スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川シーワールド・クラゲとか 2013年09月01日 Aquarium:水族館 トラックバック:0コメント:6

総火演の写真も終わったので、まだ出している途中だったシリーズの続き。
7月の連休に行った鴨川シーワールドの続きです。気が付いたらもう1ヶ月半経ってますね。
シーワールドの水槽の魚を一通り見ながらの撮影。出口に近づきながらいろいろな魚を撮ります。

でっかいクエの仲間。人の頭よりも大きい顔。
ガラス間際でずっとこっちを見ていました。
ak-IMG_1342.jpg

このハリセンボンもなにやら興味があるみたい。
息子が見上げたら向こうも息子をじっと見ていました。目があってますw
ak-IMG_1357.jpg

砂の浅瀬を再現した水槽。南国の海って感じですね。もうちょっと広さを表現できる撮り方ができればよかったけど。
ak-IMG_1360.jpg

撮影するのがかなり面白かったのがクラゲ。暗い中で光を浴びながら優雅に泳ぐ姿がとても神秘的でした。
種類が分からないけど、足がすごく長いユラユラのクラゲ。
ak-IMG_1367.jpg
ak-IMG_1371.jpg

これは東京湾などでも見られる水クラゲ。こうしてライトアップされたのを見るとすごくきれいです。
なんというか、見ていて全然飽きないんですよね。
ak-IMG_1378.jpg
ak-IMG_1380.jpg
ak-IMG_1382.jpg
ak-IMG_1388.jpg
ak-IMG_1393.jpg
ak-IMG_1397.jpg
ak-IMG_1402.jpg

オレンジの小さいのも。見た目がかわいらしいです。
ak-IMG_1406.jpg
ak-IMG_1412.jpg
ak-IMG_1418.jpg
ak-IMG_1421.jpg
ak-IMG_1433.jpg
ak-IMG_1440.jpg

すごく禍々しいデザインのものも。それでも美しいです。
ルパン三世の映画「ルパンVS複製人間」に出てきたマモーの正体みたい・・って言って通じますかね?w
ak-IMG_1446.jpg
ak-IMG_1450.jpg
ak-IMG_1453.jpg
ak-IMG_1457.jpg
ak-IMG_1459.jpg

時間も迫っていたので、クラゲの水槽を引き上げてさらに出口の方へ。
ウミガメが近くを通ったので狙います。
ak-IMG_1460.jpg

美味そう・・とよく言われるのがカニ。タカアシガニという種類です。
個人的にはあまり美味しくない種類かと。
ak-IMG_1471.jpg

タコ。ちゃんと周りの色に合わせて色が変わる様子が見られました。
波打ち際という設定の水槽なので、時折波が起きて激しく揺さぶられています。
ak-IMG_1475.jpg

最後はオシドリ。水槽を進んでいくにしたがって海の方から上流にいくようになっています。
上流のほうにある池にはオシドリもいるという設定なんですね。
ak-IMG_1480.jpg

これで鴨川シーワールドはおしまい。たまに行くとやっぱり面白いです。
また水族館撮り行きたくなりますね。7月連休の写真はまだあるので、次回以降。
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

天然鯛が集う神話の海・ 鯛の浦 2013年09月03日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:6

海の日連休の家族旅行の2日目。義父のお勧めで鴨川市の東にある鯛の浦へ。
ここで非常に珍しいものが見られるとのこと。

割と小さな港から遊覧船に乗ります。
ホテル三日月、という房総ではまあわりと有名なホテルのあるところ。
ak-IMG_1488.jpg

突堤の間を抜けて湾の外に出ます。左の奥がホテル三日月。
ak-IMG_1492.jpg

外の方に出てくるとちょっと波がありました。
まずは鯛の浦の岩場を目指します。この日はシーフォグが発生し、海岸沿いに霧がやってきていました。
ak-IMG_1496.jpg

