FC2ブログ

高円寺びっくり大道芸2012・サクノキ 2012年05月13日 KoenjiFest:高円寺びっくり大道芸 トラックバック:0コメント:0

高円寺びっくり大道芸の写真も今回でラストです。
最初のHANAMERIから雑技団までぶっ通しで撮って疲れたのでちょっと休憩。
それでそろそろ時間もないかな、と思って駅前まで行ったらちょうど一人のパフォーマーが始めるところでした。
パンフレットで確認したら、サクノキさんという大道芸人。
他ではなかなか見られない、キューブを使ったパフォーマンスだそうです。

まずは準備体操的に柔軟な動き。きれいな倒立です。
ad-IMG_1405.jpg

続いて帽子を使った演技。パントマイム的な動きで、帽子を投げたり。
ad-IMG_1406.jpg

その帽子かけに刺さっていた花でバランスしたり。
ad-IMG_1412.jpg

小さい猫でもバランス。これは正面から撮りたかったなあ。
ad-IMG_1415.jpg

途中お客さんも参加したやりとりもあったのですが。
CFカードがいっぱいになりかけていて、失敗写真を消しながらだったのであまり撮れませんでした。
その中でなんとか一枚。お客の坊やが帽子を投げて、それをキャッチする瞬間。
ad-IMG_1471.jpg

その次のバトン?を使ったパフォーマンス。動きを出すためにスローシャッターにします。
ad-IMG_1428.jpg

この日は天気がよかったのでなかなかシャッターが遅くなりませんでしたが、
ここにきて曇ってきたのでようやくスローシャッターができました。
ad-IMG_1431.jpg

しかし大道芸でスローシャッターって難しいです。
パフォーマーによって演技の動きが違うし、場面ごとにさらに変わってくるので
適度なスピードを見つけるのが大変。今回はパフォーマーがぎりぎりぶれない程度にしました。
ad-IMG_1466.jpg

そしてクライマックスはキューブが登場。けっこう大きいですね。
重さはどんなものか。
ad-IMG_1473.jpg

頭の上でバランス。大きさがあるだけに難しそうです。
近くから広角で見上げて撮りたかったなあ。
ad-IMG_1476.jpg

そこからキューブを振り回します。
当然スローシャッター。しかし思いのほか動きが大きいです。
ad-IMG_1481.jpg

もう一段階遅くできたかもしれませんが。初見だったのでなかなかスピードが読めず。
しかしいい感じで動きが出せました。
ad-IMG_1484.jpg

もうちょっと広角だとばっちりだったのですが。
パフォーマーは止まっていて、キューブは動きがあって。なかなかいい出来。
ad-IMG_1485.jpg

これも動きが出せたのですが、背景とキューブの色が重なっちゃいました。
背景処理さえうまくやれば、このパフォーマンスはいいものが撮れそうです。
ad-IMG_1486.jpg

というわけでサクノキさんのパフォーマンスでした。

例によって動画です。




東京都公認のヘブンアーティストなので、都内各所で見ることができるかもしれませんね。
今年の高円寺びっくり大道芸はここまで。年を重ねるごとに楽しむポイントがわかってきて
それを写真に反映できてきている気がします。来年もまた楽しみ。

GWに撮った写真はまだまだ続きます。
次回は横浜ズーラシア。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

横浜ズーラシア① 2012年05月14日 ■Animals:動物 トラックバック:0コメント:4

GW前半の最後の日、4/30は家でのんびりと思っていたのですが息子がどこか行きたい、
しかも都内ではないところと言い出したので、隣県の動物園「横浜ズーラシア」へ。
GWなので混んでいるかと思ったのですが、それほどでもなく。
家族サービスしながらしっかりと動物の写真も撮りました。2回に分けてアップします。

入口から入ったところにいきなりインド象。やっぱりいい被写体です。
距離はありましたが、望遠で食事のシーンが撮れました。
ad-IMG_1491.jpg

もう一枚象さん。この皺がいいなあと。
ad-IMG_1496.jpg

オランウータン。ずっと佇んでいるのですが、たまにチラっとこちらを見ます。
構ってもらいたいのかなw
ad-IMG_1500.jpg

アカアシドゥクラングールという熱帯に住むサル。ひざを抱えて寝ていました。
ベトナム周辺に生息しているのですが、ベトナム戦争時の枯葉剤散布以来、絶滅の危機にあるそうです。
ad-IMG_1508.jpg

