スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

薔薇マクロ・旧白河庭園⑤ 2011年06月01日 Rose:薔薇 トラックバック:0コメント:4

薔薇の写真でだいぶ引っ張っちゃいましたね。今回で終わりにします。
最後は雫ほど寄ってないけど、マクロレンズで撮った写真を。

タムロンマクロ90mmの、この独特のきりっとした描写がお気に入り。
緑がかっているのもまたいい感じです。
ab-IMG_2936.jpg

まだ咲き始めの花は雫がなくても瑞々しく写ります。
背景の柔らかい緑とのマッチングもなかなか。
ab-IMG_2939.jpg

これはちょっとブレてますかね・・
ただ色調が気に入ったのでアップしてみました。
ab-IMG_2944.jpg

望遠でもやりましたが、アンダーでフラッシュを使って雫を光らせます。
こっちのほうがメリハリがあっていい写りかな。
ab-IMG_2953.jpg

今回はアンダーな写真ばかりでしたが、あえて明るめで撮ったものも。
ab-IMG_2946.jpg

傷みはじめた花でも明るく撮ればまだまだきれい。
それだけまだ魅力があるということですね。
ab-IMG_2976.jpg

花びらが重なったところをクローズアップしてみます。
ab-IMG_2979.jpg

最後は偶然にも花びらがそのままで落ちて朽ちている花を。
手入れの行き届いているバラ園で、こういうのがあるっていうのが珍しいです。
ab-IMG_2980.jpg

次回はまた趣のちがうものを。
久しぶりにスナップです。
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

明日は幕張に必ず行くぞ 2011年06月03日 DeepBlues:室屋義秀 トラックバック:0コメント:14

前回の最後でスナップ写真、って書きましたが週末で疲れたので変更w
明日、幕張海浜公園で久しぶりのアクロバットショーが見られそうです。
「ビッグビーチフェスティバル」という音楽のイベントの一環として飛ぶそうですが・・

レッドブルの室屋義秀と・・・なんと!あの!ユルギス・カイリスが一緒に飛ぶ!
いまだユルギスのアクロを見たことがないのですが、ついにこの目で見られるときがくるとは。
ユルギスがどれだけすごいかという動画を探したのですが、いいのが見つからず。
橋の下を背面で通過するというのがあるがずなんですが・・・
代わりに昔横浜で撮ったレッドブルのデモフライトを。

ab-IMG_9015s.jpg

ab-IMG_9018.jpg


時間は14:15~と18:00から。都合により18:00からのしか見られないですが
しっかり気合いれて撮ってきます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

RedBull フライトパフォーマンス① 2011年06月04日 DeepBlues:室屋義秀 トラックバック:0コメント:14

というわけで、宣言どおり幕張へ行ってきました。予定が変わったので14:15~のを見ました。
まあ最初に言い訳しておくと・・・
メインのフライトコースからかなり離れたところでしか撮影ができませんでした。
それにくわえて晴れなのに視界が悪く。証拠写真程度ですがなんとか撮ってきました。

まずは赤白のスホーイ26に乗ったユルギスが登場。てか低すぎw
手前の林の向こうがライブ会場で、その真上を飛んでいるようなのですが
あまりに低すぎて機体が隠れてしまうほど。
ab-IMG_3051.jpg

