スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地下鉄は地下を走るから地下鉄・渋谷乗入開通後の副都心線② 2013年06月08日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:2

航空祭関連の写真を一通り出し終ったので、前に途中だった地下鉄写真の続きを。前回の記事はこちら↓
地下鉄は地下を走るから地下鉄・渋谷乗入開通後の副都心線①
東横線と開通したばかりの東京メトロ副都心線を撮っていきました。前回の続きで地下鉄には珍しい待避線のある東新宿から。

既存の地下鉄路線やその他複雑な都市地下施設を縫うように作られた副都心線。
この場所は下り坂を下ってくるところを撮ることができます。程よく線路が光ります。
aj-IMG_4916.jpg

300mmでちょうどトンネルの奥が狙えるくらい。そこからこちらに向かってくるシーンを撮ります。
ライトがこちらに向く瞬間にピントを持って行かれないようにするのが難しいです。
aj-IMG_4920.jpg

駅を移動して、西早稲田駅へ。ここはシールド工法のトンネル壁面に、ヘッドライトの光が広がる一瞬が美しく撮れる場所。
カーブを立ち上がった瞬間、光条がトンネル内に広がるのです。ホワイトバランスを変えてオレンジ系に。
aj-IMG_4952.jpg

そのままカーブを立ち上がっていきます。トンネル内はかなりの明るさ。
なぜこの区間だけこれだけ明るくなるのかはちょっとわかりませんが。
aj-IMG_4957.jpg

駅もわずかにカーブしているので、正面系の写真がばっちり撮れます。
三脚使えればもっと楽なんですけどね。
aj-IMG_4969.jpg

続いての電車は寒色系のホワイトバランスにしてみます。
車両の種類によっては光が拡散しないので、これくらいの明るさになります。
aj-IMG_4973.jpg

ただこの手のライトはハイビームにしたときの光が強烈でなかなかピントが合いません。
aj-IMG_4983.jpg

ちょっとブレブレですね・・・実は風圧がすごいから望遠レンズだとすごい煽られるんです。
aj-IMG_4987.jpg

次の車両はまた暖色系にしてみました。実際にもオレンジがかった色のライトなんですが
どうせトンネル内の写真なんてホワイトバランスに正解はないだろうなとw
aj-IMG_4994.jpg

ライトにピントは合わせません。確実にピントがずれます。地下鉄写真でピントを狙っているのは、運転席上部の行き先表示板。
最近はLEDが多く輝度が十分なので、暗いトンネル内でピントを合わせるのにちょうどいいのです。
連続写真で電車が迫ってくる様子を。
aj-IMG_5005.jpg
aj-IMG_5011.jpg
aj-IMG_5026.jpg

以前にもアップしましたが、この西早稲田駅のトンネル走行動画。風がすごいのが分かると思います。



明日はもしかしたら自衛隊のイベントに行くかも・・行かなかったら別の写真です。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄は地下を走るから地下鉄・渋谷乗入開通後の副都心線① 2013年05月22日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:4

久しぶりにこのシリーズです。今回は3月に地上駅が廃止され副都心線と乗入になった東急東横線の渋谷駅から。
ただ東横線方面にはいかず、副都心線のトンネル写真を撮ってまわりますが。

渋谷駅から代官山方向。3月に開通になったところです。駅をでてすぐカーブなので見渡せません。
しかしできたばっかりだからか、トンネルの壁面がとてもきれいでした。ちょっとアンダーかな。
aj-IMG_4806.jpg

これまでは入ってこなかった東横線の車両が見られます。ヒカリエの特別カラーリング車がきました。
東横線で黄色の車両というのも新鮮な感じ。乗入さきの西武戦に合わせたのでしょうか。
aj-IMG_4810.jpg

代官山方面のトンネル内。もうちょっと露出をあげて。すると壁面にあるサイレン灯の明かりも見えてかなりカラフルに。
aj-IMG_4819.jpg

青と緑の明かりが車体に映るのがきれいですね。これは他では見られない照明。
aj-IMG_4823.jpg

昔から走っているこの形の車両も。停止していると、ドアホームにカメラを固定して長時間露光で撮れます。
aj-IMG_4830.jpg

全部で4線ありますが、真ん中の2本がねらい目。渋谷折り返しの電車は左側の線路を走ってきます。
aj-IMG_4839.jpg


到着してすぐに折り返し。東横線は本数が多いからシャッターチャンスが多めです。
aj-IMG_4843.jpg

駅を移動して、撮影に適したポイントへ。通過待ちの待避線がある東新宿駅のホーム端から。
ここでトンネル内を走ってくる電車が好条件で撮れます。ただ東急のこの車両はちょっとライトが暗くて撮影に不向き。
aj-IMG_4872.jpg

