スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サンセット・テイクオフ①羽田空港 2013年02月01日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:2

連休以降、先々週・先週とほとんど撮影に行けず。先の日曜日夕方、かろうじて羽田空港に行けました。
夕方近くになって時間ができ、天気がかなりいいし西風だからA滑走路離陸を夕景バックで・・と考えて一路羽田へ。
日没30前に羽田に着くことができました。すぐに夕食の準備があるから、日没までが勝負。
思った通りのA滑走路南向(RW16R)での離陸です。

撮り始めたころはまだ若干太陽の高さがあり、低感度でもいけそうな露出。
ちょうどエアボーンするところの真後ろに太陽があります。まずはスターフライヤーのA320。
ah-IMG_9656.jpg

ちょっとブレ気味ですが。上昇していくシーンは露出が下がって流し撮り気味に。
ah-IMG_9659.jpg

少し感度足りないかな、と再調整。すると次に来たのは香港行きキャセイのB747。
ah-IMG_9686.jpg

国際線はやはり離陸滑走が長く、低いアングルで飛んでいきます。
滑走路の端まで引っ張って行って、浮島の工場地帯をバックに上昇。
ah-IMG_9689.jpg

大きい機体なので上昇しきってしまう前にズームアップ。
エンジンからのジェット排気がよく写ります。ちょっとピント甘いかな・・・
ah-IMG_9693.jpg

と、A滑走路を横切るB777。なくなりつつあるJALの「アーク塗装」です。
夕日に照らされてきれいだったのでアンダーで。
ah-IMG_9708.jpg

スカイマークのB737-800。翼の縁が夕日に照らされて輝きます。
ah-IMG_9711.jpg

機体はやや暗めになるのですが、夕日の色合い重視でこのままの露出で。
ah-IMG_9719.jpg

先ほど滑走路を横切ったB777がスポットイン。
アーク塗装もあとどれだけ残ってるやら。
ah-IMG_9726.jpg

ANAのA320。これもどんどん退役が進んでいます。
ただB787が飛行停止になった影響で、スケジュールが少し伸びるかもしれませんね。
ah-IMG_9741.jpg

国際線の貨物ターミナルをバックに上昇していきます。
ah-IMG_9744.jpg

夕日のド逆光、一瞬の日陰、そしてこの明るい空がバックと露出が目まぐるしく変わります。
でも7Dの露光計もけっこう優秀みたいで、露出的に失敗はほとんどありませんでした。
カメラを信用できるので、ブレなどがないように集中して撮れます。
ah-IMG_9748.jpg

浮島工業地帯をバックに。煙突からの煙がすごいですね。
ah-IMG_9751.jpg

太陽の角度が下がり、もろに光がレンズに飛び込んできます。
まさに黄昏色の景色。露出をいじってもしかたないのであえて補正なし。
ah-IMG_9758.jpg

その直後に露出が一気に下がってブレに注意の状態。
低いアングルで離陸していくB777。ジェットブラストがいい感じ。
ah-IMG_9766.jpg

ちょっと似たような構図ですが。
翼の上面がきれいに磨かれていて、文字が反射しているのが印象的。
ah-IMG_9771.jpg

トラフィックの合間をぬってまた滑走路を横切る航空機。
B滑走路に着陸した機体が、国際線ターミナルの前を通って第1ターミナルにスポットインするのに
どうしてもA滑走路を横切らなければならないのです。
ah-IMG_9775.jpg

アンダーにしてさらに暗部を落して。窓ガラスがきれいな金色に輝きます。
ah-IMG_9783.jpg

すかさずB767が離陸。これもアーク塗装ですね。
まるで昔のネガみたいな写りになりました。
ah-IMG_9793.jpg

でもアングルがほんのちょっと変わると、世界が変わったようにこんな写りになるのが面白いです。
ah-IMG_9796.jpg

夕焼けの空を一直線に昇っていきました。
ah-IMG_9801.jpg

B737-800。この機体は低いアングルでの離陸が多いです。
機体の背中のところが光で輝きました。
ah-IMG_9808.jpg

このまま滑走路端までひっぱるかな、と思ったらエアボーン後は一気に上昇。
ah-IMG_9821.jpg

夕日を浴びて金色に輝くコンビナートをバックに飛んでいきます。
ah-IMG_9827.jpg

ANAのB777が離陸。C滑走路から上がらないということは、第2ターミナルの一番北の端のスポットから来たかな。
だいぶ日が傾いていて、太陽の光もダイレクトにセンサーを直撃するような感じ。
ah-IMG_9842.jpg

長い胴体なので、ちょっと引いた感じで撮りました。
タイヤが夕日に照らされて赤くなっています。
ah-IMG_9850.jpg

滑走路端から一気に上昇。
このアングルはジェットブラストが本当にきれいに写ります。
ah-IMG_9858.jpg

枚数が多いので後半は次回。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

サンセット・テイクオフ②羽田空港 2013年02月02日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:2

