スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新宿芸術天国2012・加納真実② 2012年11月01日 ShinjukuFest:新宿芸術天国 トラックバック:0コメント:4

新宿での加納真実さんのパフォーマンス後編。
いつもの「恋人よ」に続いて、今年新作ですっかり定番となったあれが行われます。

このお面。もう3回目か。「仮面舞踏会」です。
af-IMG_4611.jpg

中島みゆき「あしたバーボンハウスで」が始まり、ダンスもスタート。
最初はなにが始まるのか分からない感じの振り付けですが・・・
af-IMG_4616.jpg

この「ため」の時間もいいなあと。
af-IMG_4620.jpg

でまあドジョウ掬い的な踊りになるわけですがw
af-IMG_4623.jpg

初めて見た人は「え?え?」って顔するんですよねw
見た感じよくわからないパフォーマンスだもんなあw
af-IMG_4625.jpg

サビになると激しい踊り。高速シャッターで止めてみたり。
af-IMG_4628.jpg

スローシャッターで動きを出してみたり。
でも動きが読めない部分もあってけっこう難しいです。
af-IMG_4638.jpg

そして振り返り。何度撮っても絵になるなあ。
af-IMG_4642.jpg

増殖。あ、まさか狙われた?!
af-IMG_4643.jpg

狙われたのは前に座ってた男性でした。
仮面かぶされなくてよかったw
af-IMG_4648.jpg

戸惑いながらも踊る男性と、淡々と踊る加納さん。
af-IMG_4649.jpg

この手足の動き、なかなかないですw
af-IMG_4652.jpg

左手の先がきれてしまったけど・・・いい写真になりました。
af-IMG_4658.jpg

そして二人での振り返り。
望遠で寄ってみました。
af-IMG_4664.jpg

また仮面が増殖wこの時取り込まれないように注意ですw
af-IMG_4669.jpg

もうこうなるとカオス。文字通り仮面舞踏会。
af-IMG_4673.jpg
af-IMG_4675.jpg
af-IMG_4682.jpg
af-IMG_4692.jpg

最後は仮面を引き連れてビルに入っていきましたw
終わったあと戻ってくる仮面たち。
通行人が気が付かないのもなんだかシュールw
af-IMG_4701.jpg

仮面舞踏会の次は最後の演技。
はじめてみました。「恋」というパフォーマンスです。
これは動画で撮影。BGMはチャゲ&飛鳥の「ひとり咲き」です。


まあなんだか分からない部分もあるパフォーマンスですがw
これで加納さんのパフォーマンスはおしまいです。

明日は入間基地航空祭のブルーインパルス予行。
朝からなので午前休をとって、撮影のあとすぐ仕事。
定時であがって、再び入間にいって3日の早朝から並びます。
体力持つかなあ・・・
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

10回目の入間航空祭を前に・・・ 2012年11月02日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:20

今日は予約投稿です。
おそらくブルーの予行後仕事にいって、帰ってきてすぐに入間にとんぼ返りしているはずなので
ブログのアップをしている時間がないだろうなあと。しかし明日は自分にとって10回目の入間航空祭。
2003年に初めて航空祭に行って、しかし天気が悪くてブルーが飛ばずリベンジで翌年の航空祭をめぐることになり
そのままカメラにはまっていきました。今カメラをやっているきっかけも、元をたどれば入間航空祭なわけです。

というわけで10回目を前に、過去に撮った入間の航空祭の写真をピックアップしてみました。
ただまだコンデジだけだった2003年と翌年の2004の写真が今のパソコンにはいっておらず・・・
CDにバックアップしたはずなのですがちょっと見つからないので割愛です。

順をおって2005年から。まだ初代キスデジを使っていたころです。
この年は初めて予行に行ってみました。入間の外周ポイントの定番、「病院前」で撮影。
外来のファントムが目立ってました。F-2の配備が遅れ、一時的に支援戦闘機仕様のファントムを使っていた
三沢基地の第8飛行隊から。なんと海洋迷彩ファントム。今見てもかっこよすぎ・・・
iruma-200501.jpg

この年で退役したF-1支援戦闘機も来ました。ファイナルイヤーの記念塗装機です。
九州の築城から。このころは今よりも機体の種類が多かったのです。
iruma-200502.jpg

ブルーの予行はばっちり1区分。しかし本番は曇ってしまっていまいちでした。
5番機のローアングル・テイクオフです。背景に用廃となって放置されたT-33練習機が写ってます。
iruma-200503.jpg

翌2006年も同じ場所に予行撮影。しかし天気がいまいち。
ブルーの予行も3区分の途中でキャンセルとなってしまいました。
離陸前、隊列を組んでタキシングするブルー編隊です。
iruma-200604.jpg

本番はまあまあいい天気。しかし仕事が激務だったころで体調不良も重なり
この年だけ朝から行くことができませんでした。不調だったこともあり写真も少な目。
トラックを吊り下げて機動するチヌークです。
iruma-200605.jpg

2007年はすっかり復調。ばっちり最前列を確保して、ブルー5番機のローアングルもしっかり撮れました。
入間の滑走路は、開放エリアから少し低いところにあるので、5番機がより低く飛んでいるように見えます。
iruma-200701.jpg

