スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本科学未来館 2011年07月11日 TownSnap:街角スナップ トラックバック:0コメント:17

ご無沙汰してました。ようやくPCが復旧しました。
結局修理代が高くつき、ハイスペックマシンを買ったほうがまだ安いのでマシンをリプレース。
Win7にでCorei3のものにしました。やっぱりサクサク動いていいなあ。
というわけで久しぶりの記事アップです。

まだ6月の本土寺のアジサイの続きがあるんですが、ちょっとそれは置いといて。
土曜日に息子と、お台場にある日本科学未来館に行ってきました。
土曜なら小学生以下無料だから、といってみたらなんと偶然にも開館記念日で大人も無料。
常設展と企画展の両方を楽しみました。

まずはここのシンボル、「Geo-Cosmos(ジオ・コスモス)」です。
本物の地球のように自転しています。
abIMG_3767.jpg

企画展はスカイツリーの展示。レゴでつくったスカイツリーがありました。
左下で見上げているのが身長127センチの息子。大きいのがわかるでしょうか。
abIMG_3757.jpg

地球の温暖化がどれだけ進むかがわかるパネル。
赤いところは50年後に3度上がるそうです。
abIMG_3769.jpg

動きをプログラムしてやると、それを元に踊るロボット。
abIMG_3795.jpg

これはちょっと気味が悪いですがw
音声を入力するとそれに合わせた動きをします。
abIMG_3797.jpg

HⅡロケットのエンジンも展示されています。
これだけでも十分に展示になるのがいいなあ。
abIMG_3799.jpg

顕微鏡を覗いて、細胞のつくりなんかを見ることができます。
今の顕微鏡って解像度がすごくて、とてもきれいに見られました。
abIMG_3802.jpg

人体の解剖模型なんかも。
心臓の位置に胃を押し込んでいますw
abIMG_3803.jpg

骨格模型もありました。
なんだか表情が感じられます。
abIMG_3804.jpg

眼球のモデルも。
これで物を見られるのがなんだか不思議。
abIMG_3805.jpg

Geo-Cosmosを上から。
先の震災で被害を受け、最近修復が完了したようです。
abIMG_3806.jpg

息子が楽しみにしていたのがこれ。サーモグラフィーです。
abIMG_3813.jpg

冷えたペットボトルをかざすとそこだけ温度が低いのがわかります。
体にくっつくとそこだけ温度が下がりました。
abIMG_3814.jpg

とまあこんな感じで楽しんできました。
次回からまた紫陽花の写真に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:写真

フンワリピンク・本土寺の紫陽花③ 2011年07月12日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:10

もうすでに東京地方の紫陽花は終わっているのですが、まだアップしていない分があったので。
千葉県松戸市の本土寺で撮った紫陽花の続きです。今回含めて3回ほど残ってますのでお付き合いのほどを。
今回はピンクでまとめてみました。ふんわりとしたイメージでやわらかく、ちょっとハイキーなのが多めで。

色の濃いのもむりやりハイキーにしてみます。
後ろの白いのは花菖蒲です。
ab-IMG_3487.jpg

咲いたばかりの花は瑞々しくて、それだけでふんわりした感じ。
ちょっとピントが甘かったかなあ・・・
ab-IMG_3491.jpg

マクロで花びらに寄ってみました。
こうして見てみると透明感があるのがわかります。
ab-IMG_3496.jpg

ほんのりピンクが残るくらいであとは白とびさせて。
緑も薄くなることでよりやわらかさが出せました。
ab-IMG_3499.jpg

こちらは青との組み合わせ。
周りがピンクで中が青くなっているものです。
ab-IMG_3519.jpg

少し明るめのマクロレンズで前ボケを活かして。
ab-IMG_3565.jpg

これはちょっと色が鮮やかすぎたかな。
ab-IMG_3570.jpg

手前は青い花にしてみたんですがちょっと暗いですね。
やはり同色同士で組み合わせるのがいいみたいです。
ab-IMG_3572.jpg

最後は赤と青でメリハリをつけて。
ピント甘すぎですね・・・
ab-IMG_3575.jpg

次回は爽やかな青中心でいきます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

サワヤカブルー・本土寺の紫陽花④ 2011年07月13日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:6