夕方、日が沈むまでの羽田空港第1ターミナルでの撮影。
いよいよ日が傾いてきてリミットが迫ります。ああ時間があったら三脚も持って行ってナイト撮影もしたんですが・・

太陽がかなり低め。遠くの丹沢の山に沈もうとしています。
画面の上部のところにもう太陽がのぞいている状態。
ah-IMG_9874.jpg

で、露出は厳しくなってくるから感度は上げておきます。
しかし分刻みで露出が下がるから油断するとぶれる・・・
ah-IMG_9879.jpg

MD-90が滑走路を横切ります。これも間もなくJALからは退役。
あと4機か5機しかないはず。
ah-IMG_9885.jpg

太陽が急速に輝きを失い日没の瞬間が迫るころ、ANAのB767が離陸・・・
と思ったら何かトラブル?で速度を落として誘導路に退避。これでトラフィックが途絶えます。
機体トラブルみたいで、すぐ誘導路に逃げたので滑走路閉鎖にはなりませんでしたが。
ah-IMG_9895.jpg

数分待って、スターフライヤーのA320が離陸。
露出を落して撮ってみました。なんだかノスタルジックな感じ。
ah-IMG_9906.jpg

ちょっとブレ気味ですが。バックの工場もいい感じで煙をはきます。
ah-IMG_9915.jpg

ANAのB737-800。この時に太陽が完全に丹沢山系の向こうに隠れました。
ah-IMG_9929.jpg

一気に水平線近くの空が赤味を帯びます。
ah-IMG_9936.jpg

JTA(JALの関連)のエンブラエル170。この小型の機体で地方の小空港へ飛びます。
これは南紀白浜行き。
ah-IMG_9943.jpg

小さい機体なのであえて引いて撮ってみました。空がもう真っ赤です。
ah-IMG_9955.jpg

すぐに寄って上昇シーンを押えました。
ah-IMG_9959.jpg

鶴丸カラーのB767。背景の山が夕景に霞みます。
ah-IMG_9966.jpg

空をバックにしてもそろそろ露出が厳しくなってきました。
ISO1000にしてもシャッタースピードが止めて撮るにはぎりぎり。
ah-IMG_9970.jpg

そろそろ撤収かな・・と考え始めたとき、滑走路端にやたら小さい機体。
海保か?と思ったら飛び立ったのはこの機体。ノエビア化粧品所有のビーチクラフトB350。
ah-IMG_9983.jpg

ノエビア化粧品は複数航空機を持っていて、それを使った事業もやっているそうです。
帰ってこの機体を調べて初めて知った・・・
ah-IMG_9987.jpg

国際線ターミナルの看板とうまく重なりました。大型機だとこれがまずできないので。
そして背後の山は富士山なんですが、雲が・・・
ah-IMG_9991.jpg

きれいな夕空のなかを飛んでいきました。
たまにプロペラ機を撮るのもいいなあ。
ah-IMG_9995.jpg

ノエビアを撮った段階でISO1600。あと数機撮ったら撤収と決めました。
鶴丸のB767は夕空をなるべくいれた構図で。エアボーンのシーン。
ai-IMG_0010.jpg

空の赤さが印象的。しかし露出がかなり辛い・・・
ai-IMG_0016.jpg

空にかかるシーンはあえてシルエット気味に。
夕空の色合いを重視です。
ai-IMG_0021.jpg

これでラストにすることに。B737-800はかなり低いアングルでの離陸。
滑走路端でANAの機体をまたぐように飛びます。
ai-IMG_0039.jpg

沖縄方面への機体かな?だいぶ燃料積んでいるようでなかなか上昇しません。
ai-IMG_0044.jpg

おかげで工場地帯もうまく入りました。
寒いから工場からの煙もモクモク映えます。
ai-IMG_0046.jpg

ここで今回は撤収。わずかな時間だけど収穫は多かったので満足です。
明日は横浜で行われているCP+に行ってきます。オートサロンほどの収穫はなさそうですが
コンパニオンさんもばっちり撮ってきますのでお楽しみに・・・その後は羽田また行こうかな。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

CP+2013・展示カメラとか 2013年02月03日 ■Ivents:イベント トラックバック:0コメント:6

今日は毎年この時期恒例のカメライベント「CP+」に行ってきました。
前身のPIE、さらにその前のカメラショー(学生のころはイベントスタッフとしてバイトしたことがあります)に比べると
面影もないほどに規模が縮小してしまいましたが、カメラ趣味の人間としては欠かせないものです。
実質無料のイベントだから、あまり内容に期待しても・・というのはありますしね。
開場前に到着して、しばし待機のあと開門。午後はやはり混むので午前中勝負です。
ブース数もそれほど多くないので一つずつまわってコンパニオンさんも展示も同時に撮ります。
まずは展示の内容をメインに。