高度を上げたところを狙いますが、今度は距離が遠すぎて・・・
なので今回はトリミングしまくりです。
ab-IMG_3056.jpg

続いて室屋のエクストラ300。こちらはレッドブルのカラーリングです。
ab-IMG_3061.jpg

低速でターンしていくのでスモークが分厚く吐き出されます。
ab-IMG_3064.jpg

入れ違いでユルギス。どんどん上昇していって・・・
ab-IMG_3072.jpg

太陽をバックにループ。あえてアンダーで撮ってスモークを浮き立たせます。
ab-IMG_3077.jpg

気がついたら室屋機もループしていました。
太陽の輪郭が変なのは、現像で無理やり露出を下げたためです。
ab-IMG_3080.jpg

今度は2機そろってループの体勢へ。
かなり密接な編隊を組んでいます。
ab-IMG_3086.jpg

種類の違う機体でここまでタイトな編隊ループをするとは
さすが世界トップクラスのパイロットです。
ab-IMG_3089.jpg

また太陽が変ですがw引いてループの軌跡を撮ります。
ab-IMG_3093.jpg

そして低空に戻ってきました。このままブレイクかな・・・
ab-IMG_3096.jpg

と思って見ていると再びループに入ります。
ab-IMG_3098.jpg

今度は高度も低くて、かなりいいショットが撮れました。
ab-IMG_3099.jpg

太陽の位置で比べると、一回目より左側で飛んでいるのが判明。
ab-IMG_3102.jpg

こうして2機並ぶと、スモークの厚さ・色が違うのがよく分かります。
ab-IMG_3104.jpg

枚数が多いので続きます。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

RedBull フライトパフォーマンス② 2011年06月05日 DeepBlues:室屋義秀 トラックバック:0コメント:12

幕張で行われたレッドブルのアクロバットの写真の続きです。
今回は時間ギリギリで行ってしまったうえに、会場が分からなくて迷ってしまいました。
もしかしたら順光でもっと近いところから狙えたかもしれませんが、まあ見られただけいいかな。

後半も2機によるフライト。
先行する室屋機が背面になり、ユルギス機がロール開始。
ab-IMG_3108.jpg

なんと、ブルーインパルスでもやっている「コークスクリュー」です。
ab-IMG_3110.jpg

まさかこんなところで見られるとは。
ジェット機のブルーよりも、揚力の「もち」がいいので回転数が多かったです。
ab-IMG_3112.jpg

交錯する瞬間も撮ってみたかったけど、ちょっとアングルがあわず。
それでも満足できる一枚が撮れました。
ab-IMG_3116.jpg

続いては描きもの。これもブルーでやっている「ビッグ・ハート」。
会場からは大歓声が聞こえてきました。
ab-IMG_3128.jpg

編隊がブレイクして、室屋機によるソロ・パフォーマンス。
上昇しながらだんだんスピードが落ちていって、静止状態に。
「トルク・ロール」という技です。
ab-IMG_3165.jpg

スモークに包まれながら自然落下していきます。
ab-IMG_3171.jpg

的が小さくてかすんでいるのであまりいいものが撮れず。
800mmくらいないときついだろうなあ。
ab-IMG_3184.jpg

それでもまだスモークがあるから、焦点距離足りなくてもなんとか撮れますが。
ab-IMG_3203.jpg

これはなんだかよくわからないですねw
ab-IMG_3206.jpg

会場の向こうが海岸になっていて、そこまでいければよかったけど。
もしくは少し高いところに上がればよかった。
ab-IMG_3215.jpg

最後は再び2機に。並んで進入してきた2機が交錯する「タック・クロス」。
これもブルーで見られる技です。
ab-IMG_3224.jpg

ユルギス機のバックショット。スモークが出ていなかったのが残念。
ab-IMG_3228.jpg

というわけで久しぶりのアクロバットショーでした。
また近いうちに見られればいいけど・・・
震災の影響で今年は航空祭が軒並み中止になっているので難しいかな。
西日本の空自基地なら、もしかしたら秋の航空祭はあるかもしれませんが。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

初夏の明治神宮① 2011年06月07日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:10

先の土曜日は飛行機を15分撮っただけでしたが、日曜にも時間ができたので撮影に。
そろそろ花菖蒲が咲くころかなあと思って、前々から気になっていた明治神宮へ行くことに。
今までは入ったことがない、日本庭園を訪れました。

園内は都心とは思えないほど鬱蒼と木が茂っています。
その中に池があって、睡蓮がきれいに咲いていました。
ただ周りを柵に囲まれちゃっていてたのが残念ですが。
ab-IMG_3237.jpg

池にはきれいな鯉もいます。
水温も上がって、魚もだいぶ活発に動いていますね。
ab-IMG_3239.jpg

人の手が入ってないような、自然に近い林が見えます。
天気は曇りでしたが、光がフラットになるぶんきれいに写りました。
ab-IMG_3241.jpg

雰囲気をそのまま撮りたかったので露出は暗めに。
こういう風景は目にも優しくて癒されます。
ab-IMG_3242.jpg

反対側には対照的にきれいに刈り込まれたツツジが。
あと一月ほど早く来たら、ここもきれいだったでしょうね。
ab-IMG_3246.jpg

さて、目当ての花菖蒲ですが。案内の人に聞いたらまだ二分ほどしか咲いてないとのこと。
ここ数年は薔薇と花菖蒲を同じ時期に撮れたのですが、今年はやはり天候が違いが影響しているようです。
ab-IMG_3247.jpg

