スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台駅で新幹線撮影② 2013年04月13日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:0

仙台駅での新幹線撮影の続き。東京駅で撮ることに比べるとやはり本数は少ないです。
上越・長野がないから半分くらいの本数かなあ。ただくる車両はE5系の割合が多いというか。
いつの間にかこんなに増えたのか、とちょっと驚きでした。

前回の最後の写真に写っていたE5系の後ろにE3系こまち。
大宮駅の東京寄りで撮るのと同じような構図になります。
aj-IMG_0445.jpg

東京方面からの「やまびこ」。今は「はやぶさ」だけでなく他の種別でもE5系が使われています。
aj-IMG_0461.jpg

「はやて」の追い越しを待つために長めの時間停車していました。
ローアングルから広角で撮ってみます。
aj-IMG_0469.jpg

追い越しをする「はやて」「こまち」がやってきました。
ヘッドライトがいい感じで光ります。
aj-IMG_0476.jpg

その列車の発車シーンは望遠で圧縮。
停車位置を示す標識がちょっとだけ邪魔・・・
aj-IMG_0484.jpg

東京行の「やまびこ」。今はE2系が使われるのは「やまびこ」が多くなったようです。
5年くらい前まではこのE2系を使った「はやて」が一番優等だったんですけどね。
aj-IMG_0508.jpg

またE5系が入ってきました。
窓からの光を当てる感じでアンダーに。
aj-IMG_0518.jpg

間もなく自分たちが乗る新幹線がくるので停車位置で待ちます。
一本前の「やまびこ」はE5系でした。
aj-IMG_0533.jpg

ちょっと時間に余裕があったので出発シーンだけホーム端へ。
aj-IMG_0536.jpg

そして自分たちが乗って帰る「やまびこ」のE2系が来ました。
これに乗って2時間後に東京着。仙台も近くなったというか。
aj-IMG_0546.jpg

1泊でほとんど矢本にいましたが、なかなか楽しい旅でした。
また夏の基地開庁記念のイベントに来る予定。他のイベントと重ならなければいいけど。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

仙台駅で新幹線撮影① 2013年04月12日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:4

東松島市の野蒜地区を歩き、再び代行バスに乗って松島海岸駅まで行きます。
仙台に着いたら2時間ほど余るので、新幹線を撮ることにしました。
松島海岸の遊覧船乗るには、あと1時間余計にあればよかったんですが・・・

松島海岸駅で仙石線に乗ります。仙台方面からやってくる電車は、この短いトンネルをくぐって駅に着きます。
この風景がちょっと情緒があるんですよね。晴れていれば背景の島がきれいなんですが。
aj-IMG_0392.jpg

連続写真で撮ります。地下鉄に比べるとずっと楽です。
行き先が休止区間手前の「高城町」になっています。これが見られるのは休止中だけです。
aj-IMG_0395.jpg

で、数秒でトンネルから出ます。また夏に来た時このシーンは撮り直すかな。
aj-IMG_0396.jpg

で、仙台方面行の電車に乗ります。せっかくなので運転席展望を動画で撮りました。
霧が出ているからかなり視界が悪いです。


仙台に到着後、ちょっとお茶してから新幹線ホームへ。なんとスーパーこまちことE6系がいました。
時刻表見たら朝夕しか通らないから諦めてたんですが。回送の出発待ちでいました。
aj-IMG_0401.jpg

隣のホームにはE5系も。できれば連結しているのを撮りたかったけど。まあそのうち撮れるでしょう。
aj-IMG_0403.jpg

屋根の下は暗いので、移動・・・と思ったら走り始めたので急いで撮影。
ちょっと被写体ブレしてますが。でも撮れたからいいかな。
aj-IMG_0404.jpg

その後しばらく新幹線の入線が途切れたので、ホームのどの部分が撮影に向いているか調べてみます。
結果、望遠でカーブの先から狙えるようなポイントへ。ちょうどよくE5系が入ってきました。
aj-IMG_0418.jpg

屋根の下の部分まで来ると暗いので流し撮りに。
だいぶ遅いから難しかったです。
aj-IMG_0423.jpg

この列車が出発するところも。後ろにはE3系こまちが連結されていました。
aj-IMG_0428.jpg

先ほどの入線シーンと同じところをちょっと場所を変えて。ヘッドライトが強烈なのでややアンダーになります。
aj-IMG_0433.jpg

枚数が多いので続きは次回。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

200系定期運用終了目前・夜編② 2013年03月20日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:2

