スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

曇天TakeOff 2012年03月02日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:10

いつの間にか?週末になってしまいましたね。
息子が熱を出した上に、甥っ子の面倒も見ることになったので撮影には行けなそうですが。
さて、羽田の飛行機の続き。B787を待って1タミにいましたが、来ないので2タミへ移動。
しかし風向きの関係で2タミ側のC滑走路はほとんど離着陸機がなく、遠くのD滑走路ばかり。
おまけにドン曇りなので、飛行機撮影にはまるで適さない条件でした。

D滑走路を離陸して上昇していくJALの機体。
300mmでこんなに遠いです。5,600mmでもあまり変わらないでしょうね。
ac-IMG_4157.jpg

まれにC滑走路を北向きに離陸していく機体があります。
この時は完成間近だったスカイツリーをバックに。
ac-IMG_4198.jpg

なにしろ曇っているから色がでなくて。少し明るめに撮って、あとでレタッチします。
実際にはこんなにくっきり写りませんので。
ac-IMG_4218.jpg

と、上昇していく機体を追っていくと空がかなり暗くなっていることに気が付きます。
これはもしかしたら、逆手にとって面白い絵が撮れるかも・・・
ac-IMG_4222.jpg

案の定、少し暗めに撮ってみると雲が斑になっているのがわかります。
それに飛行機の色を映えさせれば、それなりに見られるかなと。
ac-IMG_4223.jpg

いろいろ露出を試してみて、補正しないで撮るのがバランスがいいことがわかります。
できればライトがもうちょっと目立ってくれるとよかったのですが。
ac-IMG_4227.jpg

スカイツリー方面の空は少し明るめ。
それでも雲の模様がわかるくらいの露出に抑えます。
ac-IMG_4232.jpg

雲の色が濃くて暗いところだと飛行機が目立つかな、と思いましたが。
逆に暗くなってつぶれてしまうことが判明。
ac-IMG_4235.jpg

ちょうどよく、暗すぎず明るすぎずのところに飛んでいる瞬間を狙います。
ac-IMG_4238.jpg

JALの機体は明るいので、雲との対比がいいかなあと。
ac-IMG_4246.jpg

ANAは少し雲の色に埋もれちゃいます。
ac-IMG_4251.jpg

それでも白い色しか見えないアングルなら大丈夫。
雲の色の濃さとの比較で、撮る瞬間を決めます。
ac-IMG_4256.jpg

ANAの機体でもけっこういけることがわかってきました。
何回か撮って、露出を測ります。
ac-IMG_4283.jpg

不安なイメージの大空に、敢然と立ち向かう飛行機のイメージで。
なかなかいい感じになったので、最終的にB787もこの撮り方をすることにしました。
ac-IMG_4303.jpg

で、B787の記事の最後の写真につながるわけです。
曇りだからといって、腐らずに撮ればそれなりのものは撮れますね。
次回は羽田の周りの景色の写真をアップして終了です。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

地下鉄撮影シリーズ・半蔵門線錦糸町駅 2012年03月03日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:10

羽田空港で撮った写真はあと一回あるのですが、その前に在庫放出。
去年の9月に撮ったまま出していないのがあったので、いい加減日の目を見せてやらねば。
同じ場所で2月に撮ったものもあるので合わせてアップします。お題は地下鉄。
場所は自分が地下鉄を撮っている東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅。
ホームの端からトンネル内を走行する電車を撮ります。

