スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北の塔から新幹線① 2012年08月01日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:10

浅草で大道芸を撮って次の撮影地へ移動。
続いては鉄道写真です。新幹線を上から撮る、ということを前々からやりたくて
多摩川近くの陸橋から撮ってみたりもしましたが、ちょっと違う気もする。
ということで有名ポイントではありますが、もっと高いところから撮れるところへ。
北区王子にある「北とぴあ」という高層ビル。ここの17階高層展望台から真下を走る新幹線を見下ろして撮りました。

展望台の南側、上野・東京方面への東北線・東北新幹線が見えます。
広角で全景を撮ってみました。でもちょっと遠いですね。
ad-IMG_6801.jpg

なので望遠に付け替えます。スカイツリーが大きく見えます。
写真の手前の方、新幹線が走ってきているのがわかるでしょうか。
ad-IMG_6803.jpg

200系です。ちょうど王子駅の横を通過するところ。
ad-IMG_6808.jpg

新幹線の高架の下には都電が走っています。
おもちゃみたいですね。
ad-IMG_6812.jpg

線路がたくさんあるところは尾久車両センター。
ブルートレインの客車も置かれているのが見えます。
ad-IMG_6815.jpg

新幹線の高架の向こうがわ、くねくねと曲がりながら走る京浜東北線。
ad-IMG_6820.jpg

さて、新幹線に戻ります。
ずっと向こうまで続く建物の森から、こまち+はやぶさがやってきました。
ad-IMG_6825.jpg

このくらいの距離になると車両の様子もよく分かります。
ad-IMG_6829.jpg

構図に収めるために斜めにしてみました。
ad-IMG_6832.jpg

そして王子駅横を通過。
望遠で狙うと、けっこういろんなところでシャッターチャンスがあります。
ad-IMG_6836.jpg

近くに来たところでまた望遠で寄ります。
上から見下ろす構図で、こういう風に撮れる場所は少ないでしょうね。
ad-IMG_6840.jpg

新幹線が通り過ぎた後、飛鳥山の坂を都電が登っていきました。
ad-IMG_6846.jpg

しばらくしてまた新幹線がやってきました。短い8両編成のE4系Max。
ad-IMG_6858.jpg

またスカイツリーとからめてみました。
が、新幹線小さいですね。一緒には写るけど、難しいなあ。
ad-IMG_6859.jpg

スカイツリーは諦めて、東京の街並みを一緒に。
今度はE3系「つばさ」。珍しく他の形式と連結してません。
ad-IMG_6862.jpg

そうすると少し編成が短くなるわけで・・
やはり長い編成の方がこういう場合は見栄えがいいかな。
ad-IMG_6868.jpg

真下通過のところを望遠で寄って、さらにアンダーで。
日の当たり方がこの一画だけ絶妙でした。
ad-IMG_6877.jpg

入れ替わりで上り列車。これもアップで狙います。
でも建物の影から最後尾が飛び出す形になるので連写で。
ad-IMG_6881.jpg

上り列車だと手前側を走るから、少しは撮りやすいかな。
真っ白いE2系だからというのもあるかも。
ad-IMG_6887.jpg

新幹線の合間の在来線も狙います。
新幹線も含めると4路線が並行しているので、こういう並走シーンも撮れます。
ad-IMG_6902.jpg

北とぴあからの鉄道写真、続きます。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

北の塔から新幹線② 2012年08月01日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:6

王子駅前にある北区の公共施設「北とぴあ」の展望デッキから撮った新幹線の続きです。
公共施設なので入場料は無料。高さは17階ですが、ちょうどいい高さかもしれません。

引き続き東京からの下り列車を狙います。これは長野行きのE2系あさまかな。
ad-IMG_6906.jpg

8両編成で、この距離で全景を撮るのにちょうどいい長さ。
ad-IMG_6908.jpg

そして最後のところでノーズを大写し。
それなりにスピードはあるのでフレーミングにちょっと気を遣います。
ad-IMG_6919.jpg

南側での撮影もちょっと飽きてきたので、フロア内を移動。
反対側、北側の窓から新幹線を見下ろします。こっちのほうがすっきり撮れるかな。
ad-IMG_6925.jpg