最初はタムロンブース。鉄道写真のトークショーがありました。
鉄道写真家の広田泉さん。彼のお父さんで、やはり鉄道写真家の広田尚敬さんの作品は子どもの頃よく見ました。
「私鉄ガイドブック」に掲載されていた流し撮りをすげ~って眺めたものです。思えば自分の流し撮りの原点かな。
ai-IMG_0199.jpg

トークショーの相手は鉄道写真家、というよりは鉄道ライターというほうが近いのかな。矢野直美さん。
彼女の写真の紹介をメインにトークショーが進みます。決して技術的にどうこう、というものではなく
あくまで趣味を楽しむ、という観点で撮りそれを語っていました。でも「こうしたい!」という意図が明確な写真があって
はっとさせられるものもあったり。気が付けばトークショーを最後まで見ていました。
ai-IMG_0200.jpg

いろいろブースはまわりますがコンパニオンさん撮影がメイン。(それは次回以降)
展示物で珍しいもの、目についたものだけ撮ります。我らがキヤノンブースにお参りしてまずは非球面レンズ。
ai-IMG_0230.jpg

これなんだか分かりますかね?単焦点500mm、ゴーヨンの断面模型です。
実物は一本で新車が余裕で買えるほどのものですが、こうして中身を見るのはまずないですね。
ai-IMG_0233.jpg

レンズのAFを制御するUSM(超音波モーター)。ただの歯車に見えるんですが、
これがキヤノンを世界一のカメラメーカーに押し上げた革新技術の一つです。
ai-IMG_0234.jpg

また単焦点レンズの断面模型を。かなりアップで撮ってみました。
ai-IMG_0236.jpg

業務用の動画撮影用カメラ。EOSムービーからの技術応用で作られているそうです。
すごい絵が撮れるそうですが、大画面で見てみたいものですね。
ai-IMG_0238.jpg

そしてキヤノンのカメラ事業の象徴ともいえるレンズ群。
ここに写っているだけで家が買えるレベルか・・・
ai-IMG_0241.jpg

ライバルのニコン・ニッコールレンズも。
せっかくブースが隣り合っているので、いつかはこのレンズ群をお互い見える位置に置いてほしいものです。
ai-IMG_0252.jpg

パナソニックのGFシリーズに搭載されている基盤。
こういうのを見ると、やはり精密機械だということを実感します。
ai-IMG_0330.jpg

コンパニオンさんの手におさまる新作のルミックス。
最近のカメラは没個性化が激しいので、新作見てもあまりワクワクしなくなりました。
ai-IMG_0432.jpg

ケンコーのブースにあったフィルターの展示。
こうしてマクロ的に撮るときれいですね。
ai-IMG_0438.jpg

シグマのご神体。もうこれは定番ですね。
これ見ないとCP+に来た気がしません。
ai-IMG_0468.jpg

カシオのブースではカメラ体験の被写体としてこんなスポーツが。
一本のゴムベルトの上でアクロバティックに動く競技。スラックラインというそうです。
ai-IMG_0492.jpg

露出の条件が非常に悪い場所なので、あまりうまくは撮れませんでしたが。
好条件でじっくり撮ったら面白そうです。
ai-IMG_0506.jpg

けっこう動きがあるのでブレブレ。晴れの屋外で撮りたいですね。
できれば間近から広角で。
ai-IMG_0512.jpg

メーカーのブースのほかに、カメラ博物館的な内容のブースも。
歴代のイヤーオブカメラなどが展示されていました。これは金のニコンFA。
これが市販されていたというのだから驚きです。今のカラーバリエーションも霞みますねw
ai-IMG_0596.jpg

高校生の時、移動教室に同級生が持ってきてその斬新さがかっこいいと思っていたカメラ。
京セラのサムライです。今のハンディカムビデオみたいに構えて撮ります。
ai-IMG_0598.jpg

ニコンのD70。実は最初にデジタル一眼レフを買おうと決めたとき、キヤノンの初代キスデジと
このD70のどちらにするかで最後まで悩みました。
結局は値段で決めましたが、D70にしていたら今頃自分はニコン党だったわけで。
ai-IMG_0599.jpg

とまあこんな感じで展示がありました。もちろんメーカーごとにいろんな展示や
セミナーが数多くあるから、全部見られませんでしたが。
さて、いよいよ次回からコンパニオンさんの写真スタートです。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

