スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エアフェスタ浜松2012・F-15&異機種編隊&T-4 2012年11月24日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:4

エアフェスタ浜松の午前中のフライトのラストです。
E-767が飛行展示をして、また待機のため洋上へ去っていきました。
入れ替わりに小松基地303飛行隊のイーグルが登場です。

F-2みたいに増幅された爆音と真上旋回を期待。しかし予行の情報ではあまり芳しくもなく。
どうだろうと思って待っていると、2機編隊でやってきました。
ag-IMG_1918.jpg

珍しく3本タンクで、一機はスピードブレーキたてままの編隊。
ゆっくり目に飛んでいきます。
ag-IMG_1920.jpg

まっすぐ行って、基地北側を旋回。また戻ってきて今度はちょっと高速。
バーナーを炊いて・・・またまっすぐ。
ag-IMG_1923.jpg

2番機も同じ動き。音だけ響きます。
ag-IMG_1927.jpg

3パス目。ダーティー形態でウィングウォーク。
ag-IMG_1931.jpg

おお、だいぶ揺らしてますね。
ag-IMG_1933.jpg

背中もチラッと。
ag-IMG_1938.jpg

お腹も。順光なのでキレイキレイ。でも雲・・・
ag-IMG_1941.jpg

そのまま行ってしまいました。
ag-IMG_1946.jpg

2番機も同じ。
ag-IMG_1952.jpg

まだ何かあるかなあ、と思ってたのですがこれでおしまい。
う~む・・・直前に航空総隊演習があったそうで、それで練習できなかったそうですが。
それは仕方ないけどパンフの「機動飛行」は直してほしかったw
ag-IMG_1956.jpg

さて、気を取り直して。浜松基地所属機による異種編隊です。
E-767を中心に、T-4とU-125A。去年に続いて実施です。これは浜松名物になりそうですね。
欲を言えば、ヨーロッパのエアショーであるみたいについていくT-4が6機以上の編隊だと面白いかも。
ag-IMG_1961.jpg

U-125AとE-767はそのまま着陸。
T-4の飛行展示に移ります。6機のデルタ隊形。
ag-IMG_1964.jpg

コピペしたみたいにきれいにそろってますねw
浜松T-4で飛行展示するのは教育飛行隊の教官パイロット。
そういえば前ブルー5番機の井川さんは浜松に転属でしたが、今回は飛んだのかな?
ag-IMG_1969.jpg

1機が離脱してソロに入ります。
こちらにターンしてきました。
ag-IMG_1990.jpg

8の字機動だったかな。切り返してまさに真上を飛んでいきました。
F-2よりもさらに近いです。T-4でもさすがにこれは大迫力。
ag-IMG_2014.jpg
ag-IMG_2017.jpg
ag-IMG_2019.jpg
ag-IMG_2022.jpg

2機が会場側に背中を見せたファンブレイク的な機動。
ag-IMG_2057.jpg

そこから一機がこちらにブレイク。
ag-IMG_2059.jpg

しばらく間をおいて、8機の大編隊。
ag-IMG_2065.jpg

後ろから見ると重なりがいいですね。
ag-IMG_2069.jpg

そして2機ずつのボックス隊形からのブレイクが2回。
その後の4機のピッチアウトブレイクです。高度高くて進入に気が付かず、1機撮り逃がしましたがw
ag-IMG_2077.jpg

順光でよく写るけど、やっぱり高いなあ。
ag-IMG_2079.jpg

これで午前中の飛行展示は終わり。
次回から午後のブルーインパルスです。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

エアフェスタ浜松2012・E-767&救難隊 2012年11月22日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:0

エアフェスタ浜松、午前中の飛行展示続き。
F-2の機動飛行が終わると、その前からエンジン始動していたE-767が離陸を開始しました。

旅客機のB-767を改造した早期警戒・空中管制機のE-767が離陸。
やはり大きい機体なので大迫力です。
ag-IMG_1843.jpg

背中に円盤のレーダードームを背負ったのが特長。
このレーダーで、上空から半径460km以上の範囲をレーダー探知できます。
地上のレーダーが50km以上の水平線下を探知できないことを考えると、大きな探知力です。
ag-IMG_1844.jpg

