スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘブンアーティストin丸の内2013春・森田智博 2013年04月24日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:0

矢本、陸自の写真が続いて3月末に撮った写真が残っていました。
丸の内で行われたヘブンアーティストのイベント。加納真実さんの後に見たジャグリングの森田智博さんです。
このブログでも何回か登場している森田さん。ヘブンのイベントでも必ずと言っていいほど出ていますね。それだけレベルの高いパフォーマーということです。

上野公園などで見るときの森田さんは普段着っぽい恰好ですが、こういうイベントでは専用の衣装。
森の妖精をイメージしたメイクも簡単にしています。見始めたときにはクラブのジャグリング中。
ai-IMG_9728.jpg

あまりスローになりすぎない程度にシャッタースピードを設定します。
体の芯、というか顔がブレないようにするのがまず大事ですね。
ai-IMG_9731.jpg

優れたジャグラーは体の芯がぶれないので撮りやすいのです。
だからシャッターもスローにすることができます。
ai-IMG_9733.jpg

ディアボロも持ち出しました。思いつきでいろんなジャグリングを次々に見せて客の目をひきます。
ai-IMG_9739.jpg

たくさん集まったところで近くに客を寄せて水晶ジャグリング。
ai-IMG_9740.jpg

これはアンダーで撮って、水晶の輝きをメインにします。
ai-IMG_9744.jpg

水晶に映った景色があるので、顔が隠れてしまうのもありかな。
ai-IMG_9747.jpg

ただ望遠で狙っているうえ、水晶は絶えず動くのでピント合わせが非常に難しいのです。
またアンダーにしているとはいえ、ブレないようにシャッタースピードを設定するのも一苦労。
ai-IMG_9749.jpg

森田さんの水晶ジャグリングで必ずでてくるこの水晶。
ケースがまた不思議な感じ。
ai-IMG_9753.jpg

魔法をかけるようなしぐさで、ケースから生きた水晶が出てきます。
ai-IMG_9754.jpg

この水晶は色があるんですね。その分ちょっと狙いがつけやすいかな。
ai-IMG_9763.jpg

背景処理も考えて、水晶を中心としたクローズアップの描写。
今回の森田さんの写真で一番うまく撮れました。
ai-IMG_9766.jpg

何かのストーリーを連想させるような、ダンスを絡めた動き。
この一瞬の表情がねらい目です。
ai-IMG_9767.jpg

そして水晶が宙に浮いているかのような瞬間。これを写真でうまく表現するのも難しいです。
ai-IMG_9770.jpg

最後は森田さんの十八番、ボールジャグリング。7個のボールを同時にジャグリングできるのは
国内では森田さんくらいです。
ai-IMG_9775.jpg

何回もこのジャグリングは見ていますが、動きがかなり速い・・
ボールが止まらないギリギリのシャッタースピードで狙います。
ai-IMG_9780.jpg

ジャグリングしながら街並みを歩いてみたり。
この光景は丸の内ならでは。
ai-IMG_9800.jpg

7つ同時のジャグリング。しかし一個写らなかった・・・
この日は寒かったのでなかなか思うようにできなかったようです。
ai-IMG_9815.jpg

さて大道芸と言えば、毎年恒例の高円寺びっくり大道芸。今年も高円寺駅周辺で4/27,28に行われます。
昨年、このイベントのフォトコンテストで3枚の写真に賞をいただきました。その写真のうちいくつかが
パンフレットでのパフォーマー紹介で使われるようです。人気No.1ともいえる中国雑技芸術団の紹介ページに載っています。
もしかしたら印刷用パンフでは他のも使われてるかも。今年ももちろん撮りに行く予定です。
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティストin丸の内2013春・加納真実② 2013年04月05日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:0

丸の内の通りを一本通行止めにして行われるヘブンアーティストin丸の内。加納真実さんのパフォーマンスの後半です。

今回も動画から。「せんたく」というパフォーマンス。加納さんのパフォーマンスでは珍しく動きが激しいです。
洗濯をモチーフにしているんですが、これけっこうすごいかも。


そして最後のパフォーマンス。今回は仮面舞踏会ではなく「Mに捧ぐ」。
一番最初に高円寺で加納さんのパフォーマンスを見て以来のこの演目です。
一緒に見に行った息子は、加納さんに仮面をつけられるのを恐れて逃げていました。それに対して「集中」とw
ai-IMG_9604.jpg

