スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静浜基地航空祭2013・T-7ビッグフライト 2013年06月03日 SizuhamaBase:静浜基地 トラックバック:0コメント:4

静浜基地航空祭の、午前最後の飛行展示です。先に離陸した10機のT-7が大編隊を組み、基地上空へ戻ってきました。

最初は10機の巨大デルタ隊形。基本の隊形ですが、数が多いとデルタの中にいる機体は逃げ場がなくなります。
一見単純なように見えて、かなり難しい微調整を繰り返しているわけです。
aj-IMG_6414.jpg

いったん通過して、しばらくすると再び通過。今度は遠洋漁業の街・焼津らしくお魚の隊形。これは珍しいですね。
aj-IMG_6423.jpg

最後は会場正面方向から富士山の隊形で。この時間帯はちょっと雲が広がっていたので、雲の模様を重視した露出で。
頂上部分がちょこっと凹んでいるのが富士山らしいですね。
aj-IMG_6428.jpg

3回のパスでビッグフライトは終了。ここから10機の連続着陸です。
基地上空でブレイク、極端なショートカットアプローチで着陸してきました。
aj-IMG_6444.jpg

手前に盛り土があるのですが、構わず流し撮り。でもだいぶシャッター落さないと意味がないかな・・
aj-IMG_6449.jpg

というわけでアプローチのところはやや速めのシャッタースピード。
aj-IMG_6454.jpg

真横はもっと落として1/50とか1/30にしてみます。
aj-IMG_6459.jpg

そのうち1/20秒くらいにしてみたり。ちょっと横風を受けて機体を傾けています。
aj-IMG_6465.jpg

明るめに撮ると、ふんわりしたイメージになります。これは意外といいかも。
aj-IMG_6469.jpg

盛り土ギリギリのところまで1/125秒くらいで頑張って・・・
aj-IMG_6479.jpg
aj-IMG_6485.jpg

1/20秒くらいに落として流し撮り。あえて低いアングルにして機体が隠れるようにしても面白い・・・
aj-IMG_6491.jpg
aj-IMG_6502.jpg

また日が差してきて、機体がきれいに浮かび上がります。ここはやっぱり踏み台か脚立があれば・・・
aj-IMG_6516.jpg

そしてシャッターは思い切って1/13秒で。もうブレてもいいんですw手前に盛り土と芝生があることで、普段はあり得ない絵が撮れることがわかったので。
鉄道だとたまにこういう撮り方はありですね。でも飛行機ではなかなかこういうのはできません。前準備があればもうちょっとマシには撮れました。でもいいかな。
aj-IMG_6534.jpg
aj-IMG_6537.jpg
aj-IMG_6543.jpg
aj-IMG_6550.jpg
aj-IMG_6566.jpg
aj-IMG_6567.jpg

一通り着陸を終えたので、いったん基地内の撮影ポイントから撤収します。
午後のブルーインパルスは前日予行を撮った場所から狙うことに。そのために移動を開始。
で、そこで待っていたら午後のT-7の機動が少し撮れました。実はこの場所、すごくいいんじゃないかと。来年はここで戦闘機も狙ってみます。
aj-IMG_6584.jpg

次回、いよいよブルーインパルスです。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

静浜基地航空祭2013・C-130&T7離陸&救難 2013年06月02日 SizuhamaBase:静浜基地 トラックバック:0コメント:0

3種類の戦闘機が怒涛のように機動飛行をした後は、ちょっとだけまったり。
小牧基地からC-130輸送機が登場です。

F-15の写真をチェックしていたらいきなり登場。というか音が静かだからやっぱり気が付かないw
立ち位置からすると真正面から撮る形になります。
aj-IMG_6224.jpg

