FC2ブログ

ヘリ離陸を正面から連続写真で・東京ヘリポート 2012年12月15日 TokyoHeliport :東京ヘリポート トラックバック:0コメント:4

この週末は天気がいまいちですね・・・でも撮りに行きたいものはあるし
ブロ友さんも東京に来るので、ちょこっと撮影に行けるかな。
その合間にずっと出しそびれていた在庫写真をいくつか。
今回は東京ヘリポートで撮ったヘリの写真です。8月の末、仕事が片付いて平日休みをとったときのものです。
東京ヘリポートの外周からは2か所での撮影が可能。
まずひとつめの、テイクオフ時に正面から機体を見られる場所で撮りました。

ヘリポート外周フェンスの外側は遊歩道になっていて、運河もあるので堤防があります。
その上に乗ると、ちょうどフェンス越しに離陸してくるヘリを真正面で撮ることができるのです。
到着して早々、警視庁航空隊のベル412がやってきました。
ags-IMG_3193.jpg

滑走路(ヘリポートにも一応あります)上でホバリングしてクリアランスを待ちます。
ags-IMG_3196.jpg

一瞬、高度と機首下げを行うとこちらに向かって飛んできました。
ags-IMG_3201.jpg

ここから連続写真で。望遠で狙っているのでまるで自分をめがけて突っ込んでくるような写真になります。
ただ距離はけっこうあるし、なにより間に同じ高さのフェンスがあるから絶対に高度は上がるんですけどね。
ヘリは固定翼機と違って、速度を稼ぐには機首を下げないといけません。なのでこういう構図になるのです。
ags-IMG_3206.jpg
ags-IMG_3210.jpg
ags-IMG_3211.jpg
ags-IMG_3212.jpg
ags-IMG_3215.jpg
ags-IMG_3219.jpg
ags-IMG_3220.jpg

パイロットと目があった!と思った瞬間に真上を通過。
高度は5mくらいですかねえ。ダウンウォッシュを感じるほどの近さです。
ags-IMG_3223.jpg
ags-IMG_3228.jpg
ags-IMG_3231.jpg

続いて朝日航洋所属のベル430がやってきました。
日テレの報道ヘリです。箱根駅伝ではこの機体が活躍します。
ags-IMG_3244.jpg

タキシング時点でクリアランスがもらえたのか、滑走路に入りながら機首下げして
捻りながらの離陸開始。
ags-IMG_3248.jpg
ags-IMG_3252.jpg
ags-IMG_3255.jpg
ags-IMG_3256.jpg

ヘリ真正面、やや上方からのアングルっていいですね。
ags-IMG_3259.jpg
ags-IMG_3260.jpg
ags-IMG_3268.jpg
ags-IMG_3271.jpg
ags-IMG_3274.jpg

次は東京消防庁のアエロスパシアルAS365「ちどり」です。
ags-IMG_3347.jpg

やはり機首下げから離陸スタート。
ags-IMG_3352.jpg
ags-IMG_3356.jpg
ags-IMG_3357.jpg
ags-IMG_3362.jpg
ags-IMG_3366.jpg
ags-IMG_3367.jpg

やや引きつけて撮りました。
近くなので焦点距離短くても迫力あるなあ…
ags-IMG_3376.jpg
ags-IMG_3377.jpg
ags-IMG_3382.jpg
ags-IMG_3387.jpg
ags-IMG_3389.jpg

次は同じくアエロスパシアルAS365。オールニッポンヘリコプター所属機です。
NHKの報道ヘリとして使われています。この機体の離陸から数歩横にずれて
完全に正面から狙える位置に立ちます。
ags-IMG_3420.jpg

この機体の離陸はすごかった。機首下げからのローアングルがかなり低め。
真正面に立っていたこともあり、完全にレンズ軸線と機体進行方向が一致しました。
っていうか引き起こし遅かったし、パイロットこっち見ながらだったし狙ってたのかもw
ags-IMG_3427.jpg
ags-IMG_3435.jpg
ags-IMG_3436.jpg
ags-IMG_3443.jpg


ags-IMG_3449.jpg
ags-IMG_3450.jpg
ags-IMG_3455.jpg

次もAS365。この機体やはり多いですね。現代の民生ヘリの傑作機の一つかも。
東邦航空が運用する、テレビ朝日の報道ヘリです。
ags-IMG_3459.jpg
ags-IMG_3466.jpg

この機体はそれほど低いアングルでは飛びませんでした。
同じ機体だけに、パイロットによって飛び方がこうも違うものなんですね。
ags-IMG_3469.jpg
ags-IMG_3471.jpg
ags-IMG_3477.jpg
ags-IMG_3480.jpg
ags-IMG_3482.jpg


ags-IMG_3487.jpg
ags-IMG_3497.jpg
ags-IMG_3500.jpg

次はちょっと大きめの機体。シコルスキー S-76C++です。
朝日航洋が運用・TBSの報道ヘリとして活躍しています。
ags-IMG_3509.jpg

これまでの機体に比べて少し大きめ。
ホバリングでちょっと上昇してからの離陸でした。
引き起こしもけっこう早め。やはり大型機だとこういう飛び方になりますね。
ags-IMG_3518.jpg
ags-IMG_3520.jpg
ags-IMG_3522.jpg
ags-IMG_3528.jpg
ags-IMG_3530.jpg
ags-IMG_3534.jpg
ags-IMG_3536.jpg
ags-IMG_3540.jpg
ags-IMG_3544.jpg
ags-IMG_3556.jpg

最後は小型ヘリ。ロビンソンR44です。
これは個人所有機なのかな?遊覧飛行やライセンス取得のための練習に使われているようです。
ags-IMG_3581.jpg
ags-IMG_3591.jpg
ags-IMG_3594.jpg

小型なのでだいぶひきつけて撮りました。
人が大きく見える上に窓が大きいから表情までばっちり見えます。
ags-IMG_3601.jpg
ags-IMG_3610.jpg
ags-IMG_3611.jpg