E-767はそのまま上昇していって、洋上で待機。
その間に救難隊のデモです。浜松救難隊のU-125A離陸。
ag-IMG_1847.jpg

UH-60Jは例の黄白です。これって特別塗装ってことはないですよね・・・?
ag-IMG_1854.jpg

U-125Aは上空警戒。
ag-IMG_1868.jpg

例によってヘリによる救助デモ。しかし今回は建物の向こうなので見えませんでした。
ホバリングに入る前、一瞬見えた姿を。
ag-IMG_1876.jpg

救難隊は姿が見えないシーンが多かったので写真はこれでおしまい。
続いてE-767が戻ってきて飛行展示です。まずはまっすぐにパス。
ag-IMG_1878.jpg

滑走路上空を過ぎると左へターン。
大きい機体なのでちょっと遠目でもよく写ります。
ag-IMG_1881.jpg

2回目はタッチ&ゴー。
ag-IMG_1885.jpg

またレフトターン。
ag-IMG_1887.jpg

またまたタッチ&ゴー。今回は8の字旋回がない代わりにこれが2回でした。
尖閣で緊張が高まっていたせいか、E-767も出番が多く航空祭の練習ができなかったんでしょうね。
ag-IMG_1890.jpg

それにしても順光だと本当にきれいに写ります。
やや距離がある場所ですが、的が大きいので無問題。
ag-IMG_1893.jpg

上昇しながらギアを収納します。
ag-IMG_1896.jpg

次のパスは翼をフリフリ。
前からのアングルで。
ag-IMG_1899.jpg

羽田でもこれほどのバンクは撮れないですね。
ag-IMG_1902.jpg

反対方向にもバンクしているのですが、お腹はあえてなしでw
ag-IMG_1903.jpg

この機体でも背中を撮れるのはやっぱりいいですね。
ag-IMG_1905.jpg

これでE-767はおしまい。今年はちょっと物足りなかったかな。
続いてT-4が編隊で離陸していきます。
ag-IMG_1908.jpg
ag-IMG_1911.jpg
ag-IMG_1915.jpg

続いてはF-15の航過飛行と浜松所属機の編隊飛行です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

エアフェスタ浜松2012・T-7&F-2飛行展示 2012年11月21日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:8

エアフェスタ浜松の飛行展示編、まずはT-7の飛行展示からです。
浜松からも近い、静浜基地から3機のT-7が飛来して編隊によるパスを行いました。
そういえばT-7の飛行展示は久しぶりです。今年も静浜行けなかったからなあ。

やや高い高度をデルタ隊形でパス。順光なので白い機体がきれいに映えます。
ag-IMG_1580.jpg

ターボプロップ独特の、ブーンという低いエンジン音が特長。
のんびりした雰囲気はやっぱりいいなあ。
ag-IMG_1583.jpg

途中で隊形変化。一列のトレールに変わります。
ag-IMG_1588.jpg

ターンしたところを後ろから。だいぶ切り取ってますが、重なりを。
ag-IMG_1590.jpg

トレールのまま、翼をふりながら。
これ北側のエプロンだともろに太陽かぶって見えないんですよね。
ag-IMG_1603.jpg

南側へターン。だいぶ近いところを飛びます。
翼の下側が太陽に照らされていますね。
ag-IMG_1611.jpg

こちらから見るとトレール隊形に見えますが、たぶんエシュロンかな。
ag-IMG_1620.jpg

端の機体からブレイクしていきました。
ag-IMG_1622.jpg

ブレイク後再びこちらのほうへ。お腹だけどだいぶ近いです。
ag-IMG_1631.jpg

のんびりした飛行展示もまたいいものですね。
来年こそは静浜へ行かないと。
ag-IMG_1638.jpg

続いてはのんびり飛行から一転して、戦闘機の機動飛行。
岐阜からF-2が飛来して機動を行います。やってきたのは洋上迷彩の量産型。
ag-IMG_1653.jpg

アフターバーナー全開です。やっぱり戦闘機はこうでないと。
入間ではちょっとさみしい機動だったので。
ag-IMG_1655.jpg

左から進入して、向こう側に背中を見せながらのターン。
ag-IMG_1666.jpg

そこから切り返して、こちらに背中を向け自分がいるところを中心に360度旋回の開始です。
ag-IMG_1674.jpg

なにしろ真上に近いところをまわるので、爆音がすごいです。
さらに周りに建物があるところなので音が反射して爆音の音量が増幅。大迫力になるのです。
順光の角度もあるのですが、今回きれいだったのは逆光でのアングル。
ベイパーと機体の縁が輝いていました。連続写真で。
ag-IMG_1695.jpg
ag-IMG_1696.jpg
ag-IMG_1700.jpg
ag-IMG_1706.jpg
ag-IMG_1711.jpg
ag-IMG_1713.jpg

