スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入間基地RW17アプローチ 2014年06月03日 IrumaBase:入間基地 トラックバック:0コメント:4

ブルーインパルスの東京上空フライトはひとまずおしまい。
予行の日の朝に入間に飛来した時、ブルー以外にも撮ったのでアップします。

ブルー到着前。入間基地の総隊司令部飛行隊所属T-4があがりました。
場所は入間基地撮影ポイントとして有名な「ひな壇ポイント」。離陸前のチェックをする航空機が良く見えます。
距離にするとおよそ100m。T-4といえどもけっこうなエンジン音が直撃します。
ano-IMG_7983.jpg
ano-IMG_7988.jpg
ano-IMG_7997.jpg

続いて美保基地からのYS-11。T-4よりも大きいのでさらに迫力を感じます。
ロールスロイスの重低音サウンドが心地よいw
ano-IMG_8008.jpg
ano-IMG_8029.jpg
ano-IMG_8035.jpg
ano-IMG_8057.jpg

ブルー待ちの合間の、T-4アプローチ。ちょうどよく距離や露出がはかれます。
脚立があるともっと楽しく撮影できるでしょうね。それはまあそのうちにでも。
ano-IMG_8199.jpg
ano-IMG_8206.jpg
ano-IMG_8215.jpg

入間のRW17エンドは、敷地内を横切る通路があります。
通った時にちょうどよくT-4がアプローチ。ただ高いフェンスがあり、また樹木もあるのであまりいい撮影ポイントではありません。
ano-IMG_8223.jpg
ano-IMG_8231.jpg

通路を通ってひな壇ポイントの反対側へ。ここもフェンスが低めで、アングルによっては脚立がなくても大丈夫。
メラメラとT-4のランディングを。
ano-IMG_8277.jpg

ここでYS-11がまた来ました。飛行点検隊かな・・と思ったら灰色にコブ付のYS-11。
電子情報収集機のTS-11EB。尖閣で中国機に接近された機体です。
ano-IMG_8307.jpg

そのあとにC-1。松島からドルフィンキーパーが・・と思ったらちょっと違う機体。
なんとEC-1が降りてきました。これはラッキー。飛んでいるところは初めて撮りました。
ano-IMG_8329.jpg
ano-IMG_8334.jpg
ano-IMG_8338.jpg

YS-11EBは繰り返しローアプローチを行います。プロペラ機なのでシャッタースピードを落としつつの練習もできました。
ano-IMG_8356.jpg
ano-IMG_8365.jpg

通路のところまでいって正面からも。
ano-IMG_8411.jpg

最後に松島からドルフィンキーパーをのせたC-1が到着。
ここでキリがよかったので入間は撤収しました。
ano-IMG_8433.jpg
ano-IMG_8440.jpg
ano-IMG_8446.jpg

いくつかは同軸のiphoneでも撮影しました。
プロペラ機はまわったり回らなかったりですが、けっこう楽しいものです。


次回はまたGWの写真に戻ります。
スポンサーサイト

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

カラフルFDA・名古屋飛行場 2014年03月09日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:0

小牧で撮った写真のラストです。
小牧基地は、県営名古屋飛行場と滑走路が共用になっており、自衛隊機より多くの民間機が離発着します。
セントレアができる前はここが名古屋空港として栄えていましたが、それも今は昔。
エアラインズの定期便はフジ・ドリーム・エアラインズ(FDA)による地方路線のみ。それでもカラフルなFDAの機体が到着するたび楽しませてくれます。

滑走路南端の公演から。オレンジの5号機のアプローチ。FDAは全部で8機のエンブラエル社製旅客機を運航し、それぞれでカラーリングが異なります。
これだけ派手で目立つ色、しかも機体ごとに違うとそれぞれに会うのが楽しみになりますね。
ano-IMG_0248.jpg
ano-IMG_0251.jpg

