スポンサーサイト --年--月--日 スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雪牡丹2014②上野東照宮 2014年02月15日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:4

先週に続いて今週も・・こんなに雪が降るのはやっぱり久しぶりです。
今回は雨になったりして先週ほどは積もりませんでしたけどね。上野東照宮の牡丹もまた風情ある様相になったかな・・
本当は今日はCP+に行く予定でしたが中止になったので、とりあえず先週撮った雪牡丹の続きです。

赤と白のコントラストはやっぱりいいですね。
奥と手前の雪の影も、露出を調整して雰囲気が出るようにしてみました。
an-IMG_7341.jpg

日陰でも明るめに撮って少し青くすると、かえって温かみが出ますね。
an-IMG_7349.jpg

どうしても花は影になりやすいので、日中シンクロは多用します。
ただギリギリのところで光量を押えないとギラギラしやすいので注意。
an-IMG_7343.jpg

三又も雪が降るとなかなかいいものです。
五重塔がバックになるいい位置にあるなあ。
an-IMG_7360.jpg

雪ぼっちにも少し積雪。
an-IMG_7365.jpg

真っ白な雪にぼっちの影が伸びます。
もうちょっと強いストロボがあれば、花まで補助光も届くのですけどね。
an-IMG_7367.jpg

足跡もなくフカフカのままの雪はなんだか温かみがあるんですよね。
触ってみるとあんなに冷たいのに。
an-IMG_7374.jpg

花の周りにもだいぶ吹き込んでいるはずですが、足跡もなくきれいに雪かきされています。
こうやって魅せるためには相当な労力がかかっているはずですが、こういう「見栄」に労力を払うのは江戸っ子らしさかな。
an-IMG_7375.jpg

これは順光なんですが、雪がまぶしすぎるためやはり日中シンクロしています。
そこにある風景は非常に明媚だけど、ちゃんと撮ってやらないとちゃんと写らないんですよね。
an-IMG_7378.jpg

雪の質感をだしつつ、花もしっかり色を出すのは難しいです。
光の角度もうまく考えないと。
an-IMG_7384.jpg

こちらに向いている花は雪のせいで完全逆光ですが、シンクロでうまく光を当てるいい感じに。
an-IMG_7385.jpg

広角でバックに五重塔を入れて。もうちょっと寄れる位置に花があれば・・
an-IMG_7389.jpg

雪中心の引きの構図ばっかりなので、たまには寄ってみます。
an-IMG_7396.jpg

またオーソドックスな構図でも。
花がちゃんとついているものはどれも絵になりました。
an-IMG_7399.jpg

牡丹苑を出て次の目的地へ。その前に東照宮の風景。
雪をかぶった狛犬。
an-IMG_7401.jpg

社殿は改修が終了し、きれいな黄金の社に。
雪からの光が金に反射してとてもきれいです。
an-IMG_7406.jpg

雪の白と青空のコントラスト、五重塔。
こういう天気だとすごく絵になるのが不思議です。
an-IMG_7410.jpg

これで雪牡丹はおしまい。
明日CP+に行ったらそっちの写真をアップかな。その後羽田。
スポンサーサイト

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

雪牡丹2014①上野東照宮 2014年02月13日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:0

稀に見る大雪が降った土曜日。この日はさすがに家にこもっていましたが、翌日は見事な快晴。
まだまだ雪も残ったままということで、朝から上野東照宮へ。雪とくればやはり東照宮の牡丹です。
去年も撮りましたが、雪の当日だったので暗めでした。今回は文句なしの快晴なので気合いもはいります。