本土寺の紫陽花の続き。ピンクに続いてはアルカリ性のブルーの花を。
こちらはマクロレンズをメインに、絞り開放でボケを強調して撮りました。

手前に青系の花を置いて、奥にピントを合わせます。
ab-IMG_3523.jpg

ボケとなる花はなるべくレンズの先端に近いところに置きます。
で、奥の花との距離をとると。そうすると霞んだようなボケになります
ab-IMG_3525.jpg

ピントあわせはもちろんMFで。
被写界深度はかなり浅めですが、ほんの一部分にあわせるだけでいいと思います。
ab-IMG_3526.jpg

ガクアジサイの内側の花の先端をいれて。青いボケにします。
このアングルの調整がまた微妙に難しい。
ab-IMG_3528.jpg

横からだけでなく、上からの構図も。
低い位置に咲いているのが狙い目です。
ab-IMG_3532.jpg

セイヨウアジサイは思いっきりハイキーにしました。+3の露出補正。
現像でちょっとだけ彩度を上げている以外はほとんど撮って出しです。
ab-IMG_3550.jpg

露出明るめのが続いたので、ローキーで大人しめのものも。
ab-IMG_3540.jpg

花びらが欠けてますが、それもまた趣があります。
背景は暗くして花だけ浮かせました。
ab-IMG_3560.jpg

最後は標準露出ですっきりまとまった一枚で。
やっぱり暑い時期はこういう爽やかな花がいいです。
ab-IMG_3574.jpg

本土寺の写真、次でラストです。
紫陽花のほか、園内の風景などを。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

本土寺の紫陽花⑤ 2011年07月15日 Hydrangea:紫陽花 トラックバック:0コメント:10

さて、だいぶ紫陽花で引っ張ってしまいましたが今回でラストです。
最後は紫陽花のほかにも庭園内の風景も。

背景の花菖蒲が彩り豊かだったので、紫陽花はシルエットにしてみました。
ちょっとコントラストが弱いというか、もっと紫のボケがあってもよかったかなあ。
ab-IMG_3549.jpg

今までは一輪をメインに撮ってきましたが、ちょっと引いて撮るとこんな感じ。
かなりたくさんの紫陽花が咲いているのがわかるかと思います。
ab-IMG_3552.jpg

お寺の庭園なのになぜか稲荷様も。前掛けの赤が周りの緑と対比して鮮やかでした。
ab-IMG_3556.jpg

苔もあって落ち着きのある風情。
ここは花がなくても見所がある庭園のようです。
ab-IMG_3558.jpg

順路の最後のほうにはちょっと変り種の紫陽花も。
なんという名前かわかりませんが、花が長い円状に咲いています。
ab-IMG_3566.jpg

真っ赤な色のものもありました。
セイヨウアジサイの括りなんでしょうか。
ab-IMG_3568.jpg

というわけで紫陽花の写真は終わりです。
明日明後日は遠方よりぶろ友さんが来て一緒に撮り歩き。
夜は宴会なのでブログの更新はお休みです。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

柴又散策 2011年07月18日 TownSnap:街角スナップ トラックバック:0コメント:16

さて、この連休はブロ友さんと東京観光をしてまわりました。
秋田の23がやってくるということで、クルルのころからの友達がたくさん集まりました。
今回からそのオフで撮った写真をアップしていこうと思います。
まずは最初にいった葛飾柴又から。

京成線を乗り継いで柴又までいきます。
柴又を通る金町線は古い車両に寅さんと両さんの絵が。
ab-IMG_3826.jpg

駅前はもちろん寅さんの銅像。
連休で混んでいるかなと思ったのですが、予想に反してガラガラでした
ab-IMG_3829.jpg

ここで記念写真・・・ってなんだか怖いw
ab-IMG_3832.jpg

帝釈天までの参道は昔からのお店が並んでいます。
団子を買ったり、お茶を飲んだり。のんびり進みました
ab-IMG_3838.jpg

店先には猫。かなり人なれしていて、カメラを向けても動じません。
ab-IMG_3841.jpg

帝釈天につきました。
暑かったのですが、クリアな空で気持ちがよかったです。
ab-IMG_3845.jpg

境内では猿回しがやっていたので見ることに。
ab-IMG_3850.jpg

帝釈天ではサルは縁起物ということで、よく猿回しがやってます。
ab-IMG_3857.jpg

人間にはなかなかできないような身のこなしを見せてくれます
ab-IMG_3861.jpg

こうしてみるとなかなか凛々しいお顔。
ab-IMG_3864.jpg

暑いので地面に寝転んでみたり。
ab-IMG_3870.jpg

芸が終わった後は子供と記念写真。
どっちもおっかなびっくりで手をつないでいました。
ab-IMG_3880.jpg

続いては寅さん記念館に向かいます。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

寅さん記念館 2011年07月19日 TownSnap:街角スナップ トラックバック:0コメント:10

柴又帝釈天にお参りした後は、近くにある寅さん記念館へ。
柴又といえばやっぱり寅さんですからねえ。
中は撮影もOKになっています。照明が暗いので撮るのは大変ですが。

