スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鴨川シーワールド・シャチのショー② 2013年08月02日 Aquarium:水族館 トラックバック:0コメント:4

鴨川シーワールドのシャチ。調子が悪くて本番はキャンセルで公開トレーニングで復調してきました。

巨大なシャチのジャンプ。ジャンプというかブリーチングみたいなものですかね。
これだけの巨体ですから、水しぶきもそうとうなもの。
ak-IMG_1048.jpg

プールの向こう側でまたジャンプ。非公式のショーみたいなものですから、ふつうに通りがかりの人がいます。
向こうから見たら、いきなりシャチが現れて水しぶきを大量にあげていく驚きのシーンでしょうね。
ak-IMG_1053.jpg
ak-IMG_1059.jpg
ak-IMG_1061.jpg
ak-IMG_1075.jpg

かなり調子が戻ってきたようで、トレーナーとの大技。コンビネーションジャンプです。
高速シャッターで迫力あるシーンが撮れました。
ak-IMG_1085.jpg
ak-IMG_1086.jpg
ak-IMG_1087.jpg

またも大技。ボールをなんと尾びれで蹴っ飛ばします。
大きさ5m、体重3t。この巨体がごらんの通りの一回転で見事なキックをしてくれました。
ak-IMG_1091.jpg
ak-IMG_1093.jpg
ak-IMG_1095.jpg
ak-IMG_1097.jpg

そして最後はトレーナーを乗せたままのダイナミックな陸揚げ。
流れるような本番ショーとは違いましたが、迫力あるシーンを連続で見られて満足です。
ak-IMG_1104.jpg
ak-IMG_1108.jpg

調子が戻ってきたので次の時間のショーは大丈夫かと思い、ちょっと撮影ポイントを移動。
しかし次のショーはもっとシャチの調子が悪くなってしまい、まったくパフォーマンスができなくなりました。
ak-IMG_1129.jpg

かろうじてトレーナーを乗せて泳ぐことはできましたが。
どうも体の一部に異変があったみたいです。大事をとってこの後のトレーニングも中止。
ak-IMG_1135.jpg

トレーナーからの餌は食べてはいましたが。このところ調子が悪いことが多いようです。
小さい子供と一緒でのショーとトレーニングなのでストレスがあるのかもしれませんね。
ak-IMG_1249.jpg

それなりにいいシーンは撮れたからいいかな。
次は館内の展示を見ます。その前に明日行く横須賀の海軍イベントの写真かな。
たぶん明日は疲れてアップできませんがw
スポンサーサイト

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

ヨコスカサマーフェスタ2013・救難ヘリ展示 2013年08月04日 OthersAirshow:その他航空ショー トラックバック:0コメント:4

鴨川シーワールドの写真がまだ途中、というか海の日の連休に撮った写真がなかなか捌けませんが。
昨日の土曜日に行ってきた、毎年恒例の海自ヨコスカサマーフェスタと在日米軍横須賀フレンドシップデーの写真を先に。
枚数もかなりの数になったので、頑張って毎日アップしてなるべく早く終わらせます。来週はお盆休みで旅行だし。

まずは海上自衛隊横須賀基地で行われたサマーフェスタヨコスカ2013から。
今年は米軍が艦船公開をしないとか、某ドラマの影響などもあって海自側の来場がすごいことになっていました。
去年より30分早く並んだにも関わらず、開門1時間前で数百メートルの列。最終的にかなりの数になったので少し前倒しで開門しました。
荷物検査を終えてまずは砕氷艦「しらせ」へ。艦内見学を軽くして、後部飛行甲板で救難ヘリの展示を撮るために待機します。
去年桟橋から撮ってあまりよく撮れなかった経験があるので、高さもあって近くで撮れる「しらせ」から狙うことに。

横須賀港沖でホールドしていた、海自救難ヘリのUH-60Jが登場。海自は濃いオレンジと白のツートンです。
所属は館山基地。館山からなら浦賀水道超えて一っ跳びですね。
ak-IMG_2918.jpg

観測用のバブルキャノピーから隊員さんが顔を出していました。
それが認識できるくらいの至近距離を飛んでくれます。
ak-IMG_2925.jpg

ぐるっと横須賀港を一回りして、要救助者が待つ海面上空へ。
ak-IMG_2941.jpg

低空でホバリングし始めたところで、海面に立つこの波しぶき。
これが撮りたかったので、高さのあるところから狙っていたわけです。
ak-IMG_2964.jpg

後ろを、遊覧用の処分隊ゴムボートが通過。かなり近いみたいですね。
あっちからも見てみたいなあ。
ak-IMG_2973.jpg

ホイストでメディックが下りて、要救助者を助けて一緒にホイストで上がります。
ak-IMG_2993.jpg

ちょっと引くと高さが分かります。向こうはイージス艦の「きりしま」。あの場所もよさそうですね。
ak-IMG_2994.jpg

吊り上げられた二人はあっという間にヘリに収容。
しかしホバリングでほとんど動かないヘリの挙動の少なさに驚きです。さすがのテクニック。
ak-IMG_3003.jpg