堤防の上に立っているとパイロットからもよく見えるみたいですね。
外周警備の人が、「そこはよく撮れるでしょ。たまに意地悪して低く飛んできて
驚かすパイロットいるから、落ちないように気を付けてねw」
なんて笑いながら声をかけてくれましたが。ええ、いましたよw
でも迫力ある写真が撮れるからいいもんです。

離陸機も一通り捌けたので、次は着陸機。アプローチを正面から撮ります。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ヘリポートへのアプローチを連続写真で・東京ヘリポート 2012年12月17日 TokyoHeliport :東京ヘリポート トラックバック:0コメント:6

年末になるとやはりなんとなく忙しくなりますね。
今夜はまだ早帰りできたので、在庫からの記事をアップします。
前回の東京ヘリポートの写真の続き。正面からのテイクオフを撮った同じ場所から
アプローチ~着陸のシーンを撮ります。
他の空港であれば主に風向きによって離着陸方向が決まりますが、
東ヘリは羽田のRW22アプローチの真下、羽田のタワー領域と被っていることから
例外を除き離着陸方向は北から南、つまり着陸はほぼ北からのアプローチに限定されています。

離陸機の合間を縫って、アプローチ機がときおり到着してきました。
着陸で最初に撮れたのはこの青いヘリ。シコルスキーS-76C。
新幹線のカラーリングにも似ていますが、それも当然。JR東海の所有なのです。
主に新幹線の線路、架線監視を行っているようです。
ags-IMG_3287.jpg
ags-IMG_3289.jpg
ags-IMG_3292.jpg
ags-IMG_3298.jpg
ags-IMG_3310.jpg

離陸で超低空のローアングルを見せてくれたオールニッポンヘリのドーファン。
ただこれは例の離陸の前だったりします。この着陸で燃料補給してすぐ出て行ったわけです。
ags-IMG_3331.jpg
ags-IMG_3334.jpg
ags-IMG_3341.jpg

次は赤っぽいラインが入った朝日航洋のユーロコプターAS350エキュレイユ。
汎用性の高い機体で、いろいろな任務をこなしているみたいですね。
ags-IMG_3558.jpg
ags-IMG_3562.jpg
ags-IMG_3566.jpg
ags-IMG_3568.jpg

同じく朝日航洋のベル420。日テレの取材ヘリです。
すぐ戻ってきたので、メンテナンス後の計器チェックだったのかもしれません。
ags-IMG_3616.jpg
ags-IMG_3619.jpg
ags-IMG_3622.jpg
ags-IMG_3629.jpg

これも離陸後すぐに戻ってきた機体。東京消防のアエロスパシアルAS365「ちどり」。
ヘリは複雑な機構なのでメンテナンスも頻繁だし、その分チェック飛行も多いんでしょうね。
ags-IMG_3689.jpg
ags-IMG_3697.jpg
ags-IMG_3706.jpg
ags-IMG_3709.jpg

朝日航洋のベル412。このJA8584という機体番号の機体、かなりのベテランです。
20年近く前の奥尻島津波被害の復旧においてすでに活躍した写真が撮られています。
ags-IMG_3723.jpg
ags-IMG_3726.jpg
ags-IMG_3728.jpg
ags-IMG_3730.jpg
ags-IMG_3733.jpg
ags-IMG_3735.jpg
ags-IMG_3737.jpg
ags-IMG_3741.jpg

エプロン上で少しホバリング。機体を傾けたりしていました。
ags-IMG_3753.jpg
ags-IMG_3767.jpg

これもベル412。離陸も撮った警視庁航空隊の機体です。
ags-IMG_3778.jpg
ags-IMG_3781.jpg
ags-IMG_3786.jpg
ags-IMG_3788.jpg
ags-IMG_3792.jpg

東邦航空のエキュレイユ。遊覧飛行が多いようです。
ags-IMG_3813.jpg
ags-IMG_3817.jpg
ags-IMG_3823.jpg
ags-IMG_3836.jpg

これもエキュレイユです。ユーロコプターのこの機体、非常に機数もおおくバリエーションもたくさん。
これは会員制のレンタル機体になっているようです。
ags-IMG_3843.jpg
ags-IMG_3845.jpg
ags-IMG_3850.jpg

小型のロビンソンR44。小さくてなかなか撮れなかったので一枚だけ。
だいぶ捻ってエプロンへ向かってます。
ags-IMG_3858.jpg

これも離陸後1時間以内で戻ってきたテレビ朝日のドーファン。
ags-IMG_3873.jpg
ags-IMG_3878.jpg
ags-IMG_3881.jpg
ags-IMG_3892.jpg

そしてNHKのドーファンも下りてきます。
まだ真夏の時季、それでもジェットブラストがはっきり見えるこのアングルはなかなかいいものです。
ags-IMG_3912.jpg
ags-IMG_3918.jpg
ags-IMG_3921.jpg
ags-IMG_3924.jpg

TBSのシコルスキーSK-76も下りてきました。かなり仰角をとっての着陸です。
各報道ヘリが続々飛んで行って、同時に戻ってきたということは何かあったんでしょうね。
8/28・・・何があったけかなあ。調べたけど特にニュースはありませんでした。
ags-IMG_3932.jpg
ags-IMG_3934.jpg
ags-IMG_3941.jpg

東ヘリの写真、あと一回だけ。
次回は場所を移動して、滑走路のすぐ横からの撮影です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ヘリポート滑走路脇から・東京ヘリポート 2012年12月19日 TokyoHeliport :東京ヘリポート トラックバック:0コメント:2

真夏の東京ヘリポートで撮った写真のラストです。
最後は東ヘリから見える羽田空港アプローチの旅客機、
そしてヘリの離着陸の前回までとは別の場所からの写真です。

まずは旅客機。この日は南東側を中心に低めの積乱雲が見えました。
それをバックに羽田空港RW23(D滑走路への北東からの進入)アプローチ中のJAL・B777。
ags-IMG_3237.jpg