富岡八幡宮豆まき式 2013年02月03日 Festival:お祭り トラックバック:0コメント:2

CP+の写真の続き、ということでしたがちょっと予定変更。
今日の節分の日に、地元冨岡八幡宮の豆まき式に行ってきました。
今年は曜日のめぐりがいいので、いつも平日にやっているこのイベントに行けたわけです。

午後になってから富岡八幡へ。すでに豆まき式の準備ができています。
今日は参拝のお客さんも多め。
ai-IMG_1137.jpg

富岡八幡の節分で楽しみといったらこれ。富くじです。
一等はなんとハワイ旅行。たくさんの人が配布のために並んでいました。
ai-IMG_1140.jpg

檀上から豆をまく今年の年男年女の名前が並びます。
有名人の人もけっこういますね。
ai-IMG_1141.jpg
ai-IMG_1142.jpg

さて、時間になり豆まきのために年男年女たちが参道を歩いてきます。
まずは本殿にお参り、お祓いをするようで。氏子さんたちが先導します。
ai-IMG_1147.jpg

真っ白い衣装の神官さんに続いて裃を着た年男年女たちが入ってきます。
ai-IMG_1153.jpg

有名人がずらずらと入ってきます。
人ごみにもまれてピント合わせ失敗・・・
ai-IMG_1155.jpg

この人は毎年来ているような・・・オリンピックおじさんです。
すぐそばでホテルを経営しているので、地元のイベントにはよく出てくるんです。
そういえば相撲もよく見に行ってますね。
ai-IMG_1157.jpg

小学生にも人気。嘉門達夫さん。
先に登場した大和田伸也さんよりもある意味目立ってましたw
ai-IMG_1159.jpg

右の茶色い帽子の方、オスマン・サンコンさんです。なんだか懐かしいw
でも息子の小学校にも先日講演会でやってきたりしてます。けっこう活動しているんですよ。
ai-IMG_1162.jpg

神主さんがやってきて、群衆たちもお祓い。
いよいよ豆まきが始まります。
ai-IMG_1166.jpg

大和田伸也さんと嘉門達夫さんがまず入場。
いい旅夢気分♪な人ですが、この格好だと昔やってた格さんのイメージですね。
ai-IMG_1173.jpg

大和田家は家族で登場。夫人の五大路子さんと長男の大和田悠太さんも一緒です。
ai-IMG_1175.jpg

反対側の檀上にも勢揃い。オリンピックおじさん目立ちますねw
その隣が参議院議員の丸川珠代さん。昔TVタックルでポーカーフェイスでビートたけしとニュースコントやってたのを思い出します。
ai-IMG_1182.jpg

揃ったところで、太鼓が叩かれ豆まき開始。
ai-IMG_1188.jpg

下にいる人はみんな袋を開けて待ちます
ちなみにまかれるのは福豆だけ。
ai-IMG_1192.jpg

とりあえず豆がまかれている間は一生懸命豆を受け取ることに集中しました。
終盤、豆も十分集まったところで再び撮ります。豆は小さすぎて写りませんし・・
しかしこの二人が並んでるとちょっと迫力ありますねw
ai-IMG_1198.jpg

最後は余った豆を近くの人の袋に直接落としてくれました。
でも自分はちょっと近づくまでに至らず・・・
ai-IMG_1203.jpg

それでも家族3人、歳のぶんだけ食べるには十分です。
ai-IMG_1208.jpg

最後は富くじの抽選も行われました。残念ながら当たりませんでしたが・・
でも家のすぐ近くで、これだけ楽しめるイベントがあるからいいかな。
ai-IMG_1210.jpg

帰って豆をちょろっとまいて、歳の分だけ食べて。
今年もあと11か月、無事に過ごしたいものです。
次回はまたCP+に戻ります。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

CP+2013・コンパニオンさん①タムロン 2013年02月10日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:0

仕事がすっかりはまってしまい、1週間近く放置してしまいました。
なにしろ毎日ほぼ終電だったので・・・なんとか更新できる状態になったのでCP+の続きから。
お待ちかねのコンパニオンさんたちです。年々CP+は規模縮小していて、コンパニオンさんも同様。
大手メーカーすらも数を減らしたうえで、ステージすらやらなくなったり。
それでもいるところにはいるので、集中して撮りました。まずはタムロンから。

入場してすぐのところにあったタムロンブースへ。
パンフ配りのコンパニオンさんから撮らせてもらいます。
全体が白っぽくて補正が必要なうえに暗かったので、いきなり補助光使用。
ai-IMG_0053.jpg