もう一人のメディックも吊り上げられていきました。
こうしてみるとかなりイージス艦から近かったようですね。
ak-IMG_3040.jpg

一人だけなのでかなり余裕のポーズ。こちらにも手を振ってくれました。
ak-IMG_3047.jpg

しばらく海上でホバリングし続けます。
ak-IMG_3064.jpg

背景があると、ヘリのエンジンからもかなりの排熱が出ている様子が分かります。
こういうのを撮るにはやはり高さのある撮影場所がいいんですよね。
ak-IMG_3075.jpg

その場で向きを変えてこちらを向きます。
ak-IMG_3076.jpg

「しらせ」の近くを通過して、一回目の展示は終わり。
隊員さんたちが手を振ってくれます。
ak-IMG_3089.jpg

2回目の展示も撮りました。場所を変えて、「きりしま」が停泊している桟橋から。
ak-IMG_3273.jpg

背景に米軍の港湾施設。やはり排熱のメラメラがよく写ります。
ak-IMG_3285.jpg

こちら側からだと、降下していくメディックの様子がよく撮れました。
ak-IMG_3322.jpg

再び吊り上げ。
ak-IMG_3340.jpg

要救助者役の人は横須賀基地所属の隊員。一度吊り上げられたあと、一人でまた下りていきます。
ak-IMG_3354.jpg

で、もう一人のメデッィクも上がると。
ak-IMG_3361.jpg

収納間際の様子もこちらのアングルからならばっちりです。
ak-IMG_3367.jpg

軽く機動してから帰っていきました。背景に、停泊中の米軍イージス艦をいれてみます。
ak-IMG_3381.jpg

待機していたゴムボートで、要救助者役の隊員さんも帰っていきました。
ak-IMG_3382.jpg

次はタグボートによるダンスみたいな展示です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ヨコスカサマーフェスタ2013・タグボート展示 2013年08月05日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:4

海上自衛隊横須賀基地でのサマーフェスタの続き。
UH-60Jの救難展示が終わると、入れ替わりでタグボートが登場。
去年もやった、放水しながらのタグボートのダンス・デモンストレーションです。

横須賀基地港務隊所属、260t型曳船です。去年と同じく2隻が登場。
ソロソロとゆっくり会場正面の海域に入ってきます。
ak-IMG_3101.jpg

ブリッジの上に放水銃から放水開始。
タグボートとしての大型船の入出港支援任務以外にも、港内の消防艇としての役割もあるのです。
ak-IMG_3116.jpg

放水しながら旋回していきます。水がけっこうな高さまであがっていますね。
ak-IMG_3118.jpg

2隻がお互い向き合いながら近づき始めます。
ak-IMG_3123.jpg

ゆっくり近づいて船首同士をくっつけあいます。タグボートの得意とする姿勢ですね。
ak-IMG_3132.jpg

しばらく2隻でくっついてダンスするような旋回。その後離れてそれぞれで回ります。
ak-IMG_3136.jpg

タグボートは旋回性が非常によく、その場でくるくる回ることができます。
スクリューそのものが水平方向に回転して、舵の役割ももっているからです。
ak-IMG_3144.jpg

イージス艦「きりしま」をバックに放水しながら前進。
ak-IMG_3146.jpg

会場がある桟橋のすぐ近くまでやってきました。
小回りがきくタグボートならではのご挨拶です。
ak-IMG_3150.jpg

最後は中から隊員さんたちが登場して帽触れの挨拶。
自衛隊のマスコットキャラ、ピクルス王子も出てきました。
ak-IMG_3179.jpg

もう1隻にはパセリちゃん。二人とも、防衛留学生としてやってきた外国人という設定です。
ak-IMG_3186.jpg

右に左に回頭しながら挨拶していきます。
ak-IMG_3189.jpg

タグボートを見下ろして撮るのもなかなかないですよね。
ak-IMG_3193.jpg

航跡を見れば、かなり蛇行していったのがわかるかと。
航空祭のバイバイフライトみたいなものかな。
ak-IMG_3197.jpg

2回目の展示も撮ります。今度はちょっと低い位置から。
並びの様子を望遠で。すでにパセリちゃんの顔が見えていますw
ak-IMG_3405.jpg

ちょっと引きで。横須賀の街をバックに、船が放水するシーンもいいものですね。
米軍基地はなかなか背景にこういう景色が写りませんので。
ak-IMGyy3411_.jpg

水しぶきでかなり霞んでいますが。放水しながら旋回し始めました。
ak-IMGyy3415_.jpg

また2隻が近づいていって、ジョイント。そのままダンスみたいに回ります。
ak-IMG_3418.jpg
ak-IMG_3422.jpg
ak-IMG_3427.jpg
ak-IMG_3440.jpg
ak-IMG_3447.jpg

またブレイクして観客のほうに近づいていきます。
ak-IMG_3450.jpg

挨拶のためにパセリちゃん登場。今度は着替えて迷彩服になっていました。
ak-IMG_3460.jpg

縦列で港内をぐるっとまわって挨拶を始めます。
ak-IMG_3476.jpg

こちらから見ると急旋回している様子がわかります。かなり傾いていますね。
ak-IMG_3483.jpg
ak-IMG_3487.jpg

だいぶ近いところをピクルス王子たちが通過。こちらも迷彩服になっていました。
ak-IMG_3499.jpg

パセリちゃん号もこちらに向かってきます。
ak-IMG_3502.jpg
ak-IMG_3507.jpg

目が合った・・・というのはちょっと違いますね。
なんかブリッジのなかでも絵の描いてある団扇を振っています。
ak-IMG_3518.jpg

タグボートの展示はこれでおしまい。
次は艦船公開。しらせの展示です。

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

ヨコスカサマーフェスタ2013・艦船公開①しらせ他 2013年08月06日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:0