入り口の看板のところにさっそく寅さん。
これがまたよくできています。
ab-IMG_3884.jpg

一枚撮って入ろうとしたら入口の係員さんに「顔は撮らなくていいの?」と。
覗き込んでみると寅さんの顔もしっかり再現されていました。
ab-IMG_3885.jpg

中には映画で使われた小道具などがありますが、
なんといっても見所は「くるまや」の再現スタジオ。
ab-IMG_3892.jpg

TVがちょっと新しい感じなのが違和感ありますが。
昭和30~40年の家庭の居間の雰囲気が伝わってきます。
ab-IMG_3896.jpg

おなじみ寅さんの持ち物も。
今にも寅さんが出てきそうな感じです。
ab-IMG_3897.jpg

この博物館はちょっとした民俗資料館的な意味合いもありますね。
今となっては見られない庶民の風景が再現されてます。
ab-IMG_3898.jpg

帝釈天の参道の風景も再現されていました。
ab-IMG_3900.jpg

サイズは1/2なのですが、低い目線で撮ると実物のようにも見えます。
ab-IMG_3902.jpg

寅さんが子供のころの帝釈天。
細かいところまでよくできてます。
ab-IMG_3903.jpg

寅さんのもちもの。意外と物がつまっているんですね。
ab-IMG_3905.jpg

代々の映画のポスター。
ab-IMG_3906.jpg

そして最後は銀幕を飾ったマドンナたち。
ab-IMG_3907.jpg

こういうのを見ると、寅さんの映画を見たくなってきます。
暇を見てレンタルDVDで借りてこようかな。
続いては今回のオフ会のメイン。靖国神社のみたままつりです。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

靖国神社みたままつり① 2011年07月20日 Festival:お祭り トラックバック:0コメント:22

柴又散策を楽しんだ後は一服して、今回のオフ会のメインイベントへ。
靖国神社の夏のお祭り「みたままつり」へ行きました。
毎年4日間の開催で、30万人を集めるという規模の大きなお祭りなんですが、意外と知られていなかったりします。
靖国神社のお祭りというとなんだか怖いイメージがあるかもしれませんが、来ている人の9割くらいは若者。
参道の両脇には無数の屋台が並び、身動きができないほどの混雑になります。
地下鉄の駅からすでに混雑が始まっていて、入り口にたどりつくのも大変な状態。
ゆっくり進みながら祭りの景色を撮り歩きます。

みたままつりといえば無数に飾られた献灯の提灯。
トワイライトの空に浮かび上がった景色が幻想的です。
ab-IMG_3922.jpg

人ごみがすごいのでカメラだけ上に持ち上げて撮ってます。
ab-IMG_3924.jpg

提灯の下にはお祭り屋台。
ついつい買いたくなっちゃいますが、歩きながら食べるのはとても大変なので我慢します。
ab-IMG_3925.jpg

初穂料を納めることで、名前が載った提灯が飾られます。
ちなみに一個12000円。永代奉納になると200000円もします。
ab-IMG_3926.jpg

団体なんかは複数個ありますが、個人でこれだけ飾っている人もいます。
新潟のほうの靖国講の講元だそうです。
ab-IMG_3932.jpg

提灯の壁の裏で遊ぶ子供たち。
ab-IMG_3938.jpg

サーチライトの光が天に伸びています。
今年はなかったのですが、夜のお神輿なんかではこれで演出したりします。
ab-IMG_3936.jpg

30分くらいかかってようやく内苑の入り口まできました。
見渡す限り人でいっぱいです。
ab-IMG_3943.jpg

内苑では著名人による雪洞が飾られています。
漫画家の大先生のものがあったり。
ab-IMG_3949.jpg

偉い人の筆も。
雪洞は毎年オリジナルのものが作られています。
ab-IMG_3950.jpg

このあと本殿にお参りして、平和な日本があることを感謝しました。
さて、この後はみたままつりならではの出し物を。
昭和の香り漂う見世物小屋に行きます。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