波間に見える小さな岩場がまたいろいろ信仰を集めているらしいです。
ak-IMG_1498.jpg

山の上に塔があるのが見えますかね。
日蓮上人ゆかりの誕生寺の仏舎利塔です。
ak-IMG_1501.jpg

こちらの岩場いったいが鯛の浦というそうです。
ak-IMG_1504.jpg

山の向こうからシーフォグがやってきました。
小名浜に行った時を思い出すなあ。
ak-IMG_1506.jpg

山が隠れてしまう前にその場から遊覧船が動いていきます。
ak-IMG_1509.jpg

続いてが鯛の浦の見どころ。本来、深いところでしか回遊しない真鯛が浅瀬までやってきて
人に餌をもらうという、世界でも珍しい光景が見られる場所です。
ak-IMG_1514.jpg
ak-IMG_1523.jpg

船の人が舷側を叩くと、ものすごい数の真鯛がやってきました。
餌付けをされたわけでもないのに、ここではこうして鯛がやってくるそうです。
ak-IMG_1530.jpg
ak-IMG_1533.jpg

鯛というと赤いのを想像しますが、海の中では青いんですね。
それにしても庭園の鯉みたいな群がり方でした。
ak-IMG_1540.jpg

20分くらいで港に戻ってきました。
こういう港の風景もまたいいものです。
ak-IMG_1552.jpg

港のすぐそばにある誕生寺もちょっとだけ見学。
そういえば25年前、小学校の臨海学校でここに来たことがありました。
でも当時どんなだったか、記憶がないなあ。
ak-IMG_1556.jpg
ak-IMG_1559.jpg

続いてはさらに北上して勝浦へ。連休最後の目的地です。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

勝浦海中公園 2013年09月06日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:4

仕事が急に押したので更新さぼっちゃいましたが。いずれにしても在庫も尽きかけていたのでいいかな。
海の日連休の最後の場所。鴨川からさらに北上して、勝浦市にある勝浦海中公園へ行きました。

義父の運転で国道から岬の先の海中公園へ。途中でいくつもトンネルを抜けます。
車の助手席からスローシャッターで景色を撮ってみました。
ak-IMG_1560.jpg
ak-IMG_1562.jpg
ak-IMG_1567.jpg

リアス式の険しい海岸線のあるところへ出ます。
崖沿いの道を進んでいくとなかなかの絶景。
ak-IMG_1572.jpg

激しい波が岩場にうちつけていました。
なかなかこういうアングルでは撮れませんね。
ak-IMG_1577.jpg

肝心の海中塔を撮るのを忘れましたが・・・水深8mの海の底まで塔の階段を下りていくことができます。
そこから天然の魚たちが泳ぐ姿が見えるのです。ガラスのすぐそばに小さい魚。
ak-IMG_1579.jpg

と、一面にたくさんの魚たち。
ak-IMG_1600.jpg

水族館ではない風景です。これだけの大きさ・数というのがなかなかそろいませんからね。
ak-IMG_1601.jpg

ちょっと明るめに撮ってみるといい感じ。
ak-IMG_1604.jpg

さらに露出明るめ。ちょうどいい加減にするのが難しいです。
ak-IMG_1606.jpg

スローシャッターにして魚の動きを出してみました。
ak-IMG_1611.jpg

これで2秒くらいかな。これ以上はなかなか落ちません。
ak-IMG_1616.jpg

せっかくなので動画で。また適当にBGMは付けてます。


一通り見て塔から出ます。ここに来るまでにちょっと距離のある橋を渡ります。
そこからの景色もなかなかのもの。
ak-IMG_1629.jpg

最大スローシャッターにして波の動きを。
ak-IMG_1639.jpg

これでようやく海の日連休の写真もおしまい。忙しいのでコメント返し遅れてます。すいません。
明日・明後日は百里基地航空祭(とその予行)です。ただ天気がね・・・
でもいくつか撮れればいいかな。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

百里基地航空祭2013特別公開・航過飛行 2013年09月08日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:4

