スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

撮り鉄しながら帰宅 2013年03月02日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:2

中山競馬場からの帰り、京成線と都営新宿線を乗り継いで帰宅。
普段あまり乗ることがない路線なので、ちょこっと写真も撮りながら帰りました。

競馬場の最寄駅、東中山。切り通しの坂のカーブを上りながらホームに入ってきます。
望遠で狙うとなかなかいいアングルなのですが、車両の個性がなくていまいち・・・
ai-IMG_2025.jpg

駅の跨線橋から。窓が非常に汚れているのでちょっともやっとしています。
でも真西に向いているので、夕景の時間帯はかなりよさそう。
ai-IMG_2031.jpg

ホーム、上野よりの端っこから。坂を下った先でカーブしています。
なかなかいい感じのロケーションですね。
ai-IMG_2044.jpg

下り電車は坂を上ってやってきます。
しかし京成の新型車両は本当に個性がない・・・
ai-IMG_2060.jpg

この3500形は少し古いからまだ個性があります。
ただこれは更新車といって、デザインが若干変更されたものらしいです。
ai-IMG_2072.jpg

3500形と同じくらいの年代の3600形。京成のイメージはこれが近いかな。
この撮影ポイント、西日が傾く時間が最高によいですね。
ai-IMG_2081.jpg

乗換駅の八幡駅で。夕日を浴びて影もできている列車をアンダーで。
ai-IMG_2093.jpg

都営新宿線に乗り換えて、江戸川手前の船堀駅で。
ここは新宿線で二つしかない地上駅。大きなカーブが駅からの出口付近にあります。
ai-IMG_2098.jpg

正面は暗くなりますが、ステンレスの車体が西日に当たってきれいなのでそっちに露出を合わせて。
ai-IMG_2105.jpg

反対側の本八幡方面の電車はあまりいいアングルにはなりません。
ai-IMG_2110.jpg

でも反対端のトンネルに吸い込まれていくところは面白いかな。
直線が長いのでちょっと撮りづらいですが。
ai-IMG_2117.jpg
ai-IMG_2122.jpg

トンネルから出てくるところも狙いますが、障害物があっていまいち。
ai-IMG_2133.jpg

江戸川を渡る途中。すれ違った電車を望遠で。
ai-IMG_2145.jpg

最後は下車の森下駅で。トンネルを走ってくるところを。
あまりいい感じにはなりませんね・・・
ai-IMG_2153.jpg

これで先週の日曜日に撮ったのはおしまい。
今日明日は姪っ子たちの雛祭りでそれぞれの実家に行くので写真は撮れず。
お雛様の写真が撮れればいいけど。なければちょっと前撮った在庫からアップします。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

初節句を撮りに 2013年03月03日 TownSnap:街角スナップ トラックバック:0コメント:9

この土日は実家に行ってきて、それぞれの姪の雛祭りのお祝いだとか誕生日が近い甥たちのお祝いだとか。
たまには実家でのんびりというのもいいですね。ちょっと食べすぎで苦しいですがw
妻の実家のほうは初節句で写真をちょっと撮ってと頼まれたので、姪とかお雛様とか。
あんまり枚数はないけどせっかく撮らせてもらったのでお雛様の写真でも。

ちょっと照明が当たりにくい、露出が厳しい場所に置いてあるので机や柱にカメラを固定して。
お内裏様とお雛様。露出加減とか難しいです。
ai-IMG_2310.jpg

三人官女は手前なのでアップで。人形はあまりはっきり写さないほうがいいんでしたっけ?
ai-IMG_2316.jpg

アンダーでも。こっちのほうがきれいな感じになるのですが、背景も工夫しないといけないので・・・
ai-IMG_2324.jpg

お雛様だけしっかり固定してもう一枚。
三脚持って行って撮ればよかったなあ。
ai-IMG_2329.jpg

姪っ子はしばらく遊んで眠くなってしまったので、お雛様の前でお昼寝。
絞り開放・ハイキーな設定でふんわり撮ります。
ai-IMG_2402.jpg

赤ちゃんといえばやっぱり「手」。これもふんわり設定で。
ai-IMG_2410.jpg

大人だけで楽しんじゃいましたが、ケーキも。
来年あたりは姪っ子もケーキ食べられるようになってるかな。
ai-IMG_2412.jpg

妻の実家の子供では初めての女の子なので、やっぱり大事にされますね。
男の子の節句は、子供たちがちょっと大きくなってきたのであまり大々的にはやらないかも。
10歳ともなるとこいのぼりとか興味ないみたいなので・・・