これも上と同じ機体。とにかく分厚い雲があってとても絵になる光景でした。
ags-IMG_3397.jpg

これはANAの機体かな。浦安沖くらいを飛んでいるシーンだと思います。
ags-IMG_3406.jpg

この翼のしなり具合、たぶんB787ではないかなと。
そしてRW23、RW22(B滑走路海側から)アプローチならあり得ない南向きのターン。
ags-IMG_3898.jpg

そのまま下りていきました。まさかこれって今はほとんどなくなったRW16Lアプローチ?
城南島で撮っていると直上をジェット機が通過するシーンが撮れる着陸コース。B787だから訓練でもしたのかな?
ags-IMG_3902.jpg

旅客機の写真はヘリが飛ぶ合間に撮りました。
そのうちヘリの正面からの撮影にちょっと飽きたので、場所を移動。
東ヘリのもう一つの撮影場所、滑走路脇からの写真です。
午後の遅い時間になって真逆光になってしまうのですが、それもあえて撮ってみました。
着陸も撮影したユーロコプターAS350エキュレイユ。
ags-IMG_3954.jpg

エプロン上を傾きながらターンしてタキシング。
ags-IMG_3955.jpg

この場所はかなり近いところからヘリを撮ることができます。
ags-IMG_3971.jpg

滑走路上でホバリングして待機。
整備員らしき人が乗っているので、おそらくチェック飛行ですね。
ags-IMG_3978.jpg

クリアランス後、前傾姿勢で発進。
やや難しい斜めの流し撮り。
ags-IMG_3979.jpg

ごらんのとおり、目線よりやや高いところでのテイクオフ。
堤防ポイントはここよりもうちょっと高いので、前々回のような写真になるわけです。
ags-IMG_3981.jpg

JR東海所有機のシコルスキーS-76Cが降りてきました。
前回アップした機体とは別のものです。前回はJA11CJ、今回はJA12CJが機体番号になっています。
ags-IMG_3994.jpg

仰角をとりながらゆっくり下降。
ギアがあるタイプのヘリなので、ちゃんと接地させます。
ags-IMG_3995.jpg

でもこの仰角だと前・下方の地面位置が見えないなと。
モニターかなにか見ながらのランディングなんでしょうか。
ags-IMG_4000.jpg

日もだいぶ傾いてきて、そろそろ撤収・・と思っていたら一機着陸。
ベル430です。テレビ東京の報道ヘリが帰ってきました。
ags-IMG_4023.jpg

東ヘリの報道ヘリで一番かっこいいカラーリングはこの機体だなあ。
テレ東のロゴは小さめ、センスのよさが感じられます。さすが俺たちの東テレさん。
ags-IMG_4030.jpg

ベル社製ヘリはやっぱりスマートでフォルムがいいです。
太陽がもろに入りそうなので、フレームインしないように構図をとりました。
ags-IMG_4034.jpg

目の前でターンしてエプロンへ向かいます。
逆光の西日を受けたフォルムの良さが光ります。
ags-IMG_4043.jpg

しばらくエプロン上でホバリングしていました。
太陽が隠れてしまうギリギリ直前。機体がきれいに輝いていました。
ags-IMG_4059.jpg

この機体がエンジンストップして引っ込むと、ヘリポート内のスピーカーから
「本日終了」のアナウンス。ちょうどよかったので撤収しました。
航空祭シーズンも終わったから、また近々撮りに行きたいものです。正月の4日行けるかな・・

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

地下鉄トンネル走行写真・半蔵門線 2012年12月22日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:0

いよいよクリスマス・・って別に写真はいつもの通りですがw
引き続き在庫から。撮った時期がばらばらなのですが同じテーマで集めてみました。
一番古い撮影時期は去年の9月です。久しぶりに地下鉄のトンネル走行写真から。
今回は半蔵門線、次回は副都心線をアップします。

まず半蔵門線。これまでも何回か撮っている路線です。
住吉駅のホーム端から、望遠でカーブを立ち上がってくるシーンを狙います。
90度近いコーナーを低速で曲がってくるので、露出がきついトンネル写真ではねらい目。
明るめではこんな感じ。
ab-IMG_6017.jpg

カーブを立ち上がって200mあまりを走ってくると住吉駅に入ります。
ホームの端のところでシールド工法と開削工法の境目が見られます。
マニュアル露出で設定したら、完全に失敗・・・
ab-IMG_6021.jpg

次はちょっと露出を落としてみました。
トンネルの中って感じの雰囲気です。
ab-IMG_6025.jpg

ホームに差し掛かるシーンでは低速シャッターで流してみました。
ab-IMG_6032.jpg

次の車両は新しいタイプ。ライトが暗めだったので、全体的に露出も下がります。
ab-IMG_6034.jpg

超広角に変えてホーム端での流し。これは実は上の写真とは別のホームです。
住吉駅は上下二階層の構造になっているので、上下線で同じ形状になっているのです。
ab-IMG_6042.jpg

動画も撮っていました。youtubeではだいぶ前にアップしているから
もしかしたらもう見た方もいるかもしれませんが。
標準


超広角


望遠①


望遠②


望遠③



駅を移動して、九段下駅へ。
ここは上下線合わせてシールド工法で作られた駅になっています。
ホームの端から、やはりカーブを曲がってくる電車が見えました。
ab-IMG_6045.jpg

トンネル内のライトの反射が少ないので、露出がだいぶきつめになります。
ab-IMG_6048.jpg

ホームを出てトンネル内に入っていく電車を後ろから。
う~む、ちょっと全体的にアンダー過ぎたかな。
ab-IMG_6053.jpg

カーブの一部分だけライトが当たる瞬間があります。
ただしライトの光が拡散しやすい、古いタイプの車両でないとあまり明るくなりませんが。
ab-IMG_6057.jpg