まずは9月の写真。高感度で撮り止めます。
出発していく電車を後ろから。行き先表示のLEDにピントを合わせました。
ab-IMG_5971.jpg

入れ違いでこちらに疾走してくる車両。望遠で狙います。
ab-IMG_5980.jpg

もう少し引きつけて。微妙にピントが甘いかな。
ab-IMG_5984.jpg

再び出ていく電車の後姿。赤いライトの色を強調しました。
ab-IMG_5999.jpg

アンダーで撮って、赤い光がトンネル内に反射している様子を。
もうちょい明るめに撮って、暗部だけ抑えればよかったかな。
ab-IMG_6004.jpg

またこちらにやってきます。またピントが・・・
こちらに走ってくる車両は速度もあって、きっちり抑えるのが難しいです。
ab-IMG_6009.jpg

露出はこれくらいがちょうどいいんですけどね。
シャッタースピードが若干足りないかな。明るいレンズが欲しくなります。
ab-IMG_6014.jpg

さて、ここからは2月に撮ったものを。
今度はバルブで撮影して、ライトの軌跡だけを写します。これは10秒くらいかな。
ac-IMG_4021.jpg

上の写真からさらにシャッターを開けて。
ちなみに三脚は風圧で倒れる可能性もあるので、ホーム端の柵に押し付けています。
ac-IMG_4023.jpg

出ていく車両もバルブで。ちょっとタイミングが悪かったかな・・
絞りすぎたかもしれません。
ac-IMG_4024.jpg

望遠にして、カーブになっているところの軌跡だけ切り取ります。
もうちょっと長時間露出すれば思いどおりでしたが。
ac-IMG_4031.jpg

いろんな撮り方がまだまだ試せそうなので、時間があったらまた撮ります。
明日はイベントを撮りに行けそうなので、そちらをアップするかも。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

ボートショー2012・フリースタイルバトル① 2012年03月04日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:8

今日は横浜のみなとみらいまでイベントを撮りに行ってきました。
パシフィコで行われたインターナショナルボートショー2012。
その共催でパシフィコ前の臨港パークで行われたマリンスポーツフェスタです。
水上バイクのフリースタイルや、パワーボートのデモランを撮ることができました。
まずはフリースタイルバトル。土曜日にも行われ午前中が予選、決勝が午後となっていました。
用事があって日曜の午後からしかいけませんでしたが、それでも決勝の迫力ある演技が見ることができました。

最初に出ていたのは女性のライダー。重たい水上バイクを操るのに、力の弱い女性はどうしても不利になりそうです。
それでもこうして一流の演技を見せてくれるのだから素晴らしいものです。
ac-IMG_4341.jpg

水しぶきまで止めたかったので1/1000秒を目安に感度設定。
ドン曇りで暗かったのでISO1000まで上げました。
ac-IMG_4353.jpg

水面から離れてジャンプした瞬間を。バイクの底面のデザインをしっかり見せます。
ac-IMG_4355.jpg

ちょっとわかりづらいですが、普通の乗り方とは違った方法で乗ってます。
ac-IMG_4368.jpg

エンジンをふかしたままターンすると、水しぶきがあがります。
しかし暗かったので、なかなか思うように撮れず。
ac-IMG_4374.jpg

シャッタースピードを遅くして軽く流し撮り。
波があって上下動もあるので、あまり遅くできません。
ac-IMG_4378.jpg

水しぶきを狙って。しかし暗いなあ。
レタッチでだいぶ浮き立たせてますけどね。
ac-IMG_4396.jpg

背景を工夫すると水しぶきも目立ちますが。難しいです。
ac-IMG_4399.jpg

女性ライダーの演技が終わると、入れ替わりで男性ライダーが登場。
1/60秒で軽く流します。
ac-IMG_4417.jpg

このライダーは宙返りをいきなり見せてくれました。
これが見たかったんだよなあ。こういう撮影だと7Dの性能が活きます。
ac-IMG_4424.jpg

宙返りの上り。ジャンプの一瞬手前で深く沈み込むので、そこからがねらい目です。
ac-IMG_4430.jpg

技の名前がわからないですが。横っ飛びに飛んでいます。
重さがあるのに、こんなに飛べるんですね。
ac-IMG_4449.jpg

着水の瞬間。エンジンも全開なので、排気が大量に出ています。
ac-IMG_4452.jpg

ジャンプの後姿。排出された水がスモークのようになっていて、軌跡がわかります。
ac-IMG_4458.jpg

水しぶきにまみれてピントがかなり甘めですが。
ac-IMG_4459.jpg

全力走行しているところを高速シャッターで。
まとわりつくような水しぶき。晴れているとこれがきれいなんですけどね。
ac-IMG_4462.jpg

再び宙返り。ちょっとひねりが入ってますね。
ac-IMG_4465.jpg

着水の手前。前から落ちているから、これは怖いだろうなあ。
実際ジャンプに失敗すると、怪我することも多いようですし。
ac-IMG_4467.jpg

今回はかなり枚数を撮りました。1時間足らずで800枚。
何回かに分けてアップします。しばらくお付き合いを。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ボートショー2012・フリースタイルバトル② 2012年03月05日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:4