空港デッキに移動してから。黄色の7号機。これがもっともきれいかな。青空にも映える色です。
ano-IMG_0269.jpg

紫の6号機。機体がそれほど大きくない80名前後の定員。グランド整備もけっこう近い位置から確認しています。
ano-IMG_0279.jpg

名古屋飛行場はかつての大空港・名古屋空港の名残でエプロンがかなり広め。
しかし今はFDAの小型の機体が多くても3機しか止めないので、トーイングカーを使わず自力で転回して誘導路へタキシングします。
ano-IMG_0285.jpg

滑走路の向こうは小牧基地の航空祭会場。こういうのは本州では小松と三沢くらいですね。
ano-IMG_0287.jpg

そしてテイクオフ。ちょうどいい距離感で撮れました。
ano-IMG_0289.jpg
ano-IMG_0299.jpg

FDAではありませんが。プライベートジェットのセスナ・サイテーション680。どこかのお偉いさんが乗っているのかな。
名古屋飛行場はこうしたプライベートジェットの一大拠点でもあります。
ano-IMG_0313.jpg

一度離陸して、折り返しで戻ってきたオレンジ。
ano-IMG_0610.jpg

デッキから見下ろしてもかなり近いところを転回します。
ano-IMG_0614.jpg

地元の飛行機仲間に聞くと、名古屋は駐機料が高いので到着してもすぐに出発していくそうです。
このオレンジもパイロットは降りずに待機、機内清掃をすぐ終えて折り返しのお客を乗せてすぐにディパーチャー。
ano-IMG_0696.jpg

北向きに離陸していきました。
やや低いアングルだったので、滑走路北にある小牧城がバックに。
ano-IMG_0705.jpg
ano-IMG_0709.jpg

黄色が戻ってきました。やっぱり映えますね。
ano-IMG_0716.jpg

また目の前のスポットに。まあスポットは3つしかない上に、集中しているので全部目の前なんですがw
ano-IMG_0722.jpg

誘導のグランドスタッフはこんな間近まで誘導します。ぶつかるんじゃないかっていうくらい。
ano-IMG_0731.jpg

紫もまた戻ってきました。
ano-IMG_0744.jpg

黄色のパイロットも降りずにそのまま待機。お客が乗るとすぐにエンジンスタートします。
ano-IMG_0874.jpg

その場で回頭するように転回パイロットの表情もよく見えます。
向かって左側、転回する方向のパイロットがばっちり確認してますね。
ano-IMG_0879.jpg

大きなFDAの文字を見せながら転回。
ano-IMG_0882.jpg

そして離陸。このカラフルな機体たちなら、けっこう見ていて飽きないものです。
ano-IMG_0891.jpg


テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小牧基地オープンベース⑥日曜・帰投 2014年03月08日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:4

小牧基地のオープンベースも飛行展示が終了。外来機の帰投が始まります。
最初にヘリが帰ったのですが、かなり遠めだったので狙わず。

固定翼機がまだ準備中で、時間がかかるかなあと思ってボーっとしていたら。
滑走路からエンジン音。なんとウィスキーパパのエクストラが離陸をはじめました。来ていたんですよね。
ローアングルからスモークをはいてハイレート。いきなり撮影にはいったけどなんとか押えました。
ano-IMG_0644.jpg
ano-IMG_0645.jpg

一度もどってきてウィングウォーク。そのあとハイレートでまた上がっていきます。
青空に映えるスモークがいいですね。
ano-IMG_0694.jpg

美保基地のYS-11が離陸。プロペラを回すために結果流します。あと一段階遅くしたら一回転だったのですけどねえ。
ano-IMG_0751.jpg
ano-IMG_0758.jpg

海自のU-36A。訓練支援機です。これが飛んでいるところをまともに撮ったのは初めて。
順光でなかなかいいアングルが撮れました。
ano-IMG_0791.jpg
ano-IMG_0796.jpg

そしてこの日の帰投のメイン、岐阜のファントムが帰ります。
他にF-2(三沢)、F-15J(小松)が来ていたのですが、帰ったのは翌月曜でした。
このメラメラがやっぱりいいですね。空港デッキからだからこそ狙えるアングルです。
ano-IMG_0812.jpg
ano-IMG_0815.jpg
ano-IMG_0816.jpg
ano-IMG_0834.jpg