今回で200系の写真もラストです。20:12に新潟行が出発したあと、だいぶ人が帰っていきました。
でもまだ1時間後にもう一本あるし、土曜日で時間もあったから待つことに。

ホームの端から高感度で進入列車を撮ります。人がいなくて三脚を立てる余裕が十分すぎるほど。
やっぱり露出が厳しい条件では三脚あるとちがうなあ。
ai-IMG_8110.jpg

ホームに停車する列車からのヘッドライト。これも予め露出の確認をするために撮っておきます。
あと1回しか撮影のチャンスがないですからね・・・
ai-IMG_8118.jpg

21:00ごろに到着する最終の200系を待ちます。
その間にも到着してくる他の新幹線。これはE2系。
ai-IMG_8122.jpg

E5系。ライトの位置・光の色・わずかに写ったシルエットで判断できます。
ai-IMG_8137.jpg

離れた二つ目、200系と一瞬思っちゃいますがE4系Maxです。
ai-IMG_8147.jpg

この車両はだいぶライトの輝度がきついですね。
これでピントが合うのが不思議なくらい。
ai-IMG_8153.jpg

ポイントを渡るE2系。架線と線路だけが光に照らされます。
ai-IMG_8163.jpg

E2系は輝度弱めではありますが、それでもレンズに対して直角に光が入るとこうなります。
新幹線は速度が速いから遠くまで照らす必要があり、輝度も高めになるんですね。
ai-IMG_8189.jpg

そして200系がやってきました。暗闇の中でもわかる、この特徴的なライト。
ai-IMG_8201.jpg

20番ホームに入ります。拡散しやすいテールライトの明かりがホームのあちこに反射。
ai-IMG_8220.jpg

アップでも。ホームの端からでも望遠で寄れば十分に撮れます。
ai-IMG_8222.jpg

そして発車前にライトの色が変わります。たにがわ473号高崎行として出発準備中。
ai-IMG_8234.jpg

この姿も撮っておかないとね。強烈な光の雰囲気が、200系のもつ躍動感を醸し出しているかなと。
ai-IMG_8243.jpg

そして21:12発車。東京駅らしいということで、バックに丸の内のビル群をいれながらスローシャッターで。
ai-IMG_8253.jpg

後姿はまた赤い世界にして撮ります。
ai-IMG_8257.jpg

一瞬ピントが外れましたがシャッターが切れました。これはこれでいいですね。
ai-IMG_8258.jpg

そしてまたピントが戻ります。
ピントが合うまでの間にちょっと遠くへ行っていました。
ai-IMG_8259.jpg

そして残照を残しつつ、暗闇に消えていきました。自分が撮った200系はこれが最後です。
ai-IMG_8273.jpg

写真を始める前から、息子を東京駅に連れてきては一緒に眺めていた新幹線。それも終わりです。
さみしいですがこれも時代の流れ。200系はたくさんこれまでに撮れたのでよかったです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

200系定期運用終了目前・夜編① 2013年03月19日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:2

羽田空港でナイトの撮影までして、時間になったので再び東京駅へ移動。
撮影に夢中になるあまり、ご飯を食べるのも忘れるほどでしたwたまにはいいかな。
19:45に東京駅着。20:12、21:12の200系を狙います。

ホームに着くと、ちょうどE2系あさまが出発。警備員と、次の列車の折り返し清掃のための係員が整列して見送ります。
ai-IMG_7961.jpg

JR東海も東日本も、この新幹線清掃員についてはかなり力をいれていますね。
服装などもそうですが、客から常にみられるという意識をもちホテルマン並みの出迎え・見送りの形態。
それだけ新幹線神話をささえるこの職業に、大きな意義を持たせているのでしょう。
ai-IMG_7964.jpg

そして到着したのはE5系。この車両だいぶ増えたなあ。
コクピット部分を大写しで。滑らかな車体が特長。
ai-IMG_7972.jpg

いろんな角度で撮ってみます。駅の照明が反射して、近未来的なフォルムを強調します。
ai-IMG_7974.jpg

この長いノーズも広角で。最近使ってないけど、超広角もってくればよかったかも。
ai-IMG_7997.jpg

隣のホームではE2系が出発を待ちます。ドア横に貼られたこのステッカー。
あれだけの揺れにも関わらず、鉄道事故による死傷者を一人も出さず営業運転車の脱線もなかった東北新幹線。
1ヶ月で全線復旧、半年でダイヤの完全復活を果たしました。やっぱり新幹線は不屈日本の象徴でもあるんですよね。
ai-IMG_8000.jpg