ボートショーで行われた水上バイクのフリースタイル競技。
もちろんエキシビジョンマッチではありますが、採点も行われ各選手素晴らしい演技を見せてくれます。
最初に出てきた二人はアマチュアクラスでしたが、3人目からはプロクラスの選手が登場です。

選手の名前は・・・忘れてしまったorzしかし世界選手権でチャンピオンになったとか。
ac-IMG_4472.jpg

で、いきなり宙返り。アマチュアクラスのジャンプもすごいですが、高さが段違いです。
ac-IMG_4482.jpg

ズームの関係もありますが、ジャンプの頂点で撮ると離陸地点が写りません。
ac-IMG_4500.jpg

滞空時間も長いので実は追いやすかったります。
でも予備動作が小さい(助走はほとんどなし)ので、飛び立つ瞬間はなかなか狙えませんが。
ac-IMG_4502.jpg

着水の瞬間も姿勢を崩さず、しっかり前を見ています。
こういうところが世界レベルなんでしょうね。
ac-IMG_4508.jpg

これは連続ジャンプの2回目か3回目。さすがに高度が低いですが
それでも連続で飛ぶのだからすごいものです。
ac-IMG_4510.jpg

横向きの捻りも。できればこちらに背を向けてほしいですがw
ac-IMG_4513.jpg

水滴から軌跡を判断するに、バレルロールみたいな動きだったかな。
ac-IMG_4517.jpg

着水でものすごい水しぶきがあがります。
それでもしっかり目を開いているのはさすが。
ac-IMG_4520.jpg

こういう普通の水上滑走も絵になります。
ac-IMG_4521.jpg

上からバイクを見下ろすような構図、しかし実際は横向きっていうのもいいなあと。
戦闘機の機動飛行でいえば背中バックリってやつですかw
ac-IMG_4545.jpg

再び宙返り。エンジンの排気がちょっとかぶっちゃいましたが。
ac-IMG_4550.jpg

やや後方視点ですが、かなり大写しで。
ac-IMG_4569.jpg

少し引けば水しぶきがいい感じ。晴れているということなしですが。
ac-IMG_4573.jpg

さて、選手がまた入れ替わります。
こちらの選手ももちろんプロ。ジャンプ中に片足を離す大技。
ac-IMG_4583.jpg

低い高度で複雑なジャンプ。推進軸に対しまっすぐに飛べる宙返りとはまた難度が違うようです。
ac-IMG_4598.jpg

この選手は高度は低いのですが、その中でいろんな動きをします。
これはこれで難しいんでしょうね。
ac-IMG_4608.jpg

水しぶきは少ないですが、着水の一瞬前。
なんだか不思議な絵になりました。
ac-IMG_4612.jpg

低速で流し撮りも。この日は波があって上下動がかなり激しかったので
低速での撮影が厳しかったです。
ac-IMG_4621.jpg

フリースタイル競技の写真、あと一回続きます。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ボートショー2012・フリースタイルバトル③ 2012年03月07日 Sports:スポーツ トラックバック:0コメント:4

ボートショーでのフリースタイル競技の写真の続き。
今回見たのは決勝ラウンドだったのですが、午前中はもっと出場選手が多かったようで。
さらに前日なら晴れていてきれいに撮れたんだろうけどなあ・・・まあ仕方ないです。