ダスキールトン。これも熱帯住むサルです。
食事中でした。葉っぱが主食らしいです。
ad-IMG_1510.jpg

インドライオン。窓越しなので画質が悪いです。
メスのように見えますが、オスもメスもこの外見だそうで。
ad-IMG_1512.jpg

ゴールデンターキンという牛の仲間。
中国奥地の急峻な山地に生息します。
中国ではパンダ並みに保護がなされている動物です。
ad-IMG_1519.jpg

ご存じレッサーパンダ。
木の上にいるところが撮れました。動物園らしからぬ光景に見えます。
ad-IMG_1520.jpg

別角度からも。木の上で寝ているみたいですね。
ad-IMG_1521.jpg

ゲージの縞が写っていますが。ベトナムキジです。
黒い体に赤が映えます。黒の部分の毛並みも美しいです。
ad-IMG_1524.jpg

逆光だったのですがシルエットがきれいだったので。
ad-IMG_1536.jpg

シルエットの正体はこれ。オウギバト。
ニューギニアに生息しています。この鳥は放し飼いにされているゲージに入って
間近から観察することができます。
ad-IMG_1537.jpg

精悍な顔つきのオオワシ。カムチャッカ地方に多くいます。
猛禽類ってやっぱりかっこいいなあ。
ad-IMG_1542.jpg

ペンギンの池では日向ぼっこして気持ちよさそうなのが。
種類はフンボルトペンギン。これはいろいろな動物園・水族館にいますね。
ad-IMG_1545.jpg

離れた岩場の上でいちゃつくようにくっつく二羽。
仲いいなあと思ってたら、左のペンギンが右のペンギンを突き落してましたがw
ad-IMG_1546.jpg

枚数が多いので後半は次回。ちなみに今日明日は予約投稿です。
コメント返しが遅れていると思いますが、ちょっと仕事が立て込んでいるので。
あしからず。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

横浜ズーラシア② 2012年05月15日 ■Animals:動物 トラックバック:0コメント:8

GWに行った横浜ズーラシアの続き。
この動物園は広さがあるので、少し混んでもあまり気になりません。
ただこの日は時間が悪かったのか、あまり動物が活発ではなく。
全体の1/3ほどしか満足に撮ることができませんでした。

ペンギンの池の隣にはシロクマ。一頭はあっちへうろうろ。こっちへうろうろ。
どうやらノイローゼになっているようです。上野公園のシロクマと同じ症状でした。
ad-IMG_1554.jpg

動物園という閉鎖的な環境にあると、こういう行動を起こす動物が少なからずいるそうで。
しかし野性を失った動物が自然に帰れるわけでもなく。なんだか憐れな感じもしますが
元はといえば人間のエゴが原因でもあるわけでも複雑な気分です。
ad-IMG_1560.jpg

たま~にこんな表情をしてくれるシロフクロウ。
ばっちりその表情を撮ることができました。
ad-IMG_1563.jpg

動物園に行くと、そのやる気なさげな恰好がかえって人気を呼ぶカンガルー。
ズーラシアも例外ではなく、ほとんどのカンガルーが寝そべっていました。
ad-IMG_1564.jpg

ただ寝そべるにしても、もうちょっとかわいげのある表情をするとかw
いかにもやる気ありませんっていう雰囲気なんですよね。
ad-IMG_1568.jpg

まあこの肘をついた姿勢がそう思わせるだけなんでしょうけど。
ちなみにやる気云々ではなく、カンガルーは夜行性なので昼間見るといつもこんな感じらしいです。
ad-IMG_1571.jpg

そのやる気のないカンガルーの合間を縫うように、フィールドを見回りするように歩くダチョウ。
エミューというそうです。こんなに大きいのにカンガルーは気にもかけません。
ad-IMG_1572.jpg

鼻が特徴的なテングザル。ボルネオ島のみに生息するそうです。
ad-IMG_1576.jpg

これは鶴?と思ったらコウノトリでした。
鶴の恩返しの看板があるから、見る人はみな鶴だと思ってしまいます。
順路の後ろに鶴ではなくコウノトリと書いてあるんですけどねw
ad-IMG_1584.jpg