このカーブがまた絶妙。このアングルで撮られた新幹線写真はけっこう多いですね。
ad-IMG_6933.jpg

少し遠景に。南側ほど遠くまでは線路が見渡せませんが、構図としてはなかなか素晴らしいロケーション。
ad-IMG_6935.jpg

APS-Cの200mmでこのくらいの距離感。
新幹線の先頭部分と同じくらいの位置にあるのが王子駅の隣、東十条駅です。
ad-IMG_6943.jpg

このカーブいいなあ。架線がちょうど列車とかぶらない位置で撮れるので
構図をとるのに集中することができます。
ad-IMG_6957.jpg

そのあとの直線も狙いどころ。架線柱に先頭部分がかぶらないように気を付けて撮ります。
ad-IMG_6960.jpg

東十条駅のカーブの先から、上り列車がやってきました。
都内の新幹線が、いかに街の中を縫うように走っているかがよくわかります。
ad-IMG_6962.jpg

建物の影に一瞬隠れて、カーブを曲がって立ち上がってきます。
500mmくらいあるとそのシーンも大写しにできそうですが、窓ガラス越しなので画質が落ちるかな・・
ad-IMG_6968.jpg

手前のカーブを曲がるところで、ちょうど同じく在来線の列車がカーブを曲がっていました。
ad-IMG_6978.jpg

最後はノーズを狙って大写し。南側ほど真上からの構図はとれません。
ad-IMG_6986.jpg

在来線も狙ってみます。京浜東北線、東北線(高崎線)、湘南新宿ラインが並走しているので本数は多め。
ad-IMG_6993.jpg

これだけ線路があるから、半分くらいは埋まった状態のが撮りたいですが。
朝夕のラッシュならありそうですね。
ad-IMG_6996.jpg

また新幹線がやってきました。E2系「はやて」です。
ad-IMG_7006.jpg

この手前のカーブに差し掛かった時が一番ねらい目かな。
日差しの角度によってはもっとドラマチックな写真が撮れそうです。
ad-IMG_7011.jpg

ここまでくると右側の架線柱にかかってしまうので、少し撮りづらくなります。
ad-IMG_7017.jpg

そして最後は大写し。これも架線柱に注意。
ad-IMG_7023.jpg

この後の靖国もあったのでここで撤収。最後は展望台の風景を。
といってもシルエットですが。こんな感じで景色が見られます。
ad-IMG_7029.jpg

夜景や夕景を撮っても面白いでしょうね。
またそのうち来ようと思います。次回は月の写真でも。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

風吹く月夜 2012年08月04日 Night View:夜景 トラックバック:0コメント:8

7月に撮った写真は捌けたので、また新しいのを。と言っても家の前から撮ったものですが。
おととい、寝る前に暑くて外にジュースを買いに行ったら月がきれいに輝いていました。
しかも風と雲があって、ちょっと不思議な感じの景色。急いでカメラを取り出して撮影開始です。

最初は17-40mmで。しかしちょっと遠すぎた・・
トリミングしたけど緩い絵になってますね。
ad-IMG_8146.jpg

なので28-300mmにすぐ付け替えて寄ります。
その間にも雲が流れて刻々と景色が変わる状態。
付け替えたら雲に月が隠れていました。
ad-IMG_8153.jpg

でもすぐに雲からでてきます。雲が流れているのか、月が動いているのかわからない感じ。
それにしても明るいですね。
ad-IMG_8182.jpg

雲に隠れる瞬間、その縁が光り輝くのがきれいです。
手持ちなのでISO高めにしてますが、けっこう撮れるものですね。
ad-IMG_8185.jpg

すぐに雲の反対側から出てきました。
ad-IMG_8191.jpg

肉眼ではもうちょっと明るい感じなんですが、月からの光が思いのほかまぶしくて
カメラで撮るとどうもそちらに負けてしまいますね。
ad-IMG_8198.jpg

というわけで月の表面に露出を合わせて撮ってみます。
もちろんトリミング。
ad-IMG_8211.jpg

でもすぐに雲とからめた撮り方に戻ります。
広角で。なんとなく月夜の明るさが分かるでしょうか。
ad-IMG_8217.jpg

この後は流れる雲をとりあえず連写で。
露出もコロコロ変わるので、けっこうたくさん撮ります。
ad-IMG_8219.jpg

やっぱりこの雲の縁の部分がいいですね。
ad-IMG_8225.jpg

隠れてすぐのところもいい感じ。
5月の日食を思い出します。
ad-IMG_8228.jpg

ホワイトバランスは太陽光。すこしだけ赤味が増すかな。
ad-IMG_8235.jpg

あまり撮ってもキリがないので。
遅くなると寝不足だし。ここまでにしました。
ad-IMG_8243.jpg

明日は久しぶりにミリタリーのイベント行ってきます。
日焼けしないように・・と言ってもどうせ日焼け止め忘れるだろうけどw

テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

横須賀サマーフェスタ2012・砕氷艦しらせ 2012年08月05日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:16