最後は入間のC-1。けっこう急なレートで上がっていきました。
ano-IMG_0851.jpg

ここまで見て今回の小牧は撤収です。ただし空港デッキから撮った写真はもう1回。
FDAを中心とした民航機の写真をアップします。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小牧基地オープンベース⑤日曜・防災訓練展示 2014年03月07日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:2


滑走路南端で午前中の飛行展示を撮影し、午後の災害訓練展示まで時間があるので空港デッキへと移動します。
基地エプロンからは午後逆光なのですが、滑走路を挟んで反対側の空港デッキは順光。ただちょっと遠目にはなりますが。
40分ほど歩いてデッキに到着。しばらくFDAなどの民間機を撮りながら待ちます。そして13:00過ぎからまた飛行が始まりました。

土曜は来なかった、岐阜のF-15Jが災害地の偵察ということで飛んできました。
岐阜からは十数キロしか離れていないので、まさにひとっ飛び。アフターバーナーはなしです。
ano-IMG_0324.jpg

続いて救難隊の各航空機が離陸。U-125Aは1機が通常のアングル、もう1機はローアングルで離陸していきました。
ano-IMG_0369.jpg
ano-IMG_0379.jpg

C-130Hはプロペラを回すために低速シャッターで。しかし低速にしすぎてブレた・・・
ano-IMG_0391.jpg

UH-60Jは基地エプロン寄りなので遠目です。
ano-IMG_0412.jpg

土曜は来ていなかった海保のアグスタも登場。
ano-IMG_0424.jpg

陸自明野駐屯地から来たOH-6Dが低空で偵察を行います。
ano-IMG_0432.jpg
ano-IMG_0443.jpg

そしてチヌークが放水のためにバケツをぶら下げてやってきました。
ano-IMG_0457.jpg

大迫力の放水。やっぱり順光のほうがきれいに撮れますね。
ano-IMG_0481.jpg

土曜日は大暴れだった名古屋市消防局のドーファン。
この日もなかなかの暴れっぷりでした。
ano-IMG_0495.jpg
ano-IMG_0516.jpg

最後の救難は空自。U-125Aがきれいに背中を見せながら捜索飛行。やっぱり順光はいいなあ。
ano-IMG_0534.jpg

空港側誘導路をタキシングするC-130H。内側のプロペラだけまわしています。
救急車を搭載していて、今回はタキシングのみの出番。
ano-IMG_0544.jpg

上空ではU-125Aがまたランデブー。
ano-IMG_0566.jpg

遠く、恵那山をバックにUH-60Jは救難活動を行いました。
ano-IMG_0572.jpg

C-130Hは物資投下のデモで低空パス。実際に投下はしていません。
ano-IMG_0588.jpg

最後は消防車からの放水。風が西北の風、滑走路からエプロンに向かって吹いているため風上に向けて放水しています。
それでもけっこう観客まで水がいったそうです。
ano-IMG_0625.jpg
ano-IMG_0638.jpg

これで飛行展示はおしまい。つぎは外来機の帰投を狙います。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小牧基地オープンベース④日曜・RW34エンドにて 2014年03月05日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:0

月末月初の忙しさでちょっと間が空きましたが。小牧基地オープンベースの続きです。
土曜の夜は宴会で盛り上がり、でも翌日は航空祭でも早起きはせずに済むのでわりとのんびり。
土曜はずっと会場だったから、日曜日は外周から撮ることにしました。2日開催ってこういうのが計画的にできるのがいいです。
アプローチを狙うか、離陸後を狙うかでちょっと迷って、アプローチを狙いに滑走路南側へ。
RW34エンドにある公園から撮ります。

最初の異機種編隊。大型機2機の絡みはこんな感じで。
もっと真後ろから狙いたかったので、ちょっとだけアングルを変えることにします。
ann-IMG_9934.jpg