ホームの反対側の端へ。ここからは隣の神保町駅が見えます。
距離にして200mちょっとしか離れていないのです。
ab-IMG_6062.jpg

トンネルが狭いおかげで、テールランプが明るい車両だと赤く壁が輝きます。
この区間の上には運河があって地盤が弱く、また首都高が重なっているため開削工法は使えず。
さらには費用と搬入の手間がかかるシールド工法も使えず、土壌を冷凍液によって凍結して固め
その間にトンネルを掘ってコンクリで補強、という全国的にも珍しい作られ方をしています。
ab-IMG_6070.jpg

九段下駅からは下り坂、直線なので短い距離でもけっこうスピードがのってます。
あっという間に神保町駅へ到着。
ab-IMG_6073.jpg

最後の駅は清澄白河駅。ここもカーブの立ち上がりにある駅です。
半蔵門線は地下鉄の建設が遅かったので、地下でもいろいろな構造物を避けながら
曲がりくねったトンネルを掘って作られました。
ad-IMG_4588.jpg

ホームの端から、進入してくる電車を真正面から狙えます。
ad-IMG_4592.jpg

上り線・下り線が同時に通過したところ。
電車の隙間を望遠で撮ってみました。まるで擦れそうな距離です。
ad-IMG_4596.jpg

再びやってくる電車の正面。
地下鉄撮影は瞬間的な明るさの増減が激しいので、マニュアルで露出を決めてやる必要があります。
ただ車両の種類によってライトの明るさが違うので、なかなかうまく決まらないのが難点ですが。
ad-IMG_4608.jpg

ちょっとひいた構図で。ライトの明かりがうまく拡散しています。
この状態で車両にピントを合わせるのはけっこう大変なんですよ。
ad-IMG_4610.jpg

清澄白河駅での動画です。
清澄白河・出発


清澄白河・到着


動画だけですが、錦糸町駅撮影のものも。
2つの動画を比べてみました。写り方は違うのですが同じ構図にそろえています。
一方がEOS7D、もう一つはiPhone4Sの動画です。どちらがどちらか。わかりますかね。



これは超広角での動画。
もちろん安全柵の内側から撮っています。


次回は副都心線の地下鉄写真です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄トンネル走行写真・副都心線 2012年12月24日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:4

在庫の地下鉄写真の続き。今回は東京の地下鉄で一番新しい副都心線です。
池袋以南の路線は工事も最近行われた区間で、シールド工法を多用したカーブの多い区間。
駅ホーム端も開放型になっていることが多く、地下鉄を撮るのに適した路線です。

まもなく開業する、東急東横線乗り入れの起点である渋谷駅から。
以前は2つホームがあって、真ん中の2線は使っていなかったので仮通路が渡してあったんですが。
それも開業間近と言うことで撤去されていました。いい撮影場所だったんですけどね。
仕方ないのでホームの端の狭いところから。あまりいいのが撮れない・・・
ad-IMG_4498.jpg

動画でも撮ってみました。ちょっと面白みがないかな。


隣の駅、明治神宮前へ移動。ここのホーム端からは
くねくねと曲がったトンネルを走ってくる電車が撮れます。
望遠で圧縮するとなかなか面白い感じ。
ad-IMG_4505.jpg

これも動画で。明治神宮・望遠①


明治神宮・望遠②


次の駅。北参道です。ここは広角での動画。
この駅に停車する各駅停車と・・・


同じ北参道を通過する急行電車。壁になってくるところからいきなり出てくるので
写真で撮るのはけっこう至難の業。なので動画にしました。


これはたぶん新宿三丁目駅。しかし撮りづらい場所でした。
あまり面白い構図では撮れないです。
ad-IMG_4509.jpg

地下鉄では珍しい、通過列車の待避線がある東新宿駅。
駅の手前で分岐して、右側が通過用、左側が停車=待避線です。
ad-IMG_4516.jpg

待避線分岐の手前のほうはシールド工法。
特長的な壁面をライトが照らしています。
ad-IMG_4520.jpg

通過線側にはホームにパーテションがあるので、通過列車をあまり気にせず撮ることができます。
電車の方もホーム乗客を気にしなくて済むので、かなりスピードがのった状態。
ad-IMG_4524.jpg

同じ駅の反対端。下り勾配を下りきったところにホームがあるので、なかなか面白い構図に。
線路もライトに照らされてきれいに輝きます。
ad-IMG_4529.jpg

この場所は、ホームの端の暗いところにあるので普通は人が来ない場所(立ち入り禁止ではないです)。
まさに穴場的な撮影ポイント、しかも撮影するのにじゅうぶんな安全が確保できる場所です。
ad-IMG_4531.jpg

ここはもっと粘って撮ればかなりいい地下鉄写真が撮れそう。
今後もねらい目の場所です。
ad-IMG_4535.jpg

続いて西早稲田駅。ここもかなりきれいなものが撮れました。
半蔵門線住吉駅と似た感じで、シールド工法トンネルのカーブを立ち上がって走ってくる
電車を正面から狙えるポイントです。電車のライトがこちらを向いた瞬間、壁面が照らされて
とてもきれいな光景が広がります。
ad-IMG_4538.jpg

ここの場所もかなりフォトジェニック。連続写真で撮ってみました。
ad-IMG_4543.jpg
ad-IMG_4545.jpg
ad-IMG_4552.jpg

そして動画も。トンネル内が急に明るくなる瞬間が分かると思います。
ただ風圧がすごいので手持ちではつらい・・・三脚は邪魔になる可能性があるので
一脚を使って壁を補助的に使えばブレずに撮れるかな。
西早稲田①