昨日土曜日は横須賀へ行ってきました。毎年この時期に行われる横須賀開国祭。
その一環として在日米軍と海上自衛隊の基地が一般公開されます。昼間はそちらがメインになるかな。
いつもは米軍のほうから回るのですが、自衛隊の方が早く開門するので今年はそちらから行くことに。
午前が自衛隊、午後から米軍というスケジュールで周りました。写真もかなり撮ったので順次アップしていきます。
まずは自衛隊。9:00前に開門して、荷物検査の後基地内へ。いろいろな艦艇が公開されるのでその見学をします。

8:30に横須賀到着。自衛隊の門の前へ。米軍の方はかなり並んでいたようですが
自衛隊の方はそれほどでもなかったようで。それでも数百メートルの列はできていましたが。
ad-IMG_8252.jpg

中へ入ると横須賀のゆるキャラがお出迎え。右はまあわかると思います。
ペリー提督をモチーフにした「ぺリリン」。左の侍は開国後、特に幕府軍の近代化に貢献した小栗上野介をモチーフにした
「オグリン」だそうです。ちょっとわからないなあw
ad-IMG_8256.jpg

このいかにもゆるキャラ、って感じのが横須賀市制100年の記念キャラ「スカリン」です。
何かほかのキャラに似ていないこともない・・・
ad-IMG_8260.jpg

さて、本題の艦艇見学へ。基地へ入って最初に見えたのがオレンジの大きな船。
南極観測船という艦種で知られる砕氷艦「しらせ」です。
ad-IMG_8262.jpg

とにかく大きい船です。警備の隊員さんと比べてみたらその大きさがわかるかと。
基準排水量は12000tあまり。
ad-IMG_8263.jpg

艦首方向から。南極海の分厚い氷を割りながら進むため、独特の形状をしています。
1.5mの厚さの氷を割りながら航行する能力があります。
ad-IMG_8274.jpg

タラップを上って艦内へ。歓迎の文が表示される電光掲示板。
おそらくソマリアの海賊対策でも使われたものでしょうね。
ad-IMG_8276.jpg

艦内の浮き輪には艦名が書かれています。そして艦種には「砕氷艦」。
「しらせ」はどちらかというと南極観測を支援するための輸送艦という意味合いが強く
またそのための砕氷能力が非常に高いので、砕氷艦というほうが正しいそうです。
ad-IMG_8277.jpg

この鉄骨タワーには、輸送物資を詰めたコンテナが入ります。
これにいれることで外洋での事故を防ぎ、また南極でのコンテナの上げ下ろしでも効率化が実現できたとか。
ad-IMG_8279.jpg

艦後部の飛行甲板へ。スノーモービルが置かれていました。
南極での移動手段というと、タロジロで知られた犬ぞりが思い浮かびますが、現在は条約により
動物の持ち込みは禁止されているそうです。
ad-IMG_8287.jpg

艦の後ろ半分ほどは飛行甲板と、ヘリの格納庫。
大型輸送ヘリ2機と小型ヘリ1機の計3機が格納できるようになっています。
ad-IMG_8290.jpg

格納庫内ではいろいろな展示が。南極の氷が置いてありました。
触ってみるととてもツルツル。
ad-IMG_8291.jpg

ペンギンの実物大模型。けっこう高さがあって、大人の背の高さより少し低いくらい。
実際にはこんなに太ってはいないそうですがw
ad-IMG_8293.jpg

通路を通って前甲板へ。大きなクレーンがあります。
前甲板にもコンテナ格納庫があって、クレーンで上げ下ろしがされます。
ad-IMG_8294.jpg

階段で上の方へあがります。ブリッジと同じ高さだったかな。
地上の3階建ての建物よりずっと高いのが分かるでしょうか。
ad-IMG_8296.jpg

海側へまわると米軍基地が見えました。ドックに入渠しているイージス艦が見えます。
その向こうには空母「ジョージ・ワシントン」がいるのですが、大きすぎて縮尺が狂い
なかなか見つけられないかもしれません。
ad-IMG_8299.jpg

艦のすぐ近くをボムボートが通過。機雷を処分する「処分隊」のボートの体験試乗です。
乗ってみたかったけども整理券もらうのにすごく並んでいたので断念。
ad-IMG_8303.jpg