今日は百里基地航空祭・・・ですが、今日の本番は断念しました。
昨日の特別公開(予行)が意外に天気がよく満足いった内容だったことと、やっぱり疲れてしまって再度あの渋滞がひどい航空祭に出るのはきつくて。
雨じゃなくて晴れなら現地泊するかしてでも行ったのですけどね。どうやら飛行展示はすべて中止だったようです。
というわけで、今回の百里の写真は全て予行からになります。
土曜の始発で常磐線石岡駅へ。タクシーで茨城空港へ向かいますが、すでに国道が渋滞。裏道を通ってもらって無事到着しました。
空港からではショウセンターが遠くてよく見えないので、滑走路を挟んで基地管制塔が正面に見える「西門ポイント」へ。
民間機の滑走路のすぐ横からの撮影になります。歩いて向かっているときに天候偵察のT-4が飛んでいました。

ポイントにはすでに先客がたくさん。フェンス際からだから脚立があったほうがいいですね。
オープニングのT-4航過の後、基地所属機による編隊飛行のため次々と上がっていきます。まず救難隊のU-125A。
ak-IMG_7295.jpg

続いて偵察飛行隊のRF-4Eが2機編隊で。しかし重なりがうまく撮れず。
ak-IMG_7300.jpg

302飛行隊のファントムはうまく重なりました。
ak-IMG_7309.jpg

F-15はけっこう引っ張ってきたのでちょうどいい高さのところを押えます。
ak-IMG_7322.jpg

しばらくして、天候不良のため編隊を組むことができないので2機編隊ごとの航過に切り替えるとのアナウンス。
基地のエプロンからアナウンスが聞こえてくるので情報も入りやすいです。まずは302飛行隊。薄曇りで逆光なので真っ黒。
ak-IMG_7327.jpg

もっとプラス補正してイーグルはなんとか色を出します。
ak-IMG_7333.jpg

雲が多いところにさしかかったら逆にアンダーで雲の模様も出してみました。
ak-IMG_7335.jpg

偵察隊ファントムも同様。
ak-IMG_7343.jpg

ファントムは低速なのにちょっと動いたらベイパーが出ています。
これは機動飛行が楽しみ。
ak-IMG_7346.jpg

パスした順番で降りてきました。ちなみにU-125Aは救難展示もあるので着陸はなし。
ファントムは流してみます。
ak-IMG_7359.jpg

イーグルはドラッグシュートを使わないのでこのような仰角をつけたままで滑走。
ak-IMG_7367.jpg

スピードが落ちたら前も降ろします。
ak-IMG_7381.jpg
ak-IMG_7383.jpg

偵察隊のファントムで着陸はおしまい。
ak-IMG_7400.jpg

まだちょっと天気が安定しないかな・・と思っていたらちょっとずつ日が差してきました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

百里基地航空祭2013特別公開・F-15J機動飛行 2013年09月09日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:2

百里基地航空祭の予行、続いての飛行展示は305飛行隊「梅組」のF-15Jによる機動飛行です。
まだ曇り空が広がっていましたが、水平系の機動なら十分できそうな天候。むしろ高湿度によりベイパーが期待できそうです。

エプロンから誘導路を通って滑走路エンドへ向かうイーグル3機。ちなみに1機は予備機です。
百里の誘導路は反戦(反日)運動家の嫌がらせによる土地買収で、一部が「く」の字に。その部分を通っているところです。
ak-IMG_7415.jpg

離陸はフォーメーションではなく、単機で。ローアングルからハイレートクライムが1機目。
ハイレートはちょっと遠かったので目の前を通ったところを。
ak-IMG_7429.jpg

2機目もローアングルからいきなりひねり。そのまま360度旋回の大迫力機動。
捻りのところは撮れなかったけど、ばっちり目に焼き付けましたw
ak-IMG_7451.jpg

その旋回で戻ってきたところを押えます。逆光気味だけどちょっと露出補正が足りないかな。
ak-IMG_7471.jpg

自分のいるところが旋回の起点に近いので、背中を向けたところがばっちり狙えます。
逆光気味ではあるけど、翼の縁のベイパーがやや虹色に。
ak-IMG_7494.jpg

旋回中、ターンのアングルがきつくなると翼の上面にベイパーが大量に発生。
これは翼の表面に沿って流れていた空気が高機動によって剥がれ、その部分の気圧が急激に下がることで
水蒸気飽和量が減少、空気の中の水分が凝結して雲状のものが発生するというものです。
ak-IMG_7533.jpg