ちなみによそ様の動画ですが2004年のダイジェストもあります。
今よりだいぶ派手に飛んでいたり、戦闘機の帰投もすごかったり。
でも一番すごいのは0:30過ぎのブルー5番機ローアングルテイクオフですね。
もはや伝説的ともいえるような、地面すれすれの高度。おそらく歴代5番機パイロットのなかで
一番腕がいい(と自分が思ってる)RACCOさんこと、渡辺3佐の操縦です。今は入間の総飛で
シルバーインパルスとして飛んでいます。


さて、2007年に戻るとブルーの飛行展示の途中で雲が出てきてしまい最後の部分だけ3区分。
しかしワイド・トゥ・デルタループまでは1区分でした。怪しい雲をバックに、低い色温度で。
iruma-200702.jpg

この年の帰投で海兵隊のホーネットが「やらかした」ことが原因になったのか、翌年から米軍機が呼ばれなくなっちゃいました。
管制塔がダメだと言ってるのにハイレート、しかも2機目は背面までw
まあこの年は小松とか他の基地でも帰投サービスを管制に断られ続けていたので、最後にブチ切れたのかもw
iruma-200703.jpg

2008年。この年は天気がいまいち。入間と言えばこの方たちも忘れてはいけません。
ミス航空祭です。振袖に白手袋、タスキと言う独特のいでたちもまあありかな。
なにしろこの恰好で50年近く続いているイベントなので。
iruma-200801.jpg

この年はチヌークが頑張りました。例年多くても2機しか出てこなかったヘリ輸送隊ですが
珍しく3機同時に飛んで、同時放水。なかなか迫力がありました。
iruma-200802.jpg

展示機で目を引いたのはこちら。三沢の第8飛行隊でのファントム運用が最後となり
その記念塗装機が登場。真っ黒のファントムはなかなかかっこよかったです。
iruma-200803.jpg

2009年。空気が澄み渡り、午後になっても視程50キロというこれ以上ないくらいの快晴。
浜松救難隊のKV-107・バートルの最後の1機がラストフライトを行いました。
映画「空へ-救いの翼 RESCUE WINGS」にも登場した844号機の最終展示です。
iruma-200901.jpg

飛行展示終了後、バートル引退のセレモニーも。酒を機体にかけ40年以上の働きを労います。
長年機体を整備してきた隊員が涙を流していたのが印象的でした。
iruma-200902.jpg

入間の機体で忘れてはいけないのがこれ。飛行点検隊のYS-11。
視程がよすぎて良く見えた、冠雪した上毛山系をバックに。まるで北国の基地のようです。
iruma-200903.jpg

ブルーもばっちり。5番機のローアングルも完璧に撮れました。
ただまだこれの流し撮りをやったことがないので、いつかは成功させたいものです。
iruma-200904.jpg

2010年。またも気持ちのいい快晴。
チヌークが見たことのないバラストで機動飛行を見せてくれました。
iruma-201001.jpg

ブルーも最高の環境で。またも北西方向への離陸でローアングルもばっちり。
しかし年々この高度が高くなっています。訓練時間がとれないのもあるので仕方ない面もありますが。
iruma-201002.jpg

前年より視程は若干おちたものの、雲がなく最高の快晴。
深い蒼天を、純白のスモークをひきながらループするブルー。
今まで撮ったブルーインパルスの写真の中でもベストに近い一枚です。
iruma-201003.jpg

昨年。震災の影響で、当初は開催すら危ぶまれましたがなんとか行われました。
オープニングで追悼の意を表し、ミッシングマンフォーメーションでの慰霊飛行。
iruma-201101.jpg

C-1輸送機は、後継機のC-2の目途がたってきたのもあったせいか
久しぶりに元気なところを見せてくれました。ただあと何年この勇姿が見られるか…
iruma-201102.jpg

入間は戦闘機の飛行展示がなかったのですが、去年は何十年ぶりかに戦闘機が飛びました。
しかも岐阜の航空祭でもなかなか飛ばないF-2の102号機。アフターバーナーはなしでしたが
貴重なシーンを撮ることができました。
iruma-201103.jpg

松島基地が津波に被災し壊滅したにも関わらず、奇跡的に九州に遠征していたおかげで
機体とクルーはまるごと無事だったブルー。復興優先のため訓練もまともにできず
なんとか秋のシーズンに間に合わせることができました。そして震災後初の1区分を入間で実施。
絶望的な災害の中、東松島市の矢本町にとってはおそらく残された数少ない希望の一つであろうブルーが
見事に復活を見せてくれた航空祭だったと思います。
iruma-201104.jpg

最後は百里の偵察隊50周年記念塗装のリコン・ファントム。
シンプルですが、なかなかかっこいい塗装でした。
iruma-201105.jpg

明日の自分的10回目の入間航空祭。早朝の熾烈な場所取り争いで全力疾走するのもだいぶつらくなってきました。
やっぱり年かなあ・・・w来年以降はちょっとのんびり行って、後ろから大混雑の入間を楽しむつもりではあります。
でもその前に明日の本番ですね。いい写真が撮れるように頑張ってきます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ブルーインパルス予行①入間基地航空祭前日 2012年11月03日 BI@IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:4