ぎりぎりの露出のところでおさえました。でもアンダーな雰囲気が逆にいいかも。
aj-IMG_4885.jpg

ただ同じ車両でもハイビームになることがあるみたいです。
かなり明るいライトで照らされた、シールド工法トンネルの壁面。
aj-IMG_4891.jpg

車体は写ってないですがこういうのもありですね。
手前の線路が光る瞬間を撮れました。
aj-IMG_4900.jpg

トンネルの奥の方は坂になっています。それを下って来るシーンがお気に入り。
かなりアンダーですが、それがまたトンネルらしくていいかなと。
aj-IMG_4906.jpg

広角にひくと左側手前の壁がちょっと邪魔になってしまいます。
露出が厳しいけどやはり望遠で狙うのがいいかな。
aj-IMG_4912.jpg

続きは次回。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄トンネル走行写真・副都心線 2012年12月24日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:4

在庫の地下鉄写真の続き。今回は東京の地下鉄で一番新しい副都心線です。
池袋以南の路線は工事も最近行われた区間で、シールド工法を多用したカーブの多い区間。
駅ホーム端も開放型になっていることが多く、地下鉄を撮るのに適した路線です。

まもなく開業する、東急東横線乗り入れの起点である渋谷駅から。
以前は2つホームがあって、真ん中の2線は使っていなかったので仮通路が渡してあったんですが。
それも開業間近と言うことで撤去されていました。いい撮影場所だったんですけどね。
仕方ないのでホームの端の狭いところから。あまりいいのが撮れない・・・
ad-IMG_4498.jpg

動画でも撮ってみました。ちょっと面白みがないかな。


隣の駅、明治神宮前へ移動。ここのホーム端からは
くねくねと曲がったトンネルを走ってくる電車が撮れます。
望遠で圧縮するとなかなか面白い感じ。
ad-IMG_4505.jpg

これも動画で。明治神宮・望遠①


明治神宮・望遠②


次の駅。北参道です。ここは広角での動画。
この駅に停車する各駅停車と・・・


同じ北参道を通過する急行電車。壁になってくるところからいきなり出てくるので
写真で撮るのはけっこう至難の業。なので動画にしました。


これはたぶん新宿三丁目駅。しかし撮りづらい場所でした。
あまり面白い構図では撮れないです。
ad-IMG_4509.jpg

地下鉄では珍しい、通過列車の待避線がある東新宿駅。
駅の手前で分岐して、右側が通過用、左側が停車=待避線です。
ad-IMG_4516.jpg

待避線分岐の手前のほうはシールド工法。
特長的な壁面をライトが照らしています。
ad-IMG_4520.jpg

通過線側にはホームにパーテションがあるので、通過列車をあまり気にせず撮ることができます。
電車の方もホーム乗客を気にしなくて済むので、かなりスピードがのった状態。
ad-IMG_4524.jpg

同じ駅の反対端。下り勾配を下りきったところにホームがあるので、なかなか面白い構図に。
線路もライトに照らされてきれいに輝きます。
ad-IMG_4529.jpg

この場所は、ホームの端の暗いところにあるので普通は人が来ない場所(立ち入り禁止ではないです)。
まさに穴場的な撮影ポイント、しかも撮影するのにじゅうぶんな安全が確保できる場所です。
ad-IMG_4531.jpg

ここはもっと粘って撮ればかなりいい地下鉄写真が撮れそう。
今後もねらい目の場所です。
ad-IMG_4535.jpg

続いて西早稲田駅。ここもかなりきれいなものが撮れました。
半蔵門線住吉駅と似た感じで、シールド工法トンネルのカーブを立ち上がって走ってくる
電車を正面から狙えるポイントです。電車のライトがこちらを向いた瞬間、壁面が照らされて
とてもきれいな光景が広がります。
ad-IMG_4538.jpg