ヨコスカサマーフェスタの続き。先に動き物をアップしたので、今回は展示物を。
時系列的にこっちが先のものもあったりします。開門後、荷物検査を終えて最初にいったのが砕氷艦「しらせ」です。

「しらせ」は護衛艦「ひゅうが」ができるまでは最大の自衛艦でした。
遠くから見てもその威容には圧倒されます。
ak-IMG_2875.jpg

朝一で入ったのでまだ混雑はありませんでした。スムーズにタラップから乗艦。
しかしこの時点でけっこう高さあります。
ak-IMG_2877.jpg

甲板にある、物資コンテナを収納するスペース。こういうのがあるのは砕氷艦ならでは。
ak-IMG_s2878.jpg

先にアップしたヘリの展示を撮るために飛行甲板に待機中。
機雷処理隊の体験試乗ゴムボートが通過。なかなかきもちよさそう。
aks-IMG_2888.jpg

少し離れた桟橋には護衛艦が何隻か。一番手前が公開されたイージス艦「きりしま」。
見えにくいですが、その奥に新鋭艦「てるづき」がいます。
aks-IMG_2890.jpg

大型のゴムボートも疾走していました。かなりのスピードで波しぶきもあがります。
ak-IMG_2899.jpg

ヘリとタグボートの展示を終えたので艦内見学。
南極の雪原を走るのに活躍するスノーモービルです。かつてはタロジロに象徴される犬がその役割を果たしていました。
ak-IMG_3199.jpg

南極の昭和基地近くから採取された岩。厚い氷によって圧縮されています。
ak-IMG_3200.jpg

しらせの後部はヘリの飛行甲板とその格納庫。大型のヘリを3機収容するためかなり大きいです。
ak-IMG_3201.jpg

南極の氷の展示。みんなが触るのでツルツルしています。
ちなみにしらせだけでなく、りっくんランドなどでもたまに展示しています。
ak-IMG_3203.jpg

南極海の魚のホルマリン漬け。上はキスの仲間。
下はタコです。タコのほうは吸盤が一列しかないというちょっと珍しいもの。
ak-IMG_3204.jpg
ak-IMG_3205.jpg

「あさゆき」「やまゆき」でも見た防火服です。
まったく同じタイプ。まあ自衛隊の船ですからね。
ak-IMG_3206.jpg

艦首まで出ると、巨大なクレーンが見えます。
越冬物資を運び出すためのもので2台ついています。
ak-IMG_3211.jpg

巨大なブリッジを見上げてみました。
敵に見つかりにくくするため、という理由から護衛艦はブリッジが低いものが多いですが
砕氷艦の場合はその辺は違いますね。
ak-IMG_3212.jpg

で、ブリッジは非常に混んでいたし、去年も見たので今年はパス。
下船して他の展示も見ます。海自横須賀の展示では常設みたいな「ちびしま」です。
ak-IMG_3215.jpg
ak-IMG_3216.jpg

桟橋でちょっと休憩したらピクルス王子とパセリちゃんも登場。
しかし子供にとってはちょっと怖いようにも見えるらしくw
ak-IMG_3218.jpg

この後はイージス艦「きりしま」と新鋭艦「てるづき」を見学します。

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

ヨコスカサマーフェスタ2013・艦船公開「てるづき」「きりしま」 2013年08月07日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:2

横須賀基地でのサマーフェスタ、艦船公開の続きです。
一番目立つ「しらせ」の展示に続いては、ちょっと奥の桟橋で展示されていた護衛艦を。
新鋭のあきづき型護衛艦2番艦「てるづき」とこんごう型イージス護衛艦「きりしま」の2隻を見学です。

まずは「てるづき」。むらさめ型護衛艦の「きりさめ」「いなづま」と並んで係留されていました。
「いなづま」は去年の観艦式で、やたらスピード出して航行していたのを覚えています。
ak-IMG_3220.jpg

さて、桟橋に直接係留している「てるづき」に乗艦するために列に並びます。
去年、観艦式に参加した同型艦の「あきづき」の写真を。
「あきづき」正面からのアングル
「あきづき」後方からのアングル
ak-IMG_3222.jpg