旋回したまま逆光方向へ。翼の縁が色づいているのが分かるでしょうか。
太陽光によりプリズム効果の一部が出ているわけです。これってアングルの関係からか、百里以外ではなかなか見られないんですよね。
ak-IMG_7537.jpg

こちらから見てバーナーの炎がよく見えるアングルでもターン。
けっこう近いのではっきり見えます。
ak-IMG_7547.jpg

とにかく近いところを360度旋回、というのが多かったです。
爆音も体中に浴びる感じ。これぞ戦闘機の機動ひこうですね。大満足。
ak-IMG_7574.jpg
ak-IMG_7580.jpg
ak-IMG_7618.jpg
ak-IMG_7621.jpg

曇り空で補正+2とかなので背景が真っ白ですが。
でもかえって機体がくっきり見えていいかも。
ak-IMG_7637.jpg

近いところでお腹もばっちり見えます。
ak-IMG_7648.jpg

去年は散々やったナイフエッジ。今年は一回だけ。
去年は背中の記念塗装がきれいでしたからね。
ak-IMG_7658.jpg

タッチ&ゴーは全力の上昇が目の前。測ってみたら200mくらいのところで飛んでました。
ak-IMG_7671.jpg

バーナーもばっちり。
ak-IMG_7679.jpg

今回何回も見られた背中を見せる機動。エプロン側だとここまで見られません。
ak-IMG_7706.jpg

基地管制塔裏側から、エプロン上空を通ってのターン。
翼の端からきれいなベイパーが出ました。それもすごく長い筋状のもの。
ここまでのものはなかなか見られません。
ak-IMG_7714.jpg
ak-IMG_7743.jpg
ak-IMG_7746.jpg
ak-IMG_7752.jpg

最後は2機でのブレイク。近いほうの機体へ狙います。
直上を通過して・・・
ak-IMG_7765.jpg

ブレイク。バーナーなしだったのが残念。
ak-IMG_7766.jpg

着陸は流してみました。だいぶぶれちゃってますが。
ak-IMG_7783.jpg
ak-IMG_7798.jpg

最後のほうでまた太陽の日が差してきました。
続いては救難隊とファントムの対地射爆デモです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

百里基地航空祭2013特別公開・救難隊デモ&F-4AGG 2013年09月11日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:6

百里基地航空祭の予行の続き。F-15の機動が終わると空が急に晴れてきました。
予報は曇り時々雨だったのでちょっと驚き。というか完全に油断して真っ赤に日焼けですw

ファントムが下りてからしばらくして、スカイマークのB737-800が着陸。
一応共用空港なので、民間機もこうして降りてきます。ちなみに民間機は近いほうの滑走路を使うので、目の前を通過します。
ak-IMG_7807.jpg

太陽の光が窓ガラスに反射。この写真では見えませんが、外周に集まったマニアを見てパイロットも驚いていた様子。
ak-IMG_7815.jpg

滑走路まで80mもありません。小型のB737とはいえ、間近で見ることになり大迫力。
ak-IMG_7819.jpg

スカイマーク機がターミナルへ引っ込むと、救難隊の出番。
百里救難隊のU-125Aがまずは要救助者の捜索。
ak-IMG_7823.jpg

発見の連絡を受けてUH-60Jも飛んでいきます。ここぞとばかり、けっこうなひねり。
ak-IMG_7833.jpg

旋回して要救助者の上空へ。
ak-IMG_7850.jpg
ak-IMG_7856.jpg

ホバリング状態になってから、メディックが降下します。
縦構図にするとその高さがよくわかりますね。これをロープ一本で降りてくるわけです。
ak-IMG_7864.jpg

続いてストレッチャーに要救助者をのせて吊り上げます。
ak-IMG_7870.jpg

いつもと同じ救難デモ。しかしこの積み重ねが大事なんですよね。
展示を終えて着陸します。
ak-IMG_7888.jpg

次は302飛行隊のF-4EJ改ファントムによる対地射爆デモ(AGG)。
こちらからは遠くて撮れないスクランブル発進のデモに続き、超低空のローアングルからの離陸。
1番機、この高さ。背景の建物の高さを覚えておいてください。
ak-IMG_7914.jpg
ak-IMG_7918.jpg