ブリッジへ。自衛隊の艦なのでラッパがあります。
当然ですが、担当者ごとにちゃんと割り振られているんですね。
ad-IMG_8307.jpg

これが操舵輪。バスやトラックのハンドルと同じくらいの大きさです。
ad-IMG_8308.jpg

羅針盤、というかジャイロかな?
自動化が進んでも、こういうところは変わらないんですね。
ad-IMG_8309.jpg

ブリッジの窓から前甲板を見下ろします。
通常の艦に比べると横幅の広い、ずんぐりとした形なのが分かります。
ad-IMG_8310.jpg

ブリッジから降りて、さらに艦内を見学。床屋さんがありました。
半年に及ぶ長い航海になるため、こういう施設は充実しています。歯医者もあるとか。
でも散髪するのは隊員自身だそうですが。
ad-IMG_8311.jpg

観測隊隊員のための部屋。隊長・副隊長以外は基本的に2人で一部屋。
これは観測隊の部屋で、艦を運用する自衛隊隊員はまた別になるそうです。
ad-IMG_8312.jpg

艦内の見学を終えて下船。最後に艦尾からの姿を。
ad-IMG_8314.jpg

しらせの見学はこれでおしまい。続いてはしらせの横の海上で行われた
救難ヘリによる洋上救難デモ、そのあとのタグボートの散水デモです。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横須賀サマーフェスタ2012・洋上救難デモ 2012年08月06日 OthersAirshow:その他航空ショー トラックバック:0コメント:12

海自・横須賀基地のサマーフェスタの続き。「しらせ」を見学した後は
すぐそばの海上で行われる救難ヘリの洋上救難デモを見ます。
空自と同じUH-60Jを使用している救難隊ですが、空自ではなかなか見られない海の上での救難デモ。
いつもとは違うものが見られそうなので楽しみでした。

海自館山基地から救難のUH-60Jが登場。空自のUH-60Jと基本は同じです。
若干装備が違うところがありますが、パッと見はわからないかな。色はだいぶ派手ですが。
ad-IMG_8350.jpg

港の入口から入ってきて、海上自衛隊基地前の海面へ。ぐるっと一回りします。
後ろは米軍基地のクレーン。だいぶ低高度を飛んでいます。
ad-IMG_8354.jpg

このシーンはイージス艦のマストが写りました。
それよりも低いということかな。
ad-IMG_8360.jpg

そして海面の上でホバリング。ダウンウォッシュで水面から水しぶきが舞い上がります。
海上でのヘリの展示はこれがあるからいいんですよね~。
ad-IMG_8368.jpg

救難員がロープで降りてきました。
海に降りるので隊員は必要な装備を身に着けています。
ad-IMG_8378.jpg

ゴムボートの体験試乗はちょっと遠巻きに。
それでも陸上から見るよりずっと近くで迫力があるはず。うらやましいなあ。
ad-IMG_8388.jpg

要救助者を抱えて、救難隊員がホイストで釣り上げられます。
ホバリングのダウンウォッシュでかなり水しぶきが飛ぶから大変でしょうね。
ad-IMG_8390.jpg

今回の展示ではこの高さですが、実際にはもっと低い位置でホバリングすることもあるようです。
ad-IMG_8394.jpg

救難隊員を収容した後は、ちょっと機動。
ヘリらしく真横に動いたりします。
ad-IMG_8439.jpg

高度をもっと下げて水しぶきを上げてみたり。
ad-IMG_8443.jpg

色がはっきりしているから撮りやすい機体です。
空自の洋上迷彩は撮りづらくて・・
ad-IMG_8458.jpg

キャビンのドアを開けて隊員たちが手を振ってくれました。
ad-IMG_8461.jpg

これで終了なんですが、ちょっと天気が悪い時間帯ということあり
そのあとの2回目の展示も撮ることに。天気が少し回復して、青空も見えました。
ad-IMG_8661.jpg