上野公園は一部除雪されていて、なんとか歩ける状況。
途中、清水八幡を下から見上げます。ここの雪景色もなかなかのもの。
an-IMG_7283.jpg

そして牡丹苑へ。やはり雪に囲まれた冬牡丹の風情は最高です。
an-IMG_7286.jpg

影もできつつ、花に光が当たるという素晴らしいライティング。
雪のディテールもうまくでました。
an-IMG_7288.jpg

影にあった花は花びらを散らしてやや元気がありません。
しかしこれもまた嵐を乗り切った強さを感じます。
an-IMG_7289.jpg

まだ蕾の花もありました。数日前に植え替えたばかりなのでしょうね。
an-IMG_7291.jpg

少し頭をもたげた表情もなかなかいいです。
an-IMG_7292.jpg

下から見上げて、極上の快晴とあわせて。白と青のコントラストが決まりました。
an-IMG_7295.jpg

もう一枚。手前の雪はどうしても飛んでしまいますが、まあ仕方ないかな。
an-IMG_7297.jpg

雪をバックに、雪ボッチのなかをアップで。
an-IMG_7300.jpg

雪からの反射も強いので、場合によってはフラッシュを使って日中シンクロします。
an-IMG_7302.jpg

たくさん散った花びらがまた印象的でした。しかしそれでもまだ花の強さを感じます。
an-IMG_7306.jpg

こちらはだいぶ花が下がっていました。
さすがに寒さに弱いので、こうなってしまうのもあるのでしょうね。
an-IMG_7316.jpg

蝋梅もきれいに映えます。雪と、暗めの背景を一緒にして。
an-IMG_7325.jpg

凛とした強さを感じる一枚。日中シンクロさせてちょうどいい露出になりました。
an-IMG_7328.jpg

東照宮五重塔をバックにして。定番ではあるがやはりいい風景です。
an-IMG_7331.jpg

たまに雲に太陽がさえぎられます。
場合によっては半曇りみたいな状態もまたいいかも。
an-IMG_7333.jpg

白はやっぱり難しい・・・シャキっと上を向いているのがねらい目ですね。
an-IMG_7337.jpg

雪の中の牡丹、続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

上野東照宮・冬牡丹2014② 2014年02月01日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:2

上野東照宮の牡丹苑で撮った冬牡丹の続き。

牡丹以外の花もいくつかあります・・・と名前が分からないw
でも春らしい感じがあっていいですね。
an-IMG_5928.jpg

雪ぼっちの陰になっている牡丹。色はちょっと大人しめで。
an-IMG_5930.jpg

マクロはないけれど、望遠で寄ってみます。
この白の清楚な感じがいいなあと。
an-IMG_5938.jpg

三つならんでいる様子がなんだか絢爛。やっぱり牡丹は華やかですねえ。
an-IMG_5941.jpg

薄い黄色の牡丹と背景を暗くして。
an-IMG_5945.jpg

赤の牡丹は飽和させないことがやはり大事ですね。微妙な調整が難しい・・・
an-IMG_5947.jpg

三又の花も咲いていました。広角にして見上げて。日中シンクロで曇り空に浮かび上がらせます。
ついでに東照宮の五重塔をバックにして。
an-IMG_5960.jpg

広角にしたついでに雪ボッチをメインにした撮り方で。
花の色が濃いので、こういう引いた構図でも映えます。
an-IMG_5962.jpg

また蕊に寄ってみたり。マクロを最近使ってないなあ。
ここはそこまで花に寄れるところがないですけどね。
an-IMG_5964.jpg
an-IMG_5968.jpg

この薄いピンクが一番きれいかな。
日の光があたると、陰影がきれいに出ます。
an-IMG_5977.jpg

これも蕊に寄って。ブレないようにするのが大事。
an-IMG_5982.jpg

雪ボッチではなくて和傘のものもあります。
これも風流がありますね。
an-IMG_5985.jpg

紫っぽい花の色もうまく調整するのが難しいです。
青みが残るようにしています。
an-IMG_5991.jpg

鮮やかな赤紫。しかしこれも青みが残るようにしないと、色飽和した感じになるので注意。
an-IMG_5994.jpg

今回は時間帯を選んでいったのでスムーズに撮れました。
しかしやっぱり雪景色で撮りたいですね。次回は厚木基地外周の写真。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

上野東照宮・冬牡丹2014① 2014年01月30日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:2