最後に出てきた選手もプロクラス。世界選手権2位だそうです。
しょっぱなかから宙返り。やはり高いです。
ac-IMG_4625.jpg

この選手は複合の連続技が多かったです。それぞれ得意な分野があるんでしょうね。
ac-IMG_4632.jpg

低い宙返りの後姿。大きく撮れましたが、ピントが甘いですね。
ac-IMG_4636.jpg

もうちょっと引くと、水しぶきが絵になります。
ac-IMG_4643.jpg

宙返りした時に、マシンからはじける水しぶきの軌跡がまたきれいなんだなあ。
ac-IMG_4654.jpg


上の写真とほぼ同じ構図ですが。連続写真なので。
ac-IMG_4655.jpg

これはもう、どう飛んでいるかわかりませんw
後ろ向きにジャンプしているようにも見えます。
ac-IMG_4661.jpg

水平方向に回転しているのかな。
そういう想像を働かせるのもまた楽しいです。
まあちゃんと覚えておけよって話ですがw
ac-IMG_4672.jpg

超低空で横ロール。この高さで横向きなのに、ちゃんと着水するのがすごいです。
ac-IMG_4682.jpg

宙返りを前から大写しで。
欲を言えば、選手の顔にピントがいけば・・・まあちょっと難題ですがw
ac-IMG_4689.jpg

これはピントがばっちり。
この辺はもうカメラ性能に頼りっきりですね。
フォーカスだけきっちり合わせればあとはうまく撮ってくれるので。
ac-IMG_4697.jpg

5人目で演技終盤ともなると、かなり目が慣れてくるのでかなり安定して撮れます。
ac-IMG_4704.jpg

連続宙返りの何回目かだったかな。着水の水しぶきも残っているので、だいぶ水が跳ねてます。
ac-IMG_4709.jpg

上昇の瞬間も狙えました。ものすごい量の水を纏いながら飛び立つのがわかります。
ac-IMG_4715.jpg

連続写真で。これだけ水かぶってたら前見えないですね。
ac-IMG_4716.jpg

そして宙返りの頂点。
ac-IMG_4734.jpg

ここからは低速シャッターで撮ります。1/15秒に設定。
ぶれるのは覚悟で、動きのある写真を狙ってみました。
ac-IMG_4744.jpg

すごい勢いでボートが回っているのがわかるでしょうか。
ここまで動いていれば、回転軸の一部だけぶれてなければいいかなと。
ac-IMG_4746.jpg

水上滑走を狙えばけっこう止まるんですけどね。
ac-IMG_4751.jpg

でもやっぱり宙返りを狙いたくて。水しぶきをメインにレタッチしてます。
晴れていればすごくきれいに写っていたのに・・・
ac-IMG_4756.jpg

というわけでフリースタイル競技でした。
次回からパワーボートのデモランです。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ボートショー・パワーボート流し撮り① 2012年03月10日 ■CivilianShips:民間船舶 トラックバック:0コメント:6

まただらだらとしたアップになってますが・・ボートショーの続き。
水上バイクのフリースタイル競技に続いては、パワーボートによるデモランです。
長さ4m、時速60kmで走るパワーボートを流し撮りしてみました。

最初は1/50秒に設定。時速60kmと言っても、近いところを走るので
スピード感はかなり感じます。
ac-IMG_4762.jpg

今回は6隻のボートが出場。周回コースを全速で周ります。
このメタリックシルバーのボートがかっこいいので目を付けました。
ac-IMG_4763.jpg

もちろん他のボートも狙います。水色のボートはコントラスト高めで狙いやすそう。
ac-IMG_4767.jpg

わりとシンプルなカラーリング。しかしオレンジは狙いやすいです。
ac-IMG_4773.jpg

後追いのほうが少しかっこよく写りそう。
しかし基本は真横なので、あくまでそちらを狙いますが。
ac-IMG_4783.jpg

模擬戦ではありますが、レース開始。
サメ顔のボートが先頭を切って走ってきます。
ac-IMG_4785.jpg

ボート自体は軽量なので、パワーをかけると船首がかなり浮き上がります。
ac-IMG_4805.jpg

6隻のボートがひっきりなしに周ってくるのでシャッターチャンスはたくさん。
しかも連写するので、このレースだけで何百枚も撮れました。
ac-IMG_4816.jpg

ただ、このサイズだとわかりにくいのですがかなり歩止まりが悪く。
波で上下動しているとはいえ1/50秒くらいなら・・・と気になります。
ac-IMG_4839.jpg