昨日の予約投稿に書いた通り、今日は入間基地航空祭に行ってきました。
昨日も午前に休みを取って、ブルーインパルスの予行へ。
またも航空祭漬けの週末だったわけです。仕事は手に着かなかったなあw
まだ今日の写真の現像には至ってないのですが、昨日の予行の分はできているのでそちらから。
木曜の午後にブルーが芦屋から入間に来て、金曜の朝9:30から予行をすることが判明。
午後休だったのを午前にしてもらって朝早くから入間基地へ。天気はこれ以上は望めないほどの快晴。
入間外周ポイントはいくつかあるのですが、順光で撮れることが多いRW35エンドで撮ることにしました。

エンドに到着してすぐに、外来機のT-400が美保基地からやってきてアプローチ。
昨日も今日もずっと北風だったので、35アプローチでした。
逆光気味ですが、かなり近いところを飛んでいくので迫力です。
af-IMG_7768.jpg

9:15にエンジンスタート。9:30に隊列を組んで滑走路エンドへやってきました。
脚立を使っていないので、ちょっと低い位置から芝生の草越しにブルーを撮ります。
まるでT-4ブルーが草原をタキシングしているみたい。
af-IMG_7801.jpg

誘導路から滑走路へ。エプロンほどではないですが近いです。
ギャラリーもたくさんいるのでパイロットも手を振ってくれます。
af-IMG_7804.jpg
af-IMG_7808.jpg
af-IMG_7815.jpg
af-IMG_7819.jpg

スモークチェックまで終えるといよいよ離陸です。
離陸滑走を開始する側のエンドからなので、テイクオフ時にはだいぶ遠くなってます。
しかも手前に小山があるようなアングルだし・・・
af-IMG_7825.jpg

離陸後ターンしてきてスモークオン。
さらにターンしてエプロンの上空を通過していきます。
af-IMG_7855.jpg

5,6番機は同時離陸。6番機のロールオン・テイクオフの軌跡を。
af-IMG_7894.jpg

そしてローアングルで滑走路端から急上昇する5番機と交差。
af-IMG_7898.jpg

入れ替わりに5番機を狙います。
ハーフループの頂点から、回転しながら降下してきました。
af-IMG_7915.jpg

そのままこちらに戻ってきました。
やはりかなり近いところをパス。ロールなので背中ばっちり。
af-IMG_7917.jpg

逆光状態で、今度は反対側への捻り。
機体がギラリと光った瞬間が撮れました。
af-IMG_7925.jpg

4機編隊のファンブレイク。
お腹側、しかしやや正面からの構図です。
密集体勢をブレイクしかけているところなので、やや間隔は広め。
af-IMG_7945.jpg

5番機ソロの4ポイントロール。これもやや正面から。
滑走路エンドからだと面白い構図で撮れます。
af-IMG_7961.jpg

チェンジ・オーバーターンの進入。
縦一列のスモークが逆光で輝きます。
af-IMG_7988.jpg

しかし一番大事だったブレイクの後姿が撮れず・・・
ブレイクした後の広がりを撮ります。
af-IMG_8001.jpg

滑走路端で軽装甲機動車に乗って周囲を警戒する警務隊。
ブルーには目もくれず、ひたすら不審者がいないか見張ります。
af-IMG_8007.jpg

やや逆光の状態で、収束したデルタ隊形で戻ってくる5機編隊。
このスモークの出方もかっこいいなあ。
af-IMG_8029.jpg

5機デルタ編隊を見送ります。
近い位置から撮れるからこその絵ですね。
af-IMG_8040.jpg

再び5番機ソロが向かってくる様子。
背面からのリカバリーです。
af-IMG_8060.jpg

そのまま太陽の方向にクライム。
思いっきり暗くした処理でスモークを浮かび上がらせてみました。
af-IMG_8061.jpg

逆光での分厚いスモークはいいですね。
ハーフループの頂点もこんな感じ。
af-IMG_8072.jpg

太陽をいれますが、アンダーで処理しているので空の色もばっちり。
そしてスモークが輝きます。
af-IMG_8079.jpg

降下しながらこちらに向かってくる5番機。
このスモークの描写も好きです。
af-IMG_8086.jpg

そしてすぐ近く、真上に近いんじゃないかというところを通過です。
af-IMG_8099.jpg

上空で5機編隊がループしてそのまま降下。
af-IMG_8106.jpg

下向きへのブレイク。久しぶりにレインフォールが見られました。
af-IMG_8115.jpg

5番機は逆にまっすぐに上空へ。バーティカル・クライムロールです。
af-IMG_8129.jpg

真っ青な空に吸い込まれていくブルーのT-4。
この天気で一番気持ちのいい科目です。
af-IMG_8134.jpg

蒼天の科目と言えばループも。
4機編隊がトレールからダイヤモンドに変化してループする
「チェンジ・オーバーループ」。
af-IMG_8185.jpg

雲一つない真っ青な空に、きれいなループの軌跡を描くブルー。
ここまで素晴らしいコンディションなんて、年に一回あるかないかくらいです。
af-IMG_8197.jpg