しばらく並んでタラップから乗艦。特徴的な船体を。
ステルス性を考慮してなるべく滑らかに作られています。
ak-IMG_3224.jpg

後部の飛行甲板にある管制のためのブース。
ak-IMG_3225.jpg

ヘリが着艦するときに使う係留装置。これでヘリを繋ぎとめて、荒天で着艦できるようにします。
ak-IMG_3226.jpg

ヘリは常用で1機。ただし格納庫のスペースはあるので2機まで搭載できます。
ak-IMG_3229.jpg

格納庫の中には運搬用の台車なども。
ak-IMG_3230.jpg

訓練でヘリが着艦した日数と述べ回数も書かれていました。
9日で70回以上というのは多いですね。
ak-IMG_3231.jpg

対艦ミサイルのハープーン発射筒。これは護衛艦全体に共通ですね。
でもまだ筒が2本しかありません。まだ調整中なのかな。
ak-IMG_3236.jpg

煙突は角ばっていてなるべく凹凸が少なく作られています。
レーダー波を減少させるため、そういうつくりにしているわけです。
ak-IMG_3237.jpg

柵の向こうにチラッと見えているのが投射型静止式ジャマー。
これで囮を発射して敵魚雷などから逃れます。
ak-IMG_3239.jpg

ステルス性を考慮しているとはいえ、マストは護衛艦らしい骨組みむき出しのもの。
それでも細かいところでレーダー波を反射しにくいように作られています。
※追記 コメントでご指摘ありました。これはてるづきのものではなく、てるづきの甲板から撮った
隣に停泊中の「いなづま」のものですね。「てるづき」はもうちょっとステルス性が考慮されています。
ak-IMG_3241.jpg

舷側は覆いがつけられていて、この部分のステルス性は少し向上するわけです。
中はこのように通路になっています。波浪も防げるからいろいろと便利ではあるのですね。
ak-IMG_3243.jpg

前甲板に出てきました。艦橋を見上げます。20mmファランクス機関砲と、ブリッジの特徴的なフォルム。
国産のFCS-3射撃管制システムの中核をなすレーダーが窓の上に並びます。
ak-IMG_3244.jpg

甲板にはミサイルの垂直発射装置:VLSが並びます。
ここから対空ミサイルのESSMが32発発射できます。
ak-IMG_3246.jpg

艦橋を正面から。こうしてみると威容がありますね。
ak-IMG_3250.jpg

主砲はアメリカ製のMk.45、5インチ単装砲。ステルス性を考慮したシールドです。
ak-IMG_3254.jpg

このアングルだと角ばった砲塔の様子がわかりますね。
他の護衛艦には丸まった形のが多いけど、あきづき型はこういう角ばったものなのです。
ak-IMG_3258.jpg

桟橋の反対側のイージス艦「きりしま」の斜め前からのアングルも。
この角度がやはりいいですね。
ak-IMG_3259.jpg

「てるづき」と並んでいる「いなづま」「きりさめ」も一緒に。
どちらも汎用護衛艦ですが、「てるづき」がだいぶ違うのがわかります。
ak-IMG_3261.jpg

主砲用の砲弾。もちろん炸薬ははいっていない訓練用です。
重さは30キロあまり。先日の「やまぎり」では12キロでしたが人力装填はなし。
しかしこちらはいざとなれば人数集めてなんとか人力で装填するとか。
砲塔と装填の仕組みがまったく違うから可能なんですね。
ak-IMG_3262.jpg

特徴的なFCS-3のレーダーを見上げて。大きい四角が探知用、小さいのが迎撃ミサイルの誘導用です。
ak-IMG_3263.jpg

てるづきは降りて、となりの「きりしま」に。後部から乗ってまず後部甲板のVLSから。
てるづきのものと基本的には同じです。
ak-IMG_3522.jpg

こんごう型イージス艦にはヘリコプターの格納庫がありません。
一応後部甲板には着艦できるみたいですけどね。
ak-IMG_3523.jpg

対潜用の短魚雷発射管。これも護衛艦では標準装備。
ak-IMG_3525.jpg

煙突の後ろにハープーンが装備されています。4発あると思ったのですが「きりしま」は3発のみ。
まだ一発取り付けていないのでしょうね。
ak-IMG_3528.jpg

イージス艦もまた舷側に覆いがあって、中は通路になっています。
ak-IMG_3530.jpg

なんか不気味な人形がw
ak-IMG_3531.jpg

前甲板に出て、艦橋を見上げるとレーダーが。
イージス艦の特徴でもあるSPY-1レーダーです。
ak-IMG_3532.jpg

案内の看板がやたらと派手でした。
ak-IMG_3533.jpg

艦橋正面からのアングル。これはかなり絵になります。
ak-IMG_3534.jpg

主砲はイタリア・オットー・メラーラ社の127mm速射砲。
シールドは丸みを帯びたフォルムです。
ak-IMG_3537.jpg

こちらも教練弾が展示してありました。
ak-IMG_3539.jpg

お隣のてるづきを撮ります。
ak-IMG_3543.jpg

またSPY-1を。もしこれが作動すれば、見学している人たちは全員致命的なダメージを受けます。
超強力な電子レンジに入ったのと同じ状態になるとか。
ak-IMG_3544.jpg

最後は煙突を見上げて。てるづきの角ばったのも斬新ですが、丸みがあるほうがいいかな。
ak-IMG_3547.jpg

自衛隊基地の見学はこれでおしまい。一度基地から出て米軍基地へと向かいます。
次回から米軍横須賀基地フレンドシップデーの様子を。

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

横須賀基地フレンドシップデー2013・カスタムカーショー 2013年08月08日 FA Yokosuka:横須賀基地 トラックバック:0コメント:2

土曜日に行った横須賀のイベント。午前中は自衛隊のサマーフェスタを見て、艦船公開などを見学。
一通り見終わった後、徒歩で三笠公園から米軍基地に入りました。去年同様、ライブやその他催しものを見ました。
今年は艦船公開がなかったので割り切って楽しめます。
屋台のビールなどを飲み食いしながら、開放エリアの奥へ。毎年恒例のカスタムカーショーから。