曲はやはり中島みゆきの「うら・みます」。あの恐ろしい感じの曲に合わせて、なぜかスプーン曲げならぬフォーク曲げ。
ai-IMG_9615.jpg

熊のぬいぐるみを抱きしめて。男に振られて(こんなのばっかりだなw)悲しい女性を表現しています。
ai-IMG_9628.jpg

その熊を掲げたら・・・首が落ちた!シュールというかブラックというか。
ai-IMG_9639.jpg

横たわるぬいぐるみ・・悲しい風景です。
ai-IMG_9642.jpg

次はなにやら棒?を取り出しました。
ai-IMG_9647.jpg

こちらに向けてみたり。
ai-IMG_9648.jpg

と、ここで花が開きます。あれ?これって手品を繰り返してる?
ai-IMG_9654.jpg

次は赤い紐。運命の赤い糸をイメージしているようですが・・・怖いw
しかもこっち向かってきた!
ai-IMG_9659.jpg

ゆっくり近づきます。こええーーーw
ai-IMG_9664.jpg

自分の手にひもを巻きつけて引っ張っていきます。連れて行かれる・・・
ai-IMG_9667.jpg

と思ったら紐が切れちゃいましたwまた結んで無理矢理連れて行こうとしますw
ai-IMG_9668.jpg

繰り返してたら紐がこんなに細切れに。
ai-IMG_9670.jpg

なぜか紐をもったまま踊りだす加納さん。
ai-IMG_9675.jpg

突然その紐をそろえて持ち、指さします。
お、また手品か・・・?
ai-IMG_9683.jpg

と思ったら手品はなぜか途中でやめてw
ポケットから手紙を取りだし読みます。何が書いてあるのか。ショックを受けた表情。
ai-IMG_9692.jpg

よほど納得いかないような内容だったのか。ハサミで切り刻みだしました。
ai-IMG_9696.jpg

切り刻んだと思ったら切り絵でしたwなぜ「寿司」w
やっぱり手品か・・・
ai-IMG_9702.jpg

最後は紙ふぶきみたいな演出。
ai-IMG_9709.jpg

反ったままこちらを見ます。この表情、怖すぎw
ai-IMG_9716.jpg

というわけで最後は投げ銭タイムです。
ai-IMG_9717.jpg

最初に出した「集中」が・・・
ai-IMG_9720.jpg

一文字とって「集金」にw
ai-IMG_9723.jpg

というわけでヘブンの加納さんでした。
もう一組撮ったのですが、次回は今日撮った写真を先にアップするかな・・
というのは今回の記事は予約投稿です。実は今は東京にいません。
金曜日と土曜日、天気がよければそっちの写真をアップします。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティストin丸の内2013春・加納真実① 2013年04月04日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:1

先週はずっと実家に泊まっていたのでコメントが遅れてます。
ようやく子供の春休みも終わりになるので、家で落ちつけていますが。
さて、先週土曜日は丸の内で行われた大道芸のヘブンアーティストのイベントへ。
去年秋にもやった「ヘブンアーティストin丸の内」の春の開催です。
ヘブンのイベントは今年初めてかな。曇っていてだいぶ寒かったので2組だけ撮りました。
まずはいつもの加納真実さん。やっぱりこの人はクセになりますw