旋回を終わって切り替えし。
バーナーの炎が見える角度で。
ag-IMG_1724.jpg

今度は反対周りのでターン。
一回目の方が迫力はあったかな。
ちょっとずつ設定を変えて現像したのを連続写真で。
ag-IMG_1748.jpg
ag-IMG_1758.jpg
ag-IMG_1761.jpg
ag-IMG_1765.jpg

そして順光の背中はきれいに撮れます。
撮りにくい洋上迷彩もきれいに色がでますね。
ag-IMG_1774.jpg

これは高速パス?低速だったか。
写真だけ見ると分かりにくいですね。
ag-IMG_1781.jpg

ナイフエッジ的な機動も。
ベイパーの流れ方で、機種がななめを向いているのが分かります。
ag-IMG_1788.jpg

タッチ&ゴーからの再上昇。
滑走路が見えないのはデメリットですが、エンジン全開のF-2が
こちらのほうに飛んでくるので音も楽しめます。
ag-IMG_1810.jpg

真っ青な空にハイレート。
しかしバーナーはなし。
ag-IMG_1830.jpg

最後は翼フリフリで帰っていきました。
ag-IMG_1841.jpg

去年に比べると若干高度高めかなとも思いましたが、迫力ある機動飛行で大満足。
続いては浜松所属機の飛行展示です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

エアフェスタ浜松2012・オープニング 2012年11月20日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:4

今回から日曜日に行った浜松基地のエアフェスタ浜松の写真です。
当初の予定では金曜の夜出発で土曜も予行を見る予定でしたが
仕事で土曜に行けなくなったのと、ブルーの予行が金曜の夕方になったので
急きょ予定を変更して、日曜だけ夜行日帰りで行くことにしました。
早朝に浜松に到着して、シャトルバスで基地へ。全く渋滞なくスムーズに基地に入れました。
まだ夜明け間もないエプロンで、まずは地上展示を撮ってまわります。

花電車、ではなくここでは花自動車のようですね。
今回は乗りませんでしたよwまだ動いていなかったもので。
ag-IMG_1513.jpg

浜松は練習飛行隊と警戒飛行隊、救難隊がいますが、整備員を要請する術科学校もあり
その教材用としてF-15とF-2が1機ずつ置かれています。ちゃんと整備すれば飛べる機体ですが
ふだん学生の教材になっているので、飛ばすためには三菱の技術者を呼んで数日がかりで重整備する必要があります。
ag-IMG_1514.jpg

ブルーも列線にならんでいました。入間でバードストライクのため損傷した2番機の726号機は
入間で修理して金曜日に浜松にやってきました。しっかり2番機として復活です。
ag-IMG_1516.jpg

地上展示機のうち、T-4の増槽(燃料タンク)に近隣の幼稚園に通う子供が絵をかきこんだものが。
去年もありましたね。今年はさらに数を増やして、2本×2機で4つついています。
ag-IMG_1519.jpg
ag-IMG_1522.jpg
ag-IMG_1523.jpg
ag-IMG_1524.jpg

このペイント増槽つきのT-4は近くで撮れたので、広角で下から。
ag-IMG_1525.jpg

翼のすぐ近くからも撮れました。
ag-IMG_1528.jpg

外来機は少な目。入間からU-4多用途支援機。
ag-IMG_1530.jpg

同じく入間からC-1輸送機。これは中を公開していました。
ag-IMG_1531.jpg

空いていたので中に入ってみます。
窓が少ないから、長距離の移動は息苦しそうです。
ag-IMG_1534.jpg

チヌークも来ていました。入間からの3機は、入間航空祭で飛行展示を行った機体です。
ag-IMG_1538.jpg

こんなものも展示されていました。
飛行隊で使用しているバイクです。空自はこのピザ屋仕様を使っていることが多いです。
ag-IMG_1539.jpg

パトリオットミサイルも例年通り展示。
これは中身の入ってないドンガラではありますが。
ag-IMG_1540.jpg

岐阜からF-4が到着しました。
当日に外来が来るのも最近では珍しいかな。
ag-IMG_1543.jpg

ドラッグシュートを切り離して、スポットに向かいます。
ag-IMG_1546.jpg

浜松名物、T-4の並び。
しかし今年は去年・一昨年と比べると少なめです。
ag-IMG_1549.jpg

救難隊のUH-60J。なんとまだ海洋迷彩になっていない機体です。
まだ黄色と白の旧カラーなのはこれだけかもしれませんね。
ag-IMG_1552.jpg

格納庫の中にこんな機体が。T-4の前に中等練習機として使われていたT-33です。
基地の片隅に放置されていたものをきれいに修復したそうです。
ag-IMG_1554.jpg