久しぶりに花の写真です。去年の8月に撮ったコスモス以来かな。去年の秋はとにかく花を撮らなかったので・・
これも毎年恒例、上野公園にある東照宮牡丹苑の冬牡丹です。
去年は見事に雪にまみれた姿を撮れましたが、あんなのは10年に一回くらいでしょうから・・
午前中から昼の方が日の当たり方がいいのでそれに合わせて。少し雲が多かったけど、なんとか撮れました。

背景がややごちゃごちゃしているので、いつも構図に悩みます。
広角で「雪ぼっち」をいれて。なるべく単調にならないように。
an-IMG_5874.jpg

日差しが当たるところはけっこう色が飛ぶので、日陰部分とのバランスが難しいです。
ただ日の光の温かみをだすにはいいですね。
an-IMG_5876.jpg

ちょっと寄ってみて、藁の隙間から覗き見るイメージで。
an-IMG_5880.jpg

これも同じく。うまく日の光が当たりました。
an-IMG_5883.jpg

日本庭園ぽい風景もとりこんで。午前中なので人が少なく、撮りやすかったです。
an-IMG_5886.jpg

コントラストはあげつつ、色の濃さは落として。枯れてはいないけど水分が少なくなった花びらの質感を出してみました。
an-IMG_5890.jpg

ピンクをちょっと強調して、温かみを強調。
an-IMG_5900.jpg

日の光を受けて少しだけまぶしい感じを。微妙なコントラストとかの調整が難しいです。
an-IMG_5906.jpg

やや派手目にして、蕊の黄色とのコントラストを強めに。いろいろ表情を出せるのが牡丹の面白さですね。
an-IMG_5910.jpg

この構図、けっこうたくさん撮りました。冬に撮る花の写真としては、こういうのがいいかなあと。
an-IMG_5912.jpg

蝋梅も咲き始めていました。一輪だけ、暗いバックのところを選んで。
an-IMG_5914.jpg

明るいピンクを全面にだしてみます。微妙なコントラストが大事。
an-IMG_5917.jpg

花びらの重なりがうまく表現できたかな。雲が流れて時折太陽が隠れるので、その間は撮らずに待ってたりします。
an-IMG_5920.jpg

奥の方にぽつんと植えられていたのを。寒さに弱いので、枯れてしまうとすぐに植え替えられるようです。
それまでは温室で大事に育てられているらしいです。
an-IMG_5923.jpg

冬牡丹、後半に続きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

雪牡丹・上野東照宮 2013年01月29日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:2

3連休の最終日、東京地方は稀に見る大雪。これが習志野の空挺降下の日じゃなくてよかった・・・
朝遅く起きるまでは全然知らなかったのですが、昼ごろ外を見たらびっくりするほどの積雪。
こんなに積もることはめったにない、ということでもちろんカメラを持ってお出かけ。
1月の雪、撮るものはあれしかないと上野へ向かいました。

目的地の手前の道を歩いていると、倒れた大木・・・
雪の重みとか風で倒れちゃったんでしょうか。あちこちこういうのがありました。
ah-IMG_9552.jpg

目的地の上野東照宮になんとか到着。巫女さんが入り口前の雪だけ払っていました。
まだ入れますか?と聞くともうすぐ閉めちゃうかもということ。急いで入ります。
ah-IMG_9553.jpg

今回撮りたかったのはこちら。東照宮で毎年1月に展示される冬牡丹です。
去年は降雪の翌日くらいにいったけど、雪囲いが雪に覆われている姿はなかったので。
まさに大雪の中にいる冬牡丹が撮りたかったのです。
ah-IMG_9555.jpg