E2系が出発していきました。暗闇の中を走るので、露出の確認もなります。
ai-IMG_8003.jpg

そして入れ替わりで200系が入ってきました。新潟からのとき342号として東京に到着、折り返しでとき347号新潟行きになります。
ai-IMG_8010.jpg

ホームの途中まで入ってきたところでいきなりハイビーム。露出補正をいそいでかけます。
そのままの露出だと、たぶんライトだけ光って真っ暗になっちゃったかな。
ai-IMG_8015.jpg

そして停車。また各部をアップで撮ります。
丸顔と、奥にはE3系「つばさ」。
ai-IMG_8019.jpg

ホームの端へ移動して、やや斜めからの正面図を狙います。
車両のすぐそばは人が多いのですが、ホーム端はほとんど人がいないので三脚を立てることができました。
ai-IMG_8022.jpg

さらに隣のホームへ移動。編成写真みたいなのを撮ってみます。
ai-IMG_8031.jpg

そこへE2系が入ってきました。被る前に撮れてよかった・・・
新旧二つの新幹線を並べて撮ります。ただE2系もE5系に主役を奪われつつあります。
ai-IMG_8043.jpg

反対ホームからも200系を撮る人。この日はいわゆる撮り鉄の人はほとんどいませんでした。
最終日なんて混むだけだからまともに撮れないのだし、前に撮っておけばいいのにとは思います。こだわりがあるんでしょうけど。
ai-IMG_8054.jpg

そして20:12、とき347号出発。ちょっと中途半端なシャッタースピードになってしまいました・・・
ai-IMG_8063.jpg

そのテールランプを見送ります。照明がなく真っ暗な中なので、ブレが出ないぎりぎりの露出で撮影・・・
すると200系特有のそのテールライトで世界が赤くなりました。これ、他の車両では見られないんですよ。
ai-IMG_8075.jpg

赤い蜘蛛の巣が張るように、赤い光だけが八方に伸びていきました。
ai-IMG_8078.jpg

赤い世界がだんだんと収束していきます。
ai-IMG_8080.jpg

次で200系もいよいよラストです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

200系定期運用終了目前・昼編 2013年03月15日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:4

これを書いている時間、ちょうど先ほど200系の定期運行最終便が東京駅から出発したはず。
1982年の東北新幹線開業以来、30年以上北国との往復を繰り返した名車もついに引退です。
ただ臨時便で何本か予定されていて、本当の最後は4/14のさよなら臨時列車のようですが。
今回はその200系の写真を最後に東京駅で撮ったものを。

13:59、新潟行き「とき327号」への折り返しのために回送電車が入線します。
この特徴的な丸顔。やっぱり新幹線はこれなんですよね。
ai-IMG_2668.jpg

23番ホームへ入ります。たちまち群がるマニアや子供たち。
それでもまだそれほど人が多くないというか。やっぱり引退当日は混んだんだろうなあ。
ai-IMG_2678.jpg

丸顔をアップで。けっこう汚れています。
雪国仕様、また「つばさ」との連結のために0系とはちょっと違った感じ。
ai-IMG_2692.jpg

200系といえばこの雪よけのスノープラウ。強そうな雰囲気です。
今の新幹線は、みんなこういう個性的なのが付いていないから雪国っぽい感じしません。
ai-IMG_2697.jpg