一通り地上展示を見た後は、基地の南側へ移動。
浜松のメイン会場は南向きになるので、終日逆光となってしまうこと、
また滑走路まで距離もあるので順光で撮れる南のほうがいいかなと。
移動してしばらくすると、オープニングのT-4が上がりました。
ag-IMG_1559.jpg

そのまま旋回していって、背後から登場。
やっぱり近いです。
ag-IMG_1561.jpg

また間があって、今度は4機でパス。
先に離陸していった天候偵察の2機と合流したものです。
ag-IMG_1566.jpg

次に戻ってきたときには着陸のためのブレイク。
まあオープニングだからこんなものでしょう。でもちょっと高度高いな・・
ag-IMG_1571.jpg
ag-IMG_1575.jpg

次回から飛行展示の写真を本格的にアップしていきます。
T-7とF-2が登場です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

エアフェスタ浜松・祭りのあとで・・ 2011年11月02日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:6

エアフェスタ浜松の写真も今回でラストです。
T-4の大編隊が終わると、予定されていたプログラムはすべて終了。
一気にお客さんがはけるのですが、まだ基地開放の時間があるので外来機の帰投まで待つことに。

日が傾いてきて、航空機に横から光が差すようになります。
これがまた絵になるので、アンダーで撮ってみます。
ab-IMG_8244.jpg

C-1もお帰りの準備。この飛行機は逆光~斜光だとかっこよく写ってくれるなあ。
ab-IMG_8247.jpg

ファントムもパイロットが乗り込んでエンジンスタート。
ab-IMG_8251.jpg

基地所属のF-2。これまたかっこいい写真になりました。
ab-IMG_8264.jpg

一番に帰っていったのが三沢のE-2C。
うっすらとですが、プロペラからベイパーが出ています。
ab-IMG_8266.jpg

C-1が滑走路へ向けて動き出しました。
コクピットに「がんばろう日本」の文字が。
ab-IMG_8272.jpg

F-15も光に浮かび上がって幻想的な姿に。
機体がなんだかまだら模様なのは、ふだん学生にいじられているからかな。
ab-IMG_8273.jpg

入間から来ていたU-4が離陸していきます。
明日の航空祭では飛んでくれるかなあ。
ab-IMG_8279.jpg

そのまま追っていくと、翼の縁がきれいに輝きました。
ab-IMG_8284.jpg

C-1も入間へ向けて帰ります。
この機体だけ一度戻ってきてバイバイフライトをしてくれました。
ab-IMG_8308.jpg

ファントムはなかなか動き出しません。
開放時間も終わって、だんだんエプロンの外のほうへ追い出され始めます。
ab-IMG_8320.jpg

ぎりぎりまで粘っていたら飛んでくれました。
これを撮って今回の航空祭も撤収です。
ab-IMG_8326.jpg

天気がいろいろ大変だったけど、見せる工夫がされていて楽しい航空祭でした。
ちょうど浜松の写真が終わったところで明日は入間基地航空祭。
今年初めてのブルーインパルスが見られます。晴れてくれるといいけど・・・
今から出かけて行って、近くのネットカフェで早朝まで待機。
夜明け前から待って開門待ちし、なんとか最前列を狙います。
コメント返し、ネカフェからできたらいたしますので。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

エアフェスタ浜松・T-4大編隊③ 2011年10月31日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:8

T-4の大編隊飛行も終わり着陸シーンになります。

4機ずつエシュロン隊形からコンバットピッチで着陸態勢へ。
動画で撮ったのですが、ちょっと見づらいですね・・・


ランディングも順番に撮ります。
最初は慎重に高速シャッターで。
ab-IMG_8149.jpg

でもやっぱり流したほうが絵になりますね。
というわけで15機撮ってうまくいったのを何枚か。
ab-IMG_8151.jpg
ab-IMG_8155.jpg
ab-IMG_8157.jpg
ab-IMG_8161.jpg
ab-IMG_8169.jpg
ab-IMG_8178.jpg