こちらは鶴。クロヅルです。
毛づくろいしているシーンが不思議な感じだったので撮りました。
ad-IMG_1589.jpg

ニホンザルの猿山に来ました。
ちょっと数は少なめで、遠目でした。
ad-IMG_1597.jpg

木の枝を噛む子ザル。
もっと寄れる望遠があればいいけど。
ad-IMG_1599.jpg

まったりと毛づくろい。やっぱりニホンザルはこういうシーンが似合います。
ad-IMG_1604.jpg

最後はヤブイヌ。南アメリカの森林・草原に住みます。
パッと見は地味なんですけどねwよく見るとかわいいし珍しいかも。
ad-IMG_1609.jpg

というわけでズーラシアの写真でした。
午後から行ったけどなんとか一回りで来て楽しむことができました。
次回はGW後半の写真から。海の景色です。

テーマ:動物の写真 - ジャンル:写真

波浪打ち寄せる五月晴れ 2012年05月16日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:6

GW後半。3~4日は妻の祖母宅がある九十九里へ出かけていました。
年に数回、家族で行ってのんびりするのが恒例。3日は天気がいまいちだったので家にこもって大人しく?宴会。
まだ風は残っていたけど天気が回復した4日に海岸に出かけました。

低い雲が残ってはいますが、それ以外のところはよく晴れた青空。
こういう景色を見ると、かえって太平洋の雄大さを感じます。
ad-IMG_1632.jpg

小さな港がある場所にくると釣りを楽しんでいる人がたくさん。
その人たちがいる場所の近くで、波が打ち寄せる突堤があるのを発見。
距離を十分にとって、波浪が打ち寄せる瞬間を狙いました。
ad-IMG_1652.jpg

この日はまだ海にうねりが残っていて、絶えず波が打ち寄せる状況。
浅瀬に乗り上げた波は真っ白になり、風に乗って波の花ができていました。
ad-IMG_1657.jpg

この場所は海の中に突堤がでているので、その内側にも海があり波が寄せる様子が見られます。
この波を狙って、たくさんのサーファーが泳いでいました。
ad-IMG_1661.jpg

さらに突堤の先へ行くと、小さな灯台のような構造物。
周りは濡れているので、もしかしたら波が打ち寄せるかもと待機します。
ad-IMG_1663.jpg

しばらくするとやはり波が防波堤の上まで乗り越えてきました。
自分がいる場所は、二重になっている防波堤の内側なので波が来ないようです。
ad-IMG_1669.jpg

防波堤の上を滝のように流れる波。
夏空のような青さとの対比がまたいいです。
ad-IMG_1672.jpg

さらに待っていると、今度はかなり大波。
見えている構造物は完全にのまれてしまいます。
ad-IMG_1679.jpg

波高は3mくらいかな。これだけ波が砕けているのに、自分のところにはまったく飛沫が来ません。
ad-IMG_1681.jpg

高速シャッターで連写します。背景の青空を濃くして、波もディテールを強調。
ad-IMG_1683.jpg

こういうシーンが撮れる場所・タイミングというのはなかなかないでしょうね。
時間があまりなかったのですが、運よく撮ることができました。
ただ絶対に安全な場所というのはないので、こういうのを撮るときはくれぐれも注意してください。
ad-IMG_1684.jpg

妻から電話があって、そろそろ帰るよ~とのこと。突堤を撤収します。
帰り道、防波堤に干からびた小さなエイが。波で打ち上げられそのまま日干しになってしまったのでしょうね。
ad-IMG_1685.jpg

この日はあまり写真は撮らずに、普段広い海を見たことがあまりな息子と景色を楽しみました。
次回も九十九里で撮った写真・・ではなく動画ばかりになりますが。
たまには7Dできちんと動画を撮ってみようということで。

テーマ:海のある風景 - ジャンル:写真

外房線の車窓から 2012年05月17日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:8

GWに撮った鉄道写真・・・ではなく動画。
九十九里からの帰り、外房線~総武線直通の快速電車で帰りました。
写真でもよかったけど、どうせなら動画で。今までは動くものに合わせて撮っていましたが
そうではなく一眼レフ動画のよさを活かすため、カメラを固定して定点観測的に撮ってみました。
画質を活かすため貼り付けるサイズは853×480になっています。
見られない方はリンクをクリックして、youtubeのページで大きさを調整してご覧ください。