ここの場所もかなりフォトジェニック。連続写真で撮ってみました。
ad-IMG_4543.jpg
ad-IMG_4545.jpg
ad-IMG_4552.jpg

そして動画も。トンネル内が急に明るくなる瞬間が分かると思います。
ただ風圧がすごいので手持ちではつらい・・・三脚は邪魔になる可能性があるので
一脚を使って壁を補助的に使えばブレずに撮れるかな。
西早稲田①


西早稲田②


最後は雑司ヶ谷駅。狭いトンネル内、やはりカーブがあるので壁面が照らされる絵が撮れます。
望遠でトンネル内だけ切り取っているので、まるでトンネルの中で撮っているかのような写真に。
普通にホームの端から撮っているだけなんですけどね。
ad-IMG_4564.jpg
ad-IMG_4568.jpg


ad-IMG_4573.jpg
ad-IMG_4577.jpg
ad-IMG_4579.jpg
ad-IMG_4580.jpg

次回はクリスマスらしいのがお送りできるかどうか・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄トンネル走行写真・半蔵門線 2012年12月22日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:0

いよいよクリスマス・・って別に写真はいつもの通りですがw
引き続き在庫から。撮った時期がばらばらなのですが同じテーマで集めてみました。
一番古い撮影時期は去年の9月です。久しぶりに地下鉄のトンネル走行写真から。
今回は半蔵門線、次回は副都心線をアップします。

まず半蔵門線。これまでも何回か撮っている路線です。
住吉駅のホーム端から、望遠でカーブを立ち上がってくるシーンを狙います。
90度近いコーナーを低速で曲がってくるので、露出がきついトンネル写真ではねらい目。
明るめではこんな感じ。
ab-IMG_6017.jpg

カーブを立ち上がって200mあまりを走ってくると住吉駅に入ります。
ホームの端のところでシールド工法と開削工法の境目が見られます。
マニュアル露出で設定したら、完全に失敗・・・
ab-IMG_6021.jpg

次はちょっと露出を落としてみました。
トンネルの中って感じの雰囲気です。
ab-IMG_6025.jpg

ホームに差し掛かるシーンでは低速シャッターで流してみました。
ab-IMG_6032.jpg

次の車両は新しいタイプ。ライトが暗めだったので、全体的に露出も下がります。
ab-IMG_6034.jpg

超広角に変えてホーム端での流し。これは実は上の写真とは別のホームです。
住吉駅は上下二階層の構造になっているので、上下線で同じ形状になっているのです。
ab-IMG_6042.jpg

動画も撮っていました。youtubeではだいぶ前にアップしているから
もしかしたらもう見た方もいるかもしれませんが。
標準


超広角


望遠①


望遠②


望遠③



駅を移動して、九段下駅へ。
ここは上下線合わせてシールド工法で作られた駅になっています。
ホームの端から、やはりカーブを曲がってくる電車が見えました。
ab-IMG_6045.jpg

トンネル内のライトの反射が少ないので、露出がだいぶきつめになります。
ab-IMG_6048.jpg

ホームを出てトンネル内に入っていく電車を後ろから。
う~む、ちょっと全体的にアンダー過ぎたかな。
ab-IMG_6053.jpg

カーブの一部分だけライトが当たる瞬間があります。
ただしライトの光が拡散しやすい、古いタイプの車両でないとあまり明るくなりませんが。
ab-IMG_6057.jpg

ホームの反対側の端へ。ここからは隣の神保町駅が見えます。
距離にして200mちょっとしか離れていないのです。
ab-IMG_6062.jpg

トンネルが狭いおかげで、テールランプが明るい車両だと赤く壁が輝きます。
この区間の上には運河があって地盤が弱く、また首都高が重なっているため開削工法は使えず。
さらには費用と搬入の手間がかかるシールド工法も使えず、土壌を冷凍液によって凍結して固め
その間にトンネルを掘ってコンクリで補強、という全国的にも珍しい作られ方をしています。
ab-IMG_6070.jpg