テーマ:こども写真 - ジャンル:写真

一期一会の空 2013年03月05日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:4

ここのところあまり写真は撮れてないです。微妙に忙しいんですよね。
新作も尽きたので、去年から出せずにいた在庫をアップしていきます。
夏くらいから撮りためていた空の写真から。出かけた先や家の玄関先からなどいろいろ。
同じものは二度と見られない、いろんな空模様です。順番はファイル順なので、時系列バラバラです。

8月の横田基地フレンドシップデー。滑走路の向こうに龍か恐竜のような雲が。
C-130輸送機の離陸待ちの時に撮りました。周りの小さい雲が子供みたいです。
skyai-IMG_0326.jpg

6月くらいだったか・・自宅から。西の空に立ちこめる低い雲。そこから糸のように細い雲が流れていました。
夕暮れ時の、地平線近くが一瞬だけオレンジになる時間帯です。
skyai-IMG_0975.jpg

これは7月か8月。同じく自宅から。
西からの強烈な日差しと、疎らな雲たち。
skyai-IMG_1384.jpg

5月。近所を散歩した時にタチアオイのバックに日没後の濃い青空。
フラッシュで花を浮かび上がらせて、空を青く撮ります。
skyai-IMG_4068.jpg

同じ日、タチアオイが咲いていたすぐ近く。
木場公園の吊橋です。巨大なシルエットと暗くなっていく空を。
skyai-IMG_4070.jpg

そしてその橋の上から。西のオレンジがほとんどなくなりそうな頃。
このわずかな時間帯にいい写真を撮れるのって、年に数回ですね。
skyai-IMG_4078.jpg

また自宅から。玄関が西向きなので、いい夕焼け空があったらすぐ撮れるのです。
青とオレンジのコントラストがきれいでした。
skyai-IMG_6532.jpg

8月の末位だったか・・自宅から見える、西に傾く太陽が薄い雲に隠れました。
ホワイトバランスもいじってかなりアンダーに。
skyai-IMG_6538.jpg

9月ごろ。ゲリラ雨を降らせた雨雲が夕日に燃やされています。
その中を一機の飛行機が飛んでいました。
skyai-IMG_6563.jpg

太陽が沈むと、雲の下の部分だけ赤が残ります。
まるで水彩画のような色彩になりました。
skyai-IMG_6566.jpg

8月、秩父へ行った時。荒川で川遊びしながら鉄道を撮っていた合間に、近くのコンビニに買い物に行った帰り。
夏らしい雲が見えたので撮りました。
skyai-IMG_9620.jpg

また8月の横田基地フレンドシップデーに戻ります。前日に外来機のフライトインを撮っていた時の雲。
かなり高さのある積乱雲の天辺に、別の薄い笠雲がかかっていました。けっこう珍しい現象かも?
skyai-IMG_9688.jpg