寒い中で寄り添うように咲いています。
寒さに弱い花なので、雪が積もっているともうダメなのかな・・
ah-IMG_9558.jpg

雪がけっこう降っているのでレンズは広角のままです。
雪囲いにたくさん積もっていました。寒そうだなあ。
ah-IMG_9559.jpg

いろいろ撮れるかと思ったんですが、制約が多いし意外と同じようになっちゃいますね。
ah-IMG_9565.jpg

近づいて雪の積もり具合とか。
ah-IMG_9567.jpg

雪囲いから花がでているものは雪が積もっています。
まるで凍っているような冷たさ。
ah-IMG_9569.jpg

周りの雪も取り入れるとこんな感じ。
雪国の人には大したことないレベルですが、東京の人には大騒ぎなのですw
ah-IMG_9574.jpg

しかしこの寒い中、凛として立っている姿は美しいものです。
ah-IMG_9577.jpg

でも東京の雪は湿気が多くて積もると重たい・・・
雪が積もっている花は倒れようとしているものもありました。
ah-IMG_9580.jpg

雪を払ってやりたい気持ちにもなりますが・・・
触ってしまうと傷がつく可能性が高いのでそのままです。
ah-IMG_9581.jpg

雪囲いの中が暗いのもあるので、これはかなり弱めにフラッシュあててます。
ah-IMG_9590.jpg

この花はもうびっしり雪がついてますね・・・
ah-IMG_9594.jpg

この極寒の中で凛として上を向く黄色い牡丹。
ah-IMG_9595.jpg

赤いボタンだと雪の白さが目立ちます。
なので余計に痛々しかったり。
ah-IMG_9599.jpg

少し広角にして周りの白い雪の様子を。だいぶ明るめに補正しました。
ah-IMG_9603.jpg

真っ白な世界で一生懸命耐えるボタン。
雪は白とびさせることで、雪世界が表現できるかなと。
ah-IMG_9606.jpg

売店は営業していました。甘酒とか出してくれます。
でも牡丹は暖かいものには触れられません。
ah-IMG_9607.jpg

雪囲いがないものもあります。さすがにこういう天気では諦めるしかないですね。
ah-IMG_9610.jpg

見せるのが大事だから、雪囲いもあまり実用的でない部分もあるんでしょうけど。
ちゃんと雪からおおわれているのと、雪がかぶっちゃってる花では元気の度合いが違います。
ah-IMG_9612.jpg

ここまで倒れちゃうともうだめかな・・・
ah-IMG_9614.jpg

撮っているこっちもすごく寒いから、なかなか余裕がなかったり。
露出とかどうすればいいのか迷いますね。滅多に撮らないシチュエーションなので。
ah-IMG_9615.jpg

最後に鮮やかな赤い牡丹と白い雪を対比させて。
ah-IMG_9617.jpg

あまりじっくり撮らずに、さっさと牡丹園は撤収。
外に出たところで、牡丹園から大きな枝が折れる音が・・・
その後に「落木の危険があるため閉鎖します」とのアナウンス。
ギリギリ間に合ってよかったです。次回も雪の上野公園。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

上野東照宮の冬牡丹③ 2012年02月02日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:8

上野東照宮の冬牡丹、ラストです。
園内はそれほど広くないのですが、くねくねと曲がりくねっているので進むのに時間がかかります。
風が強くて寒かったので、最後のほうは手がかじかんでしまいました。

広角でちょっと引いた構図で狙います。
ac-IMG_2912.jpg

-1ほどの露出補正をして、あとでシャドウ部を少しだけ落とします。
ac-IMG_2914.jpg

雪囲いの隙間が大きいこの花はあまり露出は落とさず。
ac-IMG_2920.jpg

これも隙間が大きい雪囲い。囲いの中だけを撮りました。
ac-IMG_2921.jpg

花単体だけを大写しで。例によって露出を落として、花だけを浮かび上がらせます。
ac-IMG_2924sss.jpg

雪が周りに残っている花を狙います。でも日陰で暗かったのでフラッシュを使用。
寒々しい雰囲気を出すために、ホワイトバランスを青強めで。
ac-IMG_2926.jpg