もうちょっとアップで。このゴツゴツした感じ、やっぱりいいなあ。
ai-IMG_2700.jpg

携帯電話やコンデジで写真が撮りまくられます。
ai-IMG_2707.jpg

このヘッドライトも特長的。
ai-IMG_2710.jpg


丸みのある先頭部分を広角で上から。
ai-IMG_2713.jpg

最後まで残ったのは3編成。そのうちの1編成はリバイバルでデビュー当時のカラーリングにされています。
ai-IMG_2720.jpg

記念に乗車した人でしょうか。窓際で撮影をする人も。
ai-IMG_2721.jpg

14:12、「とき327号」が新潟へ向けて出発していきました。
ai-IMG_2722.jpg

それから1時間後、折り返し「とき331号」になる車両が入ってきました。
こちらは改修後のカラーリングのままです。
ai-IMG_2929.jpg

20番ホームへ入線。カーブになっているので、ホーム端から望遠で狙います。
ai-IMG_2940.jpg

すぐにテールライトの色が変わり、ヘッドライトへ。
ai-IMG_2947.jpg

またまた人が群がります。
大きな丸い顔をバックに、コンデジの画面を拝借。
ai-IMG_2955.jpg

人がたくさん重なって撮っているのがよくわかります。
ai-IMG_2958.jpg

再びホーム端へ。列車はホーム奥で、そちらのほうが混雑していました。
ai-IMG_2964.jpg

丸の内のビル群をバックに、出発していく200系。
ai-IMG_2996.jpg

そして北へ向かっていく姿を見送りました。
上り線では次世代の主力、E5系が待っていました。
ai-IMG_3020.jpg

昼の定期便はこの2本だけ。次は夜なので、別の場所で時間を潰します。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

東京駅にて北行きの新幹線 2013年03月13日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:4

先週土曜日の撮影の続き。
浜離宮で満開の梅を撮り、新橋駅まで移動してそこから電車で東京駅へ。
東北・上越新幹線のホームへ向かいます。狙うは引退間近の200系新幹線。
思ったほど200系狙いのカメラマンはいませんでした。やっぱり当日を狙う人が多いんですね。
13:00過ぎと14:00過ぎに来ることが分かっていたので、いいアングルを探しながら往来する新幹線を撮ります。
メインの200系は次回にして、今回はそれ以外の車両を。

すっかり数が多くなったE5系。しかもまだピカピカです。
22-23番ホーム北端から。進入前のカーブをねらいます。
ai-IMG_2606.jpg

ぎりぎりまで引きつければこういう構図も可能。
でも車両によっては厳しいかな。E2系は白が飛びやすいので難しいです。
ai-IMG_2617.jpg

E4系MAXも数年のうちに少なくなります。
ホームで新幹線を見ていた子供が、ちょっとびっくりした様子で見送っていました。
ai-IMG_2621.jpg

そのE4系を後ろから。大きい車両なので、ちょっと奥まったところでないとすっきり収まりません。
ai-IMG_2625.jpg

またE5系が来ました。この車両の曲線美はいいなあ。
ai-IMG_2639.jpg

隣の20-21番ホームへ移動。こちらのほうが見通しがいいです。
もっと遠くの方を望遠で寄せます。大宮ほどではないですが、架線がぎっしり。
右側の線路から入ってきた列車が、ポイントを跨いで左側の線路へ。
ai-IMG_2749.jpg

22番ホームに入るE4系をけっこうすっきりした構図で撮れます。
ai-IMG_2751.jpg

20番ホームへの線路へ進入するE2系。
ai-IMG_2770.jpg

入れ違いに23番から出て行って、ポイントを跨ぐE2系。
ここの撮影ポイント、今まで撮らなかったけどけっこういいかも。
ai-IMG_2771.jpg

E5系の正面も狙えます。
ai-IMG_2802.jpg

標識が若干邪魔ですが。それでも見通しのいいちょうどいいRのカーブなのできれいに写ります。
ai-IMG_2809.jpg

出発する下りE4系。遠くの上り線には下りの出発を待つE4系。
神田駅の隣で待っています。
ai-IMG_2818.jpg

そのE4系が入ってきました。
ai-IMG_2834.jpg

少し上の写真と同じ構図ですが。実はこの構図にするとレンズがあまり振れません。
いや、振ってももいいんですけど微妙に障害物がかぶっちゃう可能性があるのです。なので置きピンで待ち構えます。
ai-IMG_2836.jpg

22-23番から出発する下りが一番きれいに収まりますね。
しかし下にちょっと写っている障害物があるのがわかります。ちゃんとファインダーを見ないと・・・
ai-IMG_2862.jpg

E5系のアップを狙いました。
車体にきれいに光が反射するので、ピントが意外と合いやすいです。
ai-IMG_2867.jpg

停車中のE4系を後ろの方まで。この車両けっこう好きです。
あんまり人気ないみたいですが。
ai-IMG_2874.jpg

そのE4系が出発する先に、入れ違いを待つE5系。
ai-IMG_2875.jpg

E4系がポイントを通過、信号が変わると・・・
ai-IMG_2882.jpg

E5系が入ってきました。正面がすっきりきれいに写ります。
ai-IMG_2902.jpg

斜め前からの構図も急いで撮りました。
ai-IMG_2915.jpg

そして15分後に出発。東北・上越新幹線は長くても15分くらいしか東京駅に停車しません。
けっこうな本数を4本のホームで捌いていますからね。撮る側にはありがたいです。
ai-IMG_2981.jpg