枚数があるので続きは後半。
コメント返し遅れています。すいません。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

ブルーインパルス予行②入間基地航空祭前日 2012年11月04日 BI@IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:6

金曜日に行われた入間基地航空祭ブルーインパルス予行の続きです。
この上ない快晴で、青空の下での1区分。最高のコンディションでしたが・・・

5,6番機が編隊で進入。「ハーフ・スローロール」かな、と思ったら。
そのまま通過していってしまいました。
af-IMG_8205.jpg

あれれ?と思ってると次は4機編隊の「レター8」。
4番機がダイヤモンド編隊から離脱します。
af-IMG_8222.jpg

滑走路端の警戒隊の隊員はやはりブルーは見ずに見張り。
af-IMG_8225.jpg

先行する3機編隊が逆光になる方向から戻ってきます。
af-IMG_8230.jpg

そして4番機が合流。1番機のスモークを突き破って、再びスロットの位置へ。
af-IMG_8251.jpg

5番機が単独で入ってきました。
af-IMG_8269.jpg

そのまま滑走路の上空で6番機とすれ違い。
「オポジット・コンティニュアスロール」です。
af-IMG_8282.jpg

すれ違ったあとにロール開始。
スモークがくねくねしているのが面白いです。
af-IMG_8290.jpg

その後飛行が一時中断。どうやら入間の南側にある米軍横田基地からヘリが離陸し
アクロ空域に近づいているとのこと。邪魔しないでくれ・・・
しばらくしてヘリが遠ざかってアクロ再開。5,6番機のハートです。しかし4番機の矢はなし。
af-IMG_8300.jpg

3機編隊の「ラインアブレストロール」。
af-IMG_8310.jpg

3機がしっかり横一列に並んでいます。
この隊形を維持するのは実は難しいらしいです。
af-IMG_8334.jpg

5番機のソロ、「360&ループ」のループ頂上部。
順光で快晴だからスモークのきれいなこと・・・
af-IMG_8356.jpg

ループから下りてきたところ。
これは正面から撮りたいかな。
af-IMG_8372.jpg

5機編隊の「ワイド・トゥ・デルタループ」。いつもはこのワイドデルタ隊形の真下から撮ってます。
af-IMG_8378.jpg

そのまま上って行って収束しながらループの体勢へ。
af-IMG_8379.jpg

蒼天にきれいな白い軌跡を描きながら、見事なループ。
写真を撮る条件として、これ以上のものは望めませんね。
af-IMG_8391.jpg
af-IMG_8394.jpg

ループの下りも。この科目は最初から最後まで撮るところがいっぱいなので好きです。
af-IMG_8403.jpg

5番機が合流して「デルタ・ロール」。
ロールから水平飛行に回復していってこちらに向かっている構図で。
af-IMG_8424.jpg

この科目もエンドから撮ると面白いですね。
写真の上の部分が少し暗いのは、フェンスがかぶっているせいです。
af-IMG_8427.jpg

これからいよいよクライマックス・・・と思ったら再びホールド。
やっぱりヘリが空域にはいっているようで。何やってんだか・・・
結局ホールド時間が長すぎて燃料が少なくなり、ミッションアボート。終了です。
がっかりしたけど、最後にまだ着陸が残っているので滑走路の延長上のエンドへ。
ここでタッチダウン寸前の機体を狙います。ここまで大写しで飛んでるT-4は撮ったことないかも。
af-IMG_8441.jpg

一番近いところで300mmで寄るとこの距離。
af-IMG_8444.jpg

2番機のアプローチ。逆光で機体が黒光りしているのもかっこいい~。
af-IMG_8476.jpg

次々とアプローチしているのが分かります。
これだけ連続で降りることはまず見られませんからね。
af-IMG_8489.jpg

距離が近いけど、それだけスピードも速く感じるから難しいです。
af-IMG_8499.jpg

太陽と重なりそうな位置。これは狙えばいい写真になるかも・・・
af-IMG_8502.jpg

アプローチの機体はまだまだ見えます。
af-IMG_8508.jpg
af-IMG_8514.jpg

この正面からの構図、いいなあ。
入間35エンドにアプローチはいいですね。くせになりそう。
af-IMG_8531.jpg

太陽とばっちり重ねました。ゴーストもいい感じで出てます。
af-IMG_8539.jpg

続いての機体も重ねました。ゴーストの出方がちょっと違いますね。
af-IMG_8556.jpg

最後は機首部分を大写しで。
af-IMG_8588.jpg

途中で終わってしまったのがちょっと残念ですが、まあいいものが撮れました。
この後仕事へ向かって、終わったら帰宅→再び入間へ。
しかし金曜の午後もまた飛行があったみたいで・・・一日休みにすればよかった・・・・
次回から昨日の航空祭本番の写真です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

入間基地航空祭2012・ミス航空祭 2012年11月05日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:12