一回目と同様、ぐるっと港を回ってきます。
ad-IMG_8671.jpg

しらせのブリッジの高さからも撮ることができたようですが、どう見えたのだろう・・
来年は狙ってみようと思います。
ad-IMG_8676.jpg

また同じ位置でホバリング。一回目よりも晴れているので水しぶきもはっきり見えます。
ad-IMG_8683.jpg

ロープで隊員が降下。
ad-IMG_8687.jpg

2人目も降下。なんとほとんど逆さまの姿勢。
けっこうなスピードで降りてきました。
ad-IMG_8691.jpg

水面近くで体勢を変えます。
背景があると、高さを感じますね。
ad-IMG_8694.jpg

そして着水。土曜は暑かったから水に入れば気持ちいいけど
真冬も同じようにやるわけで。頭が下がります。
ad-IMG_8699.jpg

要救助者を抱えてホイスト。緊急時とはいえ、実際にこれを体験したら怖いでしょうね。
ad-IMG_8715.jpg

あっという間に機体へ収容。震災の時もこうして被災者をたくさん救助したんでしょうね。
ad-IMG_8719.jpg

いったん収容された要救助者はまた降りてきます。
この隊員さんは横須賀で待機なので、出番が終わったら戻る必要があるわけです。
ad-IMG_8726.jpg

機体はまだホバリングを続けます。
このダウンウォッシュの水しぶき、高いところから撮りたいなあ・・
ad-IMG_8730.jpg

2人目の救難隊員もホイストで釣り上げられていきました。
ad-IMG_8737.jpg

隊員一人だけだと本当にアッと今に引き上げてしまいます。
ad-IMG_8742.jpg

隊員を収容したらちょこっと機動飛行。
でも一回目よりは時間も短く、すぐに館山へ帰ってしまいました。
ad-IMG_8757.jpg

要救助者役の隊員さんがボートでご挨拶。胸に「EOD」のマークがあるので
横須賀所属の処分隊の隊員さんです。
ad-IMG_8770.jpg

救難デモは以上です。久しぶりにヘリを撮ったのであまり冒険できず。
次はタグボートによる放水デモです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

横須賀サマーフェスタ2012・タグボート放水デモ 2012年08月07日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:8

救難ヘリのデモに続いては、横須賀基地所属のタグボートによる放水デモです。
ふだんでも、こういうイベントでもあまり出番がなくて縁の下の力持ち的な存在のタグボート。
でもこの日はしっかり出番がありました。こういう船がいないと港が機能しないですからね。

でてきたのは海自の260t型曳船。大きい港ではこういう形の船を見たことがあると思います。
ad-IMG_8466.jpg

今回は2隻登場。会場前に展開すると、船体から水を放水し始めました。
大型船の着岸をサポートする任務以外にも、緊急時に備えた消防艇としての機能があります。
ad-IMG_8469.jpg

船の両舷から水がでています。そのままこちらへ向かって近づいてきました。
ad-IMG_8478.jpg

けっこう近いところでターン。風に乗って水しぶきが飛んできます。
ad-IMG_8482.jpg

霧を全体に纏っているような感じです。
伝統芸能の水芸にも似た雰囲気。
ad-IMG_8484.jpg

ブリッジ上にある放水銃からも勢いよく水が出てきました。
ad-IMG_8489.jpg

放水しながら2隻が徐々に近づきあっていきます。
ad-IMG_8501.jpg

船首をくっつけあって、お互いに押し合いその微妙なバランスで周り始めます。
ad-IMG_8509.jpg

まるでダンスを踊っているかのような動き。しかしBGMはAKBですがw
ad-IMG_8512.jpg

霧のような水に隠れた船体がまたいいですね。
小さい船だけど重厚感があります。
ad-IMG_8515.jpg

この時ちょうど天気が悪くなってしまったので、少し色が悪いですが・・
大量の水しぶきを飛ばしているのが分かるでしょうか。
ad-IMG_8525.jpg

くっつきあっているとはいえ、水しぶきで視界の悪い状態。
しかし相手の位置をしっかり認識してきちんとまわります。
ad-IMG_8530.jpg

タグボートは速力こそ遅いですが、小回りが利くのでこういうダンスみたいな動きが得意のようで。
ad-IMG_8536.jpg

演技が終わった後、隊員さんたちがデッキに出て手を振ります。
一番右の人は・・?
ad-IMG_8566.jpg

2番目の船には自衛隊のキャラクター、ピクルス王子とパセリちゃん。
実は自衛官ではなく、他所の国から自衛隊に防衛留学しているそうです。
しかも二人は別の国の人間で、付き合っているとか。いいのか、そんな設定でw
ad-IMG_8583.jpg