それでも一杯に茂る草の中に、ポツリとある紫は印象的でした。
こういうほうが撮りやすくて、花菖蒲のよさも伝わりやすいかな。
ab-IMG_3248.jpg

そういえば最近、花はアンダーで撮ることが多いです。
淑やかな美しさを出すには、露出暗めのほうがいいような気がします。
ab-IMG_3249.jpg

RAWで撮っているのであとからだいぶいじれるのですが、
画質の問題もあるので、なるべく撮るときに露出を決めるようにしてます。
そのほうが結果的にはきれいに仕上がるので。
ab-IMG_3250.jpg

花菖蒲の写真、続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

初夏の明治神宮② 2011年06月09日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:6

明治神宮の日本庭園に咲く花菖蒲の写真、続きです。
咲いている数が少ないとはいえ、まとまって咲いているので写真にはまとめやすいです。
満開になっていろんな色の花で埋め尽くされるより撮るのは楽かも。

周りの緑の色が浮かないように露出を落とします。
ひとつのカットでもだいたい3通りくらい露出を試します。
デジタルならではの撮り方かなあと。
ab-IMG_3252.jpg

紫と白がいい対比になるので、そこが目立つように。
現像段階でもトーンカーブを少しいじります。
ab-IMG_3254.jpg

アンダーで撮ることでこの種類の花は浮き立ちます。
背景がしっかり暗くなるように、余計なものが入らないように注意します。
ab-IMG_3257.jpg

露出加減が難しいのは白。
ぎりぎりのところまで露出を下げるのですが、その調整が難しい。
ab-IMG_3260.jpg

暗いのばっかりだとワンパターンなので少し露出をあげたものを。
ab-IMG_3265.jpg

日が照っていたらまた違った絵になりそうです。
ab-IMG_3276.jpg

水面に反射した構図で。
シャッタースピードがだいぶ落ちるので、ぶれないように注意です。
ab-IMG_3280.jpg

奥が吸い込まれていくような暗さになっていて、その手前に鮮やかな花菖蒲。
シンプルだけど、奥行きがうまく出せました。
ab-IMG_3282.jpg

花菖蒲以外の植物が入ってしまうシーンでも、影絵ぽくすることで落ち着いた雰囲気に。
ab-IMG_3285.jpg

休日ながら人がそれほどいなかったので、じっくり考えて撮ることができました。
絵を描くようにしっかり撮ると、やはりそれなりのものができるなあと。
次回は別の日本庭園の写真です。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

水辺の風景・清澄庭園① 2011年06月13日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:8

ちょっと更新が止まっちゃっいましたが。また再開します。
先週の日曜に撮った写真から。明治神宮の次は地元の清澄庭園に行きました。
小さい庭園ですが、花菖蒲や紫陽花のほかいろんな花が咲き、水鳥なども多く見られます。

水辺に咲いた紫陽花。
まだまだ咲きはじめでこの花も小ぶりでした。
ab-IMG_3291.jpg

ちょっとアングルを変えて少し露出を落とします。
赤いガクアジサイってちょっと珍しいかも。
ab-IMG_3292.jpg

一種類だけ満開の紫陽花がありました。
白くて小さなガクアジサイ。鬱蒼とした緑のなかに白が映えます。
ab-IMG_3309.jpg

これは何の花かな・・・。大きな岩の陰で寄り添うように咲いていました。
ab-IMG_3302.jpg

花だけではなくこんな風景も。池の上に建てられた涼亭という建物。
座禅の会が行われているようでした。
ab-IMG_3303.jpg

建物の向こうにはスカイツリーも見えます。
ab-IMG_3327.jpg

園内の灯篭のいくつかは地震で倒れたままになっています。
損傷しているものもあるから、なかなか直せないのでしょうね。
ab-IMG_3331.jpg

清澄庭園がある場所もけっこうな街中なのですが、それを思わせない静かさがあります。
あまり知られていない場所なのか、他に比べると人も少なくて落ち着いています。
ab-IMG_3332.jpg

清澄庭園の写真、続いては花菖蒲を。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

幽玄に花菖蒲・清澄庭園② 2011年06月14日 OtherFlower:その他の花 トラックバック:0コメント:12

清澄庭園に行った目的のひとつが花菖蒲。
地下鉄の広告なんかで宣伝されているのを見て、近くだし行ってみようかなと。
ただ明治神宮に行った時点でわかったのですが、見ごろまではまだまだでした。
こちらはもっと少なく一分咲き。仕方がないので、一輪ずつアンダーで撮ります。