最初は乗車駅の上総一ノ宮駅から。外房線各駅停車の入線です。
柱に押し付けているのですが、ちょっとぶれてますね。
http://www.youtube.com/watch?v=wTKu1OyXloc


反対側のホームに、折り返しの快速電車が到着。
これに乗って東京まで帰ります。
http://www.youtube.com/watch?v=z2HPbGtcxWA&hd=1



そして最初に入線した各駅停車が発車していきます。
ここまで駅での撮影。
http://www.youtube.com/watch?v=AUpOYSSZpSk&hd=1



目的の電車に乗って車窓を撮ります。
今回はちょっと贅沢してグリーン車へ。
上総一ノ宮駅から茂原駅までの車窓です。
http://www.youtube.com/watch?v=trnz_zcC4jA&hd=1



途中大雨が降ってきて景色が見えなくなったので中断。
蘇我まで来てまた撮れるようになったので再開です。蘇我駅から本千葉駅。
途中で乗ってきたおじさんたちが宴会をしているので騒々しいですが。
まあそれも小さな旅の情緒ということで。しかし景色としてはあまり面白くないですね。
http://www.youtube.com/watch?v=J8F-uB00_38&hd=1


続く本千葉駅から千葉駅。
2階建てグリーン車の1階席から見えるちょっと異質な世界。
本千葉の質素な街並みから、いきなり千葉の栄えた風景に変わるのも面白いです。
http://www.youtube.com/watch?v=6e3DE17Gbi4&hd=1


座席からの車窓もちょっと飽きたので、デッキへ出て反対側を撮影。
船橋駅から市川駅の車窓です。窓ガラスにレンズを押し付けているので、振動が伝わって変な音になってます。
あと水平が甘いですね。もっと高い位置にカメラをもって、確認しながら撮ればよかった。
http://www.youtube.com/watch?v=q18T8RablFY&hd=1


最後は新小岩から錦糸町。曇っていた空も晴れてきて、夕焼けの青空が見えてきました。
夕空を強調するためにすこし露出を暗めに補正。(できるのをはじめて知りましたw)
だいぶ印象的な動画が撮ることができたと思います。窓が汚いのがちょっと残念。
http://www.youtube.com/watch?v=_ilN3HjhSZI&hd=1


今回は試験的に撮ってみましたが、けっこうおもしろいものです。
あと一眼レフの動画は固定ポジションで撮るのがいいですね。
動き物を追いかけるのにはまったく向きませんが、こういう撮り方をすると
撮影素子の大きさを活かしたきれいな画像が得られることがわかりました。
これで魚眼とか超広角で撮ったらもっと面白い動画になるかもしれません。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

夕時に流し撮り① 2012年05月19日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:6

今週は仕事が忙しくてコメント返しほったらかしでした。すいません。
記事だけは週初に書き溜めて予約投稿したので、毎日更新できてましたが。
なので久しぶりにブログやる気分です。今回はGWに撮った写真のラスト。
実家に遊びに行ったとき、夕方ごろに時間ができたので流し撮りの練習をしました。
2回シリーズです。

明るさがあるのでなかなかシャッタースピードが落ちず。
まずは1/20秒で撮ります。焦点距離は30~40mmくらい。
最初に特急「あずさ」が来ました。まあこのくらいの条件なら普通に撮れますね。
ad-IMG_1748.jpg