デリシャスウィートス・靖国神社みたままつり② 2011年07月21日 ShowTent:見世物小屋 トラックバック:0コメント:12

大混雑の靖国神社みたままつり。
人ごみに苦労しながらなんとか参拝し終えて、いよいよ今回のお祭りのメインイベントへ行きます。
みたままつりに来たならこれを見ないとはじまらない。今ではほとんど見られなくなった見世物小屋です。

入り口には怪しい雰囲気の看板。
このなんともいえない絵柄がたまりません。
ab-IMG_3976.jpg

見世物小屋といえばヘビ女。もちろんあとで登場しますよ。
ab-IMG_3977.jpg

ライブは2部構成になっていて、まずはデリシャスウィートスというパフォーマンス集団が登場。
かわいらしいコケット娘たちが出てきます。
ab-IMG_3983.jpg

MCの佐藤梟さん。
ab-IMG_4065.jpg

歌があったり皿回し?があったり。
昭和レトロな雰囲気のライブが披露されます。
ab-IMG_4066.jpg

と、ここで珍獣がでてくるとのこと。
やはり見世物小屋はこうでないと・・・








で、でてきたのがコチラ。
「竹部さん」です。何がなんだかよくわからないと思いますがw
ab-IMG_4076.jpg

普段は人力クレーンとして働いているそうです。
あのスカイツリーも作ったんですって。
ab-IMG_4078.jpg

身長139センチですが、怪力が自慢だとか。
ab-IMG_4080.jpg

目を合わせてはいけませんよ~、とMCから注意。
あとメガネもいけないそうですw
ab-IMG_4086.jpg

ここでアシスタント登場。
その名も「おっぱいちゃん」です。
あ~、書いてて意味がわからなくなってきたw
ab-IMG_4091.jpg

そして竹部さんがその怪力を披露。
目の前に置かれたのは岩。1000tもあるそうです。
森光子さん1000人分ですよ。なんのこっちゃ。
ab-IMG_4097.jpg

観客の掛け声で気合をいれる竹部さん。
なんだか放送コードギリギリですね。
ab-IMG_4098.jpg

むんずと岩をつかんで・・・
ab-IMG_4102.jpg

なんと持ち上げてしまいました!
皆さん、思っていることは口にしてはいけないですよ~w
ab-IMG_4108.jpg

で、最後はおっぱいちゃんが岩を片付けてくれました。
ab-IMG_4109.jpg

というわけでデリシャスウィートスのライブでした。
見世物小屋以外でもライブをやってたりするんで、興味ある方はいってみてください。
続いてはいよいよヘビ女の登場です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘビ女・靖国神社みたままつり③ 2011年07月22日 ShowTent:見世物小屋 トラックバック:0コメント:22

さて、靖国神社みたままつりの見世物小屋、いよいよお待ちかねのヘビ女登場です。
はじめに注意事項として書いておきます。今回は「生きたヘビをそのまま食べる女」という
ちょっときつい写真が出てくるので、その手のものが苦手な方はスルーしてください。

続きは↓をクリック 続きを読む

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

江ノ島・鎌倉散策① 2011年07月24日 TownSnap:街角スナップ トラックバック:0コメント:10

連休の撮り歩きオフの2日目。
23の希望で江ノ島・鎌倉を撮り歩くことにしました。
海水浴客もいて混むだろうと思って、朝早めに集合。
まずは江ノ島からまわります。

夏にしては珍しく眺めがよく、江ノ島からは富士山が見えました。
ab-IMG_4167.jpg

江ノ島に着くと、まだお土産屋さんは営業前。
暑かったので山頂まで上るのはやめておきました。
ab-IMG_4169.jpg

参道から外れた旧市街を散策。
古びた雰囲気の町並みが続きます。
ab-IMG_4172.jpg

ヨットハーバーまで来ると、沖にたくさんヨットが出ているのが見えました。
ab-IMG_4175.jpg

江ノ島を一回りして、続いては江ノ電に乗ります。
途中駅で下車してちょっと散策したり。
名物、腰越の生シラス丼も食べました。写真は撮ってないですが・・
ab-IMG_4184.jpg

海岸の駅から海を見ると、先ほどよりたくさんのヨットがでていました。
これぞ夏の湘南って感じの風景ですね。
ab-IMG_4201.jpg

江ノ島もくっきりと見えました。夕焼けの時間帯はもっときれいになるはず。
ab-IMG_4209.jpg

江ノ島・鎌倉の散策、続きます。

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。