九段下駅からは下り坂、直線なので短い距離でもけっこうスピードがのってます。
あっという間に神保町駅へ到着。
ab-IMG_6073.jpg

最後の駅は清澄白河駅。ここもカーブの立ち上がりにある駅です。
半蔵門線は地下鉄の建設が遅かったので、地下でもいろいろな構造物を避けながら
曲がりくねったトンネルを掘って作られました。
ad-IMG_4588.jpg

ホームの端から、進入してくる電車を真正面から狙えます。
ad-IMG_4592.jpg

上り線・下り線が同時に通過したところ。
電車の隙間を望遠で撮ってみました。まるで擦れそうな距離です。
ad-IMG_4596.jpg

再びやってくる電車の正面。
地下鉄撮影は瞬間的な明るさの増減が激しいので、マニュアルで露出を決めてやる必要があります。
ただ車両の種類によってライトの明るさが違うので、なかなかうまく決まらないのが難点ですが。
ad-IMG_4608.jpg

ちょっとひいた構図で。ライトの明かりがうまく拡散しています。
この状態で車両にピントを合わせるのはけっこう大変なんですよ。
ad-IMG_4610.jpg

清澄白河駅での動画です。
清澄白河・出発


清澄白河・到着


動画だけですが、錦糸町駅撮影のものも。
2つの動画を比べてみました。写り方は違うのですが同じ構図にそろえています。
一方がEOS7D、もう一つはiPhone4Sの動画です。どちらがどちらか。わかりますかね。



これは超広角での動画。
もちろん安全柵の内側から撮っています。


次回は副都心線の地下鉄写真です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

たまには地下鉄を地上で撮ってみる② 2012年07月09日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:4

う~む、なかなか忙しくて記事を数日がかりで書くのがやっとです。
他の方のブログもちょこちょことはお邪魔してますが。先にコメント返さないとね・・・。すいません。
でもとりあえず常磐線の写真だけ先にアップします。

陸橋での撮影を終えて、駅に向かいながら撮影。
駅への道は、視点が変わって線路と同じ目線になります。
快速E231系の長い編成を圧縮してみました。
ad-IMG_6466.jpg

ほぼ同じ位置から。緩行線のE233系2000番台。
ちょっと障害物が多くて編成をとらえきれませんでした。
ad-IMG_6470.jpg

駅について、ホームの端から狙います。
今まで撮っていた陸橋の方角を向いて、長い直線を疾走する編成写真を。
ad-IMG_6472.jpg

すれ違いで中距離向けのE531系。暑いので陽炎がたってもやもやしています。
ad-IMG_6478.jpg

基本10両ですが、これもそうかな?1両20mで10両編成でも200m以上あるのでやはり長いです。
ad-IMG_6488.jpg

下りの後追いも。こっちのほうがちょっと角度がいいかな。
ad-IMG_6493.jpg

自分が乗る予定の緩行線がやってきました。
陽炎の中、長い直線を走ってきます。
ad-IMG_6509.jpg

地下鉄トンネルなら、壁にライトが反射してきれいに写るシーン。
しかし地上だとあまり映えないな・・w
ad-IMG_6515.jpg

一番広角で撮れるところでオーソドックスに。最近の車両は個性が少ないのですが
このE233系2000番台も例にもれず。乗り心地とかはいいんですけどね。
ad-IMG_6518.jpg

というわけで常磐線の写真でした。また次回からは在庫に戻ります。
でもアップできるのは一日おきになっちゃうかな・・・

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

たまには地下鉄を地上で撮ってみる① 2012年07月06日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:12

どうも今週は忙しくて、アップもコメント返しもままならず・・・今月頑張れば8月は時間ができそうなので。
さて、本土寺で紫陽花を撮ったあとまだ時間があったので鉄道写真を撮ることにしました。
本土寺の最寄駅である常磐線北小金駅。この常磐線の北千住~取手は快速と緩行線が並行して走っていて、
緩行線側には東京メトロ千代田線が乗り入れています。
いつもはトンネル内の地下鉄を撮っていますが、今回は地上を走っているところを狙ってみます。

まずは線路をまたぐ陸橋の上から。このあたりは長い直線になっているので列車のスピードものっています。
最初にやってきたのは東京メトロの16000系。千代田線の次期主力車両です。
40年以上走っている6000系の代替車両として導入が進んでいます。ちなみに6000系の初期型は今こんな形に。
ad-IMG_6404.jpg