すぐにシャッターを遅くします。1/10秒。しかしフォーカスポイントがずれてる・・・
ad-IMG_1759.jpg

しっかりフォーカス合わせたいところで追いかけるのが大事ですね。
この場合は運転台のあたりを狙ってます。
ad-IMG_1764.jpg

少し落として1/8秒。斜めになるとかなれぶれます。
広角なので周辺部はかなり流れますね。
ad-IMG_1773.jpg

また落として1/6秒。なかなかいい流れ方。
先頭部分にしっかりフォーカスもあいました。
ad-IMG_1777.jpg

1/6秒がこの時点でのぎりぎりのシャッタースピード。
きれいに決まるとかなり流れてくれますね。
ad-IMG_1778.jpg

流し撮りは真横からが基本なので、きれいに撮るなら真横なんですけどね。
この通りちょっと面白みのない絵になります。
ad-IMG_1792.jpg

おなじ1/6秒でも、オレンジの快速電車のほうがスピードがでているのでよく流れます。
ad-IMG_1794.jpg

後追いでも。すぐに建物の影になるので狙えるのはほんの一瞬。
でもスピード感はでてくれます。
ad-IMG_1796.jpg

画面の右横から西日が当たって、ステンレスの車体が輝きます。
それと流し撮りとがうまく組み合わせられるときれいなんですけどね。
ad-IMG_1800.jpg

ここで大物?登場。特急の「スーパーあずさ」です。
本数が少ないのでしっかり押さえたいですが。スピードがあるのでブレます。
ad-IMG_1804.jpg

真横も。しかしまたブレたorz
ad-IMG_1805.jpg

最後尾も。ちょっと変則的な撮り方かな。
かなりぶれたけどこれもまたいいかなと。車体が輝いてきれいだし。
撮ったときは明るめですが、レタッチで暗くして車体の光を強調してます。
ad-IMG_1807.jpg

最後尾の真横。う~む。微妙に甘いですね。
ad-IMG_1808.jpg

後追いで少しましなのが撮れましたが。
けっきょく満足いくのは撮れませんでした。
ad-IMG_1809.jpg

後半に続きます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

夕時に流し撮り② 2012年05月20日 OtherRailway:その他の鉄道 トラックバック:0コメント:4

実家の屋上で撮った流し撮りの続きです。
レンズを振るにはちょうどよくスペースがあるのと、本数が多いので流し撮りの練習にはぴったり。
ただ最近高い建物も増えてきて、ちょっとずつ視界は狭まってきてはいますが。
まあそれも、影から飛び出してくるものに対して即応できるようにするにはちょうどいいかもしれません。

さて、日もだいぶ傾いてきて急に露出が落ちてきます。
シャッタースピードは1/6秒のままですが、露出補正に無理がなくなってくるので撮りやすいです。
ad-IMG_1813.jpg

車両の先頭部分にフォーカスをあてて、それがずれないように追いかけるのが大事。
フォーカスポイントが真ん中だと無駄なスペースができるので、進行方向の一番端のポイントを使います。
ad-IMG_1828.jpg

黄色いラインの各駅停車は一番広角で撮ることにしました。
レタッチで色を濃くして、夕暮れ時の微妙な空の色も強調します。
ad-IMG_1832.jpg

広角のほうがブレが見えにくくなるから簡単に思えますが
目標も小さく見えるのでしっかりホールドするのが難しくなります。
流れる景色が多くなる分、望遠とは違ったスピード感がでます。
ad-IMG_1836.jpg


ただ各駅停車の場合、駅が近いこともあってスピードが遅め。
そうすると低速で流すのが難しくなります。
ad-IMG_1837.jpg

快速はスピードがある程度のっているので、流しやすいんですけどね。
これは飛行機の離陸のほうが、着陸より流しやすいのと同じかも。
ad-IMG_1845.jpg

左側のベージュの建物の影から飛び出してくるのを狙うわけですが、
周りの建物に音が反響するので、どっちから電車が来るかわかりにくいという難点が。
本数も多いから、さっき行ったのはどっちだっけ?というのがあります。
ad-IMG_1851.jpg

もう一段階シャッターを遅くして1/5秒。かなり流れますね。
まあフォーカスポイントのところもぶれてはいるんですが。
ad-IMG_1856.jpg

建物の影から「あずさ」。白い車体のおかげか、わりと追いかけやすいです。
先頭の、日差しが当たっている部分だけきちんと止まってくれました。
ad-IMG_1857.jpg

最後部後追い。これもうまく決まりました。
ad-IMG_1861.jpg

1/5秒でもだいぶ安定してきました。
鉄道が相手だと、スピードも軌道も安定しているから撮りやすいですね。
ad-IMG_1868.jpg

右から来た各駅停車を追いかけたら、左からの快速にかぶられました。
でもこれはこれで面白いかな。
ad-IMG_1875.jpg

その快速は信号で詰まっているか速度が遅め。
そのせいかきっちりと撮ることができました。
ad-IMG_1876.jpg

ここで時間になったので流し撮りはおしまい。
GWに撮った写真はこれで全部です。今年はいろいろ撮れたので満足。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