すぐにステージが始まりそうだったので、最前列に陣取ります。
ブースの上の橋みたいなところからコンパニオンさん登場。
ai-IMG_0060.jpg

上着を脱いで派手な色合いのコスチュームを見せます。
距離があるから望遠でかなり寄せてますが。
ai-IMG_0066.jpg

もう一人、水色のコンパニオンさんも登場。
こんな演出があるステージ、もう他にはほとんどないです・・・
ai-IMG_0074.jpg

ステージに下りてきてポージング。
コンパニオンさんというかモデルさんですかね。
ai-IMG_0079.jpg

一人ずつ前にでてきてポーズしてくれます。
一番前なのでストレスなく撮れました。
ai-IMG_0082.jpg

新製品のレンズをもって紹介もします。
ai-IMG_0098.jpg

露出もある程度余裕があるし、一番前でアングル制限がないので
いろいろ試してたくさん撮ることができました。
ai-IMG_0104.jpg

いろいろポージングしてくれるので、それぞれで。
失敗が少ないのがうれしい。
ai-IMG_0109.jpg
ai-IMG_0113.jpg
ai-IMG_0120.jpg

続いてオレンジの衣装の方がレンズをもってまわります。
ai-IMG_0131.jpg
ai-IMG_0138.jpg

水色衣装の方が最後に。
視線が何度かもらえたのがいいかな。
ai-IMG_0146.jpg
ai-IMG_0150.jpg
ai-IMG_0154.jpg
ai-IMG_0160.jpg
ai-IMG_0165.jpg
ai-IMG_0174.jpg
ai-IMG_0178.jpg

レンズ紹介は終わって、またポーズをとってくれます。
ただ同じような写真ばっかりになっちゃいましたね。
ai-IMG_0179.jpg

MCに合わせてプロジェクターの紹介のポーズなんかも。
ai-IMG_0182.jpg

最後にきれいに撮れた一枚。目がくっきりですね。
明るめのステージだったから露出が楽でした。
ai-IMG_0189.jpg

またパンフ配りのコンパニオンさんを撮ります。
こちらは露出に苦労。+2くらいの露出補正でやっとこれくらいです。
ai-IMG_0203.jpg

こちらの方はもっと苦労しました。
後ろが真っ白の照明だから、補助光かなり強めです。
ai-IMG_0207.jpg

タムロンブースだけでけっこう撮れました。
まだまだコンパニオンさんの写真は続きます。
コメント返し、遅れてすいません。明日にでも・・

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

CP+2013・コンパニオンさん②エプソン・キヤノン・ニコン・パナソニック 2013年02月12日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:4

先週が忙しすぎたせいもあって、連休は写真も撮らずのんびり。
サウナに入り浸っていましたwおかげでだいぶ回復です。来週くらいは梅が咲きそうだから出かけるかな・・
さてその前にCP+とかもろもろ。コンパニオンさんの写真を続けていきます。

タムロンブースを撮り終って、順番にブースめぐり。
エプソンは珍しく派手目な恰好。
ai-IMG_0210.jpg

衣装が目立つというか、いかにもイベントコンパニオン的なのでカメラマンも群がります。
ai-IMG_0215.jpg

こちらはフォトブックなどを作成するMyBook。
メーカー各社がコンパニオンを減らしている中、けっこう目立つ展開をします。
ai-IMG_0218.jpg

ナナオのコンパニオンさんは(個人的に)レベル高め。
こちらの方は背も高くて決まっていました。
ai-IMG_0223.jpg

もう一人の方はかわいらしい感じ。
できれば二人とも背景がきれいなところで撮りたかったです。
ai-IMG_0228.jpg

我らがキヤノン・・・は一枚だけ。今回ステージもなかったんです。
プリントしておしまい、の体験ブースだけでした。キヤノンも変わったなあ。
ai-IMG_0240.jpg

ニコンも似たような感じですが、一応撮れました。
高感度を試す、というブース。高感度はいいけど光の当て方変じゃない?
ai-IMG_0245.jpg

こちらは明るいブース。白ばっかりだと逆に腕が試されますね。
ai-IMG_0253.jpg

同じような露出と背景・衣装で別の人。
しかし何気に暗めなので、カメラ性能も問われるわけです。
ai-IMG_0267.jpg

毎年恒例になっているパナソニックのこの衣装。
やっぱり人気ありますね。かなり暗かったのでスローシンクロになってしまいましたが。
ai-IMG_0324.jpg

ちょっと安定した露出のところでもう一枚。
ai-IMG_0325.jpg

パナソニックはステージも派手目。
ここだけはいつもこんな感じでやってくれます。
ai-IMG_0331.jpg

明るいステージなので撮りやすい環境。
きれいな背中も撮らせてもらいました。
ai-IMG_0335.jpg

もう一人登場。近いので構図もかなり自由にできます。
ai-IMG_0361.jpg

動きがゆっくりになったところで、質感も活かすためやや低感度で狙います。
いくら高感度強くても、やっぱり感度低い方が人の肌はきれいに写りますから。
ai-IMG_0368.jpg