続いてはJRの車両。E233系2000番台という車両で、JRの車両でありながら地下鉄走行を主眼に作られています。
ad-IMG_6411.jpg

常磐緩行線は今はこのE233系2000番台が多いようですね。この後やってくる緩行線はすべてこの車両でした。
ad-IMG_6413.jpg

緩行線と並行して走る快速線にもたくさん列車がくるので、こちらも撮影。
快速運用のE231系。15両の長い編成です。しかし架線が邪魔だ…
ad-IMG_6417.jpg

これは取手以降の中距離路線を走るE531系。ちなみにこの車両、緩行線のE233系2000番台と元は同じです。
ad-IMG_6436.jpg

で、また緩行線に戻ります。このアングルが一番編成がきれいに入るかな。まあ屋根ばっかりですが。
ad-IMG_6440.jpg

後追いでも狙います。ただ、陸橋の下から最後尾車両がでてくるので、一発では絶対に撮れません。
7Dの連写を活かして、最後尾が構図の端にくるちょっと手前から狙います。
ad-IMG_6445.jpg

逆に遠くからこっちに向かってくるのは狙いやすいです。
線路で置きピンすればだいたいの目安もつきますし。
ad-IMG_6450.jpg

で、後追いは真上から。きれいに収まりました。
最後尾車両がやってくるのは音でしかわかりません。線路の継ぎ目をまたいだ音を数えて
そろそろ最後尾かな、というところで連写を始めるのです。
ad-IMG_6453.jpg

陸橋の上からの撮影も飽きたので、場所を移動することに。
陸橋から降りてくるところ、線路にかなり近いところから撮れるので一本待ったら新型特急車両。
「スーパーひたち」でも使われるE657系です。でもあんまりかっこよくないかも・・・
ad-IMG_6459.jpg

この後駅に向かいながら撮影をします。
続きは次回。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

地下鉄撮影シリーズ・半蔵門線錦糸町駅 2012年03月03日 Subway:地下鉄 トラックバック:0コメント:10

羽田空港で撮った写真はあと一回あるのですが、その前に在庫放出。
去年の9月に撮ったまま出していないのがあったので、いい加減日の目を見せてやらねば。
同じ場所で2月に撮ったものもあるので合わせてアップします。お題は地下鉄。
場所は自分が地下鉄を撮っている東京メトロ半蔵門線の錦糸町駅。
ホームの端からトンネル内を走行する電車を撮ります。

まずは9月の写真。高感度で撮り止めます。
出発していく電車を後ろから。行き先表示のLEDにピントを合わせました。
ab-IMG_5971.jpg

入れ違いでこちらに疾走してくる車両。望遠で狙います。
ab-IMG_5980.jpg

もう少し引きつけて。微妙にピントが甘いかな。
ab-IMG_5984.jpg

再び出ていく電車の後姿。赤いライトの色を強調しました。
ab-IMG_5999.jpg

アンダーで撮って、赤い光がトンネル内に反射している様子を。
もうちょい明るめに撮って、暗部だけ抑えればよかったかな。
ab-IMG_6004.jpg

またこちらにやってきます。またピントが・・・
こちらに走ってくる車両は速度もあって、きっちり抑えるのが難しいです。
ab-IMG_6009.jpg

露出はこれくらいがちょうどいいんですけどね。
シャッタースピードが若干足りないかな。明るいレンズが欲しくなります。
ab-IMG_6014.jpg

さて、ここからは2月に撮ったものを。
今度はバルブで撮影して、ライトの軌跡だけを写します。これは10秒くらいかな。
ac-IMG_4021.jpg

上の写真からさらにシャッターを開けて。
ちなみに三脚は風圧で倒れる可能性もあるので、ホーム端の柵に押し付けています。
ac-IMG_4023.jpg

出ていく車両もバルブで。ちょっとタイミングが悪かったかな・・
絞りすぎたかもしれません。
ac-IMG_4024.jpg

望遠にして、カーブになっているところの軌跡だけ切り取ります。
もうちょっと長時間露出すれば思いどおりでしたが。
ac-IMG_4031.jpg

いろんな撮り方がまだまだ試せそうなので、時間があったらまた撮ります。
明日はイベントを撮りに行けそうなので、そちらをアップするかも。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。