金環日食 2012.5.21 2012年05月21日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:16

今日はこの話題でもちきりですね。自分も撮りました。金環日食。
当初はND10000のフィルターを買って、と思ったのですが見事に買い忘れw
前日からの天気予報は曇りだし、まあ諦めるかなあと思っていたら。
朝起きてみるとぎりぎりいけそうな薄曇り。一応ND8のフィルターはあるのですが
感度最低、絞りも最小絞りにすればいけそうな感じ。急いで朝ごはんを食べて会社に行くまでの合間で撮りました。

300mmをつけて、なるべくライブビューで狙います。そうしないと目がやられますからね。
それでもライブビューが対応できない明るさの時はファインダーを遠目に斜めに覗いてなんとか構図を合わせます。
スクエアになっているのは全部トリミング。3:2のも一部切り取ってます。

7:19に撮影開始。だいぶかけてきていますね。
周りに雲があるから、うまい具合にフィルター効果になってます。
ad-IMG_2460.jpg

1枚目はホワイトバランスが曇り。今度は太陽光にしてみました。
風で雲が流れるので、露出などが刻一刻と変わります。
ad-IMG_2475.jpg

マニュアル露出で絞りをf40、シャッターは1/8000秒。ISOは100。
絞りだけを調整して露出を合わせます。ただ少しずれるとこんな感じ。難しいです。
ad-IMG_2491.jpg

雲が少しかかってきておぼろ月のようになります。
ホワイトバランスをいろいろいじってみました。これは日陰。
ad-IMG_2521.jpg

太陽光も実際より色が濃いかな。
ad-IMG_2542.jpg

白熱電球は神秘的。
ad-IMG_2590.jpg

逆に日陰で色を濃くすると情熱的にも見えます。
ad-IMG_2616.jpg

周りの雲に色がついてかがいてきました。周りの雲は暗くなってなかなかいい感じです。
ad-IMG_2626.jpg

もっと色を濃くしてみました。
晴れで雲がなかったらこうは見えないかも。
ad-IMG_2634.jpg

7:30。太陽の周りのリングがつながるまであとわずか。
ad-IMG_2649.jpg

カメラ内蔵時計で7:30:45。完全に輪っかがつながりました。
太陽のリングの完成です。
ad-IMG_2658.jpg

再びリングが途切れるまで5分くらいかな。その間にいろいろ撮って試してみます。
ad-IMG_2661.jpg

ちょうどいい雲の暑さで、フィルターなしでここまで見ることができました。
もちろんかなり明るいので、ファインダー越しに見られるのは一瞬ですが。
ad-IMG_2666.jpg

雲があることで神秘的な風景になってます。
曇りでも快晴でもだめ。これぞ天体ショーですね。
ad-IMG_2698.jpg

青色もまたいいなあ。
ad-IMG_2699.jpg

7:34。右上のリングが太くなってきました。
月が移動してきて、日食が後半になってきました。
ad-IMG_2766.jpg

右上が急激に明るくなります。
この光があふれる瞬間もまたきれいです。
ad-IMG_2777.jpg

7:35。ついにリングが切れました。
露出を戻してまた輪郭が撮れるようにします。
ad-IMG_2787.jpg

急激にリングが短くなっていきます。
ad-IMG_2798.jpg

7:37。ここにきて雲の様相が急激に変わってきました。
なんだか天変地異を暗示するかのような雰囲気。
ad-IMG_2812.jpg

風で流れてきた雲の一番薄いところが太陽にかかったとき。
信じられないほど神秘的な空に。引くか寄るか。構図を一瞬で判断して引くことに。
ad-IMG_2814.jpg

最後はスクエアにした構図で。これ、ちょっと色の濃度を上げただけで他はいじってません。
まさかこんなものが撮れるなんて。露出も今まで空をとってきた経験でばっちり合わせられました。
ad-IMG_2818.jpg

7:38。このあと雲も流れてきてよく見えなくなり、時間もないので撮影終了。
わずかな時間ですが、とても満足のいく金環日食が撮れました。
家に居ながら撮れたのもラッキーでした。またこんなの撮りたいけど。
天体写真もまたはまっちゃいそうだなあ・・・