最初の準備運動は動画で撮りました。いつも違う曲でやるこの準備体操、今回は中島みゆきの「わかれ歌」です。
中島みゆきの歌、という部分はいつも同じですがw


続いてはいつもの「恋人よ」。これは定番ですね。
五輪真弓の「恋人よ」に合わせてやや音程が外れたリコーダーから。
ai-IMG_9499.jpg

「枯葉散る・・・」でいつものように枯葉。散る瞬間が撮れました。
ai-IMG_9509.jpg

この枯葉、どこからもってくるんだろうか・・作り物かな?いつも不思議に思います。
ai-IMG_9511.jpg

そしてターゲットロックオン。ゆっくり近づきます。
ai-IMG_9518.jpg

第一のターゲットがこちらのおじさん。紙近すぎw
ai-IMG_9521.jpg

丸の内のビルの街並みと「つきあって」の紙の対比が哀しいです・・・
ai-IMG_9523.jpg

またリコーダー。最初より音外してますw
ai-IMG_9525.jpg

哀しくアンパンを食す・・・どこかのコンビニで買ってるんだろうなあw
その姿を見てみたいものです。
ai-IMG_9531.jpg

やさぐれた表情で見まわしたらまたターゲット発見w
ai-IMG_9534.jpg

なんか丸の内の街並みにぴったりだなあw
無機質な街並みの冷たさがマッチしてるんですよね。
ai-IMG_9545.jpg

やや浮かれた休日の丸の内の通りを、男を探して走る周る加納さん・・・
これはシュールすぎるw
ai-IMG_9550.jpg

相手がいなくてついには犬まで・・・
ai-IMG_9553.jpg

もう誰も相手にしてくれなくて、願いを込めて書いた紙も破り捨て・・・・
ai-IMG_9555.jpg

ヤケクソになって破いた紙を投げ捨てる加納さん。
いいフォームしてます。
ai-IMG_9561.jpg

これはなかなかいい瞬間。けっこう動き速いから撮るの大変なんですよ。
ai-IMG_9564.jpg

もうあきらめた・・・と思ったら。なんと自分をターゲットにしてきましたw
スローモーションで向かってくる加納さん。
ai-IMG_9571.jpg

しかし直前で躓いて・・・
ai-IMG_9574.jpg

そのまま倒れ込んでしまいます。この表情、正面から撮ったの初めてかな。
ai-IMG_9575.jpg

スローモーションで倒れ込んでバウンド。
ai-IMG_9577.jpg

ついに力尽きてしまいました。
ai-IMG_9579.jpg

そして恋人募集中、で終了です。
ai-IMG_9583.jpg

で、この後恒例のお片付けをするのですが。
なんと自分が指名されてしまいましたwカメラは加納さんに取り上げられて、撮られちゃいますw
ai-IMG_9586.jpg

加納さん、なんかいろいろ撮っていました。途中で登場した犬も。
他人が撮った写真、しかも加納さんだとかなり貴重?ですね。
ai-IMG_9596.jpg

後半に続きます。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティストIN丸の内・加納真実② 2012年09月17日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:2

今回で丸の内の大道芸写真もラストです。
この連休も写真を撮ってきたのでどんどんアップしていかなければなりませんし。
さらに来週末以降は、ほぼ毎週自衛隊イベントが続くのでね。

加納さんのパフォーマンスの後半。初見の演目がでました。「せんたく」です。
ただ動きが非常に速いのと、うまく追えずに撮れなかったものもあるので拾ってきた動画で。


そして最後の演目。今年から発表されたという新作「仮面舞踏会」です。
高円寺びっくり大道芸のフォトコンで賞をもらった時の演目。これ、かなりのインパクトがあるパフォーマンスだと思います。
加納さんのカンペでスタート。
af-IMG_0882.jpg