まあそれでも数を稼げるから、いい出来のものも量産。
ac-IMG_4850.jpg

複数のボートが並んで走るところも狙います。
各艇速度差があるので、チャンスはあまりないですが。
ac-IMG_4856.jpg

この辺でシャッタースピードを下げます。1/30秒。
かなり背景が流れるようになりました。
ac-IMG_4867.jpg

距離が近いところではさすがに両端が流れます。
しかしそれもまた流し撮りの演出効果になったり。
ac-IMG_4877.jpg

また追い抜く瞬間。しかしこんなにブレるかな・・?
ac-IMG_4885.jpg

波が出てきて確かに上下動が出てきてはいますが。
それでもきっちり止まったコマがあまりに少なく。
ac-IMG_4899.jpg

これもなかなかいい瞬間をとらえたんですが。
ブレが出ちゃってますよね。
ac-IMG_4913.jpg

このあたりからどんどん波が出てきて、ボートから出る波しぶきが多くなります。
ac-IMG_4929.jpg

このボートに限って言えば、やはり前からのショットがいいかなと。
ac-IMG_4938.jpg

いい感じの波しぶき。もうちょっと寄れたかな。
ac-IMG_4949.jpg

さらにシャッターを遅くして1/20秒。
だいぶぶれるようになりましたが、流れ方がすごいです。
ac-IMG_4959.jpg

ボートはぶれていますが、ヘルメットが止まったので。
ac-IMG_4968.jpg

で、ここで重大なことに気が付いました。
なんとレンズの手振れ補正がオフになっていたのです。なるほど、止まらないわけだ。
まあ手振れ補正にいかに頼っていたかがわかりますよね。
補正を切ったのはおそらく2月半ば。地下鉄のバルブ撮影をした時だと思います。
ということは羽田に787を撮りに行った時も切れていたわけか・・・

とりあえず手振れ補正をONにして。続きは次回です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ボートショー・パワーボート流し撮り② 2012年03月11日 ■CivilianShips:民間船舶 トラックバック:0コメント:8

今回でボートショーの写真は終わりです。
撮影しているときはとても楽しいのですが、後で見ると似たようなのばっかりで・・・
あとはブレとかそういうところの自己満足的なところになっちゃいますね。
さて、パワーボートの流し撮りの続き。手振れ補正もONにして撮り直します。