2番機は流し撮りにしよう、と1/60秒に設定。
浮き上がってから全然高度をあげません。
ak-IMG_7926.jpg

けっこう低速シャッターなのでブレブレですが。先ほどの1番機と比べても異常に低いのが分かるでしょうか。
ファントムの高さが5m。その分よりもおそらく低い高度を保ったまま、高速で飛んでいます。
こんなすごいローアングル、ブルーインパルスでも最近は見ません。
ak-IMG_7939.jpg
ak-IMG_7940.jpg
ak-IMG_7947.jpg

2機とも滑走路エンドで急上昇してハイレートクライム。
戻ってきてブレイクしてからAGGに移ります。そのブレイクの直前、真上を通過したところ。
ak-IMG_7963.jpg

AGGは緩降下で突っ込んできて、バーナー全開で急上昇の繰り返し。
機動飛行に比べれば地味ですが、戦闘機のパワーを実感できる飛行でもあります。
ak-IMG_7974.jpg
ak-IMG_7985.jpg
ak-IMG_8014.jpg

ブレイクするときは急旋回。バーナーの炎もよく見えました。
ak-IMG_8025.jpg

こちら側にブレイクするときはベイパーも軽く見えます。
ak-IMG_8032.jpg

何回かAGGをして着陸。爆音を楽しむにはちょうどいい飛行展示です。
ドラッグシュートで減速しながら、着陸滑走します。
ak-IMG_8041.jpg
ak-IMG_8051.jpg

AGGが終わって、またスカイマークの機体が離陸するころ。ちなみい17mmの広角で撮ってます。
こんなにも天気がよくなりました。翌日もこの天気なら疲労を押してもいったんですけどね。
ak-IMG_8066.jpg

次はまたファントム。偵察飛行隊のRF-4Eが登場です。
この日一番のベイパー祭りになりました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

百里基地航空祭2013特別公開・戦術偵察デモ 2013年09月13日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:4

百里基地航空祭予行、午前最後の飛行展示です。
最後は百里にしか配備されていないRF-4Eによる戦術偵察デモ。静浜でも見られましたが、地元では「本気」が見られます。

RF-4Eはフォーメーションで離陸します。けっこう気温あがってきているんですが、ブラストがよくわかります。
遠目で撮れなかったけど、この後タックディパーチャーでブレイク。
ak-IMG_8071.jpg

戦術偵察は、低空を高速で飛び一気に敵地上空を駆け抜けて偵察するというもの。
しかも敵の攻撃を避けるため、急旋回などを取り混ぜて飛びます。
ak-IMG_8108.jpg

低空を急旋回。360度のターンをします。そしてこのベイパー。
この時間帯が一番ベイパーが出ていたようで、ファントムがここまでベイパーを出すのは初めて見ました。
ak-IMG_8118.jpg

ド逆光なのでベイパーがあまり見えませんが。
光に透かされて少し色がついています。
ak-IMG_8130.jpg

直上通過でドアップ。機体が雲に包まれている様子が分かります。
ak-IMG_8135.jpg

順光方向へ。翼の上面がすごいことになっていますね。
ak-IMG_8138.jpg

こちらに背中を向けたときがねらい目。旋回のアングルと場所によっては少な目にベイパーがでることも。
ak-IMG_8156.jpg

会場方向から見れば背中、こちらから見たらお腹が見える場合も実はねらい目でした。
お腹を見せて向こう側にターンしていくと・・・
ak-IMG_8171.jpg

翼の上面から激しくベイパーを出しながらターンしてくのが見えます。
ak-IMG_8176.jpg

まっすぐ飛んでいて、ちょっと仰角をとっただけでもこのベイパー。
機体の上部が雲に包まれています。
ak-IMG_8188.jpg

遠目ですが、やはり雲に包まれてターン。
ak-IMG_8191.jpg

この日一番のベイパーがこれ。立ち位置からのアングルも最高でした。
一瞬、ベイパーが収まったと思ったら再び雲に機体が包まれます。
ここまですごいのはホントに初めて。イーグルでは見たことあるんですけどね。
ak-IMG_8209.jpg
ak-IMG_8212.jpg
ak-IMG_8213.jpg
ak-IMG_8214.jpg
ak-IMG_8215.jpg
ak-IMG_8216.jpg
ak-IMG_8219.jpg