同じ日、別の積乱雲に太陽がかかり、光条が派手に出ていました。
skyai-IMG_9705.jpg

最後は実家の屋上から。超高層マンションが空を遮ります。
広角で撮っているから、雲がずっと下に見えますね。
skyai-IMG_9920.jpg

空の写真も撮りためて出してみるとなかなか面白いものです。
某小藪先生は批判していましたがw次回も在庫から。何にしようかな・・

テーマ: - ジャンル:写真

中国雑技芸術団とかウォーキングアクトなど・去年の大道芸在庫写真 2013年03月06日 ShinjukuFest:新宿芸術天国 トラックバック:0コメント:6

今日も在庫から。去年はたくさん大道芸を撮りましたが、出しそびれていたのがいくつかありました。
いい機会なのでまとめてアップしようと思います。

5月の上野公園。中国雑技芸術団がパフォーマンスしていました。
この時だけ見た、槍の演技、操槍術というそうです。
ais-IMG_2942.jpg

スローシャッターで連写。動きを出そうとしたのですがちょっといまいち・・
ais-IMG_2944.jpg

これが一番うまく撮れたかな。これ以降、このパフォーマンスは見てないです。
ais-IMG_2949.jpg

雑技団といえばこの人。ローリングバランスの侯軍さん。
ais-IMG_2973.jpg

カメラ向けてるとまたにこうしてポーズとってくれます。
ais-IMG_2987.jpg

このバランス感覚、さすがですね。
ais-IMG_3004.jpg

そして世界記録の5段。これをやれる人は世界でも数人だけだとか。
ais-IMG_3036.jpg

10月の新宿芸術天国。ウォーキングアクトのSPECという二人組。
ごらんのとおり背の高い男が歩き回ります。
ais-IMG_4455.jpg

ビックロの前まで来ました。
ais-IMG_4457.jpg

店頭販売をしている店員さんにせまりますw
ais-IMG_4462.jpg

新型タブレットを売り込むとみせかけて、自分たちを紹介。
ais-IMG_4465.jpg

パネルで遊んでいるところを外国人カメラが激写。
ais-IMG_4472.jpg

あまり撮れませんでしたが、ジャグリングも。
超低速シャッターで動きを撮ります。
ais-IMG_4483.jpg

こちらもウォーキングアクトのnanisole。
鳥になりきった男を演じています。
ais-IMG_4485.jpg

背がとても高いので見上げると大迫力。
ais-IMG_4491.jpg

動き回るウォーキングアクトは、通行人とのふれあいが楽しいです。
背が高いからみんな注目しますしね。
ais-IMG_4494.jpg

明日明後日はちょっと仕事が忙しそうだからアップできるか・・

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ブルーが松島に還る日・・・ 2013年03月09日 BI@MatsushimaBase:松島基地 トラックバック:0コメント:2

本日、航空自衛隊からも正式に発表がありました。
東日本大震災以来、九州芦屋基地にて訓練を行っていたブルーインパルスが3/31に松島基地に帰還。
翌4/1をもって2年に及ぶ「移動訓練」から帰着するということです。
2年前のあの日、奇跡としかいいようがないめぐりあわせにより、九州新幹線開業記念の公式飛行展示のために
九州にいたブルーインパルスの機体・クルーは震災の難を逃れました。しかしホーム・松島基地は周知のとおり津波によって壊滅。
松島の復興をしながらも、芦屋基地との往復を繰り返し飛行展示ができるまでに復活。その間も松島基地は施設の復興、部隊再建を進めました。
そしてようやく、ブルーが帰る目途が立ったわけです。
3/31は日曜日。強行軍になるけど高速バスも予約していくことにしました。自分がカメラを始めるきっかけになったブルーと松島基地。
今まで松島で撮ったブルーの写真をアップしてみようと思います。

松島基地があるのは東松島市矢本町。
JR仙石線の矢本駅の看板もブルーインパルス。車内の路線図にもブルーが描かれています。
それだけブルーは矢本に密着した存在なんですね。
ais-IMG_1973.jpg

松島へは航空祭で5回行きました。それとは別に、シーズンオフに基地見学のため訪れたことがあります。
2005年の2月。隊舎にはまだ2004ツアーの写真がありました。メンバーは入れ替わってますけどね。
一個だけ、マクドナルドのマークがあるのが分かるでしょうか。当時まだ着任したばかりの4番機鈴木1尉。
タックネームは「MAC」。ここに飾る写真をまだ撮っていなかったので、本来ならブルーの部隊エンブレムなんですが
遊び心で?マクドナルドのマークになりましたw
ais-050220_005.jpg

津波で浸水してしまった格納庫。ブルー専用の格納庫も例外ではありませんでした。
2005年当時はそんなこと、まったく予想もしませんでしたが・・・
見学では機体に触れることはできませんが、ギリギリまで近くによって撮ることができました。
ais-050220_097.jpg

航空祭でもここまで寄って撮ることはできませんね。横田基地に来る入間のT-4よりも近くで撮れます。
ais-050220_104.jpg

格納庫で休む航空機っていいですよね。
それがブルーのT-4なのだからたまらないです。
ais-050220_107.jpg

震災後、津波の襲来に備えて基地施設はジャッキアップ工法により土台の底上げがされたそうです。
この写真の時と比べて、4mほどかさ上げされたとか。
ais-050220_126.jpg

この時はフィールドアクロはありませんでしたが、訓練飛行に向かう機体を間近で見ることもできました。
訓練時は緑のフライトスーツ。バイザーも上げたままなので表情もばっちりです。
なによりこの時は自分たちの家族以外はギャラリーがいませんでしたから、このお手振りも占有w
ais-050220_136.jpg

航空祭の写真も。これはブルーインパルスジュニア。初代のマシンです。
原付を改造して、こんな楽しいアトラクションにしてしまったわけです。
ais-050828_041.jpg