今回から11/3入間基地航空祭の本番の写真をアップします。
金曜の仕事が終わって帰宅し、ご飯食べて荷物まとめたら入間へ。
基地近辺で一泊して始発電車が動く前に入場門の前に並びました。
開門後、頑張って走ったおかげで久しぶりにブルー前の一番前をゲット。
なかなかの好位置で航空祭を楽しむことができました。

今回はブルー3番機の真正面。ブルーの正面で撮るのは2010年の松島以来です。
af-IMG_8623.jpg

天候偵察のT-4が離陸したり、飛行点検隊の離陸もありましたがそれは次回。
先にオープニングセレモニーともいうべきイベントを。音楽隊が隊列を組んで行進、マーチを演奏します。
af-IMG_8647.jpg

その後ろから定番のこの方たち。ミス航空祭です。
振袖に白手袋、タスキ。移動はジープ。このアンマッチがよかったり。
af-IMG_8650.jpg

自分のいたところはミス航空祭発表会会場の前なので、パレードはやや遠目。
af-IMG_8656.jpg

演奏を止めた音楽隊が目の前を行進していきます。
このびしっとそろった感がまたいいですね。
af-IMG_8658.jpg

ちょっと遠目ですが正面を通過。
ちょうどいい日の当たり方できれいに写りました。
af-IMG_8663.jpg

ミス航空祭は隊友会の関係者のお嬢さんがたなので、まったくの素人。
それでも観客に笑顔で手を振ってくれます。
af-IMG_8669.jpg

中にはちょっと緊張している人もいるみたいです。
af-IMG_8675.jpg
af-IMG_8688.jpg

発表会場前まできて、ジープに乗ったまま観客のすぐ前までやってきました。
ちょうど正面はこの方。あら、なかなかカワイイ方です。
af-IMG_8708.jpg

順々に到着して、観客の前へ。なにしろたくさん人が見ているので
ミス航空祭のみなさん、だいぶ緊張しているようでした。
af-IMG_8719.jpg
af-IMG_8723.jpg
af-IMG_8734.jpg
af-IMG_8739.jpg

司会の女性自衛官から一人一人紹介。
自分の番になると、ちょっと恥ずかしそうに笑顔を見せてくれました。
その後一言ずつご挨拶。
af-IMG_8754.jpg
af-IMG_8760.jpg
af-IMG_8772.jpg
af-IMG_8776.jpg

いやあ、それにしても妙齢の女性の振り袖姿というのはいいものでw
af-IMG_8785.jpg

一通りの紹介を終えると、再びパレードに出ます。
このころにはみなさん緊張がとれたようで、いい笑顔が見られました。
af-IMG_8788.jpg
af-IMG_8801.jpg
af-IMG_8803.jpg
af-IMG_8814.jpg

ちょっと文章手抜きっぽくてすいませんw
次はオープニングから点検隊の飛行展示です。

テーマ:自衛隊 - ジャンル:写真

入間基地航空祭2012・天候偵察&飛行点検隊 2012年11月06日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:4

入間基地航空祭、ミス航空祭と同時にスタートした飛行展示。
開門後まもなくの天候偵察と、飛行点検隊の飛行展示です。

開門ダッシュでなんとか最前列をとって一息・・・をつこうと思っていたら
総隊司令部飛行隊のT-4が離陸。天候偵察に向かいます。
af-IMG_8627.jpg

T-4離陸直後に消防車からの放水。
放水テストなのか、航空祭のオープニング記念かはわかりませんが。
af-IMG_8629.jpg

しばらくして基地周辺の天候偵察を終えたT-4が滑走路上空へ戻ってきました。
基地上空はだいぶ雲がありましたが、風上の北の方は快晴のようです。
af-IMG_8633.jpg

そのままブレイクして着陸。
キャノピーを開けてタキシングです。
af-IMG_8638.jpg

ミス航空祭の登場とほぼ同時に、今度は飛行点検隊の航空機が離陸。
まずはYS-11。飛行時間が短く、ものもちのいい自衛隊ではまだまだ現役です。
af-IMG_8640.jpg

同じく点検隊のU-125も離陸。ベースとなった機体は救難隊のU-125Aと同じ
ビジネスジェット、ホーカーシドレー社のBAe125です。
af-IMG_8644.jpg

最初のパスは2機での編隊。すっかり入間航空祭では定番となりました。
毎年書いてますが、まったくタイプの違うプロペラ機とジェット機が編隊を組むのは難しいのです。
af-IMG_8792.jpg

速度調整のしやすいジェット機のU-125が後ろ側とはいえ、なかなか間隔の狭い編隊。
af-IMG_8794.jpg

実際に点検を行う時の飛行ルートでの展示。高度わずか30m。
超低速で飛行し、航空航法装置の航空機側からの点検、
さらに滑走路に異常がないかなどのチェックも行います。
af-IMG_8825.jpg

YS-11も同じ高度でのパス。あまりに低すぎて、ミス航空祭の関係者が乗ったバスに
隠れるほどの高さ。後ろ向きでしか撮れませんでした。
af-IMG_8835.jpg