アプローチの真下、U-125Aもこんなアングル。
真逆光でスピードも速いので難しいですが、面白い構図が狙えそう。
ann-IMG_9950.jpg

ただしばらくU-125Aが旋回をするので、またちょっと場所を変えてそちらを狙います。
トレイルで追いかけっこするような2機のU-125A。この機体が複数で編隊組むところは、他の基地では見られません。
ann-IMG_9963.jpg
ann-IMG_9966.jpg

着陸のためアプローチ。横の捜索用窓から救難員がこっちを見ていますね。
ann-IMG_9982.jpg
ann-IMG_9997.jpg

次は2機のC-130H。こちらもけっこう大きく暴れます。
ちょうどクロスするところもあったのですが、気が付かず引いてしまった・・・
ano-IMG_0018.jpg

しばらくして、KC-767JとC-130Hが給油デモのため登場。
真逆光でかなり厳しいアングル。ちなみにKCは給油ブームを降ろしていませんでした。
ano-IMG_0039.jpg

後ろからのアングルは・・しまったさっきのポジションに行くのを忘れた・・
ano-IMG_0046.jpg

というわけで一周して回ってくる間に移動して、真後ろからを狙います。
かなり明るめに撮ってこれはなかなかいい感じ。
ano-IMG_0064.jpg

C-130HとUH-60Jの編隊。これは正面から見ると意外と開いていました。
ano-IMG_0085.jpg

そしてファイナルアプローチ。かつてはこのクラスの旅客機がたくさん飛んでいたんですよね。
そのころにここに来たかったなあ。
ano-IMG_0109.jpg
ano-IMG_0125.jpg
ano-IMG_0130.jpg
ano-IMG_0132.jpg

ここまで撮って場所を移動します。お昼後の飛行展示に間に合うように、空港展望デッキへ向かうことに。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小牧基地オープンベース③土曜・防災訓練展示 2014年03月02日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:2

小牧基地オープンベースの土曜。バスツアーから帰ってきて、午後の飛行展示です。
午後は自衛隊だけでなく、消防なども出てきて合同で行動する災害訓練展示。
東日本大震災の時、小牧基地からも救難教育隊の教官たちが総出で出動していました。

離陸準備、U-125Aがエンジンスタート。
整備員がまわりでチェックをします。こういうシーンはやっぱりいいなあ。
ann-IMG_9564.jpg

隣に駐機していたUH-60Jもエンジンをスタートしました。
どちらも早いスタートです。
ann-IMG_9569.jpg

機付整備員が誘導します。横からというアングルもいいものですね。
ann-IMG_9613.jpg

そして並んで誘導路へ。
ann-IMG_9595.jpg

U-125Aが離陸していきます。
その手前に誘導路で待機していた陸自のOH-6Dがいました。
ann-IMG_9620.jpg

空自のチヌークも登場。バケツから放水を行います。
9tの水があっという間に放水されていきました。
ann-IMG_9642.jpg

名古屋市消防局のドーファンが登場。けが人を救護します。
ann-IMG_9704.jpg

ホイストで吊り下げながら目標地点へ。
なんと移動しながら徐々にメディックを降ろしていくという技を披露してくれました。
ann-IMG_9715.jpg
ann-IMG_9732.jpg
ann-IMG_9743.jpg

そして素早く救助しホイストで収容します。
ann-IMG_9768.jpg

今回消防局のドーファンはなかなか素晴らしい暴れっぷり。
ann-IMG_9803.jpg

続いて空自のUH-60Jも登場。
同じように救護活動を実施します。
ann-IMG_9840.jpg

救難隊は出番を終えると着陸。エプロンへ戻ってきました。
ann-IMG_9849.jpg
ann-IMG_9862.jpg

U-125Aは目の前に入ってきます。光の当たり方がいいなあ。
ann-IMG_9879.jpg

整備員が誘導して駐機。このアングル、かなりお気に入りです。
ann-IMG_9894.jpg

UH-60Jも戻ってきました。
ann-IMG_9911.jpg

U-125Aから救難員が降りてきました。仕事をやり終えた、いい雰囲気の一枚です。
ann-IMG_9916.jpg

地上では防災訓練展示が続きます。ただメイン会場からちょっと遠いのでこれだけ。
C-130Hから救急車が降りてきました。
ann-IMG_9923.jpg

土曜日の飛行展示はここまで。この後会場内をのんびりと見学したり、B級グルメを堪能したり。
夜は飛行機写真仲間と宴会。そして翌日もまた航空祭です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