西早稲田②


最後は雑司ヶ谷駅。狭いトンネル内、やはりカーブがあるので壁面が照らされる絵が撮れます。
望遠でトンネル内だけ切り取っているので、まるでトンネルの中で撮っているかのような写真に。
普通にホームの端から撮っているだけなんですけどね。
ad-IMG_4564.jpg
ad-IMG_4568.jpg


ad-IMG_4573.jpg
ad-IMG_4577.jpg
ad-IMG_4579.jpg
ad-IMG_4580.jpg

次回はクリスマスらしいのがお送りできるかどうか・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

カレッタ汐留クリスマスイルミネーション2012「リュミエの森」 2012年12月26日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:4

日付が変わってしまったけど、とりあえずクリスマスネタ。
毎年撮りに行っているカレッタ汐留のクリスマスイルミネーションです。
今年も去年に引き続き「森」がテーマのイルミ。もう「波」はやらない(というかできない)でしょうね。
今回の目玉は流行りの3Dプロジェクションマッピング。東京駅でもやっていましたがあまりの混雑でなんと中止に。
そのお客さんが流れてきたのか、今日の最終日はけっこうな混雑ぶりでした。

仕事が終わって直行。到着するとけっこう人が多くて、前の方までいくのに時間がかかりました。
15分に一回、3Dプロジェクションマッピングによる演出が行われるので、それまでの間はスチルで撮ります。
要の位置に円錐のツリーがくるのはいつもの基本ですね。ここで多くのカップルが記念撮影をします。
ah-IMG_6112.jpg

カレッタ汐留のイルミと言えば、青色LEDを多用した見事な造形のイルミのバックに
どうしても場にそぐわないテナントの看板が見えてしまうのが難点でしたが。
今年はその看板を隠してまでプロジェクターによるイルミを点灯させていました。
ah-IMG_6126aaa-.jpg

時間になり3Dプロジェクションマッピングがスタート。
これはどうやっても動画向きのイルミになってしまいますね。
ah-IMG_6127.jpg

それでも瞬間を狙ってうまく露出が決まるとなかなかいいものが撮れます。
ah-IMG_6132.jpg

このリボンも動きがあって、低速シャッターだとブレてしまいます。
ah-IMG_6135.jpg

お菓子のお城が築きあげられたり。
ah-IMG_6138aaa-.jpg
ah-IMG_6140aaa-.jpg
ah-IMG_6142.jpg

青いお城が現れて舞踏会が始まったりします。
立体感もうまく出していて、見ている分にはとてもきれい。
しかし写真撮りからすると、ただ絵を撮っている気分にもなってしまうイルミネーション。
ah-IMG_6145.jpg
ah-IMG_6153aaa-.jpg
ah-IMG_6158.jpg
ah-IMG_6160aaa-.jpg

お城での舞踏会が終わると、滝に水が流れてきます。
シーンが流れるように構成されていて、それがきれいにつながるのも
この3Dプロジェクションマッピングのよさでしょうね。
ah-IMG_6163.jpg

命の水が流れて、森が出来上がりました。
ah-IMG_6167.jpg

そして最後はクリスマスらしい風景に。
ah-IMG_6173.jpg

一番前で撮るとちょっと画角が足りないので、例によって上の階から見下ろして撮ることに。
その移動中に、電球のイルミも撮ってみます。かつては無数のLED電球が組まれていましたが
今年は最盛期の1/10もないでしょうね。ちょっとさみしいものです。
ah-IMG_6214.jpg

上からだと画角的にはちょうどいい感じ。
ah-IMG_6222.jpg

下で撮ったときにうまく写らなかった、ラストシーンでの泡が上昇するシーン。
ah-IMG_6231.jpg

壁面の装飾と言うか演出は素晴らしいです。
しかし足元が追い付いていない・・・今のご時世難しいんでしょうけどねえ。
ah-IMG_6250.jpg

そして最後はやっぱり動画です。前半が下から超広角で見上げた構図。
後半に上から見下した構図での撮影です。
前半は人ごみにおされてブレブレ、後半は道路からの雑音が多く。
それぞれに欠点はありますが、あわせて見るならいいかな。


というわけで今年のイルミはこれだけです。
明日またアップはできるかな・・・飛行機の撮り納め。

テーマ:クリスマスイルミネーション - ジャンル:写真

羽田で飛行機撮り納め① 2012年12月27日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:2

クリスマスも終わりいよいよ年末進行・・・といっても仕事もひと段落なので落ち着いていますが。
でものんびりできないのがこの季節なんですよね。とりあえず24日の昼間に少しだけ羽田に行って
今年の飛行機撮り納めをしてきました。
快晴で空気も澄んでいますが、冷たい北風が吹いていてとても寒い日。
北風ということはRW34R(C滑走路北向き)しか離陸は狙えないので、2タミ展望デッキから撮ることにしました。

離陸は予想通りRW34RとD滑走路東向きのRW05。
北へ向かう飛行機が主にRW34Rから飛んでいました。最初に撮れたのは北海道行の・エアドゥB737。
ah-IMG_4737.jpg

ショートボディのかわいらしい機体です。視程もばっちりで対岸の浦安方面がくっきり見えました。
ah-IMG_4740.jpg

この日は北国で大雪のため、到着便出発便ともに影響がありトラフィック少な目。
タキシングしてきたB767を撮って待ちます。
ah-IMG_4748.jpg

南へ向かう飛行機が駐機しているスポット。
光が当たり機体が輝いていたのでアンダーで。
ah-IMG_4763.jpg

RW05を離陸していくスカイマークのB737。福岡あたりに向かうのかな。
ah-IMG_4766.jpg

目の前をB777がタキシング。その背中をトラックが?
と思ったら滑走路端で走っているトラックがうまく重なっただけw
ah-IMG_4797.jpg

そのB777が離陸。燃料搭載量が多いのか、離陸滑走長めで低めの離陸。
ah-IMG_4802.jpg

ちょうどスカイツリーと重なってくれました。
しかし照明と被ってしまった・・・
ah-IMG_4807.jpg

東京の街並みを下に見ながら離陸していきました。
しかし飛行機の飛ぶところだけ日陰。露出が難しいです。
ah-IMG_4812.jpg

続いてJALのB737。時刻表を見たらどうやら札幌行のようです。
ah-IMG_4833.jpg

着陸もあります。この日の着陸のメインはA滑走路のRW34L。
しかしたまにRW34Rへの着陸もありました。札幌からのエアドゥ・B767がアプローチします。
ah-IMG_4845.jpg