YS-11の8の字ターン。
意外と機敏な動きができます。
af-IMG_8845.jpg

基地南半分はまだ曇り空。しかし日も差してやや逆光。
アンダーで雲の模様を浮かび上がらせて撮りました。
af-IMG_8849.jpg

再び8の字ターン。元が旅客機ということを考えると
自衛隊でしかできない動きであると思います。
af-IMG_8861.jpg

また同じようなアンダーで。
いい雰囲気だけど、シャッタースピードが上がっちゃうからプロペラが止まるのが難点。
af-IMG_8873.jpg

飛行展示を終えて戻ってきました。
ただ以前のほうが飛行展示の内容は濃かったかな・・・
af-IMG_8875.jpg

U-125も着陸。それにしても静かです。さすがビジネスジェット。
af-IMG_8883.jpg

タキシングで戻ってくるところはシャッターを遅くしてなるべくプロペラを回します。
でも1/60秒でぎりぎり一回転するくらいなので、もうちょっと遅くてもよかったかな。
af-IMG_8891.jpg

U-125はコクピットから手を振ってくれています。
af-IMG_8899.jpg

飛行点検隊はこれでおしまい。
次は総隊司令部飛行隊のT-4「シルバーインパルス」です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

入間基地航空祭2012・シルバーインパルス 2012年11月07日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:2

入間基地航空祭、午前の飛行展示の続きです。
点検隊に続いては総隊司令部飛行隊、通称「シルバーインパルス」の登場です。
航空自衛隊を総括する航空総隊司令部。その指揮・連絡を支援する飛行隊が入間にあります。
使用機種はT-4。飛行隊長クラスのベテラン元戦闘機パイロットを集めた凄腕の飛行隊でもあります。

例年通り登場したのは5機のT-4。
3,2に別れてフォーメーションテイクオフを行います。
af-IMG_8961.jpg

最初の3機編隊のうち、離陸直後の撮りやすい位置の2機を。
ちょうどギアを収納しているところです。
af-IMG_8965.jpg

さすがベテランパイロット。びしっと決まった編隊離陸です。
3機同時というのは他の航空祭でもブルー以外はまず見られません。
af-IMG_8967.jpg

第2編隊は2機での離陸。
ちなみにブルーと同じ機種で、ベテランパイロットを擁する(一説によると平均50歳)ので
「シルバーインパルス」なんて呼ばれています。もちろんコールサインは別ですが。
af-IMG_8976.jpg

4機編隊と1機のソロに別れて交互にパスしていきます。
まずはソロの1機がダーティー形態でウィングウォーク。
まだ曇り空の東の方向にいるときはシルエットで。
af-IMG_8986.jpg

晴れ間が出てきた正面の位置では普通の露出で。
af-IMG_8993.jpg

90度のバンクでしっかりお腹も見せてくれます。
af-IMG_8994.jpg

編隊の最初のパスは露出設定ミスでボツ。
ソロの高速パス。だいぶ晴れてきたのでやや露出を落して青空メインで。
af-IMG_9001.jpg

反対方向から編隊が登場。
アロー隊形による航過。
af-IMG_9016.jpg

後ろからも狙って重なりを撮ります。
af-IMG_9020.jpg

ソロのファンブレイク。
ブルーほどバンクはとってませんが、なかなかの低高度。
af-IMG_9027.jpg

切り返して反対向きでも。この背中を見せるパスはいいですね。
ちなみにソロの後席はおそらく元ブルーの宮川2佐。
自分が最初に見たブルーの飛行展示のときの編隊長です。
af-IMG_9035.jpg

編隊のハンマーヘッド隊形。
横一列のアブレスト隊形というのは実は難しいのです。
特に直進性にやや癖があるT-4は大変だとか。
af-IMG_9046.jpg

ソロのハイレート。とはいってもそれほど上昇してませんでしたが。
af-IMG_9055.jpg

フィンガーチップ隊形での360度旋回。
一見地味なんですが、実はこれも操縦技術を要する飛び方。
af-IMG_9068.jpg

片翼かけているので周りの人はあまりかっこよくないとは言っていましたが。
4機編隊で組む基本編隊の一つではあります。
af-IMG_9074.jpg

で、何が難しいかと言うと、編隊全体でバンクをとりながらターンしているのですが
編隊長機のバンクが基準になっているので、そこがふらつくと編隊全体がフラフラしてしまいます。
ふらつかないようにターンをしながら、編隊の見栄えがするようにバンクも角度も気を付けなければなりません。
2番機以下はしっかりと編隊を維持しつつ、さらにブレーキを立てての低速飛行。
af-IMG_9075.jpg

実際はこんなにバンクとってないですが、立てた方がかっこいいかなあと。
というわけで編隊を立ててみました。
af-IMG_9080.jpg

で、上記の状態を保ちながらの編隊飛行なのでテクニックが必要なわけです。
これはブルーのチェンジ・オーバーターンやデルタ360といった編隊科目でも同じだそうです。
af-IMG_9085.jpg