そしてこのお面。やっぱり不気味だwそしてものすごくシュール。
af-IMG_0886.jpg

シャドウ部を落として、少しアンダーで。後ろのカップルの「なにあれ?ヒソヒソ」な感じもまたよしw
af-IMG_0887.jpg

音楽スタート。曲は中島みゆきの「あしたバーボンハウスで」
踊りはどじょうすくい?のアレンジ。よくこんな組み合わせ考えたなあ。
af-IMG_0891.jpg

子どもが後ろで見てますね。なにあれ?ってw
街中歩いていてこんなの踊ってたらやっぱり見てしまいますw
af-IMG_0892.jpg

横から撮ると通行人の視線も写って面白いです。
af-IMG_0896.jpg

まあそれまで正面にいたのを横に移動したのは別のわけもありますが。
また別の通行人。固まってますw
af-IMG_0902.jpg

サビの部分で動きが激しく。
吹っ切れたように踊り狂います。
af-IMG_0904.jpg

ブレるのは覚悟でかなりのスローシャッターで。
動きの激しさが伝わるかなあと。
af-IMG_0910.jpg

ワンコーラス終わると増殖。
「恋人よ」で掃除させられていた男性ですw
af-IMG_0914.jpg

数が増えるとやっぱり不気味感が増すなあ。
af-IMG_0916.jpg

横から撮ることで「重なり」を狙います。
しかし加納さんは動きが決まっているけど、増殖した人は動きが読めないので難しい・・・
af-IMG_0918.jpg

さらに3人増殖。
af-IMG_0924.jpg

道行く人の視線がwそして振り付けも変わってます。
af-IMG_0926.jpg

加納さんにピント合わせたかったけど。
しかしこうやって見られると怖い・・
af-IMG_0928.jpg

この重なり方はいい感じ。
撮ってる方はゲラゲラ笑いながら撮ってますw
af-IMG_0930.jpg

そして〆の「振り返り」。
これが一番インパクトあるなあ。
af-IMG_0934.jpg

前回はここで終わりだったんですが、なんとまだワンコーラスありました。
しかも違うお面がw
af-IMG_0936.jpg

そして振り付けもかなり変わってます。
だんだんカオスになってきた・・・
af-IMG_0945.jpg

そして振り返り。人数多いと圧巻ですね。
af-IMG_0953.jpg

こっち見んなw
af-IMG_0954.jpg

最後はフェイドアウトする音楽にのって、遠くへ練り歩いていくお面たち。
af-IMG_0957.jpg

終わりの挨拶もして、ご満悦。
af-IMG_0963.jpg

これで一通りのパフォーマンスは終わり。
お面をとった加納さんが、あのTシャツの「募集中」の一文字目をとって・・・
af-IMG_0970.jpg

さらに「中」もとったらこんな感じw
投げ銭タイムです。
af-IMG_0971.jpg


というわけで加納真実さんのパフォーマンスでした。
やっぱり面白いわ~。また見に行こうっと。

今回のバージョンと同じものの動画を拾ってきました。



そして加納さんのあとにパフォーマンスしたパントマイムの大道芸人さん。
「サンキュー手塚」さんです。時間の都合で最後のしか見られませんでしたが。
せっかくだったので7Dの動画で撮りました。この人も面白いので、次の機会見ようと思います。


明日からまた別シリーズ。何にしようかちょっと考え中。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティストIN丸の内・加納真実① 2012年09月16日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:4

丸の内の大道芸、最後に見たのはパントマイムの女王・加納真実さんです。
高円寺で初めて見てから、その独特の世界観にはまってしまいいつかまた見たいと。
今回スケジュールを見たら出演が決まっていたのでかなり楽しみでした。

まずは事前の準備。リコーダーの音合わせ。
いや、リコーダーは音合わせいらないと思いますけどねw
af-IMG_0739.jpg

加納さんは演目のレパートリーが多く、それぞれに違う曲をもってきますが
一番最初だけは決まっています。音楽がスタートして会場を走り回り徐々に加速。
af-IMG_0749.jpg

通行止めしている端の警備員のところまで行ってしまいましたw
しかも気が付かない警備員。
af-IMG_0751.jpg

また全力で戻ってきます。
af-IMG_0753.jpg

と、ここでうつぶせに。このままほとんど動かず。
af-IMG_0756.jpg

続けての曲が始まります。中島みゆきの「誘惑」。
なにやら鍬で掘るしぐさ。
af-IMG_0758.jpg

農作業?なんだかよくわかりませんがw
af-IMG_0761.jpg

決して体術系のパフォーマンスをする人ではないのですが
こうして瞬間の動き見るとかなり柔らかいですね。
af-IMG_0766.jpg

とここで準備体操終わり。
本編スタートのいつものカンペです。
af-IMG_0769.jpg
af-IMG_0770.jpg
af-IMG_0771.jpg
af-IMG_0772.jpg

本編の最初の演目。定番となっている「恋人よ」です。
もちろん曲は五輪真弓の「恋人よ」。あのイントロをリコーダーで一緒に吹きます。もちろん音はずれ気味w
af-IMG_0777.jpg

枯葉散る夕暮れは~・・って本当に枯葉が落ちます。
どこからもってくるんだろうw男に振られたばかりの女というシチュエーションですね。
af-IMG_0781.jpg

と、ここで何かを見つけた女。
スローモーションで駆け寄ります。
af-IMG_0782.jpg

行った先は別の男。でもこんなのいきなり見せられてもなあw
af-IMG_0785.jpg

また男に捨てられた女はさみしくアンパンを食べます。
なぜアンパン?w
af-IMG_0791.jpg

と、こちらを向く女。ん?目があった?
まさか?
af-IMG_0792.jpg

こちらへ向かって一直線に(スローで)駆け寄ってくる女。
え~っと、自分の後ろには誰もいないなw
af-IMG_0795.jpg

あ~、これは間違いないですねw
数メートルの距離をものすごい時間かけてやってきます。怖いw
af-IMG_0797.jpg

視線をまったくずらさないところに情熱を感じます。
で、この後やっぱり交際を申し込まれるわけですw
af-IMG_0800.jpg

当然断るのですが、そうすると今度は手当たり次第にw
婚活する女性は必死だ・・・
af-IMG_0803.jpg

あちらこちらにモーションかけて全部だめでした・・・
af-IMG_0806.jpg

しかし最後の望みをかけて、友達から・・・
これならいけるかも。
af-IMG_0816.jpg

だが無情にも女は躓いて転んでしまい・・・
af-IMG_0817.jpg

そのまま倒れて夢は散ります。
てか転んだくらいならまた行けばいいのにw
af-IMG_0819.jpg

というわけで恋人募集中です、ってことでした。
af-IMG_0821.jpg

曲が終わるとパフォーマンスで散らかした枯葉とか片付けます。
・・・モーションかけられた男性がw今回はカメラマンの人。カメラもとられちゃいましたw
af-IMG_0827.jpg