ランディングの瞬間は障害物が多くて撮れず。
逆噴射でスピードを落としているところです。
ah-IMG_4847.jpg

エアドゥのB767が滑走路から外れると、入れ替わりでANAのB767が離陸開始。
手前の機体の窓だけが西日に照らされて輝いていました。
ah-IMG_4855.jpg

離陸はやや低め。ジェットブラストがはっきり写る角度で飛んでいきます。
ah-IMG_4859.jpg

上昇しながらギアを収納していきます。
ah-IMG_4865.jpg

次は着陸。B777のランディングはだいぶ奥まったところで。
まだ前輪が接地していないのですが、逆噴射を開始しています。
ah-IMG_4875.jpg

またJALのB737が離陸。これも札幌行の模様。
ah-IMG_4887.jpg

ちょうど海の青と機体が重なるアングルで飛ぶと撮りやすいです。
ah-IMG_4895.jpg

ちょっとトラフィックが途絶えたので、待ち時間に駐機中のB777をアンダーで。
ah-IMG_4907.jpg

またまたJALのB737。機体は小さいですが札幌行は距離が長いので
機体によっては燃料搭載量多め。この機体は低いアングルで飛んでいきます。
ah-IMG_4918.jpg

背景に葛西の観覧車。このままいくとまたスカイツリーと重なってくれるか・・・
ah-IMG_4927.jpg

と思ったら意外と上昇率があって重なりませんでした。
ah-IMG_4936.jpg

またエアドゥのB767が着陸。
背景は木更津の工業地帯。視程はかなりいいです。
ah-IMG_4949.jpg

羽田での飛行機撮り納め、次回に続きます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

羽田で飛行機撮り納め② 2012年12月28日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:4

羽田空港での飛行機撮り納め続き。
しかし冬の空港デッキはやっぱり寒いです・・・
空港にいたのが1時間、デッキに出てたのはその半分かな。
それでもそれなりに撮れたのでよかったです。

南側スポットに駐機していたB737。
南側スポットだと九州方面だと思ったのですが離陸は北向き。
ah-IMG_4961.jpg

なかなか低いアングルの離陸。しかし手前の飛行機の尾翼が・・・
ah-IMG_4967.jpg

翼が反り返ってウィングレットがだいぶ上の方にあるのがわかります。
ah-IMG_4973.jpg

いったん浮かぶとどんどん上昇していくんですね。
またスカイツリーとからめられませんでした。
ah-IMG_4981.jpg

しばらすると今度は大きな着陸機。
ずいぶん大きい・・・これは国内線絶滅寸前のB747・・・
ah-IMG_4987.jpg

しかも黄色のジャンボ。久しぶりのピカチュウジャンボです。
ah-IMG_4990.jpg

機体が大きいからなかなかランディングしません。
けっこうひっぱってタイヤスモークをたくさんあげて着陸。
ah-IMG_4996.jpg

そして逆噴射。やっぱりジャンボは迫力あります。
ah-IMG_4999.jpg

ピカチュウが着陸を終えて誘導路に引っ込むと、入れ替わりでB777が離陸。
ah-IMG_5009.jpg

低い離陸でスカイツリーとは重なりませんでしたが、その手前のゲートブリッジとうまく絡みました。
ah-IMG_5011.jpg

そしてピカチュウが戻ってきます。
デッキでは子供たちの歓声でいっぱい。
ah-IMG_5019.jpg

エアドゥのB767とANAのB767が並んでタキシー。
タキシングにしていはずいぶんスピード出して、まるで競争しているようでしたw
ah-IMG_5021.jpg

その後ろからピカチュウが来ます。
機首部分にはピカチュウではなくピチュウ兄弟。
ah-IMG_5025.jpg

目の前でターンします。
どうやらすぐ正面のスポットに駐機する様子。
ah-IMG_5027.jpg

これはいい角度で撮れました。
久しぶりのピカチュウジャンボ、今回はツキがあります。
ah-IMG_5031.jpg

絵柄がよく見える角度で。
ah-IMG_5039.jpg

先ほど高速タキシーしていったB767が離陸していきました。
どうやらタキシー競争で勝ったのはこちらの機体のようです。
ah-IMG_5040.jpg

ほんのわずかだけ斜め前からのアングル。
今回一番きれいに撮れた一枚かな。
ah-IMG_5044.jpg

B767は離陸すると高い上昇率で上がっていきます。
ah-IMG_5047.jpg

ちなみにこのJA8669という機体、過去に乱気流によるインシデントがあったようですね。
こうして無事に飛んでいるということは機体へのダメージはなかったようで。
ah-IMG_5054.jpg

と、ここでB787登場。この1年でだいぶ機数が増えたみたいです。
でもまだ晴れているところで飛んでいる姿を撮ってないや。
ah-IMG_5062.jpg

JALもB787を導入しているので、そのうち快晴下で飛んでる姿が撮れるかな。
ah-IMG_5072.jpg

そしてタキシー競争に敗れたエアドゥB767が離陸。
ah-IMG_5082.jpg

先ほどの機体と違って低いアングルでの離陸。
ah-IMG_5085.jpg

うまくゲートブリッジが絡んでくれました。
ah-IMG_5088.jpg

そして暗い雲がある北の空へ。
北国は大雪だったそうで、ディレイなしで着陸できたでしょうか。
ah-IMG_5092.jpg

最後はB787がスポットについたところ。
コクピットをアップで。影がいい感じです。
ah-IMG_5094.jpg

これで今年の飛行機撮影はおしまい。
また来年、飛びものは習志野第一空挺団のヘリかな。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