暗い中でひっそりと浮かび上がる様子をイメージしました。
花の位置を上にするか下にするかで迷います
ab-IMG_3305.jpg

こちらはもっと露出を下げて。
ab-IMG_3312.jpg

2枚目と構図が一緒になっちゃいました。
露出はちょっと明るめで。これ以上暗いと色が潰れてしまいます。
ab-IMG_3314.jpg

明治神宮では見られなかった黄色い花菖蒲がありました。
遠い位置にあったので、望遠で寄ります。
ab-IMG_3320.jpg

横構図も試してみました。
奥にも一輪あるのですが、ちょっと目立たないかな・・・
ab-IMG_3321.jpg

あまりにも数が少なかったので、写真もこれだけです。
次回は庭園に住む小動物の写真を。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

カイツブリの子育て・清澄庭園③ 2011年06月16日 ■Animals:動物 トラックバック:0コメント:12

清澄庭園の写真も今回でラストです。最後は小動物の写真。
この庭園には例に漏れず大きな池があって、いろんな動物が住んでます。

暖かくなると活発に動くのが亀と鯉。
園内の売店で餌が売っていることもあって、人を見るととりあえず寄ってきます。
近くにきれいな鯉がいるなあと思って見ていると。
ab-IMG_3298.jpg

「おい、餌くれ」という顔をして浮かんできます。
ab-IMG_3301.jpg

一所に立ち止まっているとさらにいろんなのが寄ってきます。
白いのがぼ~っとこっちを見ていました。
ab-IMG_3336.jpg

他にはカエルとかヘビもいるらしいのですが、今回は会えず。
その代わり、この時季この庭園の風物詩になっている水鳥が。
「カイツブリ」という鳥です。成鳥で鳩くらいの大きさ。この時季は子育てをしています。
ab-IMG_3337.jpg

親鳥が餌をとりに行っている間、巣で雛たちはおとなしく待っています。
ちなみにカイツブリは潜って水中の小魚などを捕まえて食べます。
ab-IMG_3338.jpg

しばらくすると親鳥が戻ってきました。
でっかいヌマエビをくわえています。
ab-IMG_3343.jpg

雛たちは餌が大きいのでちょっとびっくりしているのかなw
ab-IMG_3348.jpg

そのうち一番端の雛が口を出してみますが。
やっぱりでかすぎて銜えるのがやっと。
ab-IMG_3350.jpg

「やっぱり大きいわね。ちょっと貸しなさい。」
と、エビをいったん取り上げて・・・
ab-IMG_3353.jpg

ここからは動画で。親鳥がエビを細かく分けてちゃんと呑み込める大きさにしてから、雛に与えます。
野生の鳥の子育てというと、競争で弱い子は食べられないというイメージがありますが、このカイツブリは違うようで。
しっかり呑み込めるまでちゃんと見届けてから次の雛に分けていました。


雛が落としても親鳥が水中まで探しに行ってしっかり与えるのです。
人間の子育てでもこれくらい手を焼いてやるのがいいのか、それとも自分でやらせるのがいいのか。
いずれにしても水鳥に親の情みたいなのがあることに、新鮮な感動がありました。
ab-IMG_3359.jpg

雛もだいぶ大きくなっていて、もう少しすると巣立つようです。
来年もまたこの場所でカイツブリの子育てが見られるといいけど。

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

今頃五月晴れ 2011年06月18日 ■Landscape:風景 トラックバック:0コメント:6

今頃になって五月晴れというのも時季遅れですが。ネタがなくなったので、前に撮ったのをアップします。
最近は梅雨らしくジメジメした空模様が多くて、たまに晴れても低視程。
GWのころ、晴れていて遠くまですっきり見えた日に、木場公園で撮った風景写真です。

なんていう花でしたっけ・・・。とりあえず青空と白い花の対比がきれいだったので。
ab-IMG_1396.jpg

スカイツリーもよく見えました。
大きいほうのクレーンは今はもう撤去されています。
ab-IMG_1394.jpg

水面に太陽の光が反射してきれいでした。
ab-IMG_1404.jpg

木漏れ日も輝いてきて清々しい雰囲気。
ab-IMG_1425.jpg

しばらくすると小さい雲に隠れて輝いているシーンも。
ab-IMG_1428.jpg

梅雨が明けても夏は低視程なことが多くて。
こういう空が恋しくなります。
明日は紫陽花を撮りに行く予定です。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。