例年、半分くらいは同じ車なのですがやはり個性があって見ているだけでも楽しい車ばかり。
日産のフェアレディZ。やっぱりこのスタイルはかっこいいですね。
ak-IMG_3610.jpg

エンジンも伝統の直列6気筒。今こんな燃費の悪いエンジンなんてつくってませんからねえ。
ak-IMG_3611.jpg

かっこいい濃紺のシボレー。この車も去年いました。
ぴかぴかに磨き上げられてとてもきれいです。
ak-IMG_3613.jpg
ak-IMG_3615.jpg
ak-IMG_3617.jpg

フォードの車なんですが車種までは不明。
しかし街中でこんなの走ってたら注目しますね。
ak-IMG_3618.jpg
ak-IMG_3621.jpg

やたら骸骨のオブジェが飾られているものも。
ここまでやるとかえってすがすがしいです。
ak-IMG_3623.jpg

ややクラシカルな車もたくさん。もうちょっと詳しければ、名前とか分かるんですけどね。
ただオートサロンとは違って、これらの車が普通に自走してきてここに展示されているのがいいなあと。
ak-IMG_3625.jpg
ak-IMG_3626.jpg
ak-IMG_3627.jpg
ak-IMG_3629.jpg

ペイント系のカスタムカーも。こういうのは製作者のセンスがもろにでますね。
かっこ悪いとこういう場所には出せませんから。
ak-IMG_3634.jpg
ak-IMG_3635.jpg
ak-IMG_3637.jpg

オートサロンでも出展していたランボルギーニ専門のカスタムショップ「LBパフォーマンス」の車も。
しかしランボルギーニはやはりかっこいい・・・
ak-IMG_3638.jpg

痛車は1台だけ。萌えキャラ?も書いてあったのですが、個人的にこのカーズの日よけが気に入りましたw
ak-IMG_3641.jpg

運転席にルパン三世といえば・・・
ak-IMG_3642.jpg

アルファロメオのグランスポルト・クアトロルオーテ。実車は初めて見ました。
運転席の横から飛び乗りたくなりますw
ak-IMG_3644.jpg

ものすごいシャコタン。走るときはもっと底があがるんでしょうけどw
ak-IMG_3645.jpg

シボレー・コルベットのZR-1。80年代アメリカを思い出します。
ak-IMG_3648.jpg
ak-IMG_3649.jpg

別のタイプのコルベットも。少し古い70年代のタイプですね。
これぞアメリカと言う雰囲気がいいです。
ak-IMG_3622.jpg
ak-IMG_3659.jpg
ak-IMG_3660.jpg

ダッジのチャレンジャーという車。最新モデルは見ますが、これは70年代初頭にだけあった初代のモデル。
R/Tタイプはその中の最高峰みたいですね。
ak-IMG_3653.jpg

これはGT-Rかな。この時代の車特有のかっこよさがあります。
ak-IMG_3658.jpg

車種は不明。しかしこういうアクセサリーもこだわりが見えていいです。
ak-IMG_3662.jpg

奥はシボレーのインパラ。手前がわからないや。
日本の公道には向かないけど、かっこいいワイルドな車です。
ak-IMG_3661.jpg

搭載車の種類は失念しましたが。エンジンがすごくきれいに手入れされている車も。
一回走るごとに磨いているんじゃないかと言うくらいです。
ak-IMG_3664.jpg

とまあこんな感じでカスタムカーショーを楽しみました。
米軍基地にぴったりの雰囲気で、屋外だけに解放感もあってきれい。
続いては基地内の様子を。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横須賀基地フレンドシップデー2013・イベントいろいろ 2013年08月09日 FA Yokosuka:横須賀基地 トラックバック:0コメント:8

カスタムカーショーを見終わって、屋台を回ってアメリカンフードを楽しみます。
ちょっと時系列前後する写真もありますが、横須賀米軍基地のお祭りの様子を。

大人気なのがピザ。アンソニーズ・ピザという、米軍基地ではお馴染みのものです。
でも国内ではほとんど売ってません。で、安いのにけっこう量があるので皆さん買うのかな。
味はアメリカンなのであまり期待できませんが。
ak-IMG_3556.jpg


隊員さんが迷彩を施した格好で銃を持って立っていました。
こういうのも日本人からすると珍しいんですよね。記念写真撮ってくれたりもします。
マリーンとあるから、海兵隊の装備なのかな。
ak-IMG_3566.jpg

隊員さんが迷彩を施した格好で銃を持って立っていました。
こういうのも日本人からすると珍しいんですよね。記念写真撮ってくれたりもします。
マリーンとあるから、海兵隊の装備なのかな。
ak-IMG_3572.jpg
ak-IMG_3577.jpg

日本人向けの看板もあちこちにあります。日米友好祭、ですから両方の国の人が読めるようにしているんですね。
でもネービーはちょっと違うようなw
ak-IMG_3583.jpg

これってお土産屋さんのあるところにわざわざ立てたのか。
もとからあるのかはわかりませんが。まだまだ店はやっているのにCLOSEです。
ak-IMG_3584.jpg

で、建物の裏に来ると去年と同様、ボディビルの選手が出てきました。
すげー肉体wちょうど競技を終えたのか、バックヤードになっている建物裏に。
ak-IMG_3585.jpg

しかし赤いパンツのブラザーは恥ずかしそうに帰っていきましたw
ボディビルダーなのに恥ずかしがるなんてw
ak-IMG_3587.jpg

と、別の選手がサービスしてくれます。
思いっきり力を込めてポーズしてくれました。こんなに筋肉が盛り上がるなんて・・・
ak-IMG_3590.jpg
ak-IMG_3593.jpg
ak-IMG_3596.jpg
ak-IMG_3600.jpg

日本人選手もいます。ちょうどこれから出場するみたいでした。
でも荷物を持ちつつもポーズ。なんとなく、ゴミ出しに出てきた休日の旦那さん。
でもこんなすごい肉体の旦那さんが出てきたら怖いですがw
ak-IMG_3608.jpg

さて、アメリカンフードを買い込むことに。
基地隊員家族の手作りケーキ。これで100円。ただしものすごく甘いです。
緑のは、砂糖の粒に色を付けたものらしいです。匂いもありました。
ak-IMG_3666.jpg

ものすごくでかい骨付きターキー。やっぱり米軍基地はこうでないとね。
まとめて大ざっぱに焼きます。
ak-IMG_3667.jpg

米軍基地と言えばこの飲み物。ゲーターレードの青。でも薄味を間違えて買ってしまいました。
ゲーターレードにしては飲みやすいのでちょっと物足りないw
ak-IMG_3669.jpg

チリとかチーズとかいろいろなソースをスナック菓子にかけたもの。
なんというか、アメリカ人が自分の食べたいものを一つにまとめてみた、と言う感じですねw
ak-IMG_3671.jpg

もちろん肉もねw甘いのと、ジンジャー的な辛みも少しあったり。
そして肉の量が半端ないです。
ak-IMG_3674.jpg

こんな感じでアメリカンフードを買って、いよいよライブを楽しみます。
去年の横田でも撮った、VANHALENのトリビュートバンド「VANHEYSAN」のステージ。
次回からアップします。でも明日から二泊の旅行なのでちょっとお休み。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横須賀基地フレンドシップデー・VANHEYSANライブ① 2013年08月13日 Live:音楽ライブ トラックバック:0コメント:4

昨日は帰ってきてから記事をアップしようとしたらサーバーダウン・・ということで3日ぶりに更新です。
横須賀基地フレンドシップデーのラスト、米軍基地のイベントではすっかり恒例となったフリーライブの写真です。
今回は、去年横田でも撮影したVANHALENのトリビュートバンド「VANHEYSAN」のスペシャルライブ。なんと2時間のロングライブです。

VANHEYSANのFacebookでも写真を使ってもらっているので、ライブ前にボーカルのヘーサンにご挨拶。
ばっちりポーズとって写真撮らせてもらいました。そういや1年ぶりにライブ写真撮るなあ。
yokosuka-IMG_3677.jpg

まずはサウンドチェックから。ベースのRYOさん。
yokosuka-IMG_3680.jpg

キーボードのYuKKoさんこと渋谷有希子さん。
yokosuka-IMG_3686.jpg

ギターの健太郎さん。サウンドチェックではうまく撮れなかったのですが、ドラムのMADさんもいます。
yokosuka-IMG_3690.jpg

そしてライブスタート。まだちょっと明るいうちからの演奏。
VANHALENファンならお馴染みの曲が続きます。
yokosuka-IMG_3712.jpg

VANHALENといえばやはりエディー・ヴァン・ヘイレンの超絶ギター。
写真で撮ると余裕な感じの健太郎さんですが、すごいテクで再現しています。
yokosuka-IMG_3716.jpg

去年は人がすごく多くてなかなか寄れなかったのもありましたが、今年はがっつり寄って撮ります。
やっぱロックはいいねえ。音楽も楽しみながら写真も楽しめます。ボーカルのヘーサンを中心に。
yokosuka-IMG_3724.jpg
yokosuka-IMG_3732.jpg
yokosuka-IMG_3737.jpg
yokosuka-IMG_3739.jpg
yokosuka-IMG_3779.jpg
yokosuka-IMG_3743.jpg

時折、健太郎さんのギターの手元にも寄ります。しかし動きが速い・・
yokosuka-IMG_3750.jpg

ライブの醍醐味はやはり一瞬の表情。自分で楽しむのも忘れずに、でも表情も逃がさずに。
yokosuka-IMG_3757.jpg
yokosuka-IMG_3768.jpg

キーボードのYukkoさんはあまり動きがありませんが、それがなかなか絵になったり。
yokosuka-IMG_3763.jpg

ベースのRYOさんも時折魅せてくれます。ベースでもライトハンド奏法があるんでしょうか。
yokosuka-IMG_3774.jpg

こうして並びで撮るとかっこいいですね。こういうのは長くやってる人じゃないと絵にならなかったりもします。
この辺、自然な感じで絵になるのはさすがだなあと。
yokosuka-IMG_3777.jpg

ドラムのMAD大内さん。実はかなりの大物ですよ。
昔はアニメタルのボーカル・さかもとえいぞうがいたバンドANTHEMで叩いてたり、元イエモンの廣瀬洋一のバンドで叩いてたり。
yokosuka-IMG_3781.jpg

ベースのRYOさんは時折激しい動きになります。そこがねらい目。
yokosuka-IMG_3784.jpg

へーサンの動きもだんだんハードに。暖まってきて動きがよくなっていきます。
yokosuka-IMG_3795.jpg
yokosuka-IMG_3799.jpg
yokosuka-IMG_3820.jpg

夕刻になってきて、日も傾くと背景がオレンジになってきます。
ちょっとホワイトバランスいじって、夕焼けの時間を強調。これもまたいい感じ。
yokosuka-IMG_3824.jpg
yokosuka-IMG_3839.jpg
yokosuka-IMG_3845.jpg
yokosuka-IMG_3847.jpg
yokosuka-IMG_3853.jpg
yokosuka-IMG_3858.jpg
yokosuka-IMG_3865.jpg

盛り上がってくると、ステージを下りて観客を盛り上げます。
yokosuka-IMG_3872.jpg

するとみんな前の方に出てきて大盛り上がり。今回は2時間の長丁場なので
前半後半で分けてライブをしてくれました。前半最後の曲は、名曲「Dream」。
この曲好きだなあ。
yokosuka-IMG_3905.jpg
yokosuka-IMG_3910.jpg
yokosuka-IMG_3911.jpg
yokosuka-IMG_3935.jpg

奇しくも、海軍アクロバットチーム「ブルーエンジェルズ」の動画に「Dream」を組み合わせたものを見つけたので。


後半のライブは次回に続きます。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横須賀基地フレンドシップデー・VANHEYSANライブ② 2013年08月15日 Live:音楽ライブ トラックバック:0コメント:0

今回で横須賀基地のイベントは終わりです。またまた長く続いてしまいましたね・・
最後はVANHEYSANのライブ後半。10分ほどの休憩ののち、再びメンバー登場。

ボーカルのヘーサンは上着とサングラスをとります。
yokosuka-IMG_3945.jpg

前半はステージ向かって右側からばっかり撮ってましたが、今度は左側からも。
去年のEARTHSHAKERのライブで、どういうアングルがいいかわかっているのが強みです。
yokosuka-IMG_3953.jpg

ベースのRYOさんが、「歯弾き」で曲をスタートさせます。
yokosuka-IMG_3963.jpg

キーボードのYukkoさんはこちらからのアングルの方が撮りやすい位置でした。
yokosuka-IMG_3986.jpg

RYOさんの大きなアクション。近くからだとこういうシーンはかっこよく撮れます。
yokosuka-IMG_3998.jpg
yokosuka-IMG_4003.jpg
yokosuka-IMG_4005.jpg
yokosuka-IMG_4008.jpg

ヘーサンが近くまで寄ってきました。ほぼ見上げる角度で。
バックに、NAVYの文字が入っているのがいい感じ。
yokosuka-IMG_4039.jpg

VANHALENの曲でキーボードが目立つ曲は名曲ばかり。それを盛り上げてくれるYukkoさん。
yokosuka-IMG_4053.jpg

後半になりどんどん盛り上がっていきます。ヘーサンもこの表情。
yokosuka-IMG_4078.jpg

メンバーが寄り合ったところもまたねらい目。
yokosuka-IMG_4084.jpg

へーさんが視線をくれました。ばっちり写りましたよw
yokosuka-IMG_4095.jpg

恒例のベース手元アップ。夕方になって光線が横からになったところがいいです。
yokosuka-IMG_4103.jpg

広角にして盛り上がる観客の様子も。
ロックのライブはこういうのがいいですね。
yokosuka-IMG_4129.jpg

奥のほうなのでなかなか撮れないドラムのMADさん。
途中、大迫力のソロあり。さすが大物。
yokosuka-IMG_4179.jpg
yokosuka-IMG_4192.jpg
yokosuka-IMG_4209.jpg

途中動画も撮りました。健太郎さんのギターテクとか、動画の方が分かりやすいと思います。
ここまで弾ける人もそうそういないですね。


かなり夕焼けの風景が強まってきたので、ホワイトバランスいじって強調。
yokosuka-IMG_4200.jpg

ステージ間際から盛り上がってる様子も。
yokosuka-IMG_4235.jpg

動きが非常に速い健太郎さんのギターはスローで撮ってみます。
yokosuka-IMG_4249.jpg
yokosuka-IMG_4266.jpg

そしてラスト2曲は名曲中の名曲、「panama」「JUMP」と続きます。
健太郎さんの連続ジャンプも炸裂。VANHALENを弾きこなして思いギター抱えながらここまで飛べるのはすごいです。
yokosuka-IMG_4285.jpg
yokosuka-IMG_4320.jpg

立ち位置的に健太郎さんメインになってますが。ヘーサンとの絡みも。
yokosuka-IMG_4292.jpg

そしてスローシャッターで超絶ソロも。
yokosuka-IMG_4329.jpg

クライマックスになり、メンバーみんな超盛り上がります。
yokosuka-IMG_4340.jpg
yokosuka-IMG_4341.jpg
yokosuka-IMG_4344.jpg
yokosuka-IMG_4360.jpg
yokosuka-IMG_4371.jpg

そしてまたジャンプ。いい瞬間が撮れました。
ジャンプの写真はご本人にも気に入ってもらえた模様。
yokosuka-IMG_4348.jpg

同じライブを見ていた方が動画を撮っていたのリンクを拝借。誰か見知った人が写りこんでいますがお気になさらずw
「panama」の間奏にドリフがはいるなんてすごいですね。バックの演奏が健太郎さんのアドリブ完全について行ってます。
一見おふざけに見えますけど、かなり高いテクニックがないとここまでできません。


そして大盛り上がりのうちに終了。やっぱりVANHALENの曲はいいですわ。
yokosuka-IMG_4377.jpg

ライブで盛り上がった直後から締めの花火がスタート。
でも花火は見ずにそのまま居酒屋へ直行wみんな花火見ているから空いていていいんですよね。
というわけで今年も楽しめた横須賀のイベントでした。次回はまた家族旅行の写真でも。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

水上旅行①キャンプとか飯盒炊飯とか 2013年08月17日 Travel:旅スナップ トラックバック:0コメント:6

お盆の休みは混むけど、他に休みを取れる日がないので先週の土~月で旅行に行ってきました。
山のほうの涼しいところがいいなあ、ということで久しぶりの2泊の家族旅行です。
写真もそれなりに撮ったので、数回に分けてアップしていきます。

朝の上野発の特急電車で一路北へ。この電車もだいぶ古くなりましたね。
ak-IMG_4379.jpg

高崎からはもっと古い電車。これ久しぶりに見ました。
ak-IMG_4382.jpg

着いたのは水上駅。新潟との県境がすぐそこです。SLに引かれた客車が止まっていました。
ak-IMG_4383.jpg

駅前にすぐ山が迫っています。高原に来たって感じ。東京より4度ほどすでに涼しいです。
ak-IMG_4385.jpg

すぐ近くには川が流れています。利根川の源流近くです。上流からゴムボート。
今回これに乗るのも目的の一つ。激流をボートで下るラフティングです。
ak-IMG_4393.jpg

とはいえ、ラフティングをやるのはこの翌日でしたが。
写真は撮ってませんが、すごく楽しく息子も大喜びでした。でも水がすごい冷たいんですよ。
ak-IMG_4398.jpg

電車での旅もけっこう長かったので、すっかりお昼時。
水上は水がいいので、生地のいいピザも手作り&石窯で焼く店も多いです。
ak-IMG_4403.jpg
ak-IMG_4407.jpg

お昼を食べてまた川沿いを散策。8月ともなるとだいぶ水量が減って、川遊びにも適します。
ak-IMG_4409.jpg

この吊橋は通行禁止。ボロボロでした。
10数年前に来た時は渡れたんですけどね。
ak-IMG_4413.jpg

で、駅前からホテルの送迎バスに乗ってさらに山奥へ。
30分ほど入った標高800mの高原。1泊目はテントです。道具も全部そろっていてホテルのすぐ裏なので
家族連れでふらっと来てもキャンプを楽しむことができるのです。息子も手伝ってテント張り。
入口は木の間を通る、というのが息子の拘りですw
ak-IMG_4425.jpg

ご飯もキャンプらしく飯盒炊半とカレー。食材も何もかも用意してもらっているので
材料切って火を起こして調理するだけ。だいたいこういう時は火が起きないものですが・・・
ak-IMG_4427.jpg

薪がしっかり乾燥しているうえに、火がちゃんと起きるように切り分けられて
さらに見本通りに組めばあっという間に火が起きてくれます。
ak-IMG_4430.jpg

意外と火が強いので、ビビッて遠巻きに見る息子w
ak-IMG_4432.jpg

ご飯がグラグラと炊き上がってきました。でもまだ蓋はとりません。
ak-IMG_4438.jpg

しばらく火にかけておきます。日も山の向こうに沈み夕焼けの世界に。
ak-IMG_4440.jpg

ご飯が炊き上がり、カレー材料も火が通ったので、ルーを入れて混ぜます。
ak-IMG_4442.jpg

で、完成。ちょっと盛り付け雑ですがw
味もばっちり。焦げつきもなくて完璧です。いや~、父の威厳を保ててよかったw
ak-IMG_4444.jpg

ご飯を食べ終わると空はすっかり赤い色に。
ak-IMG_4445.jpg

そばでは生ごみを燃やすための焚火も。ちょっと印象的な景色。
ak-IMG_4449.jpg

お風呂に入ってテントで就寝・・・と思ったら夜中の3時くらいに寒くて起きてしまいました。
高原だから明け方近くには20度をずっと下回るんですよね。というわけでせっかくなので星を撮ってみることに。
しかしあまりにも真っ暗で、ピントもろくにあいません。1時間ほどの間に空も明るくなってしまいあまり撮れませんでした。
でも東京では絶対に見られない満点の星空。これだけでも満足です。
ak-IMG_4475.jpg
ak-IMG_4477.jpg
ak-IMG_4480.jpg
ak-IMG_4486.jpg
ak-IMG_4489.jpg

翌日はラフティング。写真はないので次回は3日目に撮った写真を。
真夏の高原は涼しいのでもうコスモスが咲いていました。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。