1/30秒でさらに撮っていきます。手振れ補正をいれたらいきなりばっちり決まりました。
流れ方や構図のバランスがまたいいかなと。
ac-IMG_4987.jpg

手振れ補正が利いてるせいか、きっちり撮れるようになりました。
やはりその威力は絶大ですね。
ac-IMG_4992.jpg

時間が経つにつれて波が立つようになり、かなり上下動が出てきました。
それでも連写することで、止まる瞬間が狙えます。ac-IMG_5002.jpg


ここで一旦流し撮りはやめて、高速シャッターで止めることに。
船が飛び上がっている瞬間。
ac-IMG_5009.jpg

かなり角度がついているところも。でも止まっているあまり迫力ないですね・・・
ac-IMG_5028.jpg

やっぱり多少ぶれていても流したほうが迫力あるなと。
ac-IMG_5043s.jpg

1/20秒にしてみます。水しぶきのでかたがすごいなあ。
ac-IMG_5047s.jpg

さすがに止まらなくなるので、1/30秒で。一番安定して撮れます。
ac-IMG_5073s.jpg

ちょっと引いてますが。かなりうまく決まりました。
ac-IMG_5087s.jpg

連続写真で2枚。波があるので、船が左右にも大きく振られています。
ac-IMG_5107s.jpg
ac-IMG_5109s.jpg

また高速シャッターに切り替え。
ターンするところを後ろから狙ってみました。
ac-IMG_5118s.jpg

波しぶきが手前にあるので、ピントが迷いやすいです。
ac-IMG_5122s.jpg

あと思ったほどしぶきが上がってなくて。
もっとパワーの強いボートだと違うのかな。
ac-IMG_5132s.jpg

最後はまた流し撮り。1/15秒にしてみました。
かろうじて1枚だけ。なんとか見られるレベルでした。
ac-IMG_5174s.jpg

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

みなとみらいで大道芸・芸人まこと 2012年03月13日 Yokohama_parformance:ヨコハマ大道芸 トラックバック:0コメント:4

ボートショーの撮影が終わってからまだ時間があったので、しばらくみなとみらいをうろうろ。
すると大道芸をやっているのを見つけました。

クイーンズスクエアではよく大道芸をやっています。
今回は「芸人まこと」さん。東京都のヘブンズアーティストの資格もあるそうで。
ac-IMG_5178.jpg

この時はオリジナルという技をやっていました。
500円玉をハンガーに載せて・・・
ac-IMG_5179.jpg

バランスをとります。小さいので近くまで寄らないと見えない・・
ac-IMG_5181.jpg

それをぐるぐるとまわしても落ちません~と。地味だw
ちなみにこれの練習で3500円なくしたそうですw
ac-IMG_5182.jpg

さて、お遊び?はこれくらいでいよいよ本題。
火をつけたスティックでお手玉します。
ac-IMG_5184.jpg

最初は高速シャッターと思ったのですが、迫力がないので思い切って低速で。
ac-IMG_5189.jpg

芸人さんがだいぶブレちゃいますが仕方ない。炎の軌跡をメインに狙います。
ac-IMG_5190.jpg

これ、夜だったりするとすごくきれいなんでしょうね。
ac-IMG_5196.jpg

できればフラッシュを使ってシンクロさせたいけど、それは絶対無理。
ac-IMG_5198.jpg

とりあえずかなり低速に設定して連写します。
まあいくつかはうまく撮れたかな。
ac-IMG_5203.jpg
ac-IMG_5211.jpg
ac-IMG_5214.jpg
ac-IMG_5222.jpg
ac-IMG_5226.jpg
ac-IMG_5230.jpg

そして一転、動きを止めます。もしかしてこれは・・・
ac-IMG_5237.jpg

キターー!火吹きをやってくれました。これ撮りたかったんだよなあ。
思ったよりも炎が大きくて、上の方が切れてしまいましたが。
ac-IMG_5238.jpg

連写を効かせたのですがそれでも一枚だけ。
吹き終わったシーンもまた雰囲気がありますが。
ac-IMG_5239.jpg

最後はあーんと口を開けて消火・・・はしませんでしたw
トークも面白くて、短い時間でしたが楽しめました。
ac-IMG_5240.jpg

次回はまた羽田で撮った飛行機写真です。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

3/10の羽田・義父をお見送り 2012年03月15日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:10

先の土曜日はまた羽田へ。前回B787を撮りに行ったらドン曇りだったので、次は晴れの日にと思ったのですが。
義父が沖縄へ行くというので、空港の案内とお見送り(と撮影もw)のため羽田へ。
雨降っているけどまあ飛行機写真撮れるからいいかあ、ということで。義父が乗る飛行機を撮ることにしました。

チケットのスポット番号を確認したら、ちょうど展望デッキの正面。
しかも2階席ということでB747ということがわかりました。退役間際のこの飛行機に乗れるなんて羨ましい。
ac-IMG_5248a.jpg