ソロのダーティー形態によるパス。翼振ってたけかなあ。
af-IMG_9090.jpg

最後は3,2の編隊に戻ってブレイクからの着陸。
3機編隊はピッチアウトブレイク。
af-IMG_9103.jpg

2,3機目がブレイクするところがうまく重なりました。
第2編隊はちょっと遠かったのでなし。
af-IMG_9106.jpg

着陸した後隊列を組んでタキシングしてきました。
af-IMG_9112.jpg

各機お手振りがもらえます。
以前はなぜかお手振りほとんどしてくれなかったんですけどね。
af-IMG_9116.jpg
af-IMG_9119.jpg
af-IMG_9121.jpg
af-IMG_9128.jpg

というわけでいぶし銀の「シルバーインパルス」でした。
続いても入間所属機による飛行展示。C-1輸送機が登場です。


※お知らせ
FC2の不具合なのか、コメントでURLに入力がされていると
コメント機能が停止してしまうようです。
ご面倒ですが、コメントされる際にはURL欄を未入力にしてください。
直ったらまたお知らせします。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

入間基地航空祭2012・C-1輸送機飛行展示① 2012年11月08日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:8

どんどん入間の写真をアップしないとね・・・まだまだありますのでw
今回は入間基地所属の第2輸送飛行隊所属のC-1輸送機と
総隊司令部所属のU-4による飛行展示。枚数多いので2回に分けます。

点検隊の飛行展示の後、シルバーインパルス離陸前に輸送隊が上がります。
まずU-4。要人輸送のための飛行機で、内装はかなり豪華。
af-IMG_8903.jpg

続いてC-1が6機連続で離陸します。
この大きな機体が上がっていくのは迫力満点。
ちょうどエアボーンしたところが狙えたのでよかったです。
af-IMG_8909.jpg
af-IMG_8912.jpg
af-IMG_8916.jpg
af-IMG_8920.jpg
af-IMG_8923.jpg
af-IMG_8931.jpg
af-IMG_8944.jpg
af-IMG_8948.jpg
af-IMG_8954.jpg

離陸後基地から離れた場所でホールド。
シルバーインパルスの後にまずはC-1のデルタ編隊が登場です。
端っこの3機だけ重ねて。
af-IMG_9134.jpg

間隔は広いけど輸送機の編隊はやっぱり迫力あります。
af-IMG_9135.jpg

U-4は単機でパス。原型はビジネスジェットのガルフストリームIV という飛行機。
主に国内で首相や天皇陛下が移動するときに使われます。
af-IMG_9139.jpg

滑走路の右の方から1機のC-1が進入。
空挺降下のための前段階として、風向き調査のために一人だけ降下させます。
af-IMG_9145.jpg

自由降下でどの地点に降りるかを調べる隊員。
北風、画面で言うと左から右にそれなりの風が吹いています。
af-IMG_9148.jpg

のんびり空挺隊員を見ていたら、突如背後からC-1のファンブレイク。
アナウンスもなしでした。去年もやったからやるのは知ってたけど、まさかいきなりとは。
af-IMG_9159.jpg
af-IMG_9164.jpg
af-IMG_9170.jpg

3機編隊による超低速パス。本当にジェット機なのかと思ってしまうほどの低速でした。
af-IMG_9178.jpg

後ろからの重なりカット。ゆっくり飛んでいるので、じっくりと撮ることができました。
af-IMG_9181.jpg

ソロ機が正面からはいってきて8の字機動。
af-IMG_9185.jpg

中型の輸送機にしては驚くほどの機動性をもっているC-1。
af-IMG_9194.jpg

ただ会場からはお腹ばっかりになっちゃうのが残念ではあります。
af-IMG_9196.jpg

枚数が多いので続きは後半。

※コメント欄の不具合は直ったようです。
URLを入力しても問題なくコメントできました。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

入間基地航空祭2012・C-1輸送機飛行展示② 2012年11月09日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:12

輸送飛行隊の飛行展示の続きです。
C-1の機動に続いてはいよいよ空挺降下です。

C-12機からそれぞれ10人ずつ降下します。
部隊はもちろん習志野の第1空挺団。
af-IMG_9197.jpg

C-1の機体横の扉から空挺隊員が飛び降ります。
時速は270km/hくらいだったかな。
af-IMG_9203.jpg

一定の間隔を置いて次々と降下。
af-IMG_9210.jpg
af-IMG_9219.jpg

やや後ろのアングルから少し寄ります。
パラシュートとうまく重なればいいんだけども。
af-IMG_9220.jpg

滑走路の西北方向はかなり晴れていてきれいです。
af-IMG_9226.jpg

ゆっくりと降下するパラシュート部隊。
悠然とした光景だけど、有事の際にはそうも言ってられないんですよね。
af-IMG_9232.jpg

2機目が航過。またもや隊員が次々と降下します。
af-IMG_9239.jpg

何枚か連続で撮って、うまくパラシュートとバランスのいい構図で撮れました。
af-IMG_9248.jpg
af-IMG_9254.jpg
af-IMG_9260.jpg