右に左に揺られながら大きくターン。艦艇見学している人にも手を振ります。
ad-IMG_8591.jpg

で、一回目が悪天候でちょっと消化不良だったので2回目も撮りました。
少し明るくなったので撮りやすいです。
ad-IMG_8775.jpg

完全に晴れていれば、もしかしたら虹もでたかもしれませんが。
ad-IMG_8777.jpg

放水銃からの放水は今度ははっきり見えました。
ad-IMG_8779.jpg

一回目に比べると少し撮りやすくなりました。
でもまだ明るさというか、太陽の光が・・
ad-IMG_8786.jpg

でも霧に包まれたような船というのもいいものです。
ad-IMG_8789.jpg

微妙に向きを変えたり、回転方向を変えたり。
ヘリに比べれば地味なんですが、こういう練度が必要な展示もいいなあと。
ad-IMG_8792.jpg

船の正面を突き合わせて、ぴたりとつながっているのが素晴らしいです。
ad-IMG_8794.jpg

そして放水が終わり、水上のダンスも終わりました。
ad-IMG_8798.jpg

また隊員さんがでてきて手を振ります。
そしてやっぱり右端の隊員さんの顔が気になるw
ad-IMG_8803.jpg

2隻目にはキャラクターと、女性隊員も乗っていました。
ad-IMG_8812.jpg

こんな感じで海上での展示は終わりです。
この後は護衛艦の見学。2回に分けてアップします。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横須賀サマーフェスタ2012・護衛艦見学① 2012年08月08日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:6

ヘリコプターとタグボートの展示の1回目と2回目の合間に、護衛艦の見学。
この日は「しらせ」のほかに4隻の護衛艦が公開されていました。
船内の見学はできませんでしたが、外側の甲板を中心に見ることができました。

まず見学したのがあさぎり型汎用護衛艦「やまぎり」と試験艦「あすか」。
やまぎりを経由してあすかに乗船するという形です。
ad-IMG_8593.jpg

タラップを伝ってやまぎりに乗船すると、隊員さんが敬礼で迎えてくれました。
ad-IMG_8594.jpg

まずはやまぎりの後甲板へ。対空ミサイルのシースパローの発射ランチャーです。
装填されているのは訓練用の模擬弾。
ad-IMG_8596.jpg

ランチャーの中をのぞいていました。
実弾発射時はここをミサイルが飛んでいくのですね。
ad-IMG_8598.jpg

ランチャーを前から。大きさはそれほどありません。
対艦ミサイルを撃破できればいいから、機動性重視で大きさはないのです。
ad-IMG_8599.jpg

後甲板から前甲板へ行く途中に、あすかへの乗船口があるので乗換。
あすかの後甲板はなにもない飛行甲板になってます。そこから艦の構造物を。
右があすかで、左がやまぎり。
ad-IMG_8601.jpg

あすかは試験艦ではありますが、武器もつんでいます。
これは魚雷発射管。
ad-IMG_8603.jpg

船の甲板を掃除するためであろう、モップなど。
雑巾がけは今ではやらないんですねw
ad-IMG_8605.jpg

あすかの前甲板。ちょうどドン曇りの時間帯。
雨も時折降っていました。
ad-IMG_8608.jpg

あすかの艦橋。シンプルなデザインです。
ad-IMG_8609.jpg

となりのやまぎりの前甲板を見てみます。
ミサイルを発射するためのアスロックランチャーが見えました。
ad-IMG_8613.jpg

やまぎりの舷側にあるタンクのようなもの。救助艇です。
艦の一大事に、このタンクが放り出され着水と同時にボートが中から展開するようになってます。
ad-IMG_8615.jpg

その上を向くと大きなマスト。
現代の戦闘艦は通信機器や電子機器が非常に重要な装置となっています。
それを活用するため、船体に対して大きなマストがつけられるのです。
ad-IMG_8616.jpg

やまぎりの煙突。かなり大きなサイズで、ヘリコプターの格納庫と一体型になってます。
ただこの大きさがあさぎり型護衛艦の欠点とも言われ、レーダーに対するステルス性が低下しているそうです。
斜め向きの筒は対艦ミサイルのハープーンが装填されています。
ad-IMG_8617.jpg

やまぎりの主砲。イタリア、オットー・メララ社製の76mm速射砲です。
ad-IMG_8620.jpg

その主砲の後ろにミサイルランチャー。8連装ですが、要するに8発撃ったらおしまい。
最近の護衛艦だと埋め込み式の垂直発射装置に90発ほど装填していて、この形のランチャーはなくなりつつあります。
ad-IMG_8623.jpg

今回はここまで。続いてこの後見学したたかなみ型の写真を中心に、艦艇見学の後半です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横須賀サマーフェスタ2012・護衛艦見学② 2012年08月09日 YokosukaDistrict:横須賀地方隊 トラックバック:0コメント:6