最後は帰還を待つ整備員と絡めて。
ab-IMG_8185.jpg

しばらくして誘導路からエプロンに入ってきました。
ab-IMG_8189.jpg

後席のパイロットが手を振ってくれます。
ab-IMG_8192.jpg
ab-IMG_8195.jpg
ab-IMG_8197.jpg

ちょうど目の前のスポットにもT-4が帰ってきました。
ab-IMG_8205.jpg

整備員の誘導で停止位置でストップ。
ab-IMG_8209.jpg

OKのサインで完全に停止します。
ab-IMG_8215.jpg

もう一人の整備員がライトを手にフラップ周りを点検。
ab-IMG_8216.jpg

最後にハンドシグナルを交わしてエンジンを停止させます。
ab-IMG_8223.jpg

ハーネスとヘルメットを外して、パイロットが降りてきました。
ab-IMG_8229.jpg

整備員と敬礼を交わします。
ab-IMG_8236.jpg

そして待機所へと戻っていきました。
観客からは惜しみない拍手。パイロットはちょっと意外な表情をしていました。
広報部隊のブルーとは違って、そういうのに慣れていない部分もあるんでしょうね。
ab-IMG_8240.jpg

エアフェスタ浜松の写真も次でラストです。
最後は帰投シーンです。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

エアフェスタ浜松・T-4大編隊② 2011年10月30日 HamamatsuBase:浜松基地 トラックバック:0コメント:9

T-4大編隊もいよいよ離陸シーンです。

16機のT-4がぞろぞろと滑走路エンドへ。
機数が多いので、先頭の機体はだいぶ滑走路の中ほどにラインナップします。
ab-IMG_8051.jpg

しばらく時間調整した後、2機ずつの編隊離陸を開始。
エプロンからだとちょっと遠いな・・・
ab-IMG_8056.jpg

そこで流し撮りで被写体を浮かび上がらせます。
しかしなかなか止まらないなあと思ったらSSが1/20秒になってました。
ab-IMG_8063.jpg

1/40秒に戻すとまあなんとか止まるようになりました。
ab-IMG_8067.jpg

次から次へと飛んでいくので、シャッターチャンスがたくさんあります。
ab-IMG_8068.jpg

最後の4機のうち、3機は編隊で離陸。
ab-IMG_8075.jpg

ギアを出したまま会場上空を旋回していきます。
ab-IMG_8082.jpg

最後の1機はソロで離陸。トラフィックパターンにはいりタッチ&ゴーをしていきました。
ab-IMG_8086.jpg

しばらくすると南側から12機の編隊がやってきました。
逆光なので空の明るさを基準に。機体はシルエットで黒くしました。
ab-IMG_8096.jpg

やっぱりこれだけそろうと迫力があります。
ab-IMG_8101.jpg

後追いで4機をクローズアップ。ちょっとぶれてますね・・・
ab-IMG_8104.jpg

ソロを覗いた3機が背中を見せながら登場。
赤白の機体に「祝市制・百周年」と書いてあります。
浜松市の市制百年を記念した特別カラーリングになっています。
ab-IMG_8108.jpg

そのまま南側へターン。だいぶ密接した編隊なのがわかります。
ab-IMG_8115.jpg

ここでソロが登場。全速での720度のターンを見せてくれました。
これは動画で。編集でスタビライザーの機能をつけたらカクカクになってしまいました。


2回目の大編隊。次は16機のビッグダイヤモンドです。
これもシルエットで。こんなに機数があるのは初めて見ました。
ab-IMG_8120.jpg

16機編隊から後ろの4機が離脱して、再び会場上空へ。
なんとブルーインパルスでもやる「ファンブレイク」で登場しました。
ブルーほど密集してないけど、魅せてくれるなあ。
ab-IMG_8130.jpg

クライマックスはこの大編隊。「100」になっているのがわかるでしょうか。
浜松市市制100年の記念隊形です。
ab-IMG_8136.jpg

横から見るとちょっと隙間が多いですが。
普段の訓練の合間に練習するんでしょうけど、完成させるのは大変だったはず。
ab-IMG_8143.jpg

というわけで大編隊飛行でした。
次回の着陸シーンで終了です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。