1回目はシャッタースピードを完全にミスってプロペラがほぼ止まってしまったので設定変更。
続いてのパスはギアを降ろしての飛行です。
aj-IMG_6246.jpg

的が大きいうえにほぼ真上なのでばっちり撮れます。
ターボプロップの重低音が心地いい感じ。
aj-IMG_6249.jpg

通過したところを寄ってみました。
こういうシーン、意外と撮影のチャンスはないです。
aj-IMG_6254.jpg

続いてはもうちょっとシャッターを遅くして。遅くしすぎてほとんどブレブレでした。
なんとか押えた一枚だけ。
aj-IMG_6274.jpg

C-130のパスが終わると、静浜基地所属のT-7がビッグフライトのために滑走路へ。
全部で10機が次々と上がっていきます。
aj-IMG_6314.jpg

距離はまあ近いんですが、陽炎が酷くてゆらゆら。
aj-IMG_6321.jpg

ちょっと流し気味に撮ります。
aj-IMG_6323.jpg

すごく明るいのでシャッタースピードがなかなか落ちません。
ピン甘もけっこうありますが、なんとか最後の方で流せました。
aj-IMG_6327.jpg
aj-IMG_6330.jpg
aj-IMG_6336.jpg
aj-IMG_6354.jpg

T-7の編隊が飛んで行った後に、救難のUH-60Jが離陸。
小牧基地の救難教育隊からU-125Aはなしで、UH-60J単体で救難デモです。
aj-IMG_6364.jpg

去年大暴れしすぎて怒られたそうなので今年は控えめ。
aj-IMG_6378.jpg

いつものようにメディックが降下。今回は教育隊の教官なのですごくスムーズに降りていきます。
aj-IMG_6389.jpg

吊り上げまでも迅速。やっぱり技量がすごいですね。
aj-IMG_6396.jpg

回収後、特に大きな動きはなく着陸です。
aj-IMG_6403.jpg

次回はT-7のビッグフライト。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

静浜基地航空祭2013・F-15J機動飛行 2013年06月01日 SizuhamaBase:静浜基地 トラックバック:0コメント:0

昨日は終電過ぎまで飲んじゃって二日酔い・・・だけどちゃんと室屋さんを幕張で撮ってきましたw
その前に静浜、と。戦闘機機動飛行シリーズの続き。小松基地から306飛行隊のF-15Jが登場です。