海自・護衛艦の艦艇公開見学の続きです。
米軍のほうでも公開があったのですが、イージス艦一隻のみ。
時間はかかったけど、見学は海自中心で正解だったかも。

①と時間軸がすこしずれますが。「あすか」から「やまぎり」の主砲とその向こうの
「たかなみ」型汎用護衛艦の2隻を眺めます。
ad-IMG_8611.jpg

たかなみ型のマスト。やまぎりに比べると、だいぶカクカクしたつくりになってます。
ad-IMG_8624.jpg

やまぎりを降りて、桟橋を挟んで反対側のたかなみ型2隻の見学へ。
「たかなみ」「おおなみ」が公開されていました。
ad-IMG_8626.jpg

おおなみに乗る前に、やまぎりの艦上構造物を。やはりでかい。
ad-IMG_8627.jpg

おおなみの後部飛行甲板。このガラス張りの部屋は、ヘリコプターの離発着管制を行う場所です。
ad-IMG_8629.jpg

となりあったたかなみとおおなみ。右がおおなみです。
同型艦ではありますが、艤装の段階で若干の違いが出てきます。
このあたりは、就役後の初代運用員となる艤装員の意見が反映されるためです。
ad-IMG_8630.jpg

2色のブイ。緑と赤ということは、どちらかが右舷でどちらかが左舷。
何に使うのかは不明。
ad-IMG_8632.jpg

たかなみのデッキから、別の桟橋に停泊するたかなみ型が見えました。
その手前には潜水艦。小中学生向けに限定公開を行っていました。
ad-IMG_8634.jpg

艦上構造物の隙間。なんかこういうのも惹かれます。
ad-IMG_8636.jpg

艦橋の前に来ました。白い筒のようなものは、20mm機関砲CIWSの管制システムとセンサー。
対空ミサイル、主砲でミサイルなどを撃ち漏らした場合、この機関砲でとにかく弾をたくさん撃って迎撃します。
ad-IMG_8637.jpg

たかなみ型の主砲。127mm速射砲で1分間に40発以上を発射でき、その射程はおよそ30km。
ad-IMG_8638.jpg

並びあったたかなみ型の2隻。
この角度だとあまり違いは分かりません。
ad-IMG_8640.jpg

おおなみの主砲を見上げて。超広角レンズももってくればよかったなあ。
ad-IMG_8643.jpg

主砲の砲弾。訓練用で火薬は入っていません。
取り回しの訓練で使用されます。
ad-IMG_8644.jpg

再び艦橋を見上げます。CIWSの前には垂直発射式のミサイルセルがあるのですが
高低差があるので見られず。
ad-IMG_8646.jpg

最後におおなみからみたやまぎりとあすか。
奥のあすかの艦橋上部には試験中?の新型レーダー。
ひゅうが型が就役する前は、そのレーダーの試験をしていたそうです。
ad-IMG_8648.jpg

自衛隊の見学はここまで。このあとヘリとタグボートの2回目を見て基地撤収。
横須賀市内で軽く食事をしてから、米軍基地へと向かいました。
次回から米軍のフレンドシップデーの様子をアップしていきます。
「日本ではない」基地を楽しんできましたのでお楽しみに。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ネイビーフレンドシップデー2012・基地の風景 2012年08月10日 FA Yokosuka:横須賀基地 トラックバック:0コメント:10

午前中に自衛隊の基地を見学して、続いて米軍側へ。
一昨年くらいまでは自衛隊と米軍の間に連絡船が通っていたのですが今年はなし。
なので一度自衛隊基地を出て、徒歩で米軍基地へ。しかし通り雨がきたので昼食を兼ねて休憩。
ちょっと遅くなってしまったので、艦船見学はできませんでした。
そういうわけで米軍基地の雰囲気を楽しむほうに切り替えることにします。