テーマ:金環日食 - ジャンル:写真

ヘブンアーティスト・GちょこMarble① in 上野公園 2012年05月22日 Heaven_Ueno:ヘブンアーチスト・上野公園 トラックバック:0コメント:2

この土日は特に遠出するわけでもなく。家事をしたりしてました。
でも息子がつまらなそうにしてたので、上野公園へ行って大道芸を見せてみることに。
GWに高円寺で撮ったGちょこMarbleのパフォーマンスがあるのがわかったので。

GWの記事は↓
高円寺びっくり大道芸2012・GちょこMarble①
高円寺びっくり大道芸2012・GちょこMarble②

東京都では「ヘブンアーティスト」という路上パフォーマンスの公認制度があり
これに登録されているパフォーマーは指定された場所・時間でパフォーマンスを行うことができます。
道交法の絡みで公共の場所でのパフォーマンスをするには面倒な手続きが必要ですが
ヘブンアーティストに登録されていれば、都の指定した場所・時間内で自由にパフォーマンスができます。
スケジュールも発表されているので、前もって確かめてからお目当てのパフォーマーを見ることができるのです。

さて、今回は土曜日の14:00から上野公園で行われたパフォーマンスを見ます。
時間前に行くとちょうど準備中。まだ集まっている人はいなかったので間近の特等席で独占で見ることができました。
はじめは準備体操代わりに?お手玉のジャグリング。
ad-IMG_1918.jpg

GENさんがお手玉している横から、ちょこさんが帽子をもって近づきます。
そこでGENさんがお手玉を上に放り投げて・・
ad-IMG_1933.jpg

ちょこさんがキャッチ、なのですが見失って落ちてしまいましたw
ちょこさんはまだ上見てますw
ad-IMG_1934.jpg

最初はちょっと離れていてね、ということでちょこさんが離れて・・・
ad-IMG_1935.jpg

またキャッチしに行きます。今度はうまくいきました。
まだ本パフォーマンス前の、お客さんを集める実験的な演技なんでしょうか。
ad-IMG_1940.jpg

続いて取り出したのがディアボロ。
ad-IMG_1942.jpg

これは大道芸のジャグリングではよく見ますね。
それにしても軽々とやってますが、高円寺の時とは全く違うパフォーマンス。
何でもできるんですね。
ad-IMG_1946.jpg

コマの動きをだすために低速シャッターに設定してみました。
動きが出る前にカメラ目線w
ad-IMG_1952.jpg

だいぶ動きも激しいので、パフォーマー本人もぶれますが。
まあこれはこれでいいかな。
ad-IMG_1962.jpg

ただ背景の緑に、コマの色がかさなってちょっと見えづらいですが。
それでもだいぶ動きが速いのがわかるでしょうか。
ad-IMG_1972.jpg

これはいい感じで撮れました。息子はこのディアボロにかなり興味を持ったみたいで。
なぜこんなに早く回るのかとか、どこで売ってるのかとかwGENさんに質問してました。
ad-IMG_1975.jpg

回転させたままのコマをちょこさんにパス。
見事キャッチしました。まあこれはキャッチの瞬間ではないんですがw
動きが速すぎてパスした瞬間は追い付かないのですよ。
ad-IMG_2006.jpg

ちょこさんの場合は真横から撮った構図になります。
ちょうど木の影になっているので、程よくシャッターが遅くなりました。
ad-IMG_2007.jpg

広角で撮っているのですが、かなり近いのがわかりますかね。
高円寺も場所によってはかなり近いけど、ヘブンアーティストの場合もっと近いです。
ad-IMG_2017.jpg

ポーズがだいぶ固定されていたので、もっとシャッター遅くてもよかったかも。
ad-IMG_2032.jpg

高速でスピンしながらキャッチ、だったかパスだったかw
ad-IMG_2045.jpg

マットのひいてあるステージから離れて、広いところでもパフォーマンス。
何をするかというと・・
ad-IMG_2058.jpg

コマを思いっきり上に放り投げてキャッチします。
ステージの場所だと上に木があるので、あまり高く上げられないわけです。
ad-IMG_2062.jpg

これで道行く人を集めるという目的もあるんでしょうね。
小さい女の子が注目していました。
ad-IMG_2067.jpg

GENさんもやります。上の方に点が見えるのがコマです。
かなり高く上がっていますが、実際にはもっと上まで行ってます。
レンズの画角の関係でこれ以上撮れないだけ。
ad-IMG_2073.jpg