終わるとご褒美。
でっかいマーブルチョコの筒を出して・・・
af-IMG_0836.jpg

一粒だけw
af-IMG_0837.jpg

加納さんのパフォーマンス、後半に続きます。

今回と同じパフォーマンスの動画を拾ってきました。
準備体操の「誘惑」バージョン。しかし今と振付が違います。



「恋人よ」。同じ丸の内で行われたもの。3年前ですね。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティストIN丸の内・GちょこMarble&沖増菜摘② 2012年09月15日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:8

丸の内のスペシャルコラボレーションで登場したGちょこと沖増菜摘さんの続き。

相次ぐGENさんの浮気についにちょこさんブチ切れ。といっても静かにキレます。
いつものバルーンが出てきました。
af-IMG_0601.jpg

沖増さんもちょっと呆れ気味?
af-IMG_0616.jpg

膨らましたバルーンをもってGENさんを追いかけます。
息子はこのシーンがかなりツボだったようで。ゲラゲラ笑ってましたw
af-IMG_0624.jpg

物陰に逃げ込んだGENさんを呼ぶちょこさん。
ちょっと怖いw
af-IMG_0627.jpg

で、いつものこれw
今回は泣き叫ぶ小さい子はいませんでした。
af-IMG_0630.jpg

そしてバルーンにとりこまれてしまいます。
さすがに驚くちょこさん。
af-IMG_0637.jpg

でもバルーンが面白いので飛び跳ねて遊びます。
このシーン、かなりフォトジェニックなのですがピント合わせが難しく。
バルーンで置きピンできないんですよね。3枚連続で。
af-IMG_0642.jpg
af-IMG_0646.jpg
af-IMG_0647.jpg

しかしバルーンがしぼんでしまい。なんだか怖い生き物が。
af-IMG_0650.jpg

こっち向かってきました。これはちょっと・・w
af-IMG_0653.jpg

そしてさらにバルーンがしぼみます。
心配するちょこさん。
af-IMG_0655.jpg

動かないので急いでコンプレッサーでエアー注入。
af-IMG_0657.jpg

膨らんだバルーンからようやくGENさんが顔を出しました。
af-IMG_0659.jpg

夏場は相当暑いので、水分補給。
いや、本当にかなりの暑さらしいです。
af-IMG_0660.jpg

くたくたになりながらもGENさん脱出成功。
でもまだ水でてる・・・
af-IMG_0664.jpg

「あ、あの、もう水いいからね」
af-IMG_0668.jpg

というわけで二人は仲直り。
ここからエアリアルに移ります。
af-IMG_0669.jpg

前回の初めにもでてきましたが、今回はこの輪っか。
このバージョンは初めて見ます。
af-IMG_0674.jpg

沖増さんも前にでてきて、演奏を盛り上げます。
af-IMG_0675.jpg

真下から見上げたような構図。実はこれ縦構図のものをあえて横にしています。
エアリアルの雰囲気がでてるかなあと。
af-IMG_0680.jpg

縦構図にしても無重力感があってすごいですね。
af-IMG_0684.jpg

沖増さんは真下で演奏。上でちょこさんが演技。
af-IMG_0687.jpg

これは広角で撮りたかったかな。
でも今回のスペシャルらしいシーンが撮れました。
af-IMG_0689.jpg

低空飛行みたいなエアリアルもあります。
ロープでGENさんが調節しています。
af-IMG_0693.jpg

縦横無尽に飛び回るエアリアルを連続写真で。
背景がかなり明るいので露出に苦労しました。
af-IMG_0699.jpg
af-IMG_0718.jpg
af-IMG_0729.jpg

そしてフィナーレ。高円寺以来のエアリアルを見ましたが、やはり素晴らしいです。
なにより沖増さんの演奏がそれを盛り上げてくれました。
af-IMG_0730.jpg
af-IMG_0732.jpg

というわけでGちょこMarbleと沖増菜摘さんでした。
またコラボのパフォーマンスが見たいものです。
次回で最後のパフォーマー。パントマイムの女王、あの人が登場です。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