次回はいよいよ200系の登場。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

引退間近の200系新幹線を狙って・王子の高架から② 2013年02月24日 Shinkansen:新幹線 トラックバック:0コメント:2

引退間近の東北・上越新幹線200系を追って王子近辺の跨線橋で撮影した写真の続きです。
一応ネットで調べれば200系の運用状況やダイヤは分かるのですが、ちょっと曖昧かな。
運転日注意というのが多いので、走るかどうかは分からない部分があります。
そのネット情報を元に、そろそろかな?と思っていたけど来ない。
まあ待つかな・・と近くで同じように200系を狙っていた年配のカメラマンさんと談笑。
流し撮りの話になって、やってみてよということになったので次の新幹線で・・と思ったら・・・

なんとやってきたのが200系。流し撮りするにはちょっとリスクが高かったので急いでモード切替。
足元が写らないアングルになってしまいましたが、なんとか全体を撮れました。
ai-IMG_1401.jpg

急いで跨線橋の端へ行って後ろからの構図でも。
しかし日がほぼ落ちて露出が急激に落ちていた状況だったので少しぶれた・・・
ai-IMG_1407.jpg

200系は30分後くらいに折り返しでくると予想できたのでそれを待つことに。
その間に在来線なども撮ります。先ほど頼まれた流し撮り。28-300mmのワイド端。
ai-IMG_1414.jpg

おさまりが悪いので17mmで。縦の少し斜めに流すやり方なので難しいです。
1/20秒で撮りました。
ai-IMG_1424.jpg

遠くのスカイツリーが夕日に照らされてオレンジに。
湘南新宿ラインとからめてみました。
ai-IMG_1432.jpg

露出が劇的に落ちてくる時間帯、新幹線も都度撮って確認します。
夕景の時間帯なのでちょっと赤味を出して。
ai-IMG_1436.jpg

それにしてもE4系のアップは迫力ありますね。
ai-IMG_1438.jpg

湘南新宿ラインを東武特急のスペーシアが通ります。
スカイツリーとからめて撮れる場所は業平橋だけではないんですね。
ai-IMG_1440.jpg

新幹線のライトも強烈になってきたので、また露出確認。
ハイビームをレンズに正対する形で浴びてしまうと、AFが利かなくなることも多いので注意。
ai-IMG_1444.jpg

しばらくして完全日没になって暗くなってきたので、露出暗め。
レタッチでそれっぽく仕上げます。テールライトの赤がいいアクセント。
ai-IMG_1451.jpg

京浜東北線はなかなかいいラインを描きながら走ります。
新幹線以外にも撮れるものが多いからここはいいですね。
ai-IMG_1459.jpg

下り列車が高架の坂を上ってくる途中、ライトが架線に反射して輝きます。
これで時間が経って真っ暗になると撮れなくなるので、シャッターチャンスはわずかです。
ai-IMG_1469.jpg

仕上がりをちょっと暗めにしていますが、実際はもうちょっと明るめ。
なのでフレーミングをミスらなければAFはついて行けます。
ai-IMG_1475.jpg

ただこちらに向かってくる下り列車のヘッドライトは要注意ですね。
昼間でもそうですが、新幹線のライトは強烈なのでまともにくらうとAFが外れるので。
ai-IMG_1484.jpg

このように角度がついたところから撮ればAFに影響はそれほどありません。
絞って撮れればライトの光条もきれいにまとまるんですけどね。
ai-IMG_1490.jpg

そして予想通り折り返しで200系が来ました。
この時間帯にこういう姿が撮れるのはかえって貴重かな。
ai-IMG_1492.jpg

もうちょっと高いところから撮れればいうことなしですが。
2段くらいの踏み台というか脚立があればいいかな。
ai-IMG_1506.jpg

最後に空を構図に入れた形で。この不安定な感じが好きです。
ai-IMG_1513.jpg

帰りの最寄駅から。遠くがまだ明るいのがこの時間帯らしくていいかなと。
ai-IMG_1520.jpg

ホームの幅が狭かったのでこんな構図でも。
ai-IMG_1525.jpg

これで今回の新幹線撮影はおしまい。でもまだ満足できないので
別の場所でリベンジ予定です。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。