とはいえブレては元も子もないので細心の注意で。
目にピントがいくようにフレーミングも注意です。
ai-IMG_0371.jpg

またもう一人の方に戻して。
ちょうど目線がもらえました。
ai-IMG_0393.jpg

二人並んだところも。なかなかこういう構図は撮れないですね。
ai-IMG_0424.jpg

あと一回でCP+終わります。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

CP+2013・コンパニオンさん③PETAX、SIGMA、CASIO、SONY 2013年02月13日 Girls:イベントコンパニオン、モデル トラックバック:0コメント:4

今回でCP+はラストです。トークショー見てもやっぱり午前中で終わっちゃうんですね。
まあ無料だからいいか・・・3月にはまだイベントありますし。

さてコンパニオンさんの続き。PENTAXはリコーと合併した直後に比べれば少し持ち直したかな?
ブースもけっこう規模が大きくなっていました。防水コンデジを持つコンパニオンさん。
ai-IMG_0276.jpg

もう一人がもってるのはPENTAX-Qかな?
背景のパネルが照明になってるので逆光気味で難しいです。
ai-IMG_0277.jpg

それにしてもPENTAX-Qは小さいですね。
ai-IMG_0281.jpg

二人でも並びます。実はこういう構図って難しいんですよね。
ai-IMG_0280.jpg

二人の壁の裏でもコンパニオンさん。
壁紙との対比がなんだかいい感じ。
ai-IMG_0289.jpg

美人さんなので何枚か撮らせてもらいますw
背景と衣装のマッチングもいいから撮りやすいんですよね。
ai-IMG_0293.jpg
ai-IMG_0308.jpg
ai-IMG_0317.jpg

シグマのコンパニオンさんはシンプルな衣装。
ここは最近こういう傾向ですね。
ai-IMG_0446.jpg

パッと見ではコンパニオンさんに見えません。
でもこういうのもいいかな。
ai-IMG_0455.jpg

カシオは体験ブースの横で。しかし背景に人が多すぎて・・
かなり明るめにすることで目立たないようにしてみます。
ai-IMG_0470.jpg

こちらも二人組に。背景がすっきりしているといい感じなんですが。
ai-IMG_0480.jpg

コスチュームを着たコンパニオンさんもいます。
カシオは昔からこんな感じの衣装です。
ai-IMG_0489.jpg

最後はソニー。かなり明るいブースに花の衣装をきたモデルさん。
これだけ明るいと感度もかなり低めで撮れるので肌の諧調もいい感じ。
ai-IMG_0548.jpg
ai-IMG_0560.jpg
ai-IMG_0569.jpg
ai-IMG_0573.jpg

もう一人は椅子に座ったままのポーズ。しかし動かないからばっちり撮れます。
目の奥までしっかりピントを合わせられました。レタッチも慎重に、肌の諧調重視で。
ai-IMG_0578.jpg
ai-IMG_0594.jpg

これで一回りしたのでCP+はおしまい。
もう一回りも考えたのですが、混んできたのと暑くて・・・
会場を出て昼食。その後近くでやってた大道芸を見ます。続きは次回。

テーマ:女性ポートレート - ジャンル:写真

イギリスのポール・ヨコハマ大道芸 2013年02月14日 Yokohama_parformance:ヨコハマ大道芸 トラックバック:0コメント:2

CP+を撮り終って会場外へ。お昼を食べなくては・・と思ってランドマークタワーのあたりをうろうろしていたら大道芸発見。
横浜でもみなとみらい近辺で、休日に大道芸がおこなわれているのです。
パフォーマーは日本語の流暢な外国人。イギリスからきたポールさんです。

まだ始まってそれほど経っていない模様。
しゃべりでお客さんを集めます。
ai-IMG_0600.jpg

パパラッチ!もっと近くで撮りなよ!って言われたので移動w
炎のついたバトンでジャグリングします。
ai-IMG_0607.jpg

お客さんの様子もある程度撮れるこの位置がいいかなと。
それにしてもファイヤーバトンは迫力あります。
ai-IMG_0613.jpg

ファイヤーバトンが盛り上がらない!ということで一回炎を消して別ので・・
と思ったけどなかなか消えないw
ai-IMG_0617.jpg

これならどう?とゴム手袋をかぶって膨らまします。
ai-IMG_0624.jpg

どんどん膨らんでいく手袋。
後ろのお客さんは怖がってますw
ai-IMG_0630.jpg

破裂する!ってところでジャンプして一気に膨らましました。
割れる瞬間が撮れなかったのが残念。
ai-IMG_0635.jpg

で、いろいろグダグダがあったりしてようやくメインの一輪車に乗ります。
でも喋りもうまくて面白いんですけどね。ヨコハマ大道芸はそういうのが多いです。
ai-IMG_0656.jpg