過ぎ去ったところでちょっと広角にして、パラシュートの編隊を。
青空に空挺っていいなあ。
af-IMG_9262.jpg

空挺が終わると、また単機での航過。ギアを降ろして低速で飛びます。
まるで空を舞う怪鳥のような迫力。
af-IMG_9265.jpg

真横からの構図。
af-IMG_9266.jpg

続いてU-4との編隊。C-1は実は2機います。
正面を過ぎてからU-4が上昇して離脱していくところを狙いました。
af-IMG_9273.jpg

C-1の高速パス。後ろ向きで日差しが当たっている様子を。
アンダー気味に処理しました。
af-IMG_9277.jpg

U-4はそのまま着陸。
後ろから見るとフラップの大きさが分かります。
af-IMG_9283.jpg

C-1も着陸態勢へ。ブレイクしてこのバンクでのターン。
af-IMG_9287.jpg

続いて第2編隊の3機もピッチアウトブレイク。
af-IMG_9291.jpg

重なったところを。だいぶトリミングしています。
af-IMG_9298.jpg

C-1の巨大なフラップ。これのおかげでC-1は短距離での滑走で
離着陸することできます。
af-IMG_9312.jpg

C-1も全機着陸して隊列を整えると、U-4を先頭にタキシングしてきました。
af-IMG_9311.jpg

C-1は地上で見ても迫力満点。
af-IMG_9317.jpg

先頭のC-1はコクピット上面の扉を開けて隊旗を掲げます。
af-IMG_9323.jpg

後続の機体はコクピットからのお手振り。
af-IMG_9328.jpg

そして駐機場へと去っていきました。大型機はいいなあ。
af-IMG_9331.jpg

次で午前中のフライトは最後です。
救難隊と輸送隊のチヌークが登場。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

入間基地航空祭2012・救難隊&チヌーク! 2012年11月11日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:2

実家行ってたらちょっと遅くなっちゃいました。
でも入間ネタが多いのでとりあえず今日もアップします。
今回はヘリ。救難隊と輸送ヘリのチヌークが登場です。

まずは救難隊。入間に救難隊はいないので百里から登場。
UH-60Jが離陸していきます。
af-IMG_9337.jpg

U-125Aは?と思っているとなんと百里からリモートで登場。
救難隊のリモート展示なんて、少なくとも自分が行ったことある航空祭では初めてです。
af-IMG_9340.jpg

U-125Aの偵察のあと、再びUH-60Jが戻ってきました。
af-IMG_9343.jpg

会場正面で大きくターン。
要救助者の上空でホバリングにはいります。
af-IMG_9350.jpg

ホバリングしている背後をU-125Aが通過。
この構図久しぶりに撮れたなあ。
af-IMG_9354.jpg

メデッィクがラぺリング降下。
惚れ惚れするほど見事で素早い降下です。
af-IMG_9356.jpg

UH-60Jが向きを変えてまだホバリング。
全くと言っていいほど動きがブレない素晴らしいホバリングです。
af-IMG_9360.jpg

U-125Aは旋回して周囲を警戒。
af-IMG_9362.jpg

ちょっと重なりがずれてきたかな。
ヘリのほうが高度を変えてるからだと思いますが。
af-IMG_9365.jpg

そしてホイストでストレッチャーごと救助。
af-IMG_9369.jpg


救難はいつもの展示でおしまい。
入れ替わりで入間所属の輸送ヘリ、チヌークが登場です。
af-IMG_9375.jpg

バタバタバタと独特のローター音を響かせながら旋回。
大きいヘリだから迫力あります。
af-IMG_9381.jpg

そして滑走路の向こう側の芝生へ着陸。
なにやら積んでいる様子。
af-IMG_9384.jpg

と、そこへUH-60Jが戻ってきました。
U-125Aは百里へ帰投。
af-IMG_9385.jpg

チヌークが大きなバラストを持ち上げて再び上昇してきました。
af-IMG_9392.jpg

一つのバラストの重さが2t。合わせて4tのものを運んで飛んでいます。
最大で10t以上のものを積めるようですね。
af-IMG_9396.jpg

遠心力でバラストが振り回されるほどのターン。
それでも高度も下がらずしっかり飛べるチヌークのパワー。
af-IMG_9407.jpg

このバラスト、去年も使ったものです。
がんばれ日本もいいんだけど、個人的にはトラックぶら下げてほしかったかも。
af-IMG_9414.jpg

しばらく特徴的なアナウンスが流れる中
チヌークのパワフルな飛行展示が続きます。
af-IMG_9418.jpg
af-IMG_9424.jpg


af-IMG_9430.jpg

で、その特徴的なアナウンスの動画がyoutubeにあったので。
陽気なラジオのMCみたいなアナウンス。「ヒーハー!」とか叫んでますw
最後はリスナーからのお手紙もあったり。「MCの人は味噌汁は何が好きですか?」って。チヌーク関係ない・・w


最後はバラストを切り離してクリーン?形態でのフライト。
重りがないとやはり軽快です。
af-IMG_9438.jpg
af-IMG_9441.jpg
af-IMG_9445.jpg

これで午前の飛行展示はおしまい。
お昼休みに入ります。次回はそのお昼休みのイベント。
入間どころか航空祭でも初めての出し物です。
コメント返し遅れてます。すいません。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。