ヘブンアーティストIN丸の内・GちょこMarble&沖増菜摘① 2012年09月14日 Marunouchi_Heaven:ヘブンアーチストin丸の内 トラックバック:0コメント:2

今日は会社の飲み会(またかw)なので予約投稿です。
丸の内の大道芸イベントの続き。パントマイムのDaichiさんに続いてこのブログにも
何度か登場しているGちょこMarbleです。そして今回は別のパフォーマーとのコラボレーション。
バイオリン演奏者の沖増菜摘さんが一緒に登場です。

パフォーマンス開始前。右の男性がGちょこのGENさん。真ん中がちょこさん。
そして左の向こうを向いている女性が沖増さんです。今回急に話がまとまったようで
現地でいろいろと打ち合わせをしていました。
af-IMG_0485.jpg

即興でやる演技が決まると、いよいよパフォーマンスの準備。
GENさんの髪をちょこさんがオールバックにしてます。
af-IMG_0489.jpg

沖増さんはバイオリンの音を調整。
街路樹の緑とのマッチングがいいです。
af-IMG_0494.jpg

Gちょこの二人も準備体操。ちょこさんがエアリアルの道具を確かめます。
今回はこの輪っかを使うみたいですね。
af-IMG_0495.jpg

続いてGENさんも・・・と思ったらバランスを崩してしまってw
af-IMG_0499.jpg

倒れそうなGENさんを引き起こそうと、ちょこさんが小さい体をジャンプさせて持ち上げます。
でも持ち上げすぎて・・・
af-IMG_0502.jpg

輪っかが上に行き過ぎちゃいましたwなので肩車で戻します。
準備体操と思ったらもう始まっていたんですね。
af-IMG_0509.jpg

いよいよ本編スタート。まずは沖増さんのバイオリンソロ演奏。
af-IMG_0513.jpg

望遠で背景をぼかして、明るめに撮ったらすごくいい感じ。
清涼感のある仕上がりになりました。
af-IMG_0515.jpg

若いけど才能のあるバイオリニストで、著名なアーティストとの共演もしているそうで。
af-IMG_0545.jpg

もちろんヘブンアーティストの資格ももっています。
いろんなところでパフォーマンスができるからか、こういう場所でもとても落ち着いた演奏。
af-IMG_0547.jpg

楽器演奏のパフォーマーって実は撮るのが難しいです。
なにしろ音をメインに勝負しているので、それを静止画の写真で表現するのが大変。
af-IMG_0549.jpg

でもその気持ちの入った演奏の表情がまたよかったり。
af-IMG_0553.jpg

バイオリン演奏がひと段落すると、Gちょこが前にでてきてパフォーマンス開始。
恋する二人が惹かれあって近づいていきます。
af-IMG_0556.jpg

バイオリンの演奏がまたうまくはまっていい感じ。
af-IMG_0558.jpg

・・・と思ったらGENさんのいつのも悪い癖w
まずは沖増さんのところへ。でももちろん断られますw
af-IMG_0560.jpg

ちょっとお怒りモードのちょこさん登場。
襟首をつかんで・・・
af-IMG_0562.jpg

思いっきり投げられるGENさん。
すごい勢いで飛んでいますねw
af-IMG_0564.jpg

お仕置きが済んだらまたご機嫌がもどったちょこさんとパフォーマンス。
af-IMG_0570.jpg

Gちょこの得意パフォーマンス、ハンド・トゥ・ハンドで魅せてくれます。
af-IMG_0572.jpg

このポーズはGちょこの代名詞みたいなものですね。
うまく撮ることができると、その美しさがよく伝わります。
af-IMG_0573.jpg

しかしGENさんはやっぱり他の女性にw
しかも今回は熟女ですか・・
af-IMG_0576.jpg

また連れ戻されるGENさん。しかしこの時のちょこさんの無表情が怖いw
af-IMG_0578.jpg

またハンド・トゥ・ハンドが始まります。
けっこう動きが速いのでなかなかうまく捉えられません。
af-IMG_0580.jpg

でもまた・・w
af-IMG_0590.jpg

かなりお怒りのちょこさん。
af-IMG_0592.jpg

いたたた・・・とほっぺをつねられたまま連れてこられて・・・
af-IMG_0594.jpg

いつもの本気ビンタ。いまだヒットの瞬間が捉えられず。
だって本当に速いんだもんw
af-IMG_0596.jpg

枚数が多いので続きます。次回はバルーンとエアリアル。

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。