小牧基地オープンベース②土曜・基地バスツアー 2014年02月26日 KomakiBase:小牧基地 トラックバック:0コメント:0

今回の小牧オープンベース、楽しみだったのが基地内バスツアー。
事前にハガキで応募して抽選で当たった人だけが参加できるイベントで、飛行場制限エリアないをバスで移動しながら見学できます。
運よく今回ハガキが当たったので参加。バスのガラス越し、しかも動いている車内からなので撮影も厳しい条件でしたが珍しいものが撮れました。

まずは空自基地敷地内から。古い掩体壕を利用した建物です。
ann-IMG_9404.jpg

歩哨犬の訓練エリア。この時は残念ながら休憩中。
ann-IMG_9414.jpg

かつて第3航空団が小牧にいたころに使われていたアラートハンガー。
今は第3飛行隊・第8飛行隊が三沢にいます。
ann-IMG_9438.jpg

そのアラートハンガーの横に捨てられていた機器。
これは古い管制の端末でしょうか。
ann-IMG_9441.jpg

滑走路の横まで来ると、ちょうど離陸前の航空機が。
名古屋飛行場をベースとするFDAのエンブラエルです。緑の4号機。このアングルは普段絶対に撮れません。
ann-IMG_9415.jpg

陽炎と窓ガラス越しで画質最悪ですが。でもこの目線の高さはいいなあ。
ann-IMG_9419.jpg

目の前をエンジン全開で離陸していきました。
ann-IMG_9425.jpg

滑走路のエンドまで来ました。
誘導灯の向こうにランオフエリア、その向こうが滑走路です。
ann-IMG_9446.jpg

すでにここは県営名古屋飛行場の敷地。と、スクラップがたくさん置かれた山のなかにこんなもの。
かつて練習機として使われていたT-2の残骸です。こんなものがまだあったとは・・・
ann-IMG_9448.jpg
ann-IMG_9450.jpg

民間のエプロンを通過。プライベートのセスナがたくさん並びます。
ann-IMG_9471.jpg

モーターグライダーがこれから飛ぶようで、パイロットが準備していました。
ann-IMG_9474.jpg

報道のヘリも待機しています。翌日、名古屋駅まで歩道につっこんだ車が出たとき、報道ヘリがひっきりなしに往復していました。
ann-IMG_9476.jpg

またFDAが離陸に向かいます。今度はオレンジの5号機。これはなかなか鮮やか。
ann-IMG_9484.jpg

ちょうど離陸はバスを追い越すように。すぐ近くから撮れるのはやはり制限エリア内ならでは。
ann-IMG_9495.jpg

入れ替わりで黄色の7号機が到着。
ann-IMG_9507.jpg

プライベートジェットのガルフストリームも駐機中。セレブなお偉いさんが乗ります。
ann-IMG_9514.jpg

クルーも待機してエンジンスタート直前でした。
ann-IMG_9523.jpg

こちらはJAXAの「飛翔」。様々な実験を行っています。
普段はあまり撮ることができないそうです。
ann-IMG_9537.jpg

反対側、北のエンドまで来ました。航空機を電波で誘導するためのローカライザーです。
ann-IMG_9546.jpg

これでだいたいめぼしいものは見ました。なかなか珍しいものもあって、参加してよかったなあと。
飛行展示だけではなくこのようなイベントがある航空祭もたまにはいいものです。
次は災害における展示です。

テーマ:航空機 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。