いきなり直上をファンブレイクぽく。太陽とばっちり重なったのでシルエットにしました。
フレアとかもいい感じで出てます。
aj-IMG_6026.jpg

正面系突っ込みでも。去年の浜松では元気よく暴れられなかったけど、今回はその鬱憤を晴らすかのようです。
aj-IMG_6034.jpg

今回は珍しく3本タンク。でも飛行展示で機動するには問題ないみたいですね。
aj-IMG_6043.jpg

テニスコートと呼ばれるその広い背面にベイパーを発生させてターン。
aj-IMG_6050.jpg

なかなかいいアングルで撮れました。この斜め前からのポジションはなかなか撮れないんですよね。
aj-IMG_6076.jpg

けっこう低い高度で、何回も頭上を旋回してくれるのでシャッターチャンスがいっぱい。
aj-IMG_6079.jpg

機体が大型なのもあるけど、F-2より低かったんじゃないかと思うくらいです。
aj-IMG_6082.jpg

翼端からもベイパーをよくひいていました。
aj-IMG_6084.jpg

背中がいっぱい。静浜は撮影環境としてはなかなかいい場所があります。
来年はまた目をつけている別の場所でも撮る予定。
aj-IMG_6088.jpg

また太陽と重なりました。きれいに写るんですが、何回もやるとやはり目を傷めますね。
aj-IMG_6120.jpg

ちょっとしたハイレートも。このパワーがイーグルの魅力。
aj-IMG_6140.jpg

背中にうっすらとしたベイパーを発生させながら、こちらに向かってターンしてきました。
aj-IMG_6151.jpg

このベイパーの量!湿度的にはちょうどいい天候条件だった模様です。
aj-IMG_6153.jpg

しかもアングル的にちょうどいいところを飛んでくれるので、背中を長い間狙い続けられるのがまた素晴らしい。
aj-IMG_6157.jpg

そしてギアを出してローアプローチ・・・とここで痛恨のミス。
なんとCFがいっぱいでこの先レリーズできませんでした。もったいない。
aj-IMG_6179.jpg

すぐにCFを入れ替えて撮影続行。
aj-IMG_6187.jpg

最後は翼を大きく振ってバイバイフライト。
aj-IMG_6210.jpg

お腹もばっちり。機体が大きいから間近でこの翼フリフリを見ると迫力あります。
aj-IMG_6212.jpg

次はC-130輸送機とT-7、救難です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

静浜基地航空祭2013・RF-4E戦術偵察デモ&F-2機動飛行 2013年05月30日 SizuhamaBase:静浜基地 トラックバック:0コメント:4

静浜基地航空祭の続き。T-7、T-4と徐々にスピードが上がってきて、いよいよ戦闘機が立て続けに登場します。
静浜基地は滑走路が短いために戦闘機の離着陸はできませんが、各基地からリモートでやってきてくれます。
なにげに空自のファイター3種類(一つは偵察機仕様ですが)が確実に登場するのって、本州では静浜くらいなんですよね。

百里基地から偵察の501飛行隊のファントムが登場。なんと2機で登場です。
aj-IMG_5678.jpg

偵察ファントムらしく、低空・高速で進入して一気にブレイクする戦術偵察デモ。
aj-IMG_5681.jpg

これまでは滑走路から南側へのブレイクがほとんどでしたが、今回は珍しく北側へのブレイクもあり。
aj-IMG_5703.jpg

旋回して直上も通過。もちろんアフターバーナー全開。
aj-IMG_5729.jpg

何度も頭の上を通過してくれます。
aj-IMG_5731.jpg

南側から撮ると半分はきれいな順光で撮れるのがメリット。
しかもかなり近いのがいいです。
aj-IMG_5733.jpg

お腹もばっちり。百里もこれくらい近いです。
aj-IMG_5744.jpg

超低空で進入→目標手前で上昇して撮影、という偵察デモ。
aj-IMG_5758.jpg

翼の上面からベイパーも出ています。
aj-IMG_5771.jpg

久しぶりの全開戦闘機の余韻に浸っている間もなく、続いての戦闘機が登場。
岐阜の飛行開発実験団からF-2の試作機が登場です。今回は青白の試作4号機。
aj-IMG_5788.jpg

飛実のF-2は相変わらずキレがあります。
aj-IMG_5798.jpg

小回りが利く機体だから、半径の小さい旋回で視界から消えることがありません。
aj-IMG_5830.jpg

でも近すぎてお腹ばっかりという感じにも・・音を楽しめるからいいですけどね。
aj-IMG_5833.jpg

超低速でのパスも。しかし写真だと分からないのが難点w
aj-IMG_5863.jpg

この日は晴れているけど湿度はあったようで。ベイパー多めでした。
aj-IMG_5885.jpg

ギアを降ろして旋回。ここからローアプローチに入ります。
aj-IMG_5904.jpg

滑走路上空を低空でパス。タッチ&ゴーはちょっと問題があるので、タッチしないローアプローチから急上昇です。
aj-IMG_5931.jpg

そこからまた全開での旋回。この加速の良さも小型のF-2ならでは。
aj-IMG_5946.jpg

ようやく背中。立ち位置的にはもうちょっと西側がよかったか・・・
aj-IMG_5956.jpg

でも間近から撮れたので大満足です。
aj-IMG_6014.jpg

続いても戦闘機。小松からF-15Jが登場。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

静浜基地航空祭2013・T-7オープニング&T-4 2013年05月29日 SizuhamaBase:静浜基地 トラックバック:0コメント:6

土曜日の予行に続いて、日曜日の本番の写真をアップしていきます。
藤枝の宿を朝6:00にチェックアウト。駅前からのシャトルバスに乗ろうと思ったらすでに長い行列・・・
歩いても1時間だから、バスが出発する前につけると考えて基地まで歩くことにしました。でも途中でうまくタクシーに巡り合えたので時間短縮できましたが。
静浜基地へ到着したら基地の南側へ。北側のエプロンだと狭いうえに逆光になるので、順光で間近から撮れる場所を選んだわけです。