お腹をこちらに向けてのターンでも、ベイパーの大量発生がよくわかります。
むしろ順光側で背景に雲がないから分かりやすいですね。
ak-IMG_8235.jpg
ak-IMG_8256.jpg
ak-IMG_8260.jpg

今思えば、一枚くらい低速シャッターでもよかったかも。けっこういい絵になると思うのですよね。
ak-IMG_8271.jpg

と、また盛大に雲がでます。
ak-IMG_8280.jpg

最後はあちら側へのブレイク。ここでも機体が真っ白に。
ak-IMG_8331.jpg
ak-IMG_8341.jpg

ここまですごい機動は久しぶりに見ました。
やはりベイパー祭りだった2006年に匹敵します。これがあるから百里まで来れる・・w
次はブルーインパルスです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

百里基地航空祭2013特別公開・ブルーインパルス 2013年09月15日 BI@HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:6

百里基地航空祭の予行もラストです。最後はブルーインパルス。
午後も日差しがさして天気はまあまあ。ただ雲が多いから1区分は無理だろうとは思いましたが・・・

ウォークダウンの様子を遠目にみてしばらく後、滑走路エンドから離陸していきます。
しかし最初に離陸したのは5番機。天候偵察をするということですね。やはり天気悪いのか・・・
ak-IMG_8367.jpg
ak-IMG_8371.jpg

5分ほど待って、残りの機体が離陸していきます。編隊ではなく単機で。
これはアクロはやらなそうな雰囲気。
ak-IMG_8398.jpg
ak-IMG_8401.jpg
ak-IMG_8404.jpg

5番機を除く5機編隊がデルタ隊形になってスモーク・オン。
やはりアクロ話で編隊航過になった模様。
ak-IMG_8407.jpg

青空はまあまああるんですけどね。
ak-IMG_8421.jpg

会場の北方向から。5番機も合流して6機編隊になります。
1番機が先頭で、残りは横一列の「リーダーズ・ベネフィット」です。
ak-IMG_8423.jpg
ak-IMG_8425.jpg
ak-IMG_8428.jpg

外側の5機を結ぶと星の隊形になる、ポイントスター。
西からの進入ではちょうど太陽と重なります。
ak-IMG_8437.jpg

北から「スワン」。やはり遠くの方は雲が多く視程がないですね。
ak-IMG_8443.jpg
ak-IMG_8445.jpg

十字の隊形になる「グランド・クロス」。
ak-IMG_8453.jpg
ak-IMG_8455.jpg

後ろからの構図もまたねらい目かな。こういう密接編隊が狙えるのもそうそうないですから。
ak-IMG_8457.jpg

縦一列に見えますが、斜めに並んでいます。
「エシュロン」の隊形。しかしもうちょっと工夫して撮れたかな。
ak-IMG_8466.jpg

逆デルタの「ピラミッド」。完全に機体をシルエットにしてうまく撮れました。
ak-IMG_8475.jpg

3機のデルタを二つ重ねた「ツリー」。これでライトを点灯させるとクリスマス限定の「クリスマス・ツリー」になります。
ak-IMG_8490.jpg
ak-IMG_8496.jpg

最後は縦一列の「トレール」。背景の空がだいぶ暗いです。
西側のほうがかなり雲が厚く厳しかった模様。百里では西側を広く使いますからね。
ak-IMG_8505.jpg

後ろから重なった編隊を。面白い構図で撮れました。
ak-IMG_8509.jpg

スモーク・オフの後、機体が並んでいる様子も。
ak-IMG_8513.jpg

そして着陸。アクロでなかったのは残念ですが、まだ今年は航空祭が続きますのでそちらに期待。
ak-IMG_8516.jpg
ak-IMG_8522.jpg
ak-IMG_8530.jpg
ak-IMG_8535.jpg
ak-IMG_8543.jpg
ak-IMG_8555.jpg