松島基地航空祭の楽しみの一つがこれでした。
本家と違って、震災時は基地に置かれていたため津波に浸かってしまい壊れてしまったらしいです。
ただ調達はわりと容易なので、余裕ができればまた復活するはず。
ais-30D0827_079.jpg

そしてブルーの飛行展示。松島基地は午前と午後の2回、飛行展示があります。
ウォークダウンも機体までの距離が近いのでこんなにアップで。
ais-30D0827_144.jpg

2008年は大雨でした。今まで行った航空祭で一番降ったかも。
でもこれもいい思い出。
ais-IMG_7534.jpg

松島の空を駆けるブルー。夏らしい空と、真夏の装いのギャラリー。見慣れた管制塔。
松島帰着後も、航空祭の開催はまだ難しいらしいですが早くこの光景をまた見たいものです。
ais-30D0827_039.jpg

松島航空祭の前日には矢本の商店街でもお祭りがあります。
商店街のお祭りでブルーインパルスが飛ぶなんてここくらいでしょうね。震災前、最後に見た矢本の姿です。
ais-IMG_1947.jpg

あと3週間。3/25にはお世話になった芦屋基地と周辺住民への感謝の意を込めて一般公開でアクロをやるとか。
3/28に芦屋を離れ、いったん百里基地へ移動。数日の滞在ののち天候に問題がなければ3/31に帰着です。
ais-IMG_2685.jpg

ブルーは被災地・矢本に残された希望の一つ。復興へ向けて、一歩前進です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

満開の梅・浜離宮① 2013年03月10日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:4

この土日は天気はいいのに視程が・・・今日は本当にひどかったですが昨日はマシだったので
風強くて埃がいっぱいだけど頑張って撮ってきました。今週末を逃すと撮れないものもあるので。
まずは浜離宮庭園へ。梅が満開になったのでこの土日で撮っておかないと・・

お昼ごろに到着。菜の花畑の隣の梅の木はちょっと花のつきが少な目。
もう散っちゃったのか、これからなのか。太陽をバックに透かした花びらと梅の枝ぶりを
ai-IMG_2470.jpg

いくつか咲いているうちの一つを狙って、広角で空とか枝振りとかいれて。
一輪をちゃんと引き立たせるのが難しいですね。
ai-IMG_2478.jpg

バックは菜の花畑。鳥害がひどいのでネットが張ってあります。
あと半月くらいしたら見ごろかなあ。
ai-IMG_2484.jpg

ド逆光というか、太陽を入れているので補助光使って手前の花だけ浮かび上がらせます。
これも露出の補正とか、フラッシュ光のバランスもいろいろ試してます。
ai-IMG_2487.jpg