一輪車の上から道具をもらって・・・
ai-IMG_0659.jpg

なんとファイヤーバトンとナイフ、リンゴの3種類でジャグリング。
しかもリンゴは途中で食べるというアクションつき。たくさん撮ったので連続で。
ai-IMG_0677.jpg
ai-IMG_0682.jpg
ai-IMG_0687.jpg
ai-IMG_0703.jpg
ai-IMG_0710.jpg
ai-IMG_0724.jpg
ai-IMG_0739.jpg
ai-IMG_0748.jpg

途中リンゴを落してしまったら、小さい子が出てきて拾ってくれたり。
しかも届かないからお兄ちゃんがだっこ・・・しても届かないw
ai-IMG_0756.jpg

最後はファイヤーバトンを飲み込んで消す・・・
ai-IMG_0766.jpg

はずはありませんねw
ai-IMG_0772.jpg

投げ銭をまた小さい子が持ってきてくれました。けっこう子供に人気あるみたいです。
ちょっと毒舌風味な喋りもあるんですが、実際は優しい感じの青年です。
ai-IMG_0774.jpg

というわけでヨコハマ大道芸のポールさんでした。
ファイヤー系はヘブンでは見られないので、またここに見に来ようかな。
次回は帰りに寄った羽田の飛行機写真です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

浮島町公園から羽田空港16R離陸を狙う① 2013年02月16日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:0

みなとみらいで大道芸を見て、近くで昼食。
桜木町駅から川崎まで行って、そこからバスで海の方へ。
工業地帯の先にある浮島町公園へ着きました。ここから羽田空港を離陸する飛行機を撮ります。

多摩川の河口にある浮島町公園。ここから1キロ先に羽田空港A滑走路の南端が見通せます。
ai-IMG_0775.jpg

この日は南風だったのでこちらにむかってくる形で離陸機が撮れます。
JALのB737-800が滑走路を助走してエアボーン。
ai-IMG_0778.jpg

南風が強いせいか、すぐに上昇していきました。
前週に羽田の展望デッキから撮ったのと同じような時間帯・シチュエーション。
ai-IMG_0786.jpg

そのまますぐ上を上昇していく飛行機。エンジン全開なのでなかなか迫力あります。
順光になる時間帯なので、青空がきれいに撮れました。
ai-IMG_0795.jpg

地表近くはやっぱり空気が淀んでいるというか。滑走路中ほどだと距離が2キロくらいになるから
どうしてもくっきりは写りませんね。またB737-800がきました。
ai-IMG_0805.jpg

今度は鶴丸カラーのB737-800。
ai-IMG_0814.jpg

縦構図にもしてみました。でもちょっと安定感ないかな・・・
風が弱ければもっと低く離陸していくのかも。
ai-IMG_0826.jpg

またB737-800。スカイマーク機です。
ai-IMG_0829.jpg

次もB737-800。ソラシドエアー。
ai-IMG_0836.jpg

浮島町公園から見える格納庫の前にB787。
飛行停止中なので羽田のいろんなところに停まっています。
ai-IMG_0840.jpg

ソラシドエアーのB737-500。B737ばっかりだなあ。
ai-IMG_0845.jpg

ようやくちょっと大型の機体。B767です。
ai-IMG_0851.jpg

白い機体だとやっぱり青空が映えますね。
もうちょっとすると日が傾いて下から光が当たるのですが。
ai-IMG_0862.jpg

またB737-800。今度はANAです。
主翼端のウィングレットの陰が機体にかかっています。
ai-IMG_0874.jpg

B滑走路に着陸した機体がA滑走路を横切ってスポットイン。
ドラえもんの絵が描かれたスペシャルカラー機です。
ai-IMG_0881.jpg

だいぶ大型機が来ました。離陸滑走もだいぶ滑走路端まで引っ張ります。
ai-IMG_0893.jpg

機体の長さがあるB777。
ai-IMG_0898.jpg

日が傾いてきたので機体下部にも光がまわるようになってきました。
ai-IMG_0903.jpg

ANAのエアバスA320。光の当たりかたがよくて、機体の造形がきれいに映えます。
ai-IMG_0916.jpg

スターフライヤーのA320も。アンチコリジョンライトが点灯した瞬間が撮れました。
ai-IMG_0926.jpg

ANAのB777がきました。なかなか低いアングル。
ジェットブラストがいい感じです。
ai-IMG_0936.jpg

機体の長さがあるから、引いた構図でも撮れます。
ai-IMG_0943.jpg

B767は早い浮き上がり。日がだいぶ傾いてきたので地上近くはオレンジに染まってきました。
ai-IMG_0950.jpg

機体によって飛行コースが少し違いますね。
このB767は真上近く。翼の陰が機体にだいぶかかっています。
ai-IMG_0952.jpg

次もB767。やや大きい機体だけど、すぐ浮き上がっちゃうのが残念。
ai-IMG_0961.jpg

エンジンの付け根あたりにも光がまわってきました。
わずかな時間帯ですが、いい感じで撮れそうです。
ai-IMG_0967.jpg

スカイマークのB737-800。翼端のハートマークがきれいに映えます。
ai-IMG_0972.jpg

またANAのA320。機体もだいぶオレンジがかっています。
ai-IMG_0981.jpg

枚数が多いので続きは次回。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

浮島町公園から羽田空港16R離陸を狙う② 2013年02月17日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:6