7:30ごろに開門して、滑走路南側の開放エリアへ。すると地上展示の海自SH-60Jが到着。
aj-IMG_5492.jpg

入れ替わるように静浜基地所属の初等練習機T-7がタキシングで滑走路へ向かいます。
天候偵察ののち、オープニングフライトです。
aj-IMG_5495.jpg

静浜基地は小さい基地なので、滑走路との距離も近め。ただ以前は開放されていた滑走路横の芝生が現在は封鎖。
人の背丈より少し低いくらいの芝生部分を挟んだところからの撮影です。滑走路の機体は足元に芝生が写りこんでしまいます。
aj-IMG_5501.jpg

9:00になり天候偵察をおえたT-7の編隊がダイヤモンド隊形で滑走路上空をパス。
同時にエプロンの方からテープカットと思われるアナウンスが聞こえました。
aj-IMG_5514.jpg

T-7の編隊は久しぶりにみるかなあ。岐阜は1機でしか飛ばないし、浜松は3機で飛んだけどすごく高かったしw
aj-IMG_5518.jpg

そのまま旋回してきて、自分たちの背後、開場から見れば正面から脚を降ろした状態でパス。
aj-IMG_5523.jpg

ターボプロップの「ブーーーーン」という低い音。まったりした感じだけどそれがまたいいんですよね。
aj-IMG_5529.jpg

そして着陸態勢へ。エシュロン隊形で真上を通過し、ブレイクしていきました。
aj-IMG_5538.jpg

小回りの利くT-7らしく、極端なショートカットアプローチで入ってきます。
少し前のめりな姿勢で滑走路へ降りてきました。
aj-IMG_5543.jpg

芝生部分があるので、機体が見えなくなるのが少し早め。やっぱりここは開放してほしい・・
aj-IMG_5561.jpg

芝生に隠れながらも軽く流し。これは意外と面白いかも。
aj-IMG_5568.jpg

4機着陸して滑走路を逆走。駐機場へ戻っていきました。
aj-IMG_5591.jpg

続いての飛行展示は浜松基地からのリモートでT-4が登場。
2機でやってきて、2番機は元ブルーインパルス5番機の井川3佐。キムタクを乗せた人ですね。
aj-IMG_5596.jpg

なかなかキレのある展示飛行を見せてくれました。朝一のT-7でまったりした後、この後来る戦闘機に備えてちょうどいいステップ。
太陽とうまく重なったのでシルエットで。
aj-IMG_5614.jpg

直上だけど真上ではないので、近いながらもいいアングルで撮れます。
aj-IMG_5644.jpg

ただ機体は小さいので、やはり近づいたところがねらい目。
aj-IMG_5646.jpg

そして井川3佐の乗る機体のバイバイ・パスで終了です。
aj-IMG_5661.jpg

次はいよいよ戦闘機が登場します。ファントムとF-2です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

いつもの年なら 2010年05月19日 SizuhamaBase:静浜基地 トラックバック:0コメント:12

毎年5月の半ばにやっていて、欠かさず行っていたのが
航空自衛隊・静浜基地(静岡県)の航空祭。
でも今年は基地施設の工事のためなんと中止。
いつも楽しみにしていただけに残念です。
本来ならこの時期の記事は航空祭の写真が中心になるのですが
今年はないので過去の写真をアップしてみます。

静浜基地は空自のパイロットを養成する学校。
所属機のT-7練習機による軽快な飛行展示が見られます。
ジェット戦闘機のような迫力はありませんが、教官パイロットの見事な操縦技術が堪能できます。
s-30D070513 013s

ブルーインパルスももちろん登場。
ただこの5年、ブルーが飛ぶ時間はいつも曇り。
ちょっと天候が不安定な時期だから仕方ないかな。
s-30D070513 154

外来機はヘリコプターやプロペラ機が中心。
航空祭が終わって帰投のときにはローパスをしてくれます。
s-30D070513 182

まあ航空祭はここだけではなく他の基地でもやっているので、そちらを楽しみにするかな。
直近は7/25の茨城県・百里基地。晴れるといいなあ。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。