この後帰りのバスを待つ間、茨城空港でちょこっと撮影です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

台風一過で明日から晴れるかな 2013年09月16日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:2

百里の最後の写真があるけど割り込みで。

この週末は大変な天気でしたね。
土曜日は晴れたから撮影に行けたけど、昨日今日は家で大人しくしていました。
ちょうどマンションの大改修があって大きなゴミ出しができるので、ついでに自宅の大掃除も。
夕方に掃除が終わって玄関の外を見てみたら、とてもきれいな夕焼けでびっくりでした。
台風一過できれいな空に変わろうとする瞬間。急いでカメラを出して撮影です。

レタッチではほとんどいじっていません。ここまで色がでるのも年に数回あるかどうか。
燃えるような空とはまさにこのことです。
ak-IMG_9208.jpg

一度撮って満足して、5分ほどしたらまた空模様が変わっていたので再び撮影。
夜が始まろうとするところのコントラストがとてもきれいでした。
ak-IMG_9216.jpg

3連休も終わってまた一週間が始まります。でもまた来週も3連休だし頑張るかな。
ただ仕事がかなりやばいw追い込みで頑張らないと。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

航空祭のあと、茨城空港にて 2013年09月17日 HyakuriBase:百里基地 トラックバック:0コメント:0

不安定な天候だったけど飛行展示はほぼ行われて満足だった百里基地航空祭の予行。
帰りは本番ほどではなくとも渋滞は予想されるので少し時間をおいて帰ることに。
夕方、東京駅へ直行するバスがあるのでそれで帰ることに。時間があったので少しのんびり撮影します。

茨城空港の建物はまだピカピカ。そりゃあできたばっかりですからね。
施設もきれいで、使う分にはまあいいですよ。
ak-IMG_8556.jpg

ご飯を食べてのんびり・・・と思ったらF-15のエンジン音。
もう航空祭予行は終わったはず・・と思って滑走路の方を見てみるとアラートハンガーが開いて、イーグルのエンジンがまわってます。
これはスクランブル・・!と思ったのですがただのエンジンラインナップでした。
ak-IMG_8560.jpg

ついでにそのまま、空港横に展示してあるファントムの用廃機を撮影。
少し高くなっているところからコクピットの高さで撮れます。
ak-IMG_8563.jpg

ファントムは2機。偵察用のRF-4EJ改とこのF-4EJ改。
ak-IMG_8564.jpg

RF-4Eのほうはシャークトゥースが残されたままです。
ak-IMG_8566.jpg

夕刻がせまり、背景の空もなかなかいい感じに。
アンダーで撮ってみます。
ak-IMG_8572.jpg
ak-IMG_8574.jpg

広角で空を大きく取り込んで。
ak-IMG_8591.jpg

日が傾くと機体の下の方からも撮りやすくなりますね。
ak-IMG_8594.jpg

と、ここで滑走路からまたエンジン音。
今度はスカイマークのB737が降りてきました。
ak-IMG_8598.jpg

1日の便数は非常に少ない茨城空港。
立地が悪すぎて旅客は成功しないのが目に見えているのだから、成田の貨物枠を持って来ればいいのにとは思います。
ak-IMG_8601.jpg

空港の展望デッキにも行ってみます。
全面ガラス張りのデッキなんですが、ここのはちょっと変わってます。
ak-IMG_8609.jpg

このように、左方向は曇るように特殊加工されていて見えないのです。
左側は空自の基地。つまり機密保全のためにわざわざこんなことをしているわけです。
ak-IMG_8610.jpg

先ほどのB737も左側に移動して、斜め右方向を向くように見るとちゃんと写ります。
ak-IMG_8611.jpg

空港内にはこんなオブジェも。筑波山のガマガエルを模したものでしょうね。
ak-IMG_8613.jpg

埴輪?もありました。
ak-IMG_8614.jpg

この後バスに乗って東京駅へ。もし百里に撮影に来ることがあるなら、航空祭でなければ東京駅からのバスがいいかも。
常磐線で来ると石岡からの交通手段に困るんですよね。
次回は、先週の土曜に行った陸自松戸駐屯地の記念行事の様子を。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。