川崎の浮島町公園から撮った羽田空港RW16R離陸の続きです。
日没が迫りタイムリーリミットも迫ります。離陸機を暗闇で撮るのはかなり厳しいので。
1/27に羽田空港の展望デッキから撮ったのとまったく同じ時間帯。離陸の向きも同じです。

スターフライヤーのA320が夕日を受けて機体を光らせながら上昇。
前回の一枚目と同じ機体です。
ai-IMG_0991.jpg

ということは、続いての機体はお待ちかねのこれ。キャセイ・パシフィックのB747。
巨大な機体がジェットブラストをなびかせながらエアボーン。
ai-IMG_1003.jpg

やっぱりジャンボは迫力があります。
夕景でオレンジがかった景色とのマッチングもいいです。
ai-IMG_1008.jpg

ギアアップしながらエンジン全開で上昇。
やはり国際線は重たいから、低いアングルでの離陸になります。
ai-IMG_1013.jpg

JALはB747を退役させ、ANAももうすぐB747退役。
羽田空港でジャンボを撮れるのは数少ないですから貴重です。
ai-IMG_1015.jpg

機体が大きいから失敗も少なく撮れます。
夕焼けに照らされた機体がきれいだなあと。
ai-IMG_1021.jpg

そして西南方向の空に吸い込まれていくように消えていきました。
でも空が暗くて機体が明るいので遠くでもけっこう目立ちます。
ai-IMG_1033.jpg

デッキからはまだまだ撮れる時間帯ですが、浮島からは露出が厳しくなる時間帯。
ANAのB767が離陸。
ai-IMG_1035.jpg

高い空はまだまだ青いです。雲が印象的だったので引いた構図で。
ai-IMG_1040.jpg

機体の斜め下から太陽光があたります。
ai-IMG_1044.jpg

大きい機体がまた来ました。JALの鶴丸B777。
ai-IMG_1050.jpg

双発機ですがB747とほとんど同じ長さ。
ややスマートなので前からのアングルでは少し小さく見えます。
ai-IMG_1055.jpg

アンチコリジョンライトが点灯し、ギアを収納する瞬間が撮れました。
ai-IMG_1059.jpg

機体後部に子宮頸がん予防プロジェクトのキティちゃんのロゴ。
こういうスペシャルマーキングもあったとは。
ai-IMG_1066.jpg

ここでB737-800が2機。JALの新旧カラーリングが続きます。
ほぼ同じアングルで撮れました。
ai-IMG_1077.jpg
ai-IMG_1084.jpg

ちょうど日没(正確にはもっと後の時間帯ですが)になったようで、急激に暗くなってきました。
浮島町公園には三脚代わりになるようなコンクリの杭がちょうどいい場所にあるので、あまりぶれずに撮れます。
ai-IMG_1086.jpg

上昇していった機体をまた小さく写して。機体がきらりと輝いた瞬間を狙いました。
ai-IMG_1092.jpg

南紀白浜行のE170。意外と大きく撮れます。
ai-IMG_1098.jpg

急激に空気が冷えてきたせいか、かえって地表付近のメラメラが目立つように。
なるほど、日没直後はこんな弊害もあるのか・・・
ai-IMG_1102.jpg

空も急激に暗くなってきました。
ai-IMG_1105.jpg

機体に、日没で輝く遠くの山の縁が写ってます。
ai-IMG_1108.jpg

滑走路もだいぶ暗いようですね。
ますますはっきり写らなくなってきました。
ai-IMG_1114.jpg

離陸する機体のライトもくっきり見えるように。
ai-IMG_1123.jpg

まだ高い空は明るいんですが。
ai-IMG_1125.jpg

機体後部に富士山にかかる太陽が見えました。
デッキからだったらきれいに写ったか・・・
ai-IMG_1126.jpg

露出的にこれで最後かな。
ai-IMG_1131.jpg

最後はアーク塗装のB767。機体の赤味はレタッチで無理やりw
ai-IMG_1135.jpg

ここまで撮って撤退です。浮島に来たのは5年ぶりくらい。
離陸機は初めてでした。でもなかなかいいかも。
継ぎはそろそろD滑走路沖から撮りたいものです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。