基地の中の道にはそれぞれ通りの名前がついています。
これは自衛隊も同じなんですけどね。米軍は本土の地名とかが多いです。
ad-IMG_8816.jpg

横須賀基地にはマクドナルドもあります。メニューは基地オリジナル。
フレンドシップデーの時には大人気です。
ad-IMG_8817.jpg

基地の水道栓。なんでもないものなんですけど、なんだか気になっちゃう。
基地の警備の人が「何撮ってんだ?」みたいな顔してましたがw
ad-IMG_8819.jpg

基地内にはバスも走ってます。この日はもちろん運休してましたが。
そのバス停がなかなかおしゃれなのです。
ad-IMG_8820.jpg

広場の方には消防車。もちろんアメリカ製です。
むこうのはレトロぽいけど、中身は超ハイテクです。
ad-IMG_8822.jpg

起震車もありました。日本の場合は「震度○○」ですが
あちらのはマグニチュード表記。ちょっと違う気もしますがw
ad-IMG_8823.jpg

なぜかマッチョな男の人。実はボディービル大会が開かれていて
会場の裏側で用意をしていたわけです。
ad-IMG_8824.jpg

コンテストが終わった後に出てきた選手。
サービス満点でポーズもとってくれました。すげえ体w
ad-IMG_8866.jpg

スターバックスの出張販売も。なんとメルセデスの営業車。
儲かっているんでしょうね。
ad-IMG_8867.jpg

米軍基地に来たらこれを飲まないと。色水こと、ゲーターレードです。
日本では普通には売ってないですね。容量は1L弱。飲むと胸焼けがしますw
ad-IMG_8869.jpg

屋台がいろいろ出ていて、売っているものも珍しいので見ていて飽きません。
お店の飾りつけも手作り感があっていいなあと。
ad-IMG_8870.jpg

お店の裏ではBBQ。これで肉を焼いて売るわけです。
しかし燃えすぎじゃないか?w
ad-IMG_8872.jpg

そしてそこで焼くリブステーキ。これとビールをいただきました。
米軍基地はこういうの食べないとね。
ad-IMG_8877.jpg

米軍のお祭りの風景はこんな感じ。
ミリタリー興味なくても楽しめるイベントです。
次回は基地内で行われたカスタムカーの展示会。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ネイビーフレンドシップデー2012・カスタムカーショー 2012年08月11日 FA Yokosuka:横須賀基地 トラックバック:0コメント:10

米軍横須賀基地に入って、お祭りの雰囲気を楽しみながら会場の奥へ。
毎年フレンドシップデーで行われているカスタムカーのイベントです。
メーカー主体のオートサロンに出てくるのとはまた違った車が見ることができます。

入口にあったJeep。タイヤが乗り上げている形で展示してあります。
大きさもあってなかなかの迫力。
ad-IMG_8828.jpg

派手な色合いの、車高がすごく低い車。元の車はなんだろう。
ad-IMG_8829.jpg

ボンネットを開けてエンジンを見せる車も。
メカメカしていてかっこいいです。
ad-IMG_8831.jpg

これはシボレーだったかな?
ボンネットがピカピカで、雲が反射して見えたのできれいでした。
アンダーで撮ってみます。
ad-IMG_8833.jpg

斜めにして展示してある車がけっこうありました。
なんか映画のワンシーンみたいでかっこいいです。
ad-IMG_8834.jpg

これもボンネットがきれいだったのでアンダーで。
ad-IMG_8836.jpg

クラシックなのもあります。雨が降ったばかりなので濡れた車が多数。
オーナーさんが丁寧に拭き取っているシーンが見られました。
ad-IMG_8838.jpg

フォードのクラシカルな車の、乗車用のステップ。
こういう細かいところまで凝っているの好きだなあ。
ad-IMG_8842.jpg

紺のZ。かっこいい~。
今回見た中で一番かも。
ad-IMG_8844.jpg

GT-R?の黒。これもいいなあ。
古い車って、独特のかっこよさをもったフォルムですね。
ad-IMG_8845.jpg

こちらの車にはこんな数字がw
ad-IMG_8847.jpg

レース仕様になっているんでしょうか。
角ばったデザインもまたよし。
ad-IMG_8848.jpg

車種がわかりませんが。
日差しをあびで黄色いボディが目立っていました。
ad-IMG_8850.jpg

クラシックな外見の車なのに、エンジンは最新型。
こういうギャップもカスタムカーの面白さです。
ad-IMG_8852.jpg

ロータス7も1台来ていました。これで公道走ってきたのだからすごいものです。
ad-IMG_8854.jpg

SFチックな蛍光グリーンの車。
アンダーで撮って妖しい雰囲気にしてみました。
ad-IMG_8855.jpg

真っ赤なBMW。エンブレムも赤でした。ホワイトバランスで青みを加えて
アンダーで撮ったボンネットに映った空を強調してみます。
ad-IMG_8858.jpg

一台だけ痛車もありました。基地の隊員家族の女の子が大喜びw
ad-IMG_8859.jpg

メルセデスの超豪華カスタムカーも。オーナーさん(たぶん基地隊員)が気さくな人で
いろいろ話をしてくれました。8桁の改造費がかかっているそうですw
ad-IMG_8861.jpg

こんな感じでカスタムカーショーの撮影はおわり。
以前はもっと台数も多かったんですが、最近縮小傾向なのかな。
次回からステージでのライブの様子を。最初に懐かしのハードロック・バンドが登場です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。