2012年を振り返って① 2012年12月29日 ■その他 トラックバック:0コメント:0

今年もあとわずか。年末で忙しくて写真など・・・というわけではなく実は、ねw
まあそれはまた後ほど。今日は予約投稿で今年の写真を振り返ります。
2回に分けて、今回はミリタリー以外のものを。

まず元旦。毎年恒例の初日の出。
しかし今年は曇りで日の出は見られず。ただ帰り道雲の切れ目から少し太陽がのぞきました。
01.jpg

これも正月恒例、箱根駅伝。
スタートを撮ったのは久しぶりです。来年ももちろん行くつもり。
02.jpg

春先にかけてはイベントでコンパニオンさんを撮りまくり。
1月・オートサロンの写真が出来がよかったかな。
03.jpg
04.jpg

花は今年は少し少な目。
1月に冬牡丹がきれいに撮れました。
05.jpg

3月半ばにようやく咲いた梅は、菜の花とのコラボ。
06.jpg

桜はたくさん撮れました。
4月・神田川での一コマ。
07.jpg

旅客機は航空祭シーズンオフにけっこう撮りました。
2月の成田ではB757のランデブー。
08.jpg

就航したばかりのB787は3月の大雨ランディングと・・・
09.jpg

これまた3月夜の離陸シーン。いずれも羽田から。
条件が厳しいなかで撮ったものばかりです。
10.jpg

6月は幕張でレッドブルの室屋選手を撮りました。
海岸で間近からアクロバットを撮ります。
11.jpg

飛びものの今年の収穫と言えばこれ。2月に梅撮影に行った
都内住宅地の真ん中にある亀戸天神で撮れたカワセミです。
12.jpg

同じ日にアオサギも。この日はなんだかついていました。
13.jpg

バイクも空を飛ぶ。3月のモーターサイクルショーでのデモです。
14.jpg

さて、今年はライブ関係をたくさん撮りました。
4月・米軍厚木基地でのナード(おたく)ロックバンド。
16.jpg

あのアースシェイカーと・・・
17.jpg

マイケル・ジャクソン(MJスピリット)を8月の横須賀基地で。
18.jpg

ヴァン・ヘイレンのトリビュートバンド「VAN HEYSAN」は横田で。これも8月。
このライブの写真をヘーサンの公式FBでも使ってもらってます。
19.jpg

これもライブ。大道芸もたくさん撮影。
一番数を撮ったのはGちょこMarble。10月・新宿芸術天国にて。
15.jpg

中国雑技芸術団の写真で、GWの高円寺大道芸イベントの賞ももらえました。
来年のイベントのパンフレットでも使ってもらえる予定です。
20.jpg

大道芸は一瞬の不思議なシーンが撮れるのが魅力的。
また来年もたくさん撮るつもりです。7月浅草大道芸にて、華千代さん。
21.jpg

インパクト強かったのはやっぱりこの人ですね。
加納真実さん。9月のヘブンアーティストin丸の内。
22.jpg

その加納さんにも絡まれたし・・・
23.jpg

7月・靖国神社みたま祭りの見世物小屋では、デリシャスィートスのおっぱいちゃんにも。
24.jpg

風景写真も。5月には金環日食がありましたね。
ちょうどいい雲のかかりかたで、まさに奇跡ともいえるような天体ショーでした。
25.jpg

海ではダイナミックな波も。GWに行った九十九里での一コマ。
26.jpg

鉄道写真は相変わらず、新幹線が多め。5月の大宮駅にて。
やっぱりかっこいいんですよね。
27.jpg

8月の小旅行で秩父鉄道の真夏の光景を。
風景がうまく絡んだ鉄道写真が撮れました。
28.jpg

9~11月は航空祭他、自衛隊イベントばっかりでした。
11月末、紅葉ライトアップを清澄庭園で。
29.jpg

そして最後は12月の不忍池。
ゆりかもめの離陸。来年に向けてジャンプ・・・
30.jpg

今年もいろいろ撮りました。
2012年の写真を振り返る、次回のミリタリー関連写真で今年はおしまいです。

テーマ:*写真で残す日常* - ジャンル:写真

2012年を振り返って②ミリタリー関連 2012年12月30日 ■その他 トラックバック:0コメント:14

2012年の写真を振り返る、今回は自衛隊・在日米軍関連のミリタリー物を。
震災の余波で航空祭、特にブルーインパルスが引き続き活動縮小中ではありましたが
今年は陸自・海自のイベントにも多く行きました。その結果例年にないほどの収穫。
航空祭もいいけれど、やっぱりミリタリーイベントはいろんなものに行くのがいいですね。

まずは1/8。陸上自衛隊習志野演習場で行われた、正月恒例の第一空挺団降下訓練始め。
このイベントももう5回目かな。迫力あるヘリの交錯シーン。
001.jpg

そして目の前をパスするヘリの中からの敬礼。
自衛隊の屋外イベントで、唯一ともいえる真冬の開催なのですごく寒いですが
やはり年始に撮影するのにちょうどいいイベントです。
002.jpg

しばらく冬眠した後は4/8の陸自・練馬駐屯地記念式典。
式典前の第一師団隊員による、大行進です。
003.jpg

FH70の空砲。はじめてこの空砲を撮りましたが、なんとか発砲炎を抑えることができました。
004.jpg

模擬戦でのシーン。土ぼこりをあげて着陸したヘリからレンジャー部隊が降り立ち周囲を制圧します。
まるで戦場のような迫力あるシーンが撮れました。
005.jpg

4/28、在日米軍厚木基地のオープンハウス。
間もなく退役する沖縄の海兵隊、CH-46がデモフライトを行いました。
006.jpg

今年の厚木には新しく配備された機体も。
米海軍の電子戦戦闘機、EA-18G「グラウラー」が登場です。
007.jpg

6/10、陸自大宮駐屯地記念式典。化学学校があるこの駐屯地でのイベントに
新しい装備品のNBC偵察車が登場。化学・生物・核による汚染地域の偵察に使われます。
008.jpg