逆に温かみを出すために、光が当たった一部分だけを強調。
ac-IMG_2928.jpg

これも同じ手法で。肉眼ではなかなか気が付かないので、光の当たり具合をよく観察します。
ac-IMG_2931.jpg

花そのものの形、大きさ、花びらの状態。そういうのももちろん大事ですが
最近では光あたりかたもかなり重要視してます。
ac-IMG_2932.jpg

これはうまく花だけにスポットライトが当たっています。
露出を落として撮りましたが、レタッチはほとんどしていません。
牡丹のような花は光の反射率が高いので、かなり露出を落としても花はしっかり色がでるわけです。
ac-IMG_2948.jpg

ほとんどが大きい牡丹のなかで、いつも一つだけ小さい葉牡丹があります。
小さい花なのですが、盆栽のように作りこんであります。
ac-IMG_2949.jpg

今回はマクロレンズは持っていきませんでした。というか忘れたw
一枚だけ花を大写ししたものを。
ac-IMG_2951.jpg

広角で引いて風景写真ぽく撮ります。
花の部分だけは暗かったので、わずかにフラッシュを炊きます。
ac-IMG_2954.jpg

奥に東照宮の建物を置いて。これは自然光のままです。
ac-IMG_2960.jpg

最後は青空をバックに蝋梅。
そのうち梅も咲き始めますね。
ac-IMG_2963.jpg

牡丹を撮った後はお昼を食べて猫カフェに行きます。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

上野東照宮の冬牡丹② 2012年01月31日 Peony:牡丹 トラックバック:0コメント:4

上野東照宮でやっている冬牡丹展の写真の続きです。
例年なら1/31、つまり今日で終わりなんですが今年は延長しているようで。
2/19までやっています。次に雪が降ったら行きたいなあと。

最初はオーソドックスに撮っていましたが、だんだん感触がつかめてきたので
露出を上げ下げしてちょっとした演出効果を狙います。
雪囲いの中でちょうどよく影になっていた花。
ac-IMG_2858.jpg

これも実は同じ花なのですが、光の角度によっては見え方が全然違います。
ac-IMG_2860.jpg

冬牡丹は雪囲いとセットで撮るのがやはりいいですね。
とても大きな花を撮るイメージで。
ac-IMG_2865.jpg

囲いとのバランスがもちろん大事です。
「護られている」というイメージを表現したいなと。
ac-IMG_2868.jpg

雪囲いの藁の隙間から漏れた日差しだけを強調して。
これはマクロでもっと寄れればよかったかな。
ac-IMG_2871.jpg

同じく隙間からの光。微妙な露出加減が難しい・・・
ac-IMG_2872.jpg

もうちょっと寄ってみます。
薄めのピンクがこういうシーンには似合うかな。
ac-IMG_2873.jpg

もっと明暗差を強くして、光の当たっているところだけを目立たせます。
牡丹独特の花びらの造形の美しさが現れているかなと。
ac-IMG_2876.jpg

牡丹だけでなく、蝋梅も咲いていました。
うまく絡めるのはこれまた難しいですが。
ac-IMG_2879.jpg

上野東照宮の五重塔とも絡めて。
でも木が多かったり、アングルの関係でうまく撮れる花は少ないです。
ac-IMG_2884.jpg

数は少ないですが、薄い黄色の花もあります。
ac-IMG_2886.jpg

順光できれいに撮れたけど、右下の花が葉っぱに隠れているのがちょっと残念。
真冬の花なのに葉っぱもしっかりしています。
ac-IMG_2892.jpg

背景処理に困るかと思ったけど、雪囲いの影でうまく主役が引き立ってます。
ちゃんと晴れているとけっこう撮りやすい花かも。
ac-IMG_2902.jpg

また背景の色を落として花だけ強調。といっても調整程度ですが。
露出の加減だけでけっこうメリハリがつきます。
ac-IMG_2906.jpg

これも同じ花。寄り添って咲く、という雰囲気がよく出せました。
ac-IMG_2907.jpg

次で冬牡丹の写真はおしまいです。

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真

 » »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。