B747が出発するまで時間があるので、他の機体を撮って待ちます。
デッキにでたところでちょうどB787が出発していきました。
ac-IMG_5249a.jpg

プッシュバックされてトーイングカーが切り離されてからエンジンスタート。
やっぱり独特のエンジン音です。次は動画で撮るかな。
ac-IMG_5250a.jpg

別のスポットには1号機もいました。こちらはまだコンテナの搬入中。
ac-IMG_5268a.jpg

時折雨が降る天気でしたが、一瞬日が差すことも。
その瞬間にアンダーで機首を撮ってみます。
ac-IMG_5273.jpg

翼の長さがあるのがB787らしさというか。
広角で撮るとその大きさがよくわかります。
ac-IMG_5275a.jpg

しばらく他の機体の離着陸を撮って時間つぶし。その写真は次回。
定刻になるとB747がプッシュバックされていきました。
ac-IMG_5370a.jpg

B787の後ろを通っていきます。
この組み合わせで見られるのもあとわずか。
ac-IMG_5382a.jpg

しばらく行ったところで誘導路に入っていきます。
この曲線がB747のよさ。晴れていればその美しさも際立つんですが。
ac-IMG_5383a.jpg

長い誘導路を通ってD滑走路へ向かいます。
ac-IMG_5391a.jpg

その後ろからもう1機B747。こちらはお客さんは乗っておらず
沖止めのスポットへ運ばれていきました。
ac-IMG_5393a.jpg

2機のB747が並ぶところを撮れました。だいぶ霞んではいますがw
ac-IMG_5397a.jpg

義父の乗ったB747はそのまま滑走して離陸。
大型機でもこの大きさ。やっぱり遠いなあ。
ac-IMG_5403a.jpg

そのまま曇天の空へ飛んでいきました。
雲の上に抜けるまでだいぶ揺れたかなあ。
ac-IMG_5408.jpg

というわけでB747と787でした。
次もデッキから撮った飛行機。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

3/10の羽田・雨の離陸 2012年03月16日 HanedaAirport:羽田空港 トラックバック:0コメント:2

雨の3/10、羽田空港で撮った飛行機です。
義父の乗ったB747が出発するまでの間、本数は少なかったのですがC滑走路を離着陸する飛行機を撮りました。
雨で滑走路が濡れているので、特に離陸滑走のところでは水しぶきがあがり迫力が出ます。

水しぶきを上げながら離陸していくANAのスターアライアンスB777。
この少し前はもっと水量があったのですが、撮り始めるころは雨が止んであまり水しぶきが上がらず。
ac-IMG_5255a.jpg

エアボーンしていったらベイパーが出るかと思ったのですが。
なぜか羽田はベイパーが出にくいんですよね。ただの曇りの写真ですね・・・
ac-IMG_5259a.jpg

続いてJALの鶴丸B767。少しシャッターを遅くして水しぶきを強調します。
エアボーンして、エンジンの排気が滑走路に当たって水しぶきが一番上がります。
ac-IMG_5263a.jpg

視程はそんなに悪くないんですけどね。ちょっと上の写真の設定のままなので
中途半端なブレ方になってしまいました。
ac-IMG_5266.jpg

着陸してエンジンの逆噴射を行うスカイマークのB737。
ちょっと水量が少ないかな・・大雨だとここですごいことになります。
ac-IMG_5278a.jpg

低いアングルから一気に上昇していくMD90。この機体の離陸シーンはかっこいいです。
霞んでいるスカイツリーとエンジンブラスト。いい感じで撮れました。
ac-IMG_5287a.jpg

エアドゥのB767。だいぶシャッターは遅くしています。
一瞬日が差して明るくなりました。
ac-IMG_5305a.jpg

ここで見たことがない小さい飛行機が着陸。
朝日新聞の社用機のようです。
ac-IMG_5311a.jpg

離着陸機以外も。スポットインするB767を斜めにして撮ります。
ac-IMG_5313a.jpg

JALのB777。このころは滑走路もだいぶ乾いてきて水しぶきはまったく上がらず。
ac-IMG_5316a.jpg

また離陸機の撮影に戻ります。水しぶきは期待できないので、遅いシャッターで流し撮り。
ac-IMG_5338a.jpg

エアボーンした直後にモードを変えて高速シャッターに。2通りの方法で撮ります。
ac-IMG_5345a.jpg

C滑走路は背景が海だから、やっぱり流し撮りには向かないなあ。
ac-IMG_5350a.jpg

エアボーンはきれいなんですけどね。でももっと解像度の高いレンズが・・・
ac-IMG_5356a.jpg

ちょっと引いて流し撮りの雰囲気を出します。
ac-IMG_5364a.jpg

機体によっては高く浮いてしまって、景色がなかなかうまく写りません。
ac-IMG_5366a.jpg

最後はB767を背景なしで。この機種はふわっと浮くというか。
景色を取り込んで撮るにはあまり向いていないのかも。
ac-IMG_5376a.jpg

この後B747が離陸していったので2タミのデッキを撤収。
息子に博品館のストックカーレースをやらせるために、国際線ターミナルへ移動します。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。