露出が落ちていきます。
風も冷たくて、もうそろそろ寒い時期になるんだろうなあと感じます。
三脚を持っていたので、割と低速シャッターでも撮れました。

スターフライヤーのA320が誘導路に入ります。
まだこの水たまりが残っていました。
al-IMG_2433.jpg

遠くの空はオレンジ色に。手前のA320が赤を光らせた瞬間が撮れました。
al-IMG_2457.jpg

よく見るとウィングレット付。エアバスの航空機もこういう形のウィングレットをつけるようになったとは。
al-IMG_2461.jpg

スカイマークのB737-800も来ました。この時間帯はなぜか小型の機体ばかりがきます。
al-IMG_2462.jpg

JALのB737-800も。滑走路側の誘導路に入るところ。
al-IMG_2465.jpg

もう一機スターフライヤー。
まだあちこちに残っている水たまりが、夕日を浴びて輝いています。
al-IMG_2469.jpg

あちらこちらにB737。大きさが揃っていると逆に撮りやすいですね。
al-IMG_2485.jpg

第2ターミナル側、C滑走路を北向きに離陸していく機体も撮ってみました。
かなり露出が厳しくなっています。
al-IMG_2493.jpg

まだ東の方に残っている黒い雲に向けて上昇。
al-IMG_2511.jpg

エアドゥの新塗装機も。
al-IMG_2522.jpg

こちらから見てちょうど管制塔をまいていくように見えます。
このアングルはここだけかな。
al-IMG_2543.jpg

雲が多くてわかりませんでしたが、日没直後の空が一気に赤くなる時間帯。
滑走路・誘導路のライトも点灯しきれいな景色。
al-IMG_2551.jpg

787が降りてきました。一番空がきれいなところで撮れました。
al-IMG_2592.jpg

A滑走路を北向きに降りたANAの機体は、ほとんどがB滑走路側を通って第2ターミナル方面へ。
誘導路にはいり、背景に品川のビル群が見えるところを。
al-IMG_2653.jpg

ここでしばしサイレントタイム。一気に暗くなっていきます。
第1ターミナル、JALの鶴丸ばかりが並んだところ。
al-IMG_2654.jpg

時間も迫っていたので、着陸機の流し撮りを数本やって帰ることにします。
スカイマークのB737でまずは露出確認。1/13秒というやや速めのシャッターで。
al-IMG_2689.jpg

まあまあ流れてくれるので、そのままいきます。JALのB737は二枚押えました。
ただちょっとミミズがのたうちまわってますね・・・
al-IMG_2701.jpg
al-IMG_2706.jpg

最後はANAのB767を。ランディングもなんとか狙って・・・
al-IMG_2740.jpg

アンチコリジョンライトが光った瞬間がまあまあ止まりました。
al-IMG_2763.jpg

来週は入間基地航空祭が控えてますので・・まあいい練習にはなりました。
入間までの間、どれだけ出せるかわかりませんが、次回からは久しぶりに大道芸。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

「男と女」①ヘブンアーティスト in Tokyo2013 2013年10月30日 Heaven_Ueno:ヘブンアーチスト・上野公園 トラックバック:0コメント:0

このところずっと自衛隊とか飛行機とかばっかりでしたが。
久しぶりに大道芸の写真を。先日の日曜日に上野公園で行われた「ヘブンアーティストinTokyo2013」です。
上野公園は普段からヘブンアーティストの大道芸が数多く行われていますが、先週末は規模拡大。
お馴染みのパフォーマーも出てくるし、前から見たかったパフォーマーも出るので行ってみました。
まずは当ブログでもお馴染みのGちょこMarble、チャップリンのパントマイムパフォーマーちゅうサン、マリバデュオのNatsu&Kayo
によるコラボレーション・パフォーマンス「男と女」」です。

開演前、エアリアルの器具を利用してストレッチするGちょこのちょこさん。
al-IMG_2777.jpg

さて、開演。Gちょことちゅうサンによるストーリー仕立てのパントマイム系演技です。
まずちょこさんが誰かと待ち合わせ。
al-IMG_2786.jpg

と、知らないおじさん(ちゅうサン)がいきなり隣に。「何この人・・・」
al-IMG_2791.jpg

「うあぁ、こっち見てるよ・・・花持ってる・・」
al-IMG_2797.jpg

「こっちに席を移して、と。」
al-IMG_2799.jpg

「げ!おっかてきた!」
al-IMG_2801.jpg

とりあえず逃げます。けっこうマジで追っかけてくるちゅうサンw
al-IMG_2802.jpg

しかし途中で転んでしまいます。
al-IMG_2805.jpg

と、ここで本来の待ち合わせ相手のGENさん登場。
「あの人、変なの!」
al-IMG_2806.jpg

まあそれはともかく、お決まりの愛の語らい。
近づいて行って・・・
al-IMG_2809.jpg

やっぱりこうなるw
al-IMG_2814.jpg

まあ、待ちなさいよ、と。
al-IMG_2818.jpg

合間にハンド・トゥ・ハンド。しかし順光ねらいで位置どったら裏が多かった…
al-IMG_2823.jpg

でも、この技はいいアングルかな。
al-IMG_2825.jpg

で、また浮気w耳を引っ張られておしおき。
al-IMG_2830.jpg

こんな技でもおしおき。
al-IMG_2838.jpg

しかし懲りずに・・・
al-IMG_2845.jpg

「彼女、怒ってるわよ?」「え?」
al-IMG_2848.jpg

どーん
al-IMG_2850.jpg

ついに実力行使。大きく振りかぶってからの・・・
al-IMG_2854.jpg
al-IMG_2856.jpg
al-IMG_2859.jpg
al-IMG_2862.jpg
al-IMG_2865.jpg
al-IMG_2867.jpg

見事なパンチでしたw3回くらい続くかも。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

« «