模擬戦では普通科連隊が登場。89式小銃、M2などの小火器による銃撃模擬戦が行われました。
009.jpg

8/4。海上自衛隊横須賀基地の公開イベント。
館山基地から救難隊のUH-60Jが登場し、洋上救助デモを披露。
ローターからのダウンウォッシュが迫力あります。
010.jpg

8/17~19。米軍横田基地。金曜日の外来機を撮りに行きました。
今年の目玉はステルス戦闘機F-22「ラプター」。初めてこの機体の飛んでいるところが撮れました。
011.jpg

8/25。陸自・富士総合火力演習。
ブロ友さんにチケットをいただいたおかげで、大迫力の実弾演習が見られました。
念願の実弾発砲炎も撮りまくり。これは来年からもクセになりそうです。
012.jpg

多目的誘導弾の発射シーン。炸薬量などをセーブしているとはいえ
やはり実弾が発射される瞬間は模擬訓練とは比べ物になりません。
013.jpg

今年登場した新型国産戦車、10式も迫力ある発砲。
014.jpg

9/22・23。航空自衛隊小松基地航空祭。ブルーインパルスの予行を撮るため22日に小松入り。
なんと待ち時間にイーグルのスクランブル発進を撮ることができました。
下関沖で訓練していた米軍のオスプレイの情報を収集するために、日本海にロシア機が侵入した模様。
015.jpg

そして去年の岐阜以来となるブルーインパルスのアクロ。
文句なしの快晴で1区分が見られました。
016.jpg

小松空港の看板もいれて。こういう撮り方をすると、ご当地らしさがでますね。
017.jpg

ショウセンター、ブレイクポイントに近いところで撮るので
会場からは撮れないようなアングルも。予行撮影の楽しさです。
018.jpg

23日の本番はやや雨模様。しかし飛行展示は予定通り行われました。
イーグルの離陸は火をはきながらの流し撮り。
019.jpg

小松名物?のモデル撮影。
020.jpg

ブルーは変則4区分。あえて後ろから撮りました。
021.jpg

10/8、海上自衛隊観艦式・事前公開。これもブロ友さんにチケットをいただきました。
快晴ながら波は高め。おかげで迫力ある護衛艦の勇姿が撮れました。
022.jpg

初めて見る潜水艦の航行シーン。
023.jpg

高速艇の大迫力航行。受閲側の艦艇だったため、訓練展示は少なめでしたが
それでも初めて見る観艦式は素晴らしい体験でした。
024.jpg

10/21、空自・百里基地航空祭。
ブルーインパルスが不参加でしたが、その分地元飛行隊が頑張りました。
ファントムの40周年記念塗装機が登場。
025.jpg

そしてイーグルの記念塗装機も。これは今年一番素晴らしかった記念塗装機だと思います。
ご自慢の背中を何度も魅せてくれました。
026.jpg

11/2、空自・入間基地航空祭のブルー予行。
滑走路エンドからの撮影です。しかし空域侵入機のため、途中でミッションキャンセル。
しかし滑走路エンド真下からの、迫力あるアプローチシーンが撮れました。
027.jpg

たまにはエンドの撮影もいいものだな、と思えたこの日。
来年は仕事を休まずとも、曜日のめぐりがいいので予行も堂々と行けますw
028.jpg

翌11/3の入間基地航空祭本番。
今年はロンドンオリンピックメダリストが登場してトークショーをしてくれました。
全員陸上自衛隊に所属する自衛官です。
029.jpg

そしてブルーは、早朝からの開門ダッシュに生き残り最前列ゲットのおかげで
ウォークダウンからお手振りまでばっちり。
030.jpg

離陸もクリアな視界を確保して、贅沢に流し撮りができました。
031.jpg

一部雲があったものの、青空の下での1区分。
しかし2番機バードストライクでまたもミッションキャンセル。
032.jpg

11/11、防衛大学開校記念祭。名物の棒倒しです。
降りしきる雨の中、本気の戦いを見せてくれました。
033.jpg

雨をものともしない戦いぶり。
日本の未来を託すことに、安心感を覚えます。
034.jpg

11/18、空自・浜松基地。エアフェスタ浜松です。
基地南側地区でのF-2爆音浴w真上を旋回するF-2は大迫力でした。
035.jpg

尖閣近辺の緊張が高まり、任務の合間をぬっての航空祭となったE-767。
036.jpg

ブルーは南側、広報館駐車場からの撮影。
距離が近く、厚みのあるスモークでを撮ることができました。
037.jpg

やや逆光気味だったのでスモークが素晴らしい写りに。
来年もここで撮ろうかな。
038.jpg

12/2。今年最後のミリタリーイベント。軍・自衛隊主催ではないですが
自分にとってはミリタリーとなる所沢での零戦エンジン始動展示。
夜明け前から並んで整理券を手に入れた甲斐がありました。
039.jpg

こうしてみるとやはり充実した一年でした。それでも都合で行けなくなったイベントもあり
もっとうまく調整すれば、いいものがたくさん撮れたのかなあと。また来年も楽しみです。

そして今年のブログはこれでおしまい。明日は大掃除したりといろいろ忙しいですから・・・
今年のブログ更新回数は280回。我ながらよくやるなあとw
しかしこうして写真を撮り続け、アップし続けられるのも皆さんに見ていただけるというモチベーションがあるからこそ。
さらにコメントを頂ければ、そのモチベーションもあがりまたいい写真を撮る気持ちも強くなります。
改めてお礼を申し上げます。ありがとうございました。また来年も、写真をどんどん撮っていこうと思います。
来年もよろしくお願いいたします。よいお年を・・・

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

« «