でもやっぱり自然光のほうが柔らかくていい感じになるんですよね。
ai-IMG_2490.jpg

薄いピンクの梅は光に透かすと輝きます。
ちょっとピントが甘いですね・・・
ai-IMG_2500.jpg

また光を透かした薄いピンク。
この花は光の角度によっては、逆光の方が色が出たりします。
ai-IMG_2502.jpg

逆に光の透過率が低い梅の花もあります。
そういうのは思い切って逆光・日中シンクロで。定番ですけどね。
ai-IMG_2506.jpg

順光でも。青い空と薄いピンクがいいですね。
この時間帯はまだ空もそれほど霞んでいなかったんですが。
ai-IMG_2514.jpg

春らしさ満開。露出明るめにして、花びらの白さと背景がまぎれないように。
ai-IMG_2519.jpg

満開に連なった花の重厚さをイメージして。
明るさが十分すぎるので、シンクロするシャッタースピードにするにはかなり絞り込みます。
ai-IMG_2522.jpg

暗い林の色をバックにした梅林。そのうちの枝一振りを選んで背景はぼかした梅。
花がたくさんついていないとできない構図です。
ai-IMG_2524.jpg

これも林の暗さをバックに。
露出補正をそれほど考えなくても、花がうまく引き立ちます。
ai-IMG_2530.jpg

太陽の光がぎりぎり入る構図にして、フレアとゴーストを出してみました。
春の日差しが差し込んでいる様子が表現できたかなと。
ai-IMG_2536.jpg

枚数が多いので続きは次回。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

満開の梅・浜離宮② 2013年03月11日 Plum:梅 トラックバック:0コメント:2

浜離宮で撮った満開の梅の続きです。
土曜日の昼間はけっこう暑かったので、久しぶりに汗をかきながら撮りましたw

梅林の奥へ進むと浜離宮名物ともいえる梅があります。
「思いのままに」という品種で一本の木に紅白ふたつの花が咲きます。
ai-IMG_2538.jpg

枝の先の方にたくさん花がついた薄いピンクの梅。
背景の暗い林を活かします。
ai-IMG_2542.jpg

背景にうっすらと紅梅が見えたので手前の白を強調しつつ。
下側の枝がまたいいアクセントかなと。
ai-IMG_2547.jpg

また赤と白の対比。赤の部分が影になっていたのでそこだけ補助光を当てます。
でもちょっと色被り・・・
ai-IMG_2551.jpg

白だけなのでかなり明るめに。でもまだ補正が足りなかったかな。
ai-IMG_2555.jpg

ここから望遠に付け替えます。たくさん花がついている木の上のほう。
逆光で少し花びらが輝く花の集団。
ai-IMG_2568.jpg

これも同じように切り取ります。
ai-IMG_2570.jpg

望遠だと背景がすっきり切り取れるのでこういう構図がうまく撮れます。
ai-IMG_2572.jpg

薄いピンクも同様で。
背景の林は木々の隙間から太陽の光が漏れることがあるので注意。
ai-IMG_2576.jpg

背景を花で埋めて、一輪の小さな花をクローズアップ。
これはマクロレンズで撮ればよかった・・・
ai-IMG_2578.jpg

ピントをかなり浅めにして、背景は真っ黒に。
花の露出を基準にしますが、これがけっこう難しいです。
ai-IMG_2584.jpg

いつも浜離宮の梅林のこのピンクの梅で撮ってるやり方。
真っ黒な背景に、うっすらと浮かび上がる花。
かなりアンダーにして、さらに暗部を落しています。
ai-IMG_2585.jpg

この撮り方かなり気に入っています。
時間があればいくらでも撮れそう。
ai-IMG_2590.jpg

元の菜の花畑のところまで戻ってきました。
汐留の高層ビル群をバックに、梅の並木。
ai-IMG_2593.jpg

最初の方に撮った梅の、上のほうは花がたくさんついていたので望遠で寄せます。
フラッシュは最大の強さで日中シンクロ。
ai-IMG_2604.jpg

30分ほどでしたが、けっこう満足いく撮影ができました。次は菜の花の時季に来れるといいけど。
この後も撮りたい被写体があったので急いで移動。東京駅へ向かいます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

東京駅にて北行きの新幹線 2013年03月13日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:4

先週土曜日の撮影の続き。
浜離宮で満開の梅を撮り、新橋駅まで移動してそこから電車で東京駅へ。
東北・上越新幹線のホームへ向かいます。狙うは引退間近の200系新幹線。
思ったほど200系狙いのカメラマンはいませんでした。やっぱり当日を狙う人が多いんですね。
13:00過ぎと14:00過ぎに来ることが分かっていたので、いいアングルを探しながら往来する新幹線を撮ります。
メインの200系は次回にして、今回はそれ以外の車両を。

すっかり数が多くなったE5系。しかもまだピカピカです。
22-23番ホーム北端から。進入前のカーブをねらいます。
ai-IMG_2606.jpg

ぎりぎりまで引きつければこういう構図も可能。
でも車両によっては厳しいかな。E2系は白が飛びやすいので難しいです。
ai-IMG_2617.jpg

E4系MAXも数年のうちに少なくなります。
ホームで新幹線を見ていた子供が、ちょっとびっくりした様子で見送っていました。
ai-IMG_2621.jpg

そのE4系を後ろから。大きい車両なので、ちょっと奥まったところでないとすっきり収まりません。
ai-IMG_2625.jpg

またE5系が来ました。この車両の曲線美はいいなあ。
ai-IMG_2639.jpg

隣の20-21番ホームへ移動。こちらのほうが見通しがいいです。
もっと遠くの方を望遠で寄せます。大宮ほどではないですが、架線がぎっしり。
右側の線路から入ってきた列車が、ポイントを跨いで左側の線路へ。
ai-IMG_2749.jpg