今回は1時間のパフォーマンスなので、いろいろと見せてくれました。
写真もかなりあるので3回シリーズで。続きます。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティスト・GちょこMarble② in 上野公園 2012年05月23日 Heaven_Ueno:ヘブンアーチスト・上野公園 トラックバック:0コメント:4

上野公園でのGちょこマーブルのパフォーマンスの続きです。
ジャグリングで道行く人の注目を集めていると、少しずつ人が集まってきました。
ある程度集まったところでまたステージのところに戻ってきて、別のパフォーマンスを行います。

GENさんが寝っころがって、その上にちょこさんが乗ろうとします。
ad-IMG_2075.jpg

Gちょこというとやはりハンド・トゥ・ハンドのようなアクロバット系のほうが得意なのかなと。
まあこのくらいは全然余裕なんでしょうね。
ad-IMG_2078.jpg

ここからこのパフォーマンスの本番。
GENさんが箱から風船を出してふくらまし、それをちょこさんに渡します。
ad-IMG_2080.jpg

このアクロバットの体勢のまま、ちょこさんがバルーンを編んで犬の形にしました。
ad-IMG_2086.jpg

一つ組んだ後に体勢をいろいろ入れ替えて・・・
ad-IMG_2089.jpg

今度は後ろ向きに。ピンクの風船を渡されて、後ろ手に組んだまま犬を作り始めます。
ad-IMG_2095.jpg

またアクロバットな体勢のまま、今度は赤の風船。
ad-IMG_2102.jpg

この体勢で風船を組むとはw大道芸ってなんでもありなんだなあと感じます。
ad-IMG_2107.jpg

で、出来上がったのがハートの中の犬のカップル。最後まで見ていたら、息子に風船をいただきました。
それを実家に持って帰ったら2歳の姪(鉄道・飛行機に夢中)が大喜び。風船の大道芸を見たいということになりそうです。
ad-IMG_2114.jpg

最後はちょこさんが飛び降りてポーズ。
GENさんはマットの下に小石みたいなのがあったみたで。痛かったそうですw
ad-IMG_2118.jpg

さて、続いてのパフォーマンス。今度は近くによってじっくり見ます。
ちゃぶ台にさいころを並べてそれをコップのシェイクで立てる技。ダイス・スタッキングです。
ad-IMG_2123.jpg

宴会でもできますよ~、とのことですがやはり難しいでしょうね。
ad-IMG_2128.jpg

ちょこさんも挑戦。
ad-IMG_2129.jpg

さいころをシェイクするときは低速シャッターで動きを出します。
ad-IMG_2132.jpg

立てるときはぶれないようにシャッターを速くして。
ad-IMG_2136.jpg

さいころの数を増やして難度を高くしていきます。
近くで見るから、広角で撮ると臨場感が出ますね。
ad-IMG_2148.jpg

そーっとコップを持ち上げて・・・
あ!もしかして崩れてる?
ad-IMG_2150.jpg

コップを戻して拝みますw
ad-IMG_2154.jpg

今度はうまくできていました。
ad-IMG_2157.jpg

再びGENさんが挑戦。
動きがちょっと必殺仕事人ぽいw
ad-IMG_2161.jpg

数は多いですが、まだまだ余裕みたいです。
ad-IMG_2163.jpg

ここから高さがまた上がるので、水平を測ってから行うことに。
ad-IMG_2168.jpg

4個ずつ、計12個乗せていきます。
ad-IMG_2171.jpg

8個。風があるので、積み上げるごとに不安定に。
ad-IMG_2173.jpg

12個はどうか・・・
ad-IMG_2178.jpg

12個もつみあがりました。
ad-IMG_2179.jpg

さらに数を増やします。さすがにGENさんも慎重に。
ad-IMG_2183.jpg

だいぶ風で煽られているんですが、なんとか積みあがりました。
ad-IMG_2187.jpg

まだ挑戦!20個か21個か。
ad-IMG_2192.jpg

風で倒されて3回目で成功しました。
ad-IMG_2197.jpg

さいころの芸はここまで。いよいよ次から真骨頂のアクロバットです。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真