22番ホームに入るE4系をけっこうすっきりした構図で撮れます。
ai-IMG_2751.jpg

20番ホームへの線路へ進入するE2系。
ai-IMG_2770.jpg

入れ違いに23番から出て行って、ポイントを跨ぐE2系。
ここの撮影ポイント、今まで撮らなかったけどけっこういいかも。
ai-IMG_2771.jpg

E5系の正面も狙えます。
ai-IMG_2802.jpg

標識が若干邪魔ですが。それでも見通しのいいちょうどいいRのカーブなのできれいに写ります。
ai-IMG_2809.jpg

出発する下りE4系。遠くの上り線には下りの出発を待つE4系。
神田駅の隣で待っています。
ai-IMG_2818.jpg

そのE4系が入ってきました。
ai-IMG_2834.jpg

少し上の写真と同じ構図ですが。実はこの構図にするとレンズがあまり振れません。
いや、振ってももいいんですけど微妙に障害物がかぶっちゃう可能性があるのです。なので置きピンで待ち構えます。
ai-IMG_2836.jpg

22-23番から出発する下りが一番きれいに収まりますね。
しかし下にちょっと写っている障害物があるのがわかります。ちゃんとファインダーを見ないと・・・
ai-IMG_2862.jpg

E5系のアップを狙いました。
車体にきれいに光が反射するので、ピントが意外と合いやすいです。
ai-IMG_2867.jpg

停車中のE4系を後ろの方まで。この車両けっこう好きです。
あんまり人気ないみたいですが。
ai-IMG_2874.jpg

そのE4系が出発する先に、入れ違いを待つE5系。
ai-IMG_2875.jpg

E4系がポイントを通過、信号が変わると・・・
ai-IMG_2882.jpg

E5系が入ってきました。正面がすっきりきれいに写ります。
ai-IMG_2902.jpg

斜め前からの構図も急いで撮りました。
ai-IMG_2915.jpg

そして15分後に出発。東北・上越新幹線は長くても15分くらいしか東京駅に停車しません。
けっこうな本数を4本のホームで捌いていますからね。撮る側にはありがたいです。
ai-IMG_2981.jpg

次回はいよいよ200系の登場。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

200系定期運用終了目前・昼編 2013年03月15日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:4

これを書いている時間、ちょうど先ほど200系の定期運行最終便が東京駅から出発したはず。
1982年の東北新幹線開業以来、30年以上北国との往復を繰り返した名車もついに引退です。
ただ臨時便で何本か予定されていて、本当の最後は4/14のさよなら臨時列車のようですが。
今回はその200系の写真を最後に東京駅で撮ったものを。

13:59、新潟行き「とき327号」への折り返しのために回送電車が入線します。
この特徴的な丸顔。やっぱり新幹線はこれなんですよね。
ai-IMG_2668.jpg

23番ホームへ入ります。たちまち群がるマニアや子供たち。
それでもまだそれほど人が多くないというか。やっぱり引退当日は混んだんだろうなあ。
ai-IMG_2678.jpg

丸顔をアップで。けっこう汚れています。
雪国仕様、また「つばさ」との連結のために0系とはちょっと違った感じ。
ai-IMG_2692.jpg

200系といえばこの雪よけのスノープラウ。強そうな雰囲気です。
今の新幹線は、みんなこういう個性的なのが付いていないから雪国っぽい感じしません。
ai-IMG_2697.jpg

もうちょっとアップで。このゴツゴツした感じ、やっぱりいいなあ。
ai-IMG_2700.jpg

携帯電話やコンデジで写真が撮りまくられます。
ai-IMG_2707.jpg

このヘッドライトも特長的。
ai-IMG_2710.jpg


丸みのある先頭部分を広角で上から。
ai-IMG_2713.jpg

最後まで残ったのは3編成。そのうちの1編成はリバイバルでデビュー当時のカラーリングにされています。
ai-IMG_2720.jpg

記念に乗車した人でしょうか。窓際で撮影をする人も。
ai-IMG_2721.jpg

14:12、「とき327号」が新潟へ向けて出発していきました。
ai-IMG_2722.jpg

それから1時間後、折り返し「とき331号」になる車両が入ってきました。
こちらは改修後のカラーリングのままです。
ai-IMG_2929.jpg

20番ホームへ入線。カーブになっているので、ホーム端から望遠で狙います。
ai-IMG_2940.jpg

すぐにテールライトの色が変わり、ヘッドライトへ。
ai-IMG_2947.jpg

またまた人が群がります。
大きな丸い顔をバックに、コンデジの画面を拝借。
ai-IMG_2955.jpg

人がたくさん重なって撮っているのがよくわかります。
ai-IMG_2958.jpg

再びホーム端へ。列車はホーム奥で、そちらのほうが混雑していました。
ai-IMG_2964.jpg

丸の内のビル群をバックに、出発していく200系。
ai-IMG_2996.jpg

そして北へ向かっていく姿を見送りました。
上り線では次世代の主力、E5系が待っていました。
ai-IMG_3020.jpg

昼の定期便はこの2本だけ。次は夜なので、別の場所で時間を潰します。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

黄砂舞う夕暮れのHND① 2013年03月17日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:0

東京駅で200系を撮りおえて15:30。次の200系が来るのは夜20:00頃。
家に帰ろうか、夜の200系も狙うか。いろいろ迷って撮ることに。その間の時間つぶしに羽田空港へ行きました。
天気は良かったので夕方16:30過ぎに到着するとちょうどいい夕焼けの時間帯。
ただ翌日に煙霧注意報が出たくらいなので、前日のこの日も黄砂の影響か?だいぶ霞んでいました。
それでも撮影するには視程が足りていたので、夕霞をバックに撮ることにします。

ここのところ、羽田に行くと南向きの離陸がよく見られるようになりました。
到着した時にちょうどキャセイのB747が離陸。今回は三脚を持っていたのでエアボーンをばっちり撮るためにセッティングして撮ります。
ai-IMG_7493.jpg

次に来たのは初めて見た機体かも。B767ですが、ウィングレット付。
三脚を使っているのでシャッタースピードに余裕ができ、低感度できれいに撮れます。
ai-IMG_7510.jpg

鶴丸のB737-800。ちょっと引いた構図で。
後ろの工場地帯がうまく入りました。
ai-IMG_7527.jpg

滑走路真ん中のエアボーン直後も狙います。
ド逆光というのもありますが、やや霞んでいます。
ai-IMG_7536.jpg

夕焼けの色は少し抑え目にした現像設定で。
背景の工場がかなり薄いですね。
ai-IMG_7538.jpg

J-AIRのE170が離陸。この真後ろがちょうど太陽がある位置になります。
下の部分に照明灯がはいってしまいました・・・でも背景の景色の輝き具合がいい感じ。
ai-IMG_7547.jpg

ANAのA320。この露出だとISO400以上にしないと手持ちは厳しいのですが、三脚ありだとISO200でいけます。
ai-IMG_7556.jpg

上昇していくとだいぶ明るくなります。ちょっとだけ夕焼けの色を出しました。
感度低いと諧調表現にもちょっと余裕が出ますね。
ai-IMG_7559.jpg

たまには地上のシーンも。夕日に照らされて機体が光ります。
ai-IMG_7567.jpg

低いアングルで飛んでいくスカイマークのB737-800。
影をもうちょっと強調してもよかったかな。
ai-IMG_7568.jpg

上がりの早いB767。背景はすごく霞んでいます。
国際線ターミナルの拡張工事でクレーンがたくさん立っているのがまたいいです。
ai-IMG_7579.jpg

後ろで光っているのは多摩川ですね。これがここまで逆光で光るとは気が付きませんでした。
ai-IMG_7584.jpg

三脚を使っているとすごく安定して撮ります。
航空祭は高さがあるところを飛ぶから使えませんが、空港のデッキからならかなり有効ですね。
ai-IMG_7601.jpg

夕日が傾くにつれて、かなり空が黄色くなってきました。
ai-IMG_7609.jpg

気温がちょっと高めなせいか、ジェットブラストのメラメラが弱めにしか写りません。
20度以上あったからなあ。寒い冬ならきれいに写るんですが。
ai-IMG_7619.jpg

長距離便のB737-800はやはり低いアングルで離陸していきます。
これはたぶん沖縄行だと思います。
ai-IMG_7626.jpg

この低いアングルだとちょっと飛んで行った先の工場地帯もばっちり。
ai-IMG_7638.jpg

続いて飛んでくる、やはりアングル低いB737-800はだいぶ寄りました。
感度低くてシャッタースピードも低いからやや流し撮りになってます。
ai-IMG_7668.jpg

もう1機きました。さらに低いアングル。風がそれなりに強いから上がりは速いはずなんですけどね。
ai-IMG_7675.jpg

工場地帯の一番景色のいいところをうまく絡めることができました。
これだけ低いアングル、ちょっと珍しいかも。
ai-IMG_7683.jpg

枚数多いので後半は次回。太陽が傾き日没の時間に。
